穂乃果「ラブライブの安価SS書けば面白いみたいな風潮」back

穂乃果「ラブライブの安価SS書けば面白いみたいな風潮」


続き・詳細・画像をみる

1:
?穂乃果部屋
穂乃果「ファックだね!!」
海未「ひぃ!な、なんですかいきなり大声で」
穂乃果「(まぁそんなこと言いつつスレ建てたんだけどね)」カタカタ
海未「……?」
穂乃果「(本当にこれで私も人気になるのかなー)」カタカタ
海未「あの……穂乃果?いったい」
穂乃果「ねぇ海未ちゃん」
海未「はい」
穂乃果「レズレイプしとく?」
海未「は、はぁ!?れずれ、あなた一体何言ってr大体私達はまだ」
穂乃果「(うるさいなー、『海未「>>5」』っと)」カタカタ
4:
穂乃果「(さすがに早朝すぎたかな……反応無い)」
海未「まったくもう、久しぶりに泊まったからって変な冗談を」ブツブツ
穂乃果「ん、ああゴメンゴメン気にしないで」
海未「早く学校に行く準備しなさいよ、今日も平日なんだから」
穂乃果「(あー、今日平日なのかー)」
ブブブブブブ
穂乃果「ん?おなら?」
海未「電話ですよ、どうやらことりからのようですね」ピッ
ことり『あ、もしもし海未ちゃん?』
5:
チェリヤアアアアッッッ!!!
8:
海未「チェリヤアアアアッッッ!!!」
ことり『うわぁ!?ど、どうしたの海未ちゃん!?』
海未「え、いやこれは私ではなく、いや言ったのは私なのですが」
ことり「それってどういう 」
海未「いえ……いいです気にしないでください」
穂乃果「チェリヤアアアアッッッ!!!」
海未「うるさい!!」
ことり「ああそれで用なんだけど、少し遅れるから待っててって、それだけだから」
海未「はい、了解です」
穂乃果「(ふむ、こんな感じになるのか……)」
穂乃果「(誰かに喋らせなくても何か怒るのかな?)」
穂乃果「(ものは試しか『>>11』よ起これ!)」
11:
ビッグウェーブ
13:
穂乃果「(ビッグウェーブねぇ……ここ部屋の中だけど……」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
海未「何か聞こえませんか?」
穂乃果「工事とかじゃないのー」
海未「いえ、もっと何か波のような」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
穂乃果「うわ何何地震!?」
海未「落ち着いて、とにかく落ち着い」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴザッパーン!!!!ドッシャーン!!!!
穂乃果「うわああああああああ!!!

海未「冷た、きゃあああああああああ!!」
14:
穂乃果「うっわーぐしょぐしょだ」
海未「いったい何が起きたんです……部屋の中が水まみれに」
穂乃果「ああ!!私のベッドもタンスもぐしょぐしょだぁ!!」
海未「それどころじゃないでしょ、原因は」
穂乃果「原因?ああ原因ね……うん、(いやぁそれにしてもすごい効果だな)」
海未「波に飲まれたけど携帯やパソコンは無事なようですね」カチャカチャ
トントントン
雪穂「おねーちゃーん、海未さーん、朝ごはんだよー……って」
雪穂「なにこれ!!?なんで部屋中びしょびしょなの!?どんなプレイ!?」
穂乃果「プレイておいおい、ヘックシュン」
穂乃果「(しかしこのままじゃ困るなー、何か暖かいものでも『>>17』)」
15:
穂乃果「(雪穂が普通にしてるってことは効果は部屋の中だけなのか……)」
穂乃果「(この程度で済んで良かったけど、条件をしっかり設定しないと危ないことになりそうだなー)」
海未「何をブツブツ言ってるんですか、ヘックシュン」
海未「しかし11月にこれはこたえますね、うぅ」
18:
海未「穂乃果……」
穂乃果「どしたの海未ちゃん」
海未「穂乃果ぁ!」ガシッ
穂乃果「わわっ、急に抱きついてきてどうしたの」
海未「違うんですまた体が勝手に」グリグリ
穂乃果「(そうか安価か)まぁこれはこれで暖かいからいいやー」ギュー
海未「ちょっと穂乃果やめ」
穂乃果「やめて欲しいなら海未ちゃんから離してみて」ニヤニヤ
海未「なにを馬鹿なことを……!?(は、離せない!?それどのろか)」ギューギュー
穂乃果「大丈夫だよー、海未ちゃんがそういう娘なのは分かってるから」
海未「だ、だから違いますってば!!」
雪穂「」ボケー
19:
雪穂「あ、ごめんなさい別に見てるつもりとか無くて」
雪穂「ふ、2人がそういう関係なのは知ってましたし、こういうプレイも分かるというか!」
穂乃果「(うーん、さすがに面倒だな)」
海未「穂乃果?パソコンなんて開いて何を、あぁ!いきなり動くと痛いって」グイグイ
穂乃果「いやちょっとね、何か誤魔化せればいいんだけど
『雪穂「>>25」」カタカタ
22:
穂乃果「あ!朝ごはん」
雪穂「はっ!えっととりあえず2人共私の部屋の着替えでなんとか」
海未「あ、ありがとうございます」
雪穂「ほらお姉ちゃんも」
穂乃果「分かってるってば」
────────
海未「穂乃果もう少しそっちに……」
穂乃果「海未ちゃんこそそこきついよ、あっ」
雪穂「(なんでこの人たち着替えるときも抱き合ってるんだ……)」
────────
穂乃果「あれ?お母さんたちは?」
雪穂「もうお仕事でてるよ」
海未「さっさと食べてしまいましょう」
モグモグモグモグ
25:
かよちん
26:
雪穂「かよちん」
海未「かよちん?」
穂乃果「ああご飯おかわりってこと?それならもっと分かりやすく言ってよ雪穂」
海未「あなたは1回怒られて来なさい」
雪穂「ちがくて、ほらテレビに!」
海未「これは……花陽、なんでテレビに」
穂乃果「うそっ!ほんとに?」
雪穂「あ、終わっちゃった」
海未「なんの話だったんでしょうね」
穂乃果「それならもう1回見てみようか」
雪穂「どうやって……?」
穂乃果「まー見てなって『>>30』」
27:
雪穂「なにも起こらないけど」
穂乃果「効果が出るまで時間かかるの」
海未「(もしかしてさっきのも……)」
穂乃果「あ!よく考えたらかけてあった制服びしょ濡れだよね?」
海未「そういえば」
穂乃果「じゃあ学校行かなくても」
海未「体操着は無事ですからこっちで行きましょう、後で私も謝りますから」
穂乃果「ですよねー」
31:
花陽『テクマクマヤコンテクマクマヤコン白米になれー!』
雪穂「これはいったい……」
海未「魔法少女ひみつのお米ちゃんですね、まさか花陽が3代目に選ばれていたとは」
穂乃果「なんで海未ちゃん詳しいの」
花陽『ルミパスルミパスるるるるるー』
穂乃果「ってもうすぐ8時じゃん!遅刻決定だよ!」
海未「はっ!私としたことが!」
雪穂「どうしようお姉ちゃん!」
穂乃果「こんな時こそ!えいっ!『>>34』」
33:
サイドことり
ことり「穂乃果ちゃんたち遅いなー、私のほうが遅れるつもりだったのにこれじゃ遅刻だよ」
ことり「何をやってるのか連絡付かないし」
ことり「もう一人で行っちゃおうかなー」
ことり「ん?>>40ちゃんだ、おーい!」
34:
破道の九十六『一刀火葬』
36:
穂乃果「破道の九十六『一刀火葬』」
墓ボオオオオゥ!!!
雪穂「うわああああああああ!!!」
海未「きゃあああああああああ!!!」
メラメラメラメラメラメラメラメラメラ
穂乃果「うん、これで学校どころじゃないね!遅刻回避だよ!」
雪穂「そういう問題じゃなああああはああい!!」
──家、全焼──
40:
アルパカ
43:
ことり「アルパカちゃーん」
アルパカ「パカぁ?」
ことり「よかったー、これに乗っていけば遅刻はしないね、よっこいしょと」
アルパカ「パカーパーカ」
ことり「穂乃果ちゃんたちには悪いけどね」
ウーンウーンピーポーピーポー
ことり「朝からせわしないね、火事でもあったのかな」
───────────
ことり「ついたー、ってあれ?校門の前に>>45が立ってる」
46:
にこ「よっ」
ことり「おはよー」
にこ「なんでアンタアルパカなんかに乗ってんのよ」
ことり「遅刻しそうだったからね」
にこ「話が繋がらない……まぁいいけど」
にこ「実はアンタに話があんのよ」
ことり「私に?」
にこ「そうよ、>>50してちょうだい」
50:
脱糞ショー
51:
にこ「ここで、脱糞ショーをしなさい」
ことり「え……だ、脱糞!?」
ことり「にこちゃん、何言って、はぅ!?うう」ギュルルルー
にこ「しろって言ってんの、いやアンタの意思とは関係ない、これはそういうものだから」 
にこ「コンディションもいいみたいだしね」
ことり「(きゅ、急に……お腹が……)」
ことり「だ、だめだよぉ、こんな周りに登校中の人がいる中で、こんなことぉ」グルグル
にこ「はやくしなさいよ、みんなー!今からこの娘が脱糞ショーをするみたいよー!」
ことり「え、ちょっ、そんなことぉ」
にこ「あらー?じゃあその手は何なのかしら」
ことり「手?」
にこ「そう、そのパンツにかかっている手よ」
ことり「!?」
54:
ことり「あ、ちょ……なんで勝手に」
ことり「や、やぁだめぇ」
(なんでっ!なんでなのっ!勝手にパンツが下がっていく)
にこ「ふーん、なかなかいい絵面じゃないの」
ガヤガヤ、ザワザワ
(ダメ……これ以上下げたらお尻が、お尻が見えちゃうよぉ!)
ことり「……あ」
(足首まで下がっちゃった……またがスースーする、風が吹いたらお尻丸出しになっちゃう)
にこ「いいわ、そのまま手を頭の後ろで組みなさい」
ことり「(どうしてっ!逆らえない!) 」ギュッ!
にこ「くくく、いい気味ね、ここらで1つぐらいハプニングが欲しいわね」
にこ「そうねー>>56にしましょうか」
56:
警察を呼ぼう
57:
にこ「警察でも呼びましょうか」
ピ ピ ピ
ことり(警察……?よかった、これで解放してもらえ)
にこ「じゃあ私はそういことで」シュッ
ことり「え?どこに行くの!?ま、待って!?くっ」
(体が動かない!こんなとこに1人でこんな格好で取り残されるなんて)
警察「すまんが通報があったのはここな?」
モブ「なんだなんだ?警察?事件でもあったのか?」ザワザワ
ことり(うそっ!来るの早すぎ!)
警察「ん、そこの君、そこで一体何を……なんだその格好は!」
ことり「いえ、私はその……なんでもっ!はうっ」ギュルルルー
ことり「きっ、気にしないでください」
警察「気にする気にしないの問題じゃないだろう、ちょっとこっちに来なさい」
ことり「いや今は行けない、というか動けないというか、自分でも分からないんですけど、あっ//」
警察「何を理由の分からないことを」
59:
警察「いいからこっちに来なさい!」グイッ
ことり(駄目っ!今動かされると……っ!)
警察「なんだ、全然動かないな、このっ」グイッグイッ
ことり「…………っくぅ」
モブ「なんだなんだ?揉めてるのかぁ?」ザワザワ
ことり(え!え!?さっきより人だかりが増えてる!?)
警察「いいから来なさ」
ことり「(ダメ、もう……持たない、ダメぇ、ダメ、だめえええええええええええ!!)」
ことり「はぁあああああああああああああああああああ!!!」ビクビクククッ
ブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリ
ブブウゥブブウゥボワッ
モワァ?
ことり「はぁっ、はぁ……はぁあああああ」
63:
警察「な、き、君!何を!」 
「うっそウンコ漏らしたぞ!」「きったねー」「かわいそー」 
「こっちまで臭ってきたぞ」「くっせー」 
ガヤガヤ ガヤガヤ
ことり「ぐすっ、みないでぇ……見ないでぇ……///」
チラッ
にこ「ショーは出来たことだしそろそろ助け舟でも出してあげますか」
>>63「>>65!!」
70:
希「うちもうんち漏れちゃぅぅぅぅ」ブリブリッBLITZ
71:
希「うちもうんち漏れちゃぅぅぅぅ」ブリブリッBLITZ
「うわっ!こっちもだっ!」「なんかこっちのほうがくせぇぞ!!」
「うぅ気持ち悪くなってきた……」「なんなのこの学校」
希(今のうちやでっ)チラッ
希「んほおおおおおおおおおおお」
ことり(助けてくれたの……)ヘタッ
絵里「こっちよ、希が気を引いてる間に」
ことり「は、はい」フラフラ
?物陰
ことり「あ、ありがとうございました」
ことり「でもこの状況、にこちゃんはいったい……」
絵里「その、実は言いにくいんだけど>>75」
75:
きいてアロエリーナ
77:
絵里「聞いてアロエリーナ」
ことり「はい、なんでしょう」
絵里「真面目に返されるとは思わなかったわ」
絵里「コホン、実はこの事態を解決するためにはあなたの協力が必要なの」
ことり「わたしの、協力」
絵里「そう、でもあなた1人だと不安だからμsの中からパートナーを選んで頂戴」
ことり「じゃあ……>>82ちゃんで」
遅くなるので少し遠くします
82:
うんこペア
84:
ことり「何かの縁を感じるので」
絵里「希ね、分かったわ」
希「いやー気持ちよかったわー」
絵里「希、ことりはあなたをパートナーに選ぶそうよ」
希「そうなの?うんこペアとしてよろしくしてな」
ことり「それはやめてください……」
希「握手よ握手」
ことり「それ洗ってないよね!お互い様だけど」
希「でエリチ、何をすればいいん?」
絵里「それはね>>86と>>88よ」
86:
ほむまん大食い競争
88:
さっきの一部始終を撮影したから学校のHP上で閲覧できるようにする
100:
希「ほむまん大食い競争やて?」
絵里「そう、脱糞するためよ」
ことり「もうやだよ・・・」
絵里「それと、さっきの一部始終を撮影したから学校のHP上で閲覧できるようにしたわ」
ことり「えーっ!絵里ちゃんもにこちゃんとグルだったの!?」
絵里「そうよ!私も希も最初からことりに脱糞させるためにしくんだ罠なのよ!」
絵里「さぁさっさと脱糞しなさい」
ことり「えーどうしよう・・・」オロオロ
>>102
102:
肛門開門5秒前・・・
103:
ことり「あーっ!肛門開門5秒前ー!!」
絵里「残念だったわね」
希「もっとほむ饅食べてうんちブリュブリュやー!」
ことり「うんこうんこうんこうんこー!」
希「うんこうんこうんこうんこー!」
絵里「うんこうんこうんこうんこー!」
にこ「ったく、無理して安価ssなんか書くからこうなるのよ」
真姫「どうしたのにこちゃん、遅刻するわよ」
凛「そんなところで何してるのかにゃ?かよちんは何故かテレビに出てたけど」
にこ「いやそろそろ収集つけなきゃと思って」
にこ「穂乃果の家は放火しちゃうし、あの三人は脱糞ショーに夢中だし」
真姫「安価ssも書き手次第で面白くなるか決まるわね」
にこ「さて、尻拭い。このss終わらせるために>>105するわよ」
105:
スカトロプレイ
106:
にこ「・・・・・・」
にこ「うんこうんこうんこうんこー!」
真姫「な、何よ!?いきなり叫びだして!?」
にこ「・・・わかってたわよ。尻を拭うにはお尻についたうんちを拭くってことぐらい」
にこ「だからこそっ!にこ達はみんなで脱糞する必要があるのよ!!」
凛「もうわけがわからないにゃ」
にこ「しょうがないでしょ!安価は絶対なんだから!」
花陽「おーいみんな!」
にこ「花陽じゃない?どうしたの?」
花陽「スカトロしたいんだったらお米食べよう」
凛「マジてやるのかにゃ・・・」
絵里「いやほむ饅よ!」
希「せやせや」
ことり「ほむ饅に一票!」
真姫「なんだこれ」
108:
――10分後
穂乃果「うんこうんこうんこうんこー!」
海未「うんこうんこうんこうんこー!」
ことり「うんこうんこうんこうんこー!」
真姫「うんこうんこうんこうんこー!」
花陽「うんこうんこうんこうんこー!」
凛「うんこうんこうんこうんこー!」
にこ「うんこうんこうんこうんこー!」
希「うんこうんこうんこうんこー!」
絵里「うんこうんこうんこうんこー!」
ブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリィ!!!!!!!
――みんなでやれば怖くない。
みんな「「・・・・・・」」フキフキ
「尻拭い成功」
糞作者による糞ssのための糞END
11

続き・詳細・画像をみる


【悲報】中畑監督、来年が最後か「俺にはもう時間がない」

「Lumia 1330」のスペック情報、GFXBench上に発見される

【ハンターハンター】ジンが完璧すぎる。苦戦するとこが見たいよな。

【画像】川村ゆきえ(28)、どうしてこうなった…

さ、さすがにガラケー使ってる奴はもういないよな?

大阪市、生活保護費の一部をプリペイドカードで支給へ

back 削除依頼&連絡先