父は思わず「はい」と言ってしまいましたback

父は思わず「はい」と言ってしまいました


続き・詳細・画像をみる


-
-
-
-
-
-
-
-  :トマト嫌いな奴ちょっと来てくれ (12/26)
-
カテゴリー+月別アーカイブ
全ての記事一覧
2014年 12月 【423件】
2014年 11月 【395件】
2014年 10月 【380件】
2014年 09月 【281件】
2014年 08月 【289件】
2014年 07月 【297件】
2014年 06月 【270件】
2014年 05月 【323件】
2014年 04月 【314件】
2014年 03月 【472件】
2014年 02月 【490件】
2014年 01月 【515件】
2013年 12月 【560件】
2013年 11月 【532件】
2013年 10月 【553件】
2013年 09月 【590件】
2013年 08月 【514件】
2013年 07月 【538件】
2013年 06月 【407件】
2010年 01月 【1件】
カテゴリー 育児 (1822)癒し和み (377)可愛くて (400)ダンスィ&じょすぃ (115)夫婦 (755)愛してる (43)お知らせ (1)恋愛・結婚 (499)親 (224)家族 (334)生活 (1801)ノスタルジー (119)子供のころ… (250)活力/メモ (114)漫画ゲームアニメ (148)いぬねこ (364)萌え (10)初代育拾過去ログ選 (70)ねこ画像 (42)動画像 (172)クリスマス (73)AA (13)食・レシピ (181)いろいろ (23)お絵かき (32)オカルト (37)ネタ (39)話題 (28)ニュース (8)後半戦 (8)旅画像 (4)質問ある? (20)健康 (18)
お世話になっております。
過去の人気記事
- 実家に手紙といじめの証拠が送られてきて結婚寸前で破談になった
- 神様みたいだと本気で思って拝んでた
- 「全然汚くないよ。きれいだよ。むしろ見ちゃってごめんね」と励ましてくれた
- 【画像】朝おしっこする時の私
- 「早くチューしろよおおお!」ガタガタガタガタ
- 診察待ちのリア充カップルがイチャイチャイチャイチャチュッチュチュッ!
- 【画像】プロポーズしたところ
- 私は中学時代の記憶があんまり無い
- 32歳にもなって誕生日祝われて泣くなんて思ってもみなかった
- 管理画面
■相互RSSに関して
下記項目をご確認のうえ、サイト名とURL、管理人名を明記してメールにてご連絡ください。
・ブログさん
定期的な更新をしていること
サイト見た目のえっち度が低め
更 新 実 績 半 年 以 上
・アンテナさん
まず登録してください。
参加しませんか自分で登録してねというメールはご容赦ください。一定のアクセスを確認し次第こちらからも登録します。
連絡先
管理人:
 ひめたろう
e-mail:
 himetarouxアットgmail.com
※尚、返信はご容赦ください。
代々の跡地
初代
育児板拾い読み@2ch
二代目
育児板拾い読み@2ch
三代目
育児板拾い読み@2ch+
検索フォーム
RSSリンクの表示
- 最近記事のRSS
- 最新コメントのRSS
- 最新トラックバックのRSS
QRコード
プロフィール
管理人:
 ひめたろう
e-mail:
 himetaroux@gmail.com
父は思わず「はい」と言ってしまいました
記事元:旦那をずっと大好きな奥様(家庭ch)
101 :
私、主人にはとても感謝しています。
もう、30年も前の話ですけどね。
私の実家は田舎の農家です。24歳の頃に親に勧められるままにお見合い。
お相手は、両親も知っている地元の人でした。
地元の中小企業に勤めてましたが、こちらも実家は農家でしかも長男。
農家の長男に嫁入り、これだけは正直嫌でした。
両親は、ノリ気で「私子どうするの?このお話し進めてもいいの?」といつもプレッシャーが。
とはいいつつも当時の私にお見合いの話をご破算にするような結婚話も無く悩んでいました。
そんなところに主人が登場。
私の務め先を担当していたIT機器のエンジニアさんでしたが、これがまたビッグな
大手企業にお勤め。実は私が憧れていた男性でした。
たまたま機器のメンテナンス中にお茶を出して、勇気を出してお話ししたら
意気投合でデートのお誘いまで。(今思えば、お客様先でナンパしたんですよね)
最初のデートの時、お見合いの話を相談しました。
そしたら、「僕がそのお見合い話をぶち壊す相手に立候補しても いいかなぁ」と。
私、冗談かと思って「あのーそれって、プロポーズという意味にとってもいいのですか?」と
笑いながらストレートに聞いてしまいました。そしたら主人は「もちろん」と。
もう、ひょえーでした。
そこからが早かった。
最初のデートの翌々週には実家に来て両親に挨拶。
主人が帰った後、
「私子、そういう人がいるならなんで早く言わないの。
 でも、初めて来た人だし、まだどんな人かもわからないから
 結婚の申し込みがあっても最初は断るからね」
と母から釘を刺されました。
そして2週間後に運命の日が訪れました。
主人は淡々とした口調でしたが、迫力だけは満点。
「私子さんを下さい!!」に父は思わず「はい」と言ってしまいました。
母は(事前の打ち合わせ通りにいかなくて)エッと驚愕。私は眼がウルウル状態。
でも、結婚オッケしちゃったもんねぇ?もう遅いとほくそ笑んでいる私。
今となっては笑い話ですが、その後で母が父に怒る怒る。
3週間後に結納、それから1ヶ月半で結婚となりました。
結婚を急いだのは事情があって、早くするか秋以降と母からのお願いでした。
初デートから約3ヶ月の超スピード婚でしたね。
それから30年。私も主人もラブラブです。
結婚記念日にここを見つけて記念でカキコでした。
102 名前:

続き・詳細・画像をみる


【画像あり】ももちの脚の長さwwwwwwwwwwwwwww

20〜30代の6割の独身女性が結婚相手に求める条件 「安定した生活をしたい。300万円以上の貯金は持っていてほしい!」

清純派程ビッチなのがこれで証明されたな

【画像】ファイナルファンタジー新作が完全にホモゲーwwwwwwwww

【画像あり】ゆべしとかいう謎の和菓子

少年「そんな『憎悪』が、あってたまるか」

back 削除依頼&連絡先