妹「もうすぐお別れだね」back

妹「もうすぐお別れだね」


続き・詳細・画像をみる

1:
兄「清々するわ」
妹「それ私の台詞だよ」
兄「洗濯物減ったら楽だろうなー」
妹「タバコの臭いから解放されるの楽しみだなー」
兄「ふんっ」
妹「ふーんだっ」
兄「・・ふん」
7:
妹「お兄ちゃ・・じゃなかった、馬鹿兄貴」
兄「なんだい? 糞妹」
妹「む・・。なんでも無いから黙って」
兄「そっちから話しかけて来た癖に」
妹「うるさいうるさい」
兄「・・・・」
妹(携帯の充電器どこだっけ・・)
8:
兄「・・・・」
妹「・・・・」
兄(あと90ちょっとか・・)
妹「・・・・」
兄「・・はぁ」
妹「ウザイからため息つくの止めて」
兄「ウザイなら出ていけ」
妹「言われなくてももうすぐ出てくし」
兄「あっそ」
10:
妹「ご飯作ろうっと。自分の分だけ」
兄「てめぇの不味い飯なんて誰も食いたくないだろうな」
妹「あっそ」
兄「・・ああ」
妹「・・絶対作らないから」
兄「死んでもお前の作った物なんて食いたくないな」
妹「勝手に死ねば」
11:
兄「・・・・」
妹「・・・・」
兄(なんでこんな事になったんだろ・・)
妹「・・あっ」
兄「・・・・」
妹(どうしよう。二人分の材料入れちゃった・・)
兄「ふぁーあ、お菓子でも食べるかな」
妹(こんなに食べれないや・・)
12:
兄「どっかの馬鹿が作った物に比べて、お菓子は美味い」
妹「・・きもっ」
兄「あー美味い」
妹「・・・・」
兄「むしゃむしゃ」
妹(お兄ちゃんなんて大嫌い)
兄「むしゃむしゃ」
妹(嫌い嫌い嫌い嫌い!!)
14:
妹(あっ、変な事考えてたら、焦げちゃった・・)
兄「さー、テレビでも見よっと」
妹「・・・・」
兄「今日は・・」
妹(美味しくなさそう・・)
兄(妹が見てた、ドラマの日か)
兄「まあ良いや、テレビなんてどれもくだらねーし」
妹「もぐもぐ・・」
妹(ドラマ入れてくれたんだ・・)
兄「ふー・・」
妹(ダメダメ!! 嫌いなんだから)
妹「頭邪魔。どっか行け」
兄「お前がどっか行けよ、ハゲ」
妹「ハゲてないし、良いからどいて、馬鹿兄貴」
15:
妹「もぐもぐ・・」
妹(美味しくないのに、まだ一杯ある・・)
兄「くだらねーな、これ」
妹「・・人の事馬鹿にするしか出来ない奴格好悪い」
兄「は? なに自己紹介してんの?」
妹「誰もお前に言ってないよ、馬鹿」
兄「あっそ」
16:
兄「はぁ・・」
兄(あと80近く、こんな事続けなきゃ行けないのか・・)
妹「もぐ・・もぐ・・」
兄「いっそ、とっとと消えろよ・・」
妹「もぐもぐ・・」
兄「ウザイんだよ・・目障りなんだよ・・」
妹「もぐもぐ・・」
兄「・・・・」
妹「もぐ・・もぐ・・」
兄「・・あ、なにそれ、豚の餌? 似合ってるね」
妹「うるさい。豚は馬鹿兄貴だ」
兄「あ、やっぱりそれ、豚の餌なんだ」
妹「うるさい」
17:
兄「・・・・」
兄(やめよう。黙ってよう)
妹「おい、豚」
兄「・・・・」
妹「あ、豚だから喋れないんだね」
兄「・・・・」
妹「気持ち悪い」
兄「・・・・」
妹(なにか喋ってよ・・寂しい・・)
18:
妹(このドラマはやっぱり面白い・・こんな日でも、ね)
妹「・・くすっ」
兄(可愛くなんか無い。可愛くなんか無い)
兄「気持ち悪いな。オイ」
妹「鏡でも見たのかな。豚さん」
兄「・・・・」
妹「ぶーぶー鳴いて、餌でも食べてれば」
兄(その調子で続けてくれ・・嫌いになれるように)
妹「・・・・」
44:
妹(嫌い嫌い・・)
兄「はぁ・・」
妹(嫌い・・嫌い・・)
兄(一言でも普通に話したら、余計に辛くなるよな・・)
妹「・・・・」
兄「・・ん?」
妹「すー・・すー・・」
兄(布団かけておく位なら・・)
45:
兄(そうだ。飯も残ってたよな・・)
兄「・・もぐもぐ」
兄(焦がしちゃったのか・・)
兄「もぐもぐ・・」
兄(それでも充分美味いけどな・・)
兄「もぐもぐ・・」
47:
兄(食器も洗い終わったし、コーヒーでも飲むか・・)
妹「・・ん、んん」
兄「・・・・」
妹「あれ・・? 私・・布団・・お兄ちゃん・・」
兄「・・・・」
妹「わっ、なんの音・・?」
兄「・・このコーヒーカップ、あまりにもセンス悪くて、つい、壊しちまった」
妹(私が誕生日にあげた奴だ・・)
兄「・・・・」
妹(・・酷い。・・もうやだ・・)
兄(くそ・・なんか言えよ)
兄「こっちもキモイな」
妹「!!!!」
妹(お揃いのお皿・・)
兄「ははは・・」
妹「き、気持ち悪っ・・グスッ・・馬鹿みたい・・」
48:
妹(もうダメなんだ・・お兄ちゃんは本当に嫌いになっちゃったのかも・・)
兄「ふぅ、片づけるか・・」
妹(たくさん酷い事、言ったし、したし・・)
兄「・・・・」
妹(あ・・でも・・布団かけてくれた・・)
兄「・・・・」
妹(やっぱりお兄ちゃんは優しいんだ・・)
兄「・・・・」
妹(・・私もやらなきゃ)
妹「・・あーあ、馬鹿兄貴が欠片で怪我でもすれば良いのに」
兄「・・・・」
50:
兄(輪廻転生が科学的に証明された現代で、人は来世を選択出来るようになった)
兄(・・もちろんそれは、一部の金持ちだけだ)
兄(俺のような一般人には選択の自由は無い)
兄(それから、記憶も引き継げない)
兄(魂に残された記憶は脳が理解しないように処理される)
兄(・・仮に魂の記憶を理解した場合)
兄(・・・・)
兄「・・はぁ」
妹(まるで知らない人の人生を思い出しただけなのに・・)
53:
兄(・・あと50か)
妹(・・最後までいがみ合ってるふりしなきゃいけないのかな)
兄(・・・・)
兄「清々するよな」
妹「・・うん」
兄「今までずっと仲良くしてるふりしてたんだよな」
妹「・・ズルい」
兄「・・・・」
妹「そんな事まで・・」
兄「・・・・」
妹「・・な、なんて言う思った? 清々する」
54:
兄「はぁ・・」
妹「二度と顔見なくて済むなんて嬉しい」
兄「あっそ」
妹「糞兄貴のキモいか・・お・・」
兄「・・・・」
妹(食器壊れたの思い出しちゃった・・)
兄「・・・・」
妹(私が居なくなったら、全部捨てちゃうのかな・・)
55:
兄「タバコでも吸ってくるか・・」
妹「臭いしお金もったいないし、馬鹿みたい」
兄「馬鹿に馬鹿とか言われたくないな」
妹「くさ・・」
兄「ふぅ・・」
妹「格好悪いし」
兄「格好付けてるわけじゃねーよ、ばーか」
56:
兄「・・・・」
妹「・・・・」
兄「・・雨降ってきたな」
妹「話しかけないで、馬鹿が移るから」
兄「一生お前となんか口きかねーよ」
妹「・・・・」
兄「・・・・」
妹「あっそ」
妹(大嫌い)
57:
兄(二人で逃げ出す事も考えたけど・・)
兄(無理だよな・・)
兄(大体、俺はあいつの事、好きだけど・・あいつがどうなのか、知らないし・・)
兄(きっと兄妹以上には思ってないよな・・)
兄「・・・・」
妹「・・・・」
兄(このまま、口聞かないで時間になるのかな・・)
59:
兄「雨結構強いな・・」
妹「・・・・」
兄(窓閉めないと・・)
兄「そっち頼・・、あ・・」
妹「・・・・」
兄「・・・・」
妹「・・わかった」
兄「・・ごめん」
妹「うざい」
兄「・・・・」
60:
兄「・・・・」
妹(あ・・ご飯食べたんだ。お兄ちゃん・・)
兄「・・・・」
妹「・・ごめん」
兄「え?」
妹「・・・・」
妹(最後くらい、ちゃんとしたの作れたら良かったな・・)
兄「・・・・」
妹(ごめんね・・)
62:
兄「・・なあ?」
妹「・・なに」
兄「・・・・」
妹「なに」
兄(普通に話そうなんて、言ったらダメだよな・・)
兄「なんでもない」
妹「・・・・」
兄「・・・・」
妹「・・隣に座るから」
兄「え? あ、ああ・・」
妹「・・・・」
64:
兄「・・・・」
妹(あ・・この靴下・・)
兄(お揃いだ・・)
妹(・・お兄ちゃんも、最後だから履いたのかな)
兄「・・・・」
妹「・・・・」
兄「足・・近づけるなよ、気持ち悪い」
妹「馬鹿兄貴こそ」
兄「・・・・」
妹(気付いてるんだ、お兄ちゃん・・)
67:
兄「・・はぁ」
兄(あと30か・・)
兄「・・・・」
妹「・・元気でね」
兄「あ、ああ・・」
妹「・・・・」
兄「お前も・・な・・」
妹「・・・・」
妹(お兄ちゃんの事も忘れちゃうのに、元気になんて・・無理だよ・・)
兄(どうなるのかも分からないのに、元気になんて、勝手だよな)
71:
妹「・・・・」
兄「ふー・・はー・・」
妹(タバコって、どんな味なんだろ・・)
兄「ふー・・」
妹「・・ねえ・・馬鹿兄貴」
兄「ん」
妹「・・一本もらうから」
兄「は?」
妹「・・・・」
兄(なんのつもりだ)
妹「・・けほっ、けほっ」
兄「・・馬鹿じゃねぇの」
妹「こんなの吸ってる馬鹿兄貴こそ、けほっ」
兄「吸うのやめろよ」
妹「けほっ・・馬鹿兄貴の命令なんて、聞きたくないし」
兄「・・・・」
妹(お兄ちゃんの事、もっと知りたいんだもん・・)
75:
兄「・・・・」
妹「・・うぅ」
兄「・・泣いてる・・のか?」
妹「目に染みるだけ・・」
兄「・・・・」
妹「・・・・」
兄「・・ハンカチ」
妹「・・ありがとう」
兄「・・それ、やる」
妹(持ち物も無くなっちゃうのに・・)
妹「ありがとう・・」
76:
兄「・・・・」
妹「ああ、苦かった・・」
兄「・・だろうな」
妹「こんなの吸うなんて馬鹿だよ・・」
兄「ああ・・」
妹「・・・・」
兄「・・・・」
妹「・・馬鹿だよ」
兄「・・・・」
妹「お兄ちゃん・・」
兄「・・すまん」
81:
妹「・・雨、強くなってきたね」
兄(帰るの大変だろうな・・)
妹「・・・・」
兄「・・ん?」
妹「どうかした?」
兄「いや・・」
兄(帰るってなんだよ・・おかしいな)
妹「・・・・」
兄(いや、帰る・・のか・・?)
妹「・・お兄ちゃん?」
兄「ああ・・帰り、傘使えよ」
妹「え・・?」
兄「・・・・」
82:
妹「帰るって、・・なに?」
兄「何って、帰るんだろ?」
妹(・・また、今まで見たいに、わざと嫌な事言ってるの?)
兄「気を付けてな」
妹(お願いそんな風に笑わないで・・)
兄「どうかした?」
妹「・・ヤダよ、やめて」
兄(どうかしたのかな・・?)
85:
妹「うっ・・グスッ・・うぅ・・」
兄「なに泣いてるんだよ」
妹「やだ・・頭撫でないで・・やだよ・・」
兄「・・なんでだよ」
妹「やだ・・やだもん・・グスッ・・」
兄「・・?」
妹「お兄ちゃん・・変だよ・・」
兄「何がだよ、お前の方が変だぞ?」
妹(わざと・・なの・・それとも・・)
兄(・・確かにおかしな気もするけど・・でもおかしい所なんて無いよな・・)
88:
妹「グスッ・・スンッ・・」
兄「泣きやめよ・・どうした?」
妹「やだ・・やだぁ・・」
兄「・・・・」
妹「お兄ちゃん・・お兄ちゃん・・やだぁ・・」
兄「・・しゃあない」
妹「グスッ・・」
兄「ほら、アイスやるから・・」
妹「・・・・」
兄「な?」
妹「・・もう・・やめてよ・・グスッ・・あと少ししか時間無いのに・・」
90:
兄「時間って・・」
妹「・・・・」
兄「帰るだけだろ?」
妹「・・グスッ・・」
兄「・・・・」
妹「そっか・・お兄ちゃんは本当に・・わからなくなっちゃったんだね・・」
兄「なにが?」
妹「・・・・」
92:
妹「・・私ね、お兄ちゃんのこと、大好き」
兄「なっ、なんだよ急に・・」
妹「・・急にじゃないもん」
兄「・・・・」
妹「さっきみたいに・・頭撫でて欲しいな・・」
兄「・・・・」
妹「おっきな手だよね・・」
兄「・・・・」
妹「大好き・・」
93:
兄「また何時でも来いよ」
妹「・・うん」
兄「・・・・」
妹「・・今までありがとう」
兄「なんだよそれ」
妹「・・・・」
兄(変な事言うから、俺まで胸が少し苦しいな・・)
妹「・・・・」
兄「・・俺の方こそ、色々、ダメな兄貴で悪かったな」
妹「・・うーうん、ダメなんかじゃないよ」
95:
妹「でも、さ・・」
兄「ん?」
妹「体に悪いんだから、あんまりタバコ吸わないでね・・」
兄「・・努力する」
妹「料理もちょっとは勉強して・・お菓子ばっかり食べないで・・」
兄「・・ああ」
妹「・・・・」
兄「・・・・」
妹「・・大好き」
兄「・・・・」
96:
妹「・・そろそろだね」
兄「・・ああ」
妹「元気でね、お兄ちゃん・・」
兄「・・・・」
妹(・・もしかしたら、お兄ちゃんの頭の中からは、私の事、消えちゃうのかな)
兄「・・忘れたくない」
妹「!!」
兄「あれ? なにがだろ・・」
妹「・・・・」
兄「ははは、俺もお前もなんか変だな・・」
妹「・・うん」
100:
妹「・・ねえ」
兄「うん?」
妹「・・忘れないでね」
兄「なに・・?」
妹「二人で居た事・・」
兄「・・・・」
妹「・・一緒に話した事も」
兄「・・ああ」
妹「・・・・」
兄「・・・・」
妹「・・ありがとう」
兄「・・ああ」
妹「そろそろ行くね・・」
101:
妹「・・バイバイ」
兄「・・・・」
妹「・・・・」
兄「おい・・」
妹「ん?」
兄「もう少し・・」
妹「ダメだよ・・お兄ちゃん・・バイバイ・・」
兄「・・・・」
兄「・・行っちまった」
兄「・・・・」
兄(あ、あれ・・? 今出て行ったの誰だっけ・・?)
兄(・・この小さいサンダル・・なんだっけ・・?)
兄「おかしいな・・」
兄「なんで・・」
兄「泣いてるんだろう。俺・・」
兄(変だな・・おかしな事ばかりなのに・・考えたくない・・)
兄(眠ろう・・)
おわり
105:
>>1乙
10

続き・詳細・画像をみる


銀行の預金差し押さえられたンゴゴゴゴゴwwwwwwwwwwwwww

【モバマス】凛「おはよう」卯月「おはよう!あ、ハナコちゃんだ!」

【画像】 底辺のチャーシューメンの食べ方が酷すぎると話題にwwwwwwwwwwwwww

【結論】「卵が先か。鶏が先か。」←これ少し考えれば解ることだろwwww

韓国、要注意人物として 『親日人名辞典』 をすべての中学・高校に配布

steamホリデーセールすご杉内wwwwwww

back 削除依頼&連絡先