柊かがみ「おっすこなた〜、あれ?こな・・・た?」back

柊かがみ「おっすこなた〜、あれ?こな・・・た?」


続き・詳細・画像をみる

1:
こなた「おいーっす、かがみどないしたん?」
かがみ「おいおいこなた、また何かのキャラ作りか?」
こなた「うち今日から気持ちいれかえんねん、くみチャン目指すし」
つかさ「お姉ちゃん?、こなちゃん昨日からこの調子・・・」
3:
かがみ「くみって・・・あのコーダクミか?」
つかさ「そうみたい・・・こなちゃんがあんなのに興味示すとは思わなかったよ」
こなた「ようすい?ようすい?」
かがみ「なんて歌だ、まあ二次元から離れるなんて経験ないし様子見してみよう」
つかさ「そ、そうだねお姉ちゃん」
6:
みゆき「おはようございます皆さん」
かがみ・つかさ「おはよー」
こなた「よっ、今日もデカパイやねー」
みゆき「えっ、ど、どうしたんですかいきなり」
かがみ「それがかくかくしかじかで」
みゆき「成程・・・要するに今まで二次元の影響を受けすぎて現実を見た時の衝撃が強くそれが祟ってこうなったと・・・」
つかさ「みゆきちゃんすごーい、理解力」
こなた「何はなしてん? わけわかんねぇ?。それより昨日のギャルサーみたぁ?」
かがみ「(・・・このこなたうざいな」
8:
かがみ「はぁ・・・いつまで続くのかしら・・・」
こなた「ちょりーすっ、ねえねえ今日みんなでボックスいかね?」
つかさ「あれ・・・隣のクラスのギャル達と話してる・・・」
かがみ「ちょっとこなた、今日は私たちと映画みにいくって・・」
ギャルA「あー?こいつって変な小説よんでるお前の友達じゃーん」
こなた「ちゃうって、うちこいつ別に友達と思ってねーww」
ギャルB「え?かわいそうな子?ゲラゲラ」
みゆき「か、かがみさん・・・」
かがみ「あんたたちねぇ・・・」
9:
こなた「ともかく今日はABとボックスいくから?じゃね」
かがみ「ちょ、まちな・・・いっちゃった」
つかさ「どうしようお姉ちゃん・・・こなちゃんが不良になっちゃった・・」
みゆき「困りましたね、このままだと泉さんは私たちから離れ・・・」
かがみ「ムカついたわ!!絶対元に戻してやる!!」
10:
かがみ「ここね・・・AとBとばかこなたが居る所・・・」
つかさ「お姉ちゃん・・・これストーk」
みゆき「しー・・・」
かがみ「あ、この部屋に居るっ! ちょっと静かに・・・」
こなた「に?っぽんの未来はwwwうぉうwwwうぉうwww」
ギャルA・B「イエイイエイ!!」
かがみ「ちょっ・・・アニソンしか歌わないこなたがこんなの知ってるって・・」
つかさ「こなちゃん相当毒されてる・・・」
11:
ギャルA「あ、ちょっとあたし便所ー」
こなた「はやくねー、次メドレーだしー」
かがみ「まずいっ出てくる!」
ギャルA「あれ?お前みゆきじゃん」
かがみ「(ちょっとつかさ!みゆきに教えてよ!)」
つかさ「(い、いきなりだったから!どうしよう・・・)」
ギャルB「おめー何でここにいんの?ストーカーかよw」
ギャルA「おいこなたー、ストーカーいるでw」
こなた「みゆきさっ・・・」
みゆき「えっと・・・あっ。私ヒトカラに来てまして・・・」
ギャルA・B「きんもー☆」
こなた「っつ・・・・。 き、きもおーい!!お前そんな趣味あんのー? 」
かがみ「みゆき・・・私たちをかばって嘘を・・・」
16:
みゆき「は、はい。趣味でして・・・」
ギャルA「おめー成績よくて金持ちだけどヒトカラとかー、そんな乳してるしさ?、援交とかしてんじゃねー?」
ギャルB「あー、わかるわかるー。スケベそうだよねー。ねえこなた」
こなた「そ、そうやなあ!まあこんなやつうちの友達でも何でもないしどーでもいい」
みゆき「・・泉さん・・・」
かがみ「(あいつ・・・もう堪忍ならないわ!!)」
ガシッ
かがみ「(ちょっ、つかさ離して!!一発なぐってやる!」
つかさ「(ここでいったらせっかくかばってくれたみゆきちゃんがーあうあう)」
かがみ「(っち・・・」
17:
ギャルA「あ、やべー彼氏から呼び出しくらったー。ごめーんかえる」
ギャルB「あっ、うちもバイトの呼び出しあったんだー、またねこなたー」
こなた「えー、まじでー?わかったー。またメールちょだいー」
みゆき「泉さん・・・どうしちゃったんですか・・・こんなの泉さんじゃ・・・(ポロポロ」
パーンッ!!
みゆき「痛っ!!」
こなた「・・・二度とうちの前にくんな。次はツレに頼んで輪姦すよ」
かがみ「(ブチッ」
18:
つかさ「おねえちゃっ・・・」
かがみ「こなたあああああ!!!!」
ドムッ
こなた「グブッ!!!ゲホゲホ・・・ゴホッ」
みゆき「か、かがみさんっ!?だめ・・・殴っては・・」
かがみ「でも許せない!!こなたアンタ正気なの!?自分の言った事わかってるの!?なんとかいいなさいよ!」
つかさ「おねえちゃんやめて!!こなちゃんが死んじゃう!」
かがみ「はっ・・・」
こなた「・・・ゲホゲホ」
かがみ「ごめん・・・」
19:
こなた「・・・ほら。やっぱり殴るんだ・・・」
こなた「事情も知らないで・・・ムカツクなら殺せ!!!殺せばいいよ!!」
かがみ「・・・」
つかさ「こ、こなちゃんもお姉ちゃんも落ち着いて!!」
みゆき「こ、こんなところではあれですし、私のお家へ行きましょう、今誰も居ませんから!」
 みゆき宅到着
20:
こなた・かがみ「・・・」
みゆき「えと・・・」
シーン
つかさ「バ、バルサミコs」
ギュムウウ
つかさ「(痛い!みゆきちゃん痛い!」
みゆき「(不謹慎ですよつかささん!」
かがみ「・・・こなた」
こなた「・・・何」
21:
かがみ「さ、さっきは殴って悪かったわ・・・でもアンタもみゆきに同じ事したんだから」
こなた「分かってるってば。ごめんみゆきさん」
みゆき「い、いえ。きにしないでください」
かがみ「で、一体何があったのよ?言ってみてよ」
こなた「私は別に好きであいつたちと一緒に居るわけじゃないし、あんな悪口言ったのも・・・」
つかさ「ど、どういうこと、こなちゃん?」
24:
こなた「そう、三日前の事なんだけど」
ギャルA・B「おい泉」
こなた「んんぅぅ?何だね何だねーきみたち。」
ギャルA・B「これ見てみ。おまえこういうの好きでしょ」
こなた「そ、、それは幻のレバ剣フィギュア・・!!どっ、どこで入手したのさ!!」
ギャルA・B「まー、詳しい事はこいつから聞いてよ」
???「こんにちは泉さん」
こなた「あ・・・あやのさん?」
25:
あやの「泉さんこれがほしい?ちょっと私のお願いを聞いてくれればいいんですけど」
こなた「す、するよぉ!!何でもする!!」
ギャルA・B「ニヤリ」
あやの「単純な事ですよ、今日彼女たちの家にいってください」
かがみ「あ・・・あやのがどうして・・?それでその後どうなったのよ」
こなた「そ、それで言われるがままにAとBの家にいったんだけど・・・」
27:
ギャルA・B「よし、はい入っていいでー」
ヤンキーA「おっす。こいつ?犯してほしくてたまらないって淫乱女」
ヤンキーB「うひょーっ。かわいいじゃん!このこオタクなの?w」
こなた「ど、どういうこと? これ・・・」
ギャルA・B「これあやのからの命令でさー、こいつらと少しエチすればあれやるってよー」
こなた「こ、これは流石に・・・いやだよぉ」
ヤンキーA「いいからとっとと脱げっつーの、おいお前らおさえろ」
こなた「や、やめてよ!!!!!!いや!!」
28:
かがみ「そ・・・それで・・・その後は・・」
こなた「あはは?、見事にわたしのバージンが奪われちゃったよ・・・エロゲー的な展開・・笑えないねぇー」
つかさ「(ドキドキ」
みゆき「ゴクリ」
かがみ「ゴクリ」
30:
カリカリ・・・
ひより「よーし今回の夏コミの男性向けはこれで決まりだああああああ!!」
fin
3

続き・詳細・画像をみる


謎すぎる食のルーツ!フグの食べ方が確立するまで大勢死んでそうだけどなぜそこまでして食べたのか不思議

韓国紙「テロに屈したソニーは映画以上のパロディーだw」

M-1史上最高に笑ったネタwwwwww

アンドロイドのドマイナーな良アプリを淡々と紹介する

お試しかっ!の視聴率wwwwwww

ほんのりと怖い話スレ『ダイバーの拒否・今日でお別れ』

back 削除依頼&連絡先