長門「……」back

長門「……」


続き・詳細・画像をみる

2:
朝倉「vip?それなに?」
長門「2という大型掲示板に存在する板の一つ……」
朝倉「へ?面白いの?」
長門「時と場合による……」
長門「……」カタカタ
9:
長門「…」
朝倉「どうかしたの長門さん?」
長門「ネタを考えている…邪魔しないで……」
朝倉「あ、ご、ごめんなさい」
長門「……」カタカタ…
12:
朝倉「長門さん?」
長門「……何?」
朝倉「その、vipってどういうことをするところなの?」
長門「複数のパターンが存在する……」
朝倉「長門さんは今何を…?」
長門「一般的に安価スレと呼ばれるスレを立てている」
朝倉「安価スレ…?」
長門「そう…即興は不慣れ……迅にレスをする必要がある……」カタカタ…
13:
     __
        ´: : : : : : : ̄ ̄  、
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.       / : : : : : : : : : : : :     . . .\
  、__//. /. . . . . . . . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.     l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
  l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
  l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
   ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.     ヽ !: :l  rっソ  匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨  .   l l :l j/
        V: :lヽ、  _     /j/!/  あ……
         ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
          ヽ!  //j    ト!/\
             _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
         /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
 _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧  /. : : : : :/://.:::l
.   ∨     ∧ /. : : : : :/://.::::::l
朝倉「どうかしたの?」
長門「AAをコピーした際に不必要なレスを消し忘れた……」
長門「迅な処置が必要…」カタカタ…
15:
長門「処置が終わった」
長門「安価が踏まれている……また考えなければならない……」カタカタ…
朝倉「ふーん…結構面白そうね」
16:
     __
        ´: : : : : : : ̄ ̄  、
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.       / : : : : : : : : : : : :     . . .\
  、__//. /. . . . . . . . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.     l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
  l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
  l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
   ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.     ヽ !: :l  rっソ  匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨  .   l l :l j/
        V: :lヽ、  _     /j/!/   「このスレきめぇ」……
         ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
          ヽ!  //j    ト!/\
             _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
         /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
 _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧  /. : : : : :/://.:::l
.   ∨     ∧ /. : : : : :/://.::::::l
朝倉「な、長門さん?」
長門「なんでもない……よくあること……」
長門「それより今はネタを考えるのが先……」カタカタ…
17:
長門「………」カタカt―…
朝倉「……」
長門「………」カタ…
朝倉「なかなか難しそうね…」
長門「もっとカオスな安価がくると想定していた……」
長門「とりあえず…涼宮ハルヒ殺害ルートで進める………」
長門「……」カタカタ…
18:
長門「……!」
朝倉「?」
        _,. -─- 、__
       _,.-'´  `ヽ
       ‐ァ'´   ヽ
      /,ィ   , ,. 、  ヽ l    、\
      '゙ | j ' j. ハ. 、 ヽ ',| | l |`¨
   ,.、    | | HV、ヽ',ヽ、.ト、j |l」,、|
    / /\  __   ヽト N{沙 ` 傍フ| レリ
      / / \ (‐ェ'`) _ ,..r─ヽ }、  ' _ `¨_,! ハ ……
.      / / \  ̄   f,.  |    ヽ| ` ァニ -' /イ ', 同時進行に気付いた人間を確認……
 / /  ゙;.───‐└乞 -'ー──-//l、 /´ |
  / /      /     l.l    |    l.|゙シ'´      |
  ヽ′  /   l.l    |      j/ ,. -_ニ_-、|
  \. /        l.l |-─l二ヘ,r',r' ´ ヽ|
    \ /          l.l | |  {/   |
      \/   l.l.    |-ー { __,/       ,  |
   ヽ二二二二ニコl、__,. -ー '' ´  / |
     {-  |     /       |
朝倉「へーそれは力抜けないわね」
長門「……時間がかかりそう……」カタカタ…
21:
        _,. -─- 、__
       _,.-'´  `ヽ
       ‐ァ'´   ヽ
      /,ィ   , ,. 、  ヽ l    、\
      '゙ | j ' j. ハ. 、 ヽ ',| | l |`¨
   ,.、    | | HV、ヽ',ヽ、.ト、j |l」,、|
    / /\  __   ヽト N{沙 ` 傍フ| レリ
      / / \ (‐ェ'`) _ ,..r─ヽ }、  ' _ `¨_,! ハ ……
.      / / \  ̄   f,.  |    ヽ| ` ァニ -' /イ ', 安価SSがこんなに難しいとは……
 / /  ゙;.───‐└乞 -'ー──-//l、 /´ |
  / /      /     l.l    |    l.|゙シ'´      |
  ヽ′  /   l.l    |      j/ ,. -_ニ_-、|
  \. /        l.l |-─l二ヘ,r',r' ´ ヽ|
    \ /          l.l | |  {/   |
      \/   l.l.    |-ー { __,/       ,  |
   ヽ二二二二ニコl、__,. -ー '' ´  / |
     {-  |     /       |
朝倉「な、長門さんなら大丈夫よ!」
長門「……ほんと?」
朝倉(あら可愛い…)
長門「わかった…頑張る……」
23:
長門「即興には自信があった…」
長門「でも……今思い返せば……結局それは自分で考えたネタであるものばかり……」
朝倉「長門さん…」
長門「安価で相手の意志をとりいれて書くことは想像を逸する……」
長門「はっ…!」
朝倉「あ…」
43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 22:14:18.96 ID:C7+gtnXi0
わかった
今からハルヒを消しに行く
長門「困った……こういう時私はどういう返事を出すのだろうか……」
朝倉(長門さん頑張って…!)
26:
    / /       l \ ヽ
    !     / /  /  ,'  | l  ハ  ヘ、ヽ、_,
.  | !  l  l  /  /   ,イ !   i  ! l ヽ ',` ̄
.  l |  l  l  ,/  〃 ,/   /│ l j  l│  ! l
 ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
  ノ l ァ|  |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
  イ 八{´l !レ .     Vハ |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//
   ヽ ',  |   ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
   `ヘ lヽ  _ _    厶 ./ …………
          ', {.代ト、        , イ | /
   \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
       / ヽj   {`ヽ   ′ カタカタ… 
.   _ / 「´     ヽ} \
  _, -‐ ´  l‐--‐、 _ -‐ |  ` ー- 、 カタカタ…
. r<\\      ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|  / /ヽ
 y⌒ヽ \\  V  ̄ _ `ヽl|    / / ∧
./  ヽ. \\  ∨ ̄ `ヽ |     / / /  l
朝倉「長門さん…顔、顔!」
長門「はっ…!」
朝倉「だ、大丈夫?少し休んだら?」
長門「…お風呂に入ってくる……」
長門「次の安価メールは…彼の妹……しばらくあなたに任せる」
朝倉「はーい………え?」
27:
     / , - ' ¨  \ ` >-、
    / / , ' , '  |‐'´ ヽ
   /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
      〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉 !
   〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
   /`ハレレ|,,r==ミ  u ム,Lハ / ! !
    //,' r | l |`V::ソ   ~∨ / /
   // | ヽ|│!.  ̄  , r=z、 /∨l/
    // │ ヽ! | u  rーy   / 〃 え?え?
   //  ! `、!>、  r、`´  ,ィ / | ちょ…ど…どうすればいいのこれ!
   //   !!  ! `ノノ )7 </ル'  !
        rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  ! えー…えーと…とりあえず何か書いてみましょう
     ,',ヘ ヾヽ||  /  ∠- ァ! \| !__ヽ
  /!  ヽ | |||/  r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
   ,' 〉  ヽ !_/   ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ カタカタ…
   ! / / |  ィ´ ! ! | \_   |_ !
  | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│   ! /| / ハ|
     ! | /  ヽヾ ´/ | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ
29:
朝倉「えーと…名前…あさくら…りょ…う…こ…っと」
朝倉「め、メール?」
朝倉「さすがにそれは教えられないわね」カタカタ
朝倉「……っと」
朝倉「えーと、この「書き込む」を押せばいいのかしら?」ポチッ
30:
朝倉「あっ♪ちゃんと書き込めてるわね」
朝倉「えーと…このキョン君の絵はどうすれば出てくるのかしら…?」
朝倉「えーと…えーと…」
朝倉「とりあえず聞いてみましょう」カタカタ…
31:
     __
   _.、-' ,.- 、._  ‐ 、
   ,:ー 、'´ / `ヽ、.._ ヽ_
        /  `ヽ、/  ヽ   ̄`ヽ 〉ヽ
  /    | 〉  '.  i     Y  |
  /   .ト ハ     l  |  l. ', ト.
.    / i      | lニ'^´ヽ | ト.  1   .|  |   〉
 | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
 | |  | | | | 」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
      | 、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',   うッソ|.    レ  | ', 「突っ込みどころ満載」…「ググレカス」…
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l  l  ト. ',
   | ', '     | | | l  | ヽ ', まったく意味がわからないわ……
   |  ヽ -  ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
   ||  `ト,、._ /   | ./ ,′   |\
          、ト. ハ.| l/ ヽ ´ .ノイ |/  .|ァー-
          ハ   | ∨ // , イノ       /|   . -
  rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/  .// /
.        / | }′  .l,/´_ `ァ' /   //,.'
 ,r ´ | | ,′  `ン/   ///
    r'|    | |    | //      ///
32:
58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 22:33:19.32 ID:HlqhmpS4P
眉毛触らせてくれたら教えてあげるよ!
 /  / 〃/  イ f``ヾー "´´ | | l | │  !
ヽ|  l   |  | !|    :| |      | | l | │  ! !
ヽ|  l   |  | !|    :| |      | | l | │  ! |
ヽ|  l   |  | ! | |_      、__| |   :j ! |  | |i| |
!∧ l   l   _jzム≦た!ニf'" ヾにj≧kムj、|     j リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /  / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー    フイ''テ圷、/  :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}   { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl ! V^tzc'   V^tzc' /!¨´  「
| l   l    l  ゝ=='-          ゝ=='´ / i     | えー…わざわざPCの中に行かなくちゃダメなの?
| |   |    |!       !        / !     |
| |   | i  ハ、  '   /  i.  | 仕方ないわね…
| |   | i  !ゝ、  cっ       ,. イ i |
| |   | l  ',   i> 、  , ィ<1/ /    i| 『w23e40o9ijunjagrjoimkohujnkaoerhunkmlpagabbadg』
| |   | ∧. ∨ i|. > 、 __,. < l // /  i|
| |i  ヽ ヽ  Vi|            | {/   /  八
33:
     / , - ' ¨  \ ` >-、
    / / , ' , '  |‐'´ ヽ
   /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
      〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉 !
   〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
   /`ハレレ|,,r==ミ  u ム,Lハ / ! !
    //,' r | l |`V::ソ   ~∨ / /
   // | ヽ|│!.  ̄  , r=z、 /∨l/
    // │ ヽ! | u  rーy   / 〃 あ、あれ?顔上半分しか行けなかったわ…
   //  ! `、!>、  r、`´  ,ィ / |
   //   !!  ! `ノノ )7 </ル'  !
        rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
     ,',ヘ ヾヽ||  /  ∠- ァ! \| !__ヽ
  /!  ヽ | |||/  r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
   ,' 〉  ヽ !_/   ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
   ! / / |  ィ´ ! ! | \_   |_ !
  | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│   ! /| / ハ|
     ! | /  ヽヾ ´/ | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ
34:
    ,. - 、
    イ,i , ',
    ハリ, i, ,i.リ   
     ,ィ-"`''、' 今上がった…
   .ノ::::|i__ iハ スレはどう……?
    r'::::ノ:::::::::V::::',
    '-ク::::::::::::'iヽ;::ヽ、_  _
<あ、長門さん ( ::::::::::::::::ヽ`-,_;;タァi.|
   y"7i ̄ `マ、',  // |.|
   ti ̄`7ー-ァラ // .|.|
    ',  |i:: !´ //   |.|
     i .i.! .| //  .|.|
     |__.',i _',//  | |
     {::::::!';:::::',  |:.|
     .i:::::! i::::::! .|: |
    !:::i/,';::::! .|::.|
    |:::|/ i:::| ..|:: |
35:
朝倉「どうもこうも!見てよこれ!」
長門「…!」
朝倉「ひどいと思わない!?私があそこまでして聞いてるのにだーれも答えてくれないのよ!」
長門「…こ…これは…………」
朝倉「ほんっとどうしてやろうかしら!!」
36:
朝倉「あ♪返事がきたわ!」
朝倉「なるほどねー!長門さんもここからコピーして使ってたのね!」
長門「あ…ちょ……」
朝倉「お礼の返事しないといけないわね」カタカタ
39:
長門「ちょ…変わって」
朝倉「あーん!ちょっとくらいいいでしょ?」
長門「いや、貴方はなにか根本的に勘違いを―」
朝倉「細かい事はいいじゃない、それにほら!私の眉毛に感謝してる人もいるのよ!」
長門「いや…あの…」ポタ…ポタ…
朝倉「あー!ほら、髪がまだ濡れてる!風邪引いちゃうでしょ!ちゃんと乾かしてきなさい!」
長門「は…はい…」
朝倉「よし! ふー、えーと、まずはコピーね…」カタカタ…
40:
長門「ちょ…安価…!」
朝倉「え?あ!」
長門「自分のレスもちゃんと頭に入れるべき……」
朝倉「そっかー…えーと、じゃあ>>70くらいでいいかしら?」カタカタ…
長門「……」
41:
朝倉「これでいいわね」
長門「AA…」
朝倉「?」
長門「余分な所までコピーしている……ちゃんと消すべき」
朝倉「あら、本当だわ」
朝倉「次は気を付けないといけないわね…」
43:
朝倉「kskstね!」カタカタ…
長門「ちょ…」
朝倉「え?何?長門さん」
長門「…なんでもない……」
朝倉「そう?えーと…kskstってメールが来るわけだから…妹ちゃんが…」カタカタ…
長門(ユニーク…)
45:
朝倉「え?え?な、死ねって何よ!」
朝倉「ちゃんと70さんの送った感じで書いたじゃない!!」
長門「……kskst………」
朝倉「長門さん…」
長門「kskstとは…その安価のひとつ↓のレスのことを指す…怒られて当然……」
朝倉「そんな…そんなの知らないわよ…」
長門「あと彼の言葉が女言葉……気持ち悪い…・・」
朝倉「あ…ご、ごめんなさい…つい…」
54:
朝倉「ふー…こんな感じかしら?」
長門「AAは1レスごとに変えた方がいい…」
朝倉「確かにそうね…単調になるもの」
長門「しかしメールだけではなく行動まで安価するのはユニーク……」
朝倉「うふっ でしょ?これでも長門さんのバックアップなんだから!」
長門「でも安価を付け忘れている……」
朝倉「あ…また怒られてる…」
長門「頑張って……」
55:
朝倉「全裸 全裸…まったく…しょうがない人達ね」
長門「…まだ序の口……」
朝倉「ん、書き込まれたわ」
90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 23:15:20.89 ID:JsSBCJ1y0
長門の家に行く
・・・
長門「ユニーク…」
朝倉「つまり、キョンくんが長門さんの家、つまりここに来た感じで書けばいいのかしら」
長門「そう…」
朝倉「よーし、頑張ってみるわ」
56:
朝倉「とは言ったものの…どう書けばいいのかよくわからないわ…」
長門「AAは使わず…SS形式で書いた方が書きやすいと思われる……」
朝倉「SS?」
長門「簡単に言うと…名前と「」を用いて会話文でキャラの言動を表せばいい……」
朝倉「なるほど…確かに書きやすそうね…」
長門「キョン『お邪魔します』…このように書けばいい……」
朝倉「わかったわ…いつものキョン君と長門さんを思い浮かべて書けばいいのね!」
長門「そう…」
58:
長門「しかし…実際に行っているように書くのを忘れてはならない……」
朝倉「というと…?」
長門「たとえば キョン『今トイレで書き込んでいる』 とか キョン「今長門のマンションに着いた」 とか…」
朝倉「うーん…難しいわね……」
長門「ファイト…」
61:
長門「……っ…」プルプル…
朝倉「え?えw?な、なにかおかしい?」
長門「彼が報告するのに キョン「○○」は必要ない……」
朝倉「あー…」
長門「あとで書き込む時も キョン→俺 と書きかえる必要がある……」
朝倉「が…頑張るわ!」
66:
朝倉「ど、どうかしら?」
長門「初めてにしてはなかなか……」
朝倉「ふー…」
長門「……でも少し問題が発生している……」
朝倉「問題…?」
長門「おそらくスレにこちらのURLが貼られたのが原因……」
朝倉「ふーん…なんか色々大変なのね…」
長門「そう……大変……」
朝倉「あ、安価が取られてるわ」
103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 23:32:31.08 ID:tOPUaeBA0
長門に対面座位で座ってもらいながら一緒におしっこする
朝倉「……」
長門「ふ…ファイト…」
67:
朝倉「……」
……


朝倉「あ!いいの思いついたわ!」
長門「そう……」
朝倉「?♪」カタカタ…
68:
朝倉「ふふ?ん♪安価の前にしてしまった事にすれば避けられるでしょ?」
長門「なるほど…」
朝倉「さぁ、次の安価を待ちましょう」
70:
110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 23:41:23.46 ID:gW4TUaZv0
就寝
・・・
朝倉「これは…」
長門「…」
朝倉「うーん……」カタカタ…
75:
朝倉「こ、これでどう…?」
長門「いいセンス……」
朝倉「で、でしょ」
長門「安価が来ている…」
114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 23:44:27.13 ID:ifNlenIL0
朝倉を呼ぶ
朝倉「え、わ、私?」
長門「予想外……」
朝倉「と、登場させていいものかしら…」
長門「再安価はもうしないほうがいい……そう…私が復活させたことにすればいい……」
朝倉「わかったわ…」カタカタ…
78:
長門「ジー……」
朝倉「ジー…」
長門「スレが止まっている…でも仕方がない……」
朝倉「ごめんなさい…私が勝手にいろいろしたから…」
長門「……」フルフル
朝倉「え…?」
長門「あなたは頑張った…称賛に値する…」
朝倉「長門さん…」
79:
朝倉「あっ」
・・・
117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 23:55:46.07 ID:72WGwqdQ0
喜緑を呼ぶ
118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 23:56:09.64 ID:tOPUaeBA0
あぐらをかいた上に朝倉に座ってもらう。ちょこんとな
119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 23:56:15.88 ID:vp4So78P0
おもむろに朝倉にキス
・・・
長門「ちゃんと見てくれている人はいる……」
朝倉「みんな…」
長門「頑張って答えるべき」
朝倉「はい…!」カタカタ…!
82:
長門「あ…ちょっとパソコン貸して……」
朝倉「え?」
長門「間もなく0時…00:00:00.00を取りにいく……」
朝倉「そ、そう…」
83:
        _,. -─- 、__
       _,.-'´  `ヽ
       ‐ァ'´   ヽ
      /,ィ   , ,. 、  ヽ l    、\
      '゙ | j ' j. ハ. 、 ヽ ',| | l |`¨
   ,.、    | | HV、ヽ',ヽ、.ト、j |l」,、|
    / /\  __   ヽト N{沙 ` 傍フ| レリ 無念……
      / / \ (‐ェ'`) _ ,..r─ヽ }、  ' _ `¨_,! ハ
.      / / \  ̄   f,.  |    ヽ| ` ァニ -' /イ ',
 / /  ゙;.───‐└乞 -'ー──-//l、 /´ |
  / /      /     l.l    |    l.|゙シ'´      |
  ヽ′  /   l.l    |      j/ ,. -_ニ_-、|
  \. /        l.l |-─l二ヘ,r',r' ´ ヽ|
    \ /          l.l | |  {/   |
      \/   l.l.    |-ー { __,/       ,  |
   ヽ二二二二ニコl、__,. -ー '' ´  / |
     {-  |     /       |
朝倉「お、終わった?」
長門「……」コク…
朝倉「よーし…カタカタ…」
86:
朝倉「あー…ここからどうすればいいのかわからないわ…」
長門「オチを決めておく必要がある……そうでなければますますグダグダになることが想定される……」
朝倉「急にオチって言われても…私こんなことするの初めてなわけだし……」
長門「…なんとかなるはず……」
88:
長門「…っ」フルフル
朝倉「ふっ…・またキス」
長門「フルフル…ぶふっ」
朝倉「ちょっとw長門さんwwど、どうしたの」
長門「なんでもっない…」
朝倉(な、なにかツボにはいったのかしら…)
長門(>>126……っ……)フルフル…
90:
朝倉「>>130次第でうまくいけば終われそうよ、長門さん!」
長門「……?」
朝倉「あのね、もう一度キスだとかそういうのが来たら、キョン君死んだことにすればいいのよ」
長門「……」
朝倉「例えば、SSの長門さんか私がキョン君の代わりに書き込んだようにするの」
長門「なるほど…」
朝倉「さぁ、さっさと終わってお風呂に入って今日はゆっくり寝るわよ」
91:
朝倉「もう…終わっていいわよね…長門さん……」
長門「……まかせる……」
朝倉「生まれて初めて書き込んだけど…とても楽しかったわ…」
長門「……」
朝倉「よーし…!」カタカタ…
93:
朝倉「これで…よかったのかしら…」
長門「あなたは頑張った……」
朝倉「ふふ…ありがとう長門さん」
長門「最後に…ここまで見てくれていた人に感謝のレスをする必要がある……」
朝倉「そうね…みんなのおかげでここまでこれたんだもんね…」
長門「そう……」
朝倉「みんな…ここまで…読んでっと……」カタカタ…
94:
長門「ただいま…」
朝倉「全身…しかもコスプレまで反映されてるわ……」
長門「余裕……」
朝倉「ふー…これで、終わったのね…」
長門「お疲れ様…」
朝倉「ごめんなさい長門さん…あなたのスレだったのに…」
長門「構わない……今回のことで安価スレはとても難易度が高いことが判明した……」
朝倉「そうね…」
長門「やはり私は書き溜め派……」キラッ
朝倉「長門さん…まさか…」
長門「近いうちに何か投下する…かもしれない……」
97:
朝倉「そ、それってどういうの?」
長門「まだ秘密……」
朝倉「んふっわかったわ♪楽しみにしてるわね」
長門「期待はしないほうがいい……」
朝倉「ふふ それじゃあ家に帰るわね」
長門「……」コクッ
朝倉「おやすみなさい」
ガチャ…
バタン
長門「……」
長門「……今度はジョジョSS……」
-fin-
98:
乙!
101:

10

続き・詳細・画像をみる


神主だけど質問ある?

神主だけど質問ある?

【閲覧注意】妹の誕生日の前日に母親もろともめちゃめちゃに殺すとか酷すぎるわ

Engadget 週刊 RoundUp:11/27~12/03

真姫「希って可愛いわね」希「え?」

山崎邦正とかいう笑ってはいけない専用芸人wwww

back 削除依頼&連絡先