菜々「クリスマスはお仕事いれてください!」back

菜々「クリスマスはお仕事いれてください!」


続き・詳細・画像をみる

1:
P「いいんですか? 他のアイドル達はオフですけど」
菜々「今年のナナは、なんてったってアイドルですから! プライベートよりお仕事優先ですっ!」
P「まぁ、菜々さんが仕事したいなら構いませんが……」
菜々「あれ? なんかプロデューサーさんのテンションが……」
P「なんでもありませんよ。調べるんで待ってもらえます?」
菜々「はい、よろしくお願いします!」
2:
P「で、去年まではどんな寂しいクリスマスを過ごしてたんですか?」
菜々「さ、寂しいって決めつけないでください!」
P「えっ、違うんですか?」
菜々「部屋であったかくして、明石家サンタみてました!」
P「…………」
菜々「なんですかその顔! や、やめてください! そんな目でナナをみないでっ!」
5:
P「いやー、17歳が明石家サンタって……」
菜々「別におかしくないですよ! 長寿番組ですし若い子もきっと……」
P「いつもの懐古ネタよりリアルだなーって……」
菜々「どういう意味ですか!? それにネタじゃないですよ? あれはつい」
P「つい?」
菜々「なんでもないですっ!」
9:
菜々「それで、お仕事ありますか?」
P「これなんてどうです?」
菜々「なになに? ……えっ、海外で撮影!?」
P「ええ、ハワイで一週間」
菜々「年末年始にワイハなんて芸能人みたいじゃないですか!」
P「ワイハ?」
菜々「ナナ決めました、これにします!」
P「本当ですか!?」
10:
菜々「えっ、なんでそんなに驚いてるんですか?」
P「だって、菜々さんが水着の仕事なんて珍しいじゃないですか」
菜々「へ? 水着!?」
P「はい! これは売り上げが期待できますね! ファン待望ですよ」
菜々「水着か……」
P「まさか菜々さんが脱いでくれるとはね!」
菜々「や、やっぱり駄目です!」
11:
P「なんでですか? まさか菜々さんカナヅチ?」
菜々「泳げますよ! というか水着撮影にカナヅチ関係ないじゃないですか!?」
P「じゃあどうして?」
菜々「プロデューサーさん、思い出してください! ナナが目指すアイドルの姿を……!」
P「えー、確か、西友アイドル……」
菜々「デパート屋上でのライブはもう十分経験しました! 声優アイドルですよ!」
P「それが何か?」
菜々「ナナはまだアニメのお仕事は全然ですよね?」
P「それは俺にも責任がありますね……」
菜々「ナナも自分の実力に納得いってませんから。それでも、今後のことを考えると水着は……ね?」
12:
P「なるほど、オーディションに悪影響が出そうだと」
菜々「そうです! ふふっ、さすがナナのプロデューサーさん、ウサミンハートがわかってますね!」
P「悪いイメージか……本当にそうでしょうか?」
菜々「え?」
P「声優のメディアへの露出は随分増えてますし、水着姿を披露した人は何人もいますよね?」
菜々「確かに、あの人がもうすぐ写真集発売するって聞いたような……」
P「元グラビアアイドルの方もいますし」
菜々「そういえば、最近人気のあの人もグラビアあがり……」
P「たしか10年以上前に水着みせてる人も」
菜々「あっ、あの方も新人時代には水着映像を……」
P「つまり、声優としての成功に水着は関係ないんです!」
菜々「!!」
14:
菜々「なんだかそんな気がしてきました……」
P「納得しましたか? では、さっそく手配を……」
菜々「ま、待ってください」
P「まだ問題ありますか?」
菜々「ほ、ほら、なにしろ急な話ですからね? ナナのダイエットが間に合わないかも……!」
P「心配ありません、大きなライブ後なんで今年一番しぼれてます」
菜々「で、でもリバウンドとか」
P「出発までの食事の管理は俺がやりますから大丈夫です!」
菜々「逃げ場がない……」
15:
菜々「あれ?」
P「まだ何か?」
菜々「ひょっとして、プロデューサーさんはナナと一緒に来てくれないんですか?」 
P「はい」
菜々「はいじゃないですよ!!」
P「クリスマスは事務所閉めるんで社員も全員休みですよ」
菜々「それでナナは一人仕事ですか!? ていうか、一人で海外とか絶対ムリですっ!」
P「毎日一人で地球まできてるのに?」
菜々「電車で1時間と飛行機で7時間は違いますっ!」
16:
P「菜々さんは大人だから何とかなりますって」
菜々「大人でも一人海外はハードルが高いですって!」
P「現地スタッフと合流するまでの辛抱ですから」
菜々「それでも知らない人ばかりじゃ心細いですよぉ?」
P「あ、これホントに無理なヤツだ」
17:
菜々「ムリですっ、異邦人はムリ?!」
P「異邦人?」
菜々「あぁ?、子供たちが両手をひろげてナナのウサミミを引っ張る?」
P「菜々さん!?」
菜々「あ、そうだっ!」
P「……なんです?」
菜々「ハワイってアメリカですよね?」
P「そうですけど」
菜々「アメリカはウサミン星と国交を結んでないので入国できません! 残念っ!」
P「あれ? 確かハワイでのライブツアーに菜々さんもいたような……」
菜々「もうゆるしてください?!!」
18:
P「まったく。だいたい決定事項じゃないからそんなに慌てなくてもいいのに」
菜々「だって、プロデューサーさんが追い詰めてくるから……」
P「そんなつもりは」
菜々「ありましたよね?」
P「ないとは言いません」
菜々「結局、今年のクリスマスもウサミン星でひとりかぁ……」
P「菜々さん……」
菜々「はぁ、不幸話考えなきゃなー」
P「電話する気かよ」
1

続き・詳細・画像をみる


『ワールドトリガー』9話感想 遊真の父、ボーダーの派閥

不登校の中学生だけど+−の計算もよく出来ないけど高校入ることが出来ると思いますか?

【悲報】愛子さま、学校で嫌われすぎて同級生達に反愛子様団体を結成される

任天堂社員の平均年収wwww

麻生財務相 「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がいっぱいいるが、子どもを産まない方が問題だ」

僕「一合…」サクッサァー 僕「二合…」サクッサァー 僕「三合…何合?」サクッ

back 削除依頼&連絡先