【R-18】妹「え?お兄ちゃん 童 貞 なの?きっも」back

【R-18】妹「え?お兄ちゃん 童 貞 なの?きっも」


続き・詳細・画像をみる

1:
兄「お前の発言は全世界の童貞を敵にしたことになるぞ」
妹「別に童貞が敵とか、全然怖くないんだけど」
兄「…………」
妹「これからは童貞お兄ちゃんって呼んであげるね♪」
兄「ああぁあああッ!!」ダッ
妹「あはは、おもしろ」
妹「アニメとか気持ち悪いから本当にやめて欲しいんだよね」
元スレ
妹「え?お兄ちゃん童貞なの?きっも」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1417926911/
http://rank.i2i.jp/"> src="http://rc7.i2i.jp/bin/img/i2i_pr2.gif" alt="アクセスランキング" border="0" />
http://rank.i2i.jp/" target="_blank">アクセスランキング

2:
もっと罵って下さい!
3:
妹「……ってことがあってさ」
妹友「ふむ」
妹「最近ずっとそれでいじってるんだ」
妹友「あのお兄さんが……童貞…」ボソ
妹「ん?」
妹友「あ、いや、兄妹って羨ましいです」
妹「何を急に……全然いいもんじゃないよ、うざいしキモイし臭いし」
妹友「………」
妹「しかももう冬休みとか、邪魔過ぎなんだよね。ずっと家にいるし」
妹友「……ふむふむ」
5:
妹「よーし!授業おわりっと!」
妹友「ふふ、お疲れ様です」
妹「今日どっか行く?」
妹友「すいません、少し用事がありまして……」
妹「お?やっと彼氏でもできた?」
妹友「違います、真面目な用事です」
妹「ふーん、友ちゃんもはやく彼氏作りなよ?可愛いのにもったいない!」
妹友「が、頑張ります……」
妹「それじゃ、また明日ね」
妹友「はい」
妹友「………さて、と」ドキドキ
6:
妹友「はっ……はっ……」タッタッタ
妹友「はぁ…はぁ……」ドキドキ
妹友「…………」ピンポーン
妹友「…………」
兄「はいはいっと」ガチャ
妹友「………!」
兄「あれ?君は……」
妹友「お、お久しぶりです!」
兄「友さんだよね。久しぶり、そんなに息を荒げてどうしたの?」
妹友「少し……お話をしてもいいですか?私の家で……」
兄「………?」
7:
兄「お邪魔しまーす」
妹友「あ、スリッパです」
兄「ありがとう」
妹友「こちらへ……」
兄(あれ、そういえば女の子の部屋に入るの初めてだ)ソワソワ
妹友「お兄さん、昔とちっとも変わってないですね」
兄「そう?友さんは……大きくなったね(主に胸が)」
妹友「そうですか?ふふ」
兄「ところで、話とは」
妹友「単刀直入に申します、妹ちゃんを見返しませんか?」
兄「えっ」
妹友「童貞……馬鹿にされているんですよね」
兄「……………」
妹友「悔しく、ないですか?」
8:
兄「そりゃ悔しいよ、しかも友さんにまで言われてたとは……」
妹友「わ、私は馬鹿になんてしてませんよ!」
兄「はは、ありがとう……」
妹友「それで……先程の質問に答えてください」
兄「見返すって?したいのは山々なんだけど、俺彼女とかいないし……」
妹友「私が、色々指導してあげますから」
兄「え?」
妹友「その……えっちな……指導ですけど」
兄「ええええええ!?」
妹友「や、やっぱり嫌ですか?」
兄「セックス!?セックスしていいの!?」
妹友「…………」コクン
兄「天使だ……天使がいる」
13:
兄「……ところで」
妹友「はい」ヌギヌギ
兄「君はやっぱり経験豊富なの?」
妹友「その……恥ずかしいですが、エロゲーと漫画の知識しかないです」
兄「それ俺と変わらな……」
妹友「でもでも!このサイズならちゃんと抜き差しできますよ!」ディルドー
兄「あ、そ、そかそか…」
妹友「どうしますか?最初は口でします?」
兄「もうガチガチだからセックスしたいです」ボロン
妹友「……ふふ、それじゃ」カサ
兄「おっ…おぉ?」
妹友「んー…」ヌプ
兄「口でゴム着けるとか、上級者っぽいね」
妹友「……ぷはっ、この子で何回も練習したんですよ?」ディルドー
21:
兄「い、いきます」
妹友「あ、そこは違います。ここです」クニクニ
兄「結構後ろの方なんだね……」
兄「あ、あれ?」ツルン
妹友「おちんちんを手で支えて、身体全体を前にスライドさせてください」
兄「こ、こうか」ヌプ
妹友「きました…ぁっ…これが本物……っ…!」ゾクゾク
兄「あったけぇ……」
妹友「はぁっ…おちんちん……大きいんですね……」
兄「そうなのか?」
妹友「もう…このディルドちゃんはポイです……んっ…んっ…」ヌチュヌチュ
兄「あっ…動いちゃうの!?あぁっ…」
妹友「そうでした、お兄さんの練習でしたね。どうぞ…」
兄「えっと……」ヌンヌン
27:
妹友「…………」
兄「おういえー…あはん」ヌンヌン
妹友「お兄さん、ストップです」
兄「は、はい」
妹友「全然だめです」
兄「……申し訳ない」
妹友「もっと膣内の肉を擦り取るような感じで動いてください」
兄「こ、擦り!?」
妹友「ただ平行移動しているだけではオナホと同じですよ」
兄「が、頑張りたいけど……」
妹友「………?」
兄「うっ……」ヌンヌン
妹友「ま、まさか」
兄「あぁぁっ……」ビュッビュルル
30:
これだから早漏は・・・
やっぱ時代は遅漏だわ
33:
床オナで鍛えた俺のイチモツを使う時が来たか
35:
妹友「はぁ……もしかしてイっちゃいましたか」
兄「……面目ない」
妹友「とりあえず抜きましょう」
兄「…………」ズル
妹友「わ、たくさん出しましたね。ゴムが妊娠しちゃいますよ」プニプニ
兄「人生で一番出たかも」
妹友「お掃除しますね?」
兄「ま、まじで?」
妹友「一回やってみたかったんです…んっ…じゅるるっ」
兄「て、天使だ…あぁああっっふうう」
妹友「んっ…ちゅっ…ちゅる」
37:
妹友「んっ…ぷはっ…また硬く……」
兄「2回戦いい?」
妹友「ふふ、ゴムならあと5箱はありますよ」
兄「箱買いかよ……」
妹友「それでは……んー」
兄「よし、次は膣肉をえぐりとるぞ!!」
妹友「その意気です」
兄「左手は添えるだけ……」
妹友「んんっ……そこで角度を変えて…!」
兄「こう……?」グリュン
妹友「あぁっ…!んっ…今のはいいですよ…っ!」
兄「そうか、ただ奥を突けばいいわけじゃないのか……」クニュクニュ
妹友「私は…っ…浅いところも好きです…んっ……」
38:
勃ってきたことに悲しみを隠しきれない
39:
兄「そういえば、ここはどうなの?」クリクリ
妹友「あぁっ…!!」ビク
妹友「お兄さん、そこは敏感すぎておえってなっちゃう子もいるので気をつけてください」
兄「ご、ごめん」
妹友「私は大丈夫ですが……んっ…」
兄「軽く擦ればいい?」コスコス
妹友「んっ…!お兄さん、今はおちんちんを巧く動かすことに集中してください」
兄「は、はい!」
妹友「ふふ、焦らずに頑張りましょう?」
兄「天使だ……」ヌチョヌチョ
41:
兄「はぁっ…はぁっ…おまんこには勝てなかったよ……」
妹友「お疲れ様です、亜鉛サプリです」
兄「ありがとう……」ゴクゴク
妹友「お兄さん、どうでした?」
兄「快楽死するとこでした。大天使様、今日はありがとうございました」
妹友「いえ、あの……今日のことは……」
兄「妹に伝えればいいんだな!!」
妹友「違います、それでは計画がパーです」
兄「……計画?」
妹友「実は……お兄さんにはNTRをして欲しいのです」
兄「N…ええぇえ!?」
妹友「このエロゲ、知ってますか?」
44:
兄「俺あんまりNTR系は知らないな」
妹友「そうですか、それではお貸しします」
兄「はぁ……」
妹友「ですから、えっちが上手になるまでは、童貞の称号はつけたままにしてください」
兄「………はい。ところで、俺は誰を寝取ればいいんだ?」
妹友「妹ちゃんです」
兄「なーんだ!妹かぁ……」
兄「えっ」
妹友「もう後戻りはできませんよ…?」
兄「悪魔だ……悪魔がいる……」
妹友「ふふ」
兄「というか妹って彼氏いたの?」
妹友「はい、プリクラ見ます?」
兄「…………みる」
45:
兄「…………ただいま」
妹「お帰り、どーてー」
兄「…………」スタスタ
妹「ちょ、無視すんなし!」
兄「くっくっく……童貞の何が悪い」
妹「は?きも、開き直らないでよ」
兄「ま、お前もいつかわかるさ」
妹「あーあ、私が童貞童貞言い過ぎて頭おかしくなっちゃった」
兄「とりあえず(腰使いの)勉強しよ」
妹「独り言キモいからさっさと自分の部屋行ってよ」
兄「ったく…同い年なのになんでこうも……」
50:
兄「えーっと、とりあえず……」
ピコン
妹友『今はお家でしょうか』
兄「お、女の子からメールキターーー!!」
妹友『上手にえっちするために、筋トレもお願いします、メニューは……』
兄「やっぱり悪魔だった……」
兄「ふんっ……ふんっ……あっ…腹筋きつ……」
兄「にしても、俺、脱童貞しちゃったんだよな」
兄「………」
兄「うっひょおおおおい!ふんふんふん!」
54:
兄「やぁおはよう」
妹「なんでそんな元気なの、きも」
兄「なんとでも言え」
妹「あ、そうだ童貞お兄ちゃん」
兄「あ?」
妹「今日家にいないほうがいいよ」
兄「は?なんで?」
妹「彼氏呼ぶから、童貞のお兄ちゃんにはきついでしょ?」
兄「…………」
妹「ネットカフェでも行ってちょうだい」
兄「そっか、それならしょうがないな…」
妹「そのまま3泊くらいしてきてもいいからね」
兄「………それはハードすぎる」ボソ
妹「は?」
兄「いや、なんでも」
55:
妹友「おはようございます…ふぁぁ」
妹「おはよー!あれ、寝不足?」
妹友「ふふ、テストも近いですし」
妹「真面目だねぇ」
妹友(昨日はお兄さんが帰ってから3回もしてしまいましたから……とは言えませんよね)
妹「私もがんばろっ!」
妹友「何かいいことありました?」
妹「えへへ、内緒〜」
妹友「ふむぅ……」
57:
キーンコーン
妹「んー!長かったぁ……」
妹友「今日は、どこか行きます?」
妹「あー、ごめん!」
妹友「ふふ。彼氏ですか?」
妹「……です」
妹友「ふぁいとです」
妹「な、何に!?」
妹友「ふふ、とにかくふぁいとです」
妹「なんか見透かされてる……!」
妹友「でも焦りは禁物ですよ」
妹「はい……」
妹友「それではまた明日……」
妹「じゃね!」
59:
妹友「あ、お兄さん」
兄「ん、よっ」
妹友「今呼ぼうと思ってたところです。ふふ、運命みたいですね」
兄「今日は家に帰れないんだよ」
妹友「やはりそうですか」
兄「え?」
妹友「今日は妹ちゃんの雰囲気がムンムンしてましたから」
兄「む、むんむん?」
妹友「さて、どうします?」
兄「え?」
妹友「今日は家にお母さんがいるんです」
兄「つまり……?」
妹友「でもゴムは持ってきてます」
兄「…………」ピク
妹友「ふふ、もう反応しちゃいました…?」サスサス
65:
兄「こ、ここは……」
妹友「個室ですし、監視カメラもありませんよ。ティッシュもあります」
兄「詳しいな」
妹友「快適なえっちライフのためです」
兄「でも壁薄くね……?」
妹友「今ならそんなに人もいませんからんっ…ちゅ…」
兄「んぶっ…初キス……!!」
妹友「ふふ、今日は座りながらの体位を勉強しましょう?」
兄「りょ、了解」
妹友「下からずんずん突き上げてくださいね…?」
兄「それならなんとかなりそうだな」
妹友「はい、ゴムです」
69:
兄「よっと……」
妹友「んっ…密着感がいいですね」
兄「んぶっ…おっぱいやわらけぇ……」
妹友「もっとぎゅーってしてください」
兄「は、はい」ギュ
妹友「それでは……挿れちゃいますね」
兄「あぁぁっ…」
妹友「んっ…、段々奥までおちんちんきてますよ?」
兄「これすっげぇ、特におっぱい」
妹友「でも妹ちゃんはあんまり無いですから、非推奨かもしれませんね……」
兄「ま、今は突き上げる練習をしよう」ズンズン
妹友「んっ…んっ……これ…すごいです……」
兄「よだれ飲む?」
妹友「………変態さんですね、んっ…ちゅ」ゴク
兄「んっ…お互い様だな」
70:
兄「………はぁっ…はぁっ……」ズンズン
妹友「んっ…あっ…今日は頑張りますね……」
兄「ま、まぁな……」ツンツン
妹友「んっ…子宮がっ…あぁっ…」
兄「イけそう?」ツンツン
妹友「んっ……っっ……っ」ブルルッ
兄「あれ?まさか」
妹友「はっ……はぁっ…そこばっかり…んっ…ちゅ…」
兄「んっ…んっっ!」ビュルルッ
妹友「ふふ、今日は私がおちんちんに負けちゃいましたね」
兄「……なんか全然勝った気が…」
妹友「少し休憩しますか?」
兄「そだね……」グッタリ
73:
妹友「あまり経験のない妹ちゃん相手だと、Gスポットというのを責めるのがやはりいいのかもしれませんね」カチカチ
兄「ふむ、どの辺りにあるんだ……」
妹友「困った時の断面図です、ここからここにかけてが多いみたいです」
兄「つまりぶっつけ本番って事か……」
妹友「私のはもう把握してますか?」
兄「えーと?」ズブ
妹友「んっ……」
兄「………ここで」グリュン
妹友「んんっ!」ムズムズ
兄「ほら、ここでしょ?」ツンツン
妹友「っ…!っ……!!」
兄「あれ?」
妹友「お、大きい声が出ちゃいますからっ…!」
兄「そっか、指咥えて我慢しなきゃね」
妹友「んむっ…」
75:
妹友「はぁっ…はぁっ……」
兄「も……出ねぇ……」
妹友「あ、もうこんな時間です」
兄「うおっと、そろそろ帰るか」
妹友「今日は気持ち良かったです、ありがとうございました」
兄「送ってくよ」
妹友「ふふ、そのままお母さんに挨拶しますか?」
兄「ええっと…」
妹友「冗談です」
兄「だよね」
妹友「でも少しやりすぎましたね……門限おーばーです」
兄「ごめん!」
妹友「許します」チュ
兄「……天使なのか悪魔なのか」
81:
兄「ただいま」
妹「お帰り、どーてー」
兄「なんか食ったか?」
妹「食べた」
兄「そっか」
妹「…………♪」
兄(やりおったな)
妹「なに?」
兄「いや、なんでも」
妹「ふんふーん」
兄「あ、それCMの曲だろ」
妹「うっさい」
兄「はい」
妹「ったく……」
86:
妹「おはよう」
妹友「おはようございます」
妹「お、今日は寝不足じゃない!」
妹友「ふふ、昨日は良い運動をしましたから」
妹「何やったの?」
妹友「ぇ……えぇーと、バランスボールです」
妹「なにそれ!スタイリッシュ!」
妹友「ふふ、気持ちいいですよ?」
妹「今度私もやってみようかな」
妹友「えぇ……是非……」
91:
妹「ところでさ、友ちゃんってアレ……したことある?」
妹友「アレですか?」
妹「そう……」
妹友「えっちなことですか?」
妹「なんでわかったの!?」
妹友「ふふ、妹ちゃんのことはなんでもお見通しです」
妹「……おな」
妹友「だめです、女の子がそんなこと言っちゃ」
妹「むぐっ」
妹友「……私はもちろんしてます」
妹「むぐむぐ!」
妹友「ふふ、乗りますよ、相談」
93:
妹友「ふむふむ、なるほど……」
妹「ご、ごめんね?なんか生々しくて……」
妹友「色々お貸ししましょうか?」
妹「ほんと!?というか持ってるの!?」
妹友「帰りに、色々お見せしますね」
妹「友ちゃんって……案外むっつり?」
妹友「そんな、健全ですよ。周りの女の子も隠してるだけです」
妹「そ、そうなの!?」
妹友「ふふ、乗り遅れなくて良かったですね」
妹「そだね…ありがとう友ちゃん!」
95:
妹「お邪魔しまーす」
妹友「どうぞ、スリッパです」
妹「あはは、スリッパ相変わらずだね」
妹友「む?」
妹「友ちゃんの家っていうとスリッパ!って感じ」
妹友「なんですかそれ!」
妹「あはは、冗談冗談」
妹友「さて、どれからいきましょうか」
妹「そんなにたくさんあるの……?」
妹友「ほとんどは相性が悪かったりして使ってませんけどね、でも捨てるに捨てられませんし……」
妹「あぁ〜成る程」
97:
妹「わー…アレだね」
妹友「男性器を模したものです」
妹「だよね」
妹友「これは前まで愛用してました」
妹「もう使ってないの?」
妹友「はい、もっと太いのが……」
妹「あ、あはは…でも私、これでも大きいかも…」
妹友「そうですね、最初はこういうのがいいかもしれません」
妹「おー」
妹友「使いますか?」
妹「い、一応…いい?」
妹友「どうぞどうぞ、それは新品ですし」
妹「ありがとう、友ちゃん!」
102:
妹友「………帰りましたよ」
兄「ふぅ」ガチャ
妹友「なんで私の服頭から被ってるのですか」
兄「そりゃタンスに入ったら……ねぇ?」
妹友「妹ちゃん、どうですか?」
兄「どうって……妹でもオナるんだな」
妹友「ふふ、感度は自分で上げてもらいましょう」
兄「それより……」
妹友「?」
兄「タンスにあったコスプレ、着てくれ」
妹友「どれですか?」
兄「チャイナ……いや、メイドか…!?」
妹友「メイド服は洗うの大変です」
兄「じゃあ、魔法少女で頼む」
110:
妹友「んっ……くっ…だめっ…こんなやつのおちんちんでっ…あぁっ!」
兄「くっくっく……魔法少女もこうなってしまえばただの雌豚よ」パンパン
妹友「………ぷっ…」
兄「あ、おい!」
妹友「お兄さん、ノリノリですね」
兄「だって可愛いんだもん」
妹友「……いきなりそういうの禁止です」ギュ
兄「ほら、また子宮降りてきちゃってるよ」ズンズン
妹友「んっ…あっ…だって……」
兄「一緒にイけるかな…?」ズンズン
妹友「お兄さん…っ…もっ…だめっ…」
兄「俺も出そうっ……!」ズンズン
妹友「んっ…思いっっきり突いてください…っ!」
117:
兄「はぁっ…はぁっ……」
妹友「ふふ、大分出すタイミングをコントロールできるようになりましたね」
兄「玉にすっげぇ負担かかるけどね」
妹友「そうですね、押すとぴゅっぴゅって出てきます」ムニムニシコシコ
兄「あっ…ふぅ…」
妹友「今日はもうやめときますか?」
兄「そうだな……腹減った……」
妹友「ふふ、何か作りますね、旦那様」チュ
兄「…………」ボー
妹友「ん、どうしました?」
兄「この悪魔天使め……」
118:
兄「ただいまーっと」
兄「ん、いつもの童貞連呼がないな」
妹「あ、お、おかえりどーてー」ガチャ
兄(…雌の匂い…早おなってたな)スン
妹「お腹すいた」
兄「ほら、たこ焼きとお好み焼きでも食っとけ」
妹「ん、ありがと童貞」
兄「……なんかあったのか?」
妹「は?なんで?」
兄「いつもお礼なんて言わんだろ」
妹「憐れみよ憐れみ」
兄「……相変わらず、か」
127:
妹友「さて、いよいよですね」
兄「はぁ」
妹友「妹ちゃんが私の愛用のアレを持って行ってから10日が経ちました」
兄「なぁ、一つ聞きたいんだけど」
妹友「はい」
兄「俺さ、友さんの事が……」
妹友「はい、わかってます」
兄「えっ」
妹友「でも私とお兄さんが付き合えると思ってるんですか?」
兄「なっ…」
妹友「妹ちゃんが反対しないわけないじゃないですか」
兄「……確かに」
妹友「私はお兄さんも妹ちゃんも大好きなんです、ならばわかりますよね……?」
兄「うーん……」
妹友「私のマジカルおちんちん大作戦に抜かりはありません」
129:
兄「とはいってもなぁ……」
妹「Zzz」
兄「これ下手したら犯罪……」
妹「んぅ…Zzz」
兄「ええい、俺は友さんと付き合うんだ!」
妹「…Zzz」
兄「パンツ下げるぞ」
妹「ん…Zzz」
兄「可愛いパンツはいてんな」
兄「あんまり舐めるのは好きじゃないが…じゅるっ…じゅるる…」ペロペロ
妹「んっ…Zzz」
兄「やべ、興奮してきた」
132:
妹「んっ…Zzz」
兄「おーい、指咥えこんじゃってますよ〜」クチュクチュ
妹「あぁっ…Zzz」
兄「ちっ…起きねぇな。しょうがない、挿入するか」メリメリ
妹「いぎっ…!!」
兄「お、起きた起きた」
妹「は?え?」
兄「おはよう、妹。どこが弱点かなぁ」ツンツン
妹「なっ…なにっ…これっ…」
兄「ここじゃないか、ここか?」ツンツン
妹「んんっ…!!」
兄「ここか、案外浅い所だな」ツンツン
妹「な、なんで私お兄ちゃんと…なんで…っ…あぁあっ!」
兄「静かに、近所迷惑だろ?」ツンツン
妹「むぐっ!んーっ!んーーっ!!」
136:
妹「あっ…はぁっ…あぁっ…んっ…」
兄「童貞お兄ちゃんのちんこどう?」
妹「さ、最低…!!しねしねっ!…あぁっ…!」
兄「すっかり雌みたいな顔になっちゃって」
妹「そこばっかぁっ……んっ…イっ…!」
兄「ふぅ」ピタ
妹「………え?」
兄「ちょっと休憩」
妹「このっ…!抜け!馬鹿!」ポカポカ
兄「抜いて……もう一回いれてってこと?」ズンッ
妹「なっ…ちがっ…んんっ…」
兄「妹はおっぱいちっちゃいなぁ」
妹「このっ…クソお兄ちゃんっ…」
兄「怖い顔してるけど、ここ突かれると……?」ツンツン
143:
妹「もっ…だめっ…んんっ」
兄「これ案外俺も疲れるな」ピタ
妹「なっ…なんで?なんでっ…!」
兄「何が?」ツンツン
妹「童貞の癖に……はぅっ…!」
兄「イきたい?」ツンツン
妹「んんっ……!い…いきたい…っ」
兄「じゃあ中に出していい?」ツンツン
妹「は……?だ、だめ!!」
兄「じゃあ動かないっと」
妹「ぅ……なんで……」
兄「今日危ない日なのか?」
妹「違う……けど……」
兄「じゃあいいじゃん、イっちゃおうよ」ズンズンズン
妹「そんなっ……だめっ…だめぇえっ!」ブルルッ
146:
妹「ぁ……ぁあ……」ジョワァ
兄「とまぁ、ゴムしてるんだけどね」
妹「は……よか……た……」バタ
兄「あれっ、気絶しちゃった」
ピコン
妹友『お疲れ様です、カメラの位置はアレでしたが、とても良かったですよ」
兄「本当にこれで……良かったのか?」ポチポチ
妹「………Zzz」
妹友『……まずは様子を見ましょう』
兄「明日がこええんだけど……」
兄「しかもこれ片付けんのめんどくせぇし……」グショグショ
149:
妹「………ん」
妹「あれ、夢……?」ガバ
妹「そうだよね……びっくりした……」
妹「はぁ……最悪な夢…」ガチャ
兄「あ、お、おはよう」
妹「………っ」カァァ
兄「?」
妹「おはよう……童貞……」
兄「えっ?」
妹「なに?」
兄「いや、なんでも……」
妹「…………」スタスタ
兄「うーむ…これは」
151:
妹友「ふむ、無かったことに……?」
兄「あぁ、どうやらそうらしい……」
妹友「それはそれで……」
兄「えっ?」
妹友「ふふ、少し待ってみましょう」
兄「折角頑張ったのに……」
妹友「案外、お兄さんのおちんちんは遅効性なのかもしれません……よ?」
兄「えっ?」
妹友「だってこのおちんちんに突かれてる時の妹ちゃん、本当に気持ち良さそうでしたから……んっ…」サスサス
兄「そう…か」
152:
妹「次は……後ろから……して?」
彼氏「あぁ、エロいよ…!妹ちゃん…!」パンパン
妹「…………んっ…」
彼氏「もう……出すよ…!一緒にイこう…!」パンパン
妹「えっ……」
彼氏「あぁぁっ!!」ビュルル
妹「………い、いくー」
彼氏「あはは、気持ちよかった?はぁっ…はぁっ…」
妹「う……うん……」
彼氏「それじゃ、俺、もう帰らなきゃ!」カチャカチャ
妹「じゃ、じゃあね…」
彼氏「また明日!!」
157:
妹「………」
妹「んっ……友ちゃんのせいだよ……」クチュクチュ
妹「……ちがう、もっと…」
ガチャ
兄「………」
妹「ちょ!?お兄ちゃんいたの!?」
兄「オナってたのか」
妹「見ないで……ってなんで下脱いでんの!?」
兄「覚えてないのか…?」ギンギン
妹「は?……ち、近づけないで…」
兄「嫌ならもっと逃げればいいだろ?」
妹「嫌だもん……童貞のなんか…!」
兄「ほら、ちゃんと見ろ、そんなのより大きいだろ?」
妹「…………」ゴクリ
160:
兄「触ってもいいぞ」
妹「…………」ピト
兄「大きいだろ?」
妹「…………うん」
兄「舐めてもいいよ」
妹「………そんなことっ…」
兄「ほら」グイ
妹「んぶっ…!」
兄「遠慮すんな」
妹「んっ……なんで…なんでこんなおちんちんが……」ペロ
兄「美味しいか?」
妹「美味しいわけない!んっ…ちゅ……」
兄「全然説得力ないな」
164:
兄「よし、準備準備」スチャ
妹「な、なんでゴムしてんの!?」
兄「え?生のが良かった?」
妹「ち、ちがうっ!兄妹でえっちなんか…!」
兄「そのためのゴムでしょ」スリスリ
妹「やぁっ…そんなとこっ…擦っちゃ……」
兄「妹とパコパコしたいなぁ」スリスリ
妹「だ……だめぇ……」
兄「ほら、逃げないと入っちゃうぞ」
妹「に、逃げてるもんっ……いやぁっ…ぁぁっ!!」
兄「あーあ、入っちゃった」
妹「はぁっ…おおき……これっ…」
兄「あ、そうだ弱点もう知ってるからね」ツンツン
妹「んっ♡……そ、そこだめっ!」
兄「だめなのか、じゃあやめよっか」
168:
兄「兄妹でするのも、いいもんだろ?」ズンズン
妹「ぜんっぜん…よくなんかぁ……」
兄「でも自分から動いてるぞ?」
妹「はぇ……?」ニチョニチョ
兄「イかせてやるから、素直になれって」ズンズンズン
妹「ひぃっ…んっ♡あっ…♡」
兄(喘ぎ声は友ちゃんより可愛いな……)
妹「いっ…イくっ…♡!あぁっ…♡」プシャッ
兄「おぉ、潮吹けるのか……!」
妹「はぁっ…おにーちゃん……ちゅっ…」ギュ
兄「んっ……これがだいしゅきなんちゃらか……」
172:
兄「ふぅ、ゴム3つも使っちゃって……」
妹「…………」カァァ
兄「顔真っ赤だぞ」
妹「ど、どうていのくせに……」
兄「流石にもう童貞じゃないだろ……」
妹「うっさい!おちんちんが大きいだけの癖に!」
兄「じゃあもう弱点突いてあげない」
妹「ぅ………」
兄「認める?」
妹「………」
妹「…………くやしいけど」
兄「よっしゃ!勝った!!」
妹「……へ?」
兄「明日、友ちゃんから色々聞け」
妹「友ちゃ……え?」
177:
妹「……ということなんだけど」
妹友「はて」
妹「どういうことっ」
妹友「ふふ、お兄さんのおちんちんに負けてしまいましたか」
妹「ま……負けた……けど…」
妹友「私も、ちょっと前に負けたんですよ?」
妹「えっ!?」
妹友「ふふ、そういうことです」
妹「ちょ……グルだったの……」ヘタリ
妹友「ごめなさい…お兄さんの魅力を妹ちゃんと共有したくて……」ギュ
妹「もう怒った…………」
妹友「!」
妹「友ちゃん!!お兄ちゃんに勝とう!!」
妹友「えっ…えぇっ!?」
182:
兄「で、今に至るわけか」
妹「ふん!私達が5回イくまでに射精したらお兄ちゃんの負けだからねっ!」
妹友「妹ちゃん……それは完全におちんちんに負けてますよ……」
兄「まぁ、それくらいハンデあってもいいんじゃない?」
妹友「お兄さん、それじゃどちらから……」
兄「ど真ん中だ、二人とも抱き合え」
妹「なっ…!」
妹友「ふふ、ですよね…んっ…ちゅっ…♡」
妹「んむっ!?」
兄「それじゃ、スタートだな」
終わり
184:
えがった
185:

187:

18

続き・詳細・画像をみる


「もしかして自分の職業って必要ないんじゃね?」って思っている奴ちょっと来い

方言って面白いね

南極の凍った波すごすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【画像】吉澤ひとみ(29)独身・・・・・・・・・

『名作ゲーム』全作やってるゲームシリーズってあるか?

【悲報】学会員がIT化。LINEで功徳を積み始める。

back 削除依頼&連絡先