P「嘘だろ……こんな……」 貴音「あなた様っ!」back

P「嘘だろ……こんな……」 貴音「あなた様っ!」


続き・詳細・画像をみる

6:
P「嘘だろ…こんな…」
貴音「貴方様っ!」
P「>>9」
9:
ラーメンが……販売禁止!?
10:
P「ラーメンが…ラーメンが発売禁止!?」
貴音「貴方様!貴方様!」
P「まぁ、基本ラーメンは塩分過多だからな。成人病予防のためだってよ」
貴音「ありえません、貴方様ぁ…」
P「ま、まぁ、俺は別にいいんだけど」
貴音「…ふふっ、この現の世も楽しいものでした…」
P「おーい、帰ってこーい」
貴音「貴方様、今までありがとうございました、月に帰ります」
P「うん、月にもきっとラーメンはないぞ?」
貴音「では私はどうすれば良いのですか!お導きください…貴方様…」
P「うーん、>>13」
13:
うどんでいいだろ
15:
P「うーん、うどんでいいだろ?」
貴音「…もう一度、言ってください、あなたさま」
P「うどんでいいだr」
貴音「死んでください」
P「え、そこまで言われるものか」
貴音「代用品にもなりません!あなたさまはラーメンを知らなさすぎます!そこに正座なさい!」
P「え、ええ…」
???893分後?????
貴音「ですからして…」
P「た、たかねしゃん…も、もう」
貴音「まだ、半分も語っていませんよ?」
P「すみません許してください!なんでもしますから!」
貴音「…そうですか・・・なんでもするというのなら・・・>>18してくださいまし」
18:
代用品のざぁめんなるものを準備
23:
貴音「代用品を準備してくださいまし」
P「よ、よぉし!プロデューサー頑張っちゃうぞ!で、何を準備すれば?」
貴音「この世にはざぁめんなるものがあると」
P「ワンモア台詞」
貴音「ざぁめん」
P「わかった、お前には性教育が必要なようだな」
貴音「私は今怒っているのですよ?自分の立場をわきまえなさい」
P「へぇ、そう、そんなこといっちゃうんだ」
貴音「な、なんですかあなたさま」
P「ざぁめん、準備してやるよ。そのかわり貴音にも手伝って貰うからな?」
貴音「…致し方ありません、私は何をすれば?」
P「>>27してくれ」
27:
ストリップ
31:
P「ストリップしてくれ」
貴音「なっ!あ、あ、あなたさま!正気ですか!?」
P「ざぁめんを準備して欲しいんだろ??ほらほらほら」
貴音「訳がわかりません」
P「じゃあ、諦めるんだな」
貴音「…わかりました」
P「お、いいゾ?ほら、一気にいけよ?下手に時間かけると余計に恥ずかしくなるぞ」
貴音「…ぬ、脱ぎました」
P「は?まだ残ってるよな?っていうか、貴音は黒なんだな」
貴音「あ、あなたさま、これ以上は…」
P「俺のpがそんなので満足できるとでも?なんなら脱がせてやろうか?オォン?」
貴音「…この下郎…!触れるな!自分で…最後まで脱ぎます」
P「おっ…おお?いい体してんじゃ?ん、さすが事務所1のスタイルの持ち主だな」
貴音「コレで、これでよいのですね?」
P「>>35」
35:
うっうどん食いてぇな
39:
P「うっうどん食いてぇな」
貴音「あなたさま」
P「あ?うどんくいてぇな?」
貴音「あなたさま」
P「今日の昼飯は関西風の得々う○んに決定だな」
貴音「いい加減にしてくださいませ!あなたさま!お、女にここまでさせておいて…何たる侮辱!」
P「その程度なんだよ」
貴音「は?」
P「裸になってもその程度なんだと俺は言っているんだ!!!!」
貴音「あ、あなたさま?なぜ怒って」
P「前々から思っていた!!!お前には何かが足りないと!ファンを引きつける何かが足りないと!」
貴音「はい…」
P「所詮お前は裸になっても俺に丸亀○粉のほうが美味そうだなと思わせる程度なんだよ!」
貴音「ではあなたさま!私はどうすれば良いのですか!」
P「>>44をしろ!」
44:
おっぱい揺らし
49:
P「おっぱい揺らしをしろ!!」
貴音「は、はい!!」
P「ほれ揺らせ揺らせ」
貴音「こ、こうでしょうかあなたさま?」
P「なぁに自分で揉んで気持ちよくなってるんだ貴音ェ!俺は揺らせと言っとるんだ!」
貴音「は、はひぃ、こうでございますか!」
P「おお、跳ねておる跳ねておる、貴音が、お姫ちんが全裸で男の前で跳ねておるわ」
貴音「ま、まだで、ございますか」
P「は?そんな程度じゃ甘いよ!スクワットだスクワットォ!」
貴音「はっ!はっ!き、厳しい…」
P「絶景だな、事務所にたまたま人がいなくてよかった…おお、しゃがむたびに胸もそうだが…」
貴音「あ、足が…」
P「>>53」
53:
よし貴音 このエクササイズウェアを着てみろ
57:
P「よし貴音 このエクササイズウェアを着てみろ!」
貴音「え、ふ、服を着ていいのですか」
P「うん、なんだか、もうすぐ事務所に人が来る気配もするしな!」
貴音「そ、そうでございますか、では」
P「は?何下着はこうとしてるわけ?」
貴音「そ、そんな、あなたさまはおにでございます」
P「もちろん、そのまま着るんだよ、おうあくしろよ」
貴音「…な、なんとも言えない感じです…」
P「おら、何休んでんだ!スクワットだスクワットォ!」
貴音「あぁ…肌に張り付いて…気持ちが悪くございます…」
P「くく…ワンサイズ小さめだからな…ピチピチで余計に扇情的だぞ…貴音」
貴音「うぅ…」
>>61
61:
春香「うどんを食べましょう」
66:
春香「うどんを食べましょう!!」バァーン
貴音「は、はるか!?」
P「ファッキューハルカッス」
春香「プロデューサーさん!うどんですよ!う・ど・ん!」
P「もういいよ、お前もう首でいいよもう、マグロ漁船にでも乗ってろよもう」
春香「ラーメンが無くなった今!救世主はうどんですよ!」
P「あーあ、pもPだったのにpになっちゃったよ…」
貴音「あ、あなたさま、足が…」
春香「あれ?貴音さんぴっちぴちの服着てどうしたの?」
貴音「それはあなたさまが…」
P「ヘイ、貴音すたーっぷ、スクワットもやめていいぞ」
貴音「疲れました…」
春香「そんな時には!はい!うどん!」
P「香川に帰れ」
>>72
72:
ざあめんをだす
77:
P「はぁ、もう…貴音、よく頑張ったな」
貴音「私は一段高みに登れたでしょうか?」
P「ああ、立派だったよ、ご褒美にとりあえず激萎えしたけどがんばってざあめんだすわ」
春香「ざ、ざあめんですか!?プロデューサー!ざあめんですよ!ざあめん!」
P「もうお前、ちょっと黙ってろ…」
貴音「…春香…なぜプロデューサーは目をつぶってしきりにその…性器をこすっているのでしょうか?」
春香「貴音さん…見てあげて!プロデューサーが男になる瞬間を!」
P「だからお前黙って…ヌッ!!」
貴音「・・・」
P「・・・」
春香「わぁ!ざあめんですよ!ざあめん!」
P「と、いうわけでな、ざあめんとは男の出す精液のことでした、一つ勉強になったな?貴音」
貴音「ちょぎりましょう、その汚物を」
P「すいませんでした!だれか助けて!」
>>81
81:
千早「カップヌーブラと聞いて」
84:
千早「カップヌーブラと聞いて!!」
春香「違うよ?千早ちゃん」
P「お前は存在自体が違うけどな?」
千早「誰がまな板ですか!貧乳ですか!虚乳ですか!」
貴音「落ち着いてくださいまし、千早」
千早「巨乳は黙っててください!そんなに巨乳が偉いんですか!?」
春香「私も黙らなきゃいけませんね!プロデューサー!」
P「そうだな、で、なんで千早来たんだ?」
千早「たまたま事務所に忘れ物を取りに来たらプロデューサーがカップヌーブラと叫んでいたのを聞いて…」
P「助けてって叫んだはずなんだがなぁ」
貴音「…カップヌーブラならありますよ」
千早「どこにですか!早く出してください!」
貴音「…教えて欲しいですか?教えてほしくばプロデューサーの性器を切り取るのを手伝ってください」
>>88
88:

87:
たかねを脱がせる
89:
千早「はっ!巨乳の味方になんてなりません!ヌッ!」
貴音「な、何をするのですか!離しなさい!千早!」
P「グッドジョブだ千早!あれだけよくしてやったのに仇をなそうとするお前なんてこうだ!」
貴音「おやめください!あなたさまぁ!」
春香「ひゅ?こいつ裸にジャージなんて着てますよ?やっぱ好きなんすねぇ?」
千早「やっちゃいましょうよ!」
P「お、そうだな!…覚悟しろよ?」
貴音「な、なにをするのです!おやめください!」
ラスト>>91
91:
中出し
94:
P「やっぱり綺麗だな…貴音は」
貴音「指でなぞるのは…やめてください」
P「傷物にしたくなる」
貴音「おやめなさい!そんな、そんな汚いもの!」
P「気のせいか湿ってるようなきがするんだがな?」
貴音「嫌!そんなところの嗅がないで…」
P「…」
貴音「歯が…あそこにあた…って」
貴音「ああっ…吸わないで…!」
貴音「吸い過ぎです!んっ…!あっ…ああっ」
P「少し気持よくなってるんじゃないのか?」
貴音「酷いです…こんな、こんな…」
春香「放置だね、千早ちゃん」
千早「んあー」
99:
P「貴音…もういいよな?」
貴音「いいわけがないでしょう!正気にお戻りください!あなたさまぁ…」
P「うるさいなぁ…ん」
貴音「いた…痛い!痛い!酷い…酷いです…」
貴音「私が何をしたというのですか…」
P「…」
貴音「何も言わずに…動くのは・・・んんっ!ひぃ!」
P「…ん、出る」
貴音「な、何が…ま、まさか!ざあめんを出すというのですか!やめなさい!そんなことをされては私…」
貴音「あ、ああ…な、何か、ああ…あ」
P「ふぅ、すっきりしたゾ」
貴音「」
P「スマンな!貴音!責任は取るからさ!いいだろ?」
101:
貴音「責任…ですか」
P「もし孕んだら結婚しよう」
貴音「…俗にいうできちゃった結婚でしょうか…あなたさま?」
春香「デキ婚ですよ!デキ婚!」
P「そうだな、ま、男らしくレ○プもしたし、ここは男らしく責任を取るさ」
貴音「…あまり…嬉しくないのはなぜでしょうか…」
P「細かいことは気にするなよ!」
貴音「…はぁ、もういいです。わかりました、幸せにしてくださいあなたさま」
P「おう!任せとけ!」
貴音「そのためにはまずラーメン禁止を何とか撤廃してくださいまし」
P「…」
P「うどんで何とかならない?」
おしり
107:

11

続き・詳細・画像をみる


【野球】正直ヤクルトの補強が羨ましい奴www

父「金…いれてくれないか…」 母「元気にしてる?(^^)…お金いれてくれないかなぁ?」

短期間で身に付けられる芸を教えてくれ

もしジョージ・ルーカスが「スターウォーズ・エピソード7」を作っていたら。予告編パロディをどうぞ

映画『楽園追放』の興行収入が1億円突破!この規模の公開では異例のヒット! BD/DVD予約は現時点で3万枚を超える見込み!!

「牛乳はご飯と合わない」 学校給食から牛乳消える 消費増税の影響も/新潟・三条

back 削除依頼&連絡先