穂乃果「りんりんりんがべー」凛「え?」back

穂乃果「りんりんりんがべー」凛「え?」


続き・詳細・画像をみる

1:
凛「なにその発音。凛の事馬鹿にしてるのかにゃ?」
穂乃果「え、いや、別にそんなつもりじゃ……」
凛「はぁ、これだから穂乃果ちゃんは……いい?
凛が正しい歌い方教えてあげるからちゃんと聞いてね」
穂乃果「わ、わかった!」
凛「小さなシグナル♪」
穂乃果「(うんうん)」
凛「りんりんりんがべー♪」
穂乃果「(!?)」
4:
凛「こんな感じ!穂乃果ちゃんもちゃんと歌うにゃ」
穂乃果「え、えーと……小さなシグナル、りんりんりんがべー?」
凛「全然違うにゃ!というか変わってないじゃん!ちゃんと聞いてたのかにゃ!?」
穂乃果「ご、ごめん、もしかしたら聞き逃しちゃったかも……」
凛「もー、穂乃果ちゃんってば、いい、こうだからね?」
穂乃果「う、うん(今度こそしっかり聞こう……)」
凛「小さなシグナル♪」
穂乃果「(ここは大丈夫、うん、次だ)」
凛「りんりんりんがべー♪」
穂乃果「(!?!?)」
6:
穂乃果「え、えっと……凛ちゃん?」
凛「ん?どうしたのかにゃ?」
穂乃果「りんりんりんがべー、だよね……?」
凛「だから違うにゃ!りんりんりんがべー、だにゃ!」
穂乃果「(どうしよう同じにしか聞こえない)」
凛「あ、もしかして穂乃果ちゃん……英語が駄目なのかにゃ?」
穂乃果「(!?)」
穂乃果「い、いや、そんな事ないと思うけど……」
凛「でもこんな簡単な英語も発音できてないじゃん!」
穂乃果「(え、えー……)」
7:
穂乃果「(そりゃ私も頭悪い方だけど、Ring a bellくらいなら言えるはず……うん、言えてるよね)」
凛「全く、凛も英語はダメダメだけどまさか穂乃果ちゃんもダメダメだなんて思ってなかったにゃ」
穂乃果「え、えっと……なんかごめんなさい」
凛「しょうがないにゃ、じゃあ凛が英語ダメダメな穂乃果ちゃんに英語を教えてあげるにゃ!」
穂乃果「」
凛「?どうしたのかにゃ?」
穂乃果「あ、いや、なんでもないよ?うん、なんでもないなんでもない」
凛「ん、それならいいにゃ!」
穂乃果「(どうしよう)」
9:
穂乃果「あ、そ、そうだ!凛ちゃんって運動神経良いよね!?ダンスとかやってる時よく思うし!!
運動神経が良くなる秘訣を教えて欲しいんだけど!?」
凛「え?う、うーん、そうだにゃ……元々の運動神経も大切だけど、
毎日体を動かす事が大事なんじゃないかにゃ?」
穂乃果「そ、そうなんだ!いやあ凛ちゃんは凄いなー!私なんて全然だよー!」
凛「えへへ、そんなに褒められると照れるにゃ」
穂乃果「(とりあえず話題はそらせたみたいだね……)」
凛「所でさっきの英語の話だけど」
穂乃果「(そらせてなかった!?)」
10:
穂乃果「あ、あーうん!それなんだけどね!?確かに私英語ダメダメだからさ!
凛ちゃんに教わるのは全然いいんだけどね!どうせならもっと英語に詳しい海未ちゃんとかに
教わった方がいいかなーって思うんだ!!」
凛「え、でも凛も教えるよ?」
穂乃果「う、うん!その気持ちは凄く嬉しいよ!?でもほら、凛ちゃんには凛ちゃんの得意な事を
教わりたいっていうかさ!!さっき言った運動神経の良さとか!!」
凛「う、うーん、そういうことなら仕方ないかにゃ」
穂乃果「う、うん!ホント気持ちだけは受け取っておくね!ありがと!」
凛「どういたしましてにゃ!」
11:
海未「二人共何をしているのですか?」
穂乃果「あっ」
凛「あ、海未ちゃん、丁度良いところにきたにゃ!」
海未「……?一体どうかしたのですか?」
凛「穂乃果ちゃんに英語を教えてあげてほしいんだにゃ!」
海未「英語を?ずいぶんと突然な話ですね」
凛「聞いて聞いて、穂乃果ちゃんってば、凛の曲の英語の所ちゃんと歌えないんだよー」
海未「凛の?……ふむ」
凛「ちょっと凛が歌うから聞いててね!」
海未「わかりました」
13:
凛「小さなシグナル♪」
海未「…………」
凛「りんりんりんがべー♪」
凛「……ね、これが正しい発音だよね!」
海未「」
海未「え、ええと……ほ、穂乃果は?」
穂乃果「りんりんりんがべー」
海未「(これは……)」
海未「(恐らく穂乃果は凛の歌い方を真似しているだけで正しく発音する事はできるはず……)」
海未「(となるとやはり凛ですね……さて、どうしましょうか)」
14:
凛「ね!穂乃果ちゃんの発音変でしょ?」
海未「え、ええと……そ、そうですね、穂乃果にはきちんとした英語を教えないといけないですね」
凛「流石海未ちゃんだにゃ!……あ、そうだ!海未ちゃんも凛の曲歌うにゃ!穂乃果ちゃんに正しい発音を教えてあげるにゃ!」
海未「!?!?」
凛「ん?どうかしたにゃ?」
海未「い、いえ……なんでもないです」
穂乃果「(海未ちゃん……どんまいだよ)」
凛「さあ海未ちゃんも歌うにゃ!」
海未「ほ、本当に歌うのですか?」
凛「当たり前にゃ、さあ!はやく!」
海未「」
17:
凛「まさか海未ちゃんまで英語がダメダメだなんて思ってもいなかったにゃ」
海未「」
穂乃果「う、海未ちゃん、歌上手かったよ、うん……」
ことり「あれ?3人集まってどうしたの?」
凛「あ、ことりちゃん!あのね、穂乃果ちゃんと海未ちゃん、英語がダメダメなんだよー!」
ことり「え?穂乃果ちゃんはともかく……海未ちゃんが?」
穂乃果「ちょ、ことりちゃんひどい!」
凛「凛の曲の英語部分が全然歌えないの!……そうだ、ことりちゃんちょっと歌ってみて?」
ことり「え、ええ?今ここで歌うの?なんか恥ずかしいよぉ」
海未「ふふ、ふふふ……ことり、いいからちょっと歌ってみなさい……」
ことり「!?な、なんか海未ちゃんちょっと怖い……」
穂乃果「ことりちゃん……どんまいだよ」
ことり「な、なんなのー!?」
18:
ことり「ええと……確か、小さなシグナル、りんりんりんがべー♪……だったよね?」
穂乃果「(あぁ、やっぱり……)」
海未「(これでことりも私達の気持ちがわかるはず……)」
凛「それにゃ!!流石ことりちゃん!!完璧だにゃ!!」
穂乃果&海未「!?!?!?」
ことり「え、う、うん……ありがとう?」
凛「ことりちゃんは穂乃果ちゃん、海未ちゃんと違って英語が得意なんだね!」
穂乃果&海未「(ど、どういう事なの……)」
19:
穂乃果「ちょ、ちょっとまってよ!りんりんりんがべー、だよね!?」
凛「まだそんな発音してるのかにゃ……ことりちゃんを見習うにゃ」
穂乃果「」
ことり「(ことりにも同じ発音にしか聞こえなかったんだけど……)」
海未「(凛は一体どういう比べ方をしているのでしょうか……)」
凛「でもことりちゃんはちゃんと歌えるようで良かったにゃ」
凛「2人共変だったから凛の方がおかしいのかと思ってたけど、どうやら違ったみたいだにゃ」
穂乃果&海未「」
ことり「あ、あはは……」
23:
暫くして
穂乃果「はぁ……、凛ちゃんの頭のなかではどんな比べ方してたんだろう……」
ことり「ま、まぁきっと凛ちゃんにしかわからない何があるんだと思うな」
海未「穂乃果にはよく振り回されていますが……凛も大概ですね」
穂乃果「あー!海未ちゃんひどい!」
ことり「ふふっ……所で、これからどうしよっか?」
海未「とりあえず英語を意識しなくていい所に行きたいです」
穂乃果「私も……」
ことり「あ、あはは……」
終わり
25:

やっぱ海未ちゃん天使だわ
2

続き・詳細・画像をみる


木造の駅の画像がほしくて「木造 駅」で画像検索した時の衝撃

【画像あり】テレ朝宇賀ちゃん、ズボンの上から割れ目くっきりで池上さんも興奮

306円の会計に511円出したらwwwwww

教習所に半年行っても仮免すら取れなかった女、卒業関連書類を偽造し免許センターに提出→逮捕

社会人になってからなぜか勉強したくなるあの気持ちってなんなの?

夕張「新型反動抑制装置?」

back 削除依頼&連絡先