女共「きゃー!スズメバチよー!」イケメン「俺に任せろ!」back

女共「きゃー!スズメバチよー!」イケメン「俺に任せろ!」


続き・詳細・画像をみる

1:
殺虫スプレー装備イケメン「くっ、喰らえ!」ぷしゅー
スズメバチ「ぶぅぅぅぅぅんwwwwww」すいー
殺虫スプレー装備イケメン「くそっ、当たらない!」
女共「イケメン君頑張って!」
スズメバチ「ぶうううううう!!」
女共「イケメン君危ない!」
殺虫スプレー装備イケメン「しまっ・・・・・・!!」
ばしっ!
ハエたたき装備俺「……大丈夫?」
イケメン「……す、すげー!!ハエたたきでスズメバチ倒すとかかっこいいな!!ありがとう!!」
女共「いや……逆に引くわ」
なぜなのか
21:
イケメン「ってかお前こんな時間まで残って何してるんだ?」
俺「いや……お前ラーメンでもどうかなーと思って」
イケメン「!まじか!いくいく!!」
女共「ねーイケメン君勉強教えてくれるんでしょー?」
イケメン「あ……悪い、俺。また今度ってことでいいかな?」
俺「あ……うん、いいけど」
イケメン「へへっ!絶対だからな!」
たたたたー
俺「……ちぇっ」
30:
グラウンド
バット装備男前「ふっ!フッ!」すぶり
俺「あ、いたいた……おーい!」
男前「……!おお俺!どうした?」
俺「いや、イケメンとラーメンでも行こうかと思ってたんだけど……あいつ女の子の相手で忙しいみたいでさ」
男前「そうか……残念だったな」
俺「まあね……男前は、まだ練習?」
男前「まあ、な。オレはキャプテンだし、先に帰るわけにはいかない」
俺「そっ……か」
男前「悪いな……オレもお前とラーメン行きたいんだけど……こればっかりはな」
俺「……そうだよな!悪い、また!」たたたー
男前「…………俺……お前からの誘いを俺は……くそっ!」
34:
美術部
かわいい系男子「??♪」かきかき
女共「かわいい系男子くん、いつ見てもかわいい?っ!」
俺「えーっと」てくてく
俺「あ!いたいた、かわいい系男子ー!」
かわいい系男子「……?あ?!俺くんだ!どうしたの?珍しいね」
俺「うん……あのさ、これからラーメンでもどうかな?」
かわいい系男子「僕と?やったぁ!俺くんとラーメン!もちろん行く……」
女共「ちょっと!」
俺「!?」
35:
女共「かわいい系男子くんがラーメンなんて男臭いの食べるわけ無いでしょ!?」
俺「え?え?」
かわいい系男子「あ、ちょっと……」
女共「かわいい系男子くんは次のコンクールの準備に忙しいんだから!帰って!!」
かわいい系男子「で、でもコンクールの作品はもうほぼできあがってるし……」
女共「いいから出ていきなさいよ!!」
俺「え、あ、うん……かわいい系男子、またな……」
かわいい系男子「え、うん……またね、俺くん……」
かわいい系男子(ごめんね、俺くん……)
40:
廊下
俺(あーあ……一人で食べに行こっかな……ラーメン……)
俺(友達と食べたら美味しいのになぁ……)
きゃっきゃっ
俺「……ん?なんか騒がしいな」
渋メン「おいおい……そんなにいっぺんに質問されてもわからんと言っとるだろう」
女共「えーっと、先生っ♪墾田永年資材法って……」
女共「ちょっとー!せんせ、あたしの質問も聞いてぇ?」
女共「なによ!!」
女共「なんなのよ!!」
俺(渋メン先生だ……今日もモテモテだなあ)
俺(あ、目合った)
47:
渋メン「おお!俺!!」
俺「!?え、あ、はいっ!?」
渋メン「そ、そういえばお前この間私に質問してたろう?」
俺「え?は?」
俺(うわ、こっち来た……近くで見たらやっぱかっこいいなこの人)
渋メン「(助けてくれ……とりあえず話を合わせてもらえるか?)」こそっ
俺「(あ、はい)」
渋メン「悪いなお前ら!今日は先客がある……すまんな」
女共「えーやだー」ぶーぶー
渋メン「さ、俺、とりあえず質問のしやすい静かなとこに移動するか」
俺「わ、分かりました」
50:
社会資料室
渋メン「すまなかったな……俺」
俺「いや、全然……ってかすごいですね先生」
渋メン「正直困ってるんだ……あいつら真面目に授業もきかんくせに色目ばかり使ってくる」
俺「うわぁ」
渋メン「まあ今回はお前がいてくれて助かった……しばらくここにいてもらってもいいか?」
俺「それは全然大丈夫ですけど……」
渋メン「悪いな……コーヒーでも出そう」
俺(この機会に授業で分からなかったことの質問とかしとこうっと)
52:
しばらく後
渋メン「で、ここでマゼランの世界一周が関わってくる」
俺「なるほど……!ありがとうございました!」
渋メン「お安い御用だ……また、質問があれば私の所に来い」
俺「はい、分かりました」
渋メン「あの女生徒たちは勘弁だが……お前ならいつでも大歓迎だ」にっ
俺(か、かっこいいな……)
渋メン「さて、と。あの女子らも帰っただろうしな……時間ももう遅い、今日はお開きにしようか」
俺「はい……また質問しに来ますね」
渋メン「おう。気をつけてな」
俺「さよーならー」
57:
昇降口
俺「うっわもうこんな時間だ……ラーメンは諦めるか……」
俺「靴履き替えて……忘れ物もないな、よし」
俺「帰るか!」
俺「ん?校門に誰かいるな……」
58:
校門
イケメン「なんでお前らがいんだよ」
男前「俺を待ってるだけだが?」
かわいい系男子「僕はラーメン誘われたから……」
イケメン「それなら俺だって!」
男前「オレも誘われたぞ?イケメンの後だが」
かわいい系男子「え、じゃあ僕最後……?」
たたたたたたた
61:
俺「おーい!お前ら!!待っててくれたのか?」
イケメン「俺!……へへっ、あったりまえだろ!」
男前「ま、ラーメンも食いたかったしな……練習後は腹が減る」
かわいい系男子「コンクールの絵も完成して、やっと女の子達が開放してくれたんだ?」
俺「お前ら……最高の友達だよ!」
イケメン(友達……か)
男前(ま、まあ最初は友達からだよな……)
かわいい系男子(ちょっと……残念かな?)
俺「じゃあ、ラーメン……行っちゃうか?」
三人「賛成!」
66:
道すがら
女共「(何あの集団……めっちゃかっこいいんですけど!)」
女共「(あ、でもひとりめっちゃ地味で浮いてる)」
俺(みんなで歩くと楽しいな)
俺(イケメンはかっこいいし、男前は男気溢れてるし、カワイイ系男子はお茶目だし)
俺(俺にはもったいないくらいいい友達だよなあ)
俺(……俺が女だったら……)
俺(いやいやいや何考えてんの俺。俺はノンケだっての)
69:
ラーメン屋前
俺「到着ゥ!」
イケメン「おーうまそう」
男前「最近出来たんだったか?」
かわいい系男子「僕ここ気になってたんだよね?」
俺「うまいぞ??……って、あれは……?」
渋メン「……お前ら寄り道すんなよ……」
俺「渋メン先生!!」
イケメン「センセもラーメンですか?」
渋メン「まあな……最近はここばっかだ」
かわいい系男子「やっぱりおいしいんだ?」
70:
男前「じゃあここは先生の奢りってことでいいんですか?」
渋メン「おいおい……」
イケメン「やったぜ!」
渋メン「……嘘だろ」
俺「え、じゃあトッピングデラックス行っちゃおうかな」
渋メン「……まあ、いいか。俺には借りがあるしな」
渋メン「全員おごってやる……今日だけだぞ」
かわいい系男子「やったあ!」
俺「先生は最高です!」
71:
ラーメン屋
かわいい系男子「おいしぃ?っ!」
男前「さすが俺いちおしの店だな」
イケメン「流石だな俺!」
俺「いやいや……先生ありがとうございます」
渋メン「ったく……碌でもない生徒たちだ」にっ
あはははははは
73:
その後
俺「それじゃみんな!ばいばい!!またな!!」
かわいい系男子「俺くんだけ電車の方向違うんだよね……」
イケメン(家まで送ってやりてえ)
男前「夜道気をつけろよー」
渋メン「車にもな……明日遅刻するなよ」
俺「はーい!それじゃあ!」
みんな「またあした!」
7

続き・詳細・画像をみる


ピーポ君って警察のシンボルマスコットのくせに全裸だよね

冗談抜きで今年出た新台のうち何種類打った?

このジュース不味すぎワロタwwwwwwwwwwww

うつ病や双極性障害など、心の病を克服した27人の海外セレブたちの言葉

高槻やよい「暖めてあげるからそばにいて」

【やや閲覧注意】H・R・ギーガー作の肉々臓物風景画

back 削除依頼&連絡先