千夜「シャロちゃんをイジメないで!」back

千夜「シャロちゃんをイジメないで!」


続き・詳細・画像をみる

1:
シャロ「フルール・ド・ラパンです♪」
シャロ「よろしくお願いします♪」
警察「ちょっと君…」シャロ「はぃ?!」ビクッ
警察「こんなとこで客引きやってるの?」
シャロ「!?ぃ...ぃえ…これは…はわわ」アセアセ
警察「高校生だよね?こんなカッコでチラシ配って…18禁のお店?」
シャロ「!?ぃえ!かかかカフェですよ…許可も取ってますす!」アセアセ
警察「ちょっと交番まで来てくれるかな?話を聞かせてくれる?」
シャロ「ぇぇ!?ぁぅ...こ、困りますっ!仕事中ですし(どうしてこうなるの?)」
警察「いいから来いよ!!」グイッ!
千夜「…?…あれ…シャロちゃん?」
シャロ「…やめて!離して!」警察「コイツ!抵抗するな!」
千夜「…ど、どうしたのかしら?」
2:
シャロ「わ、わたし悪いことしてません!」ガクブル
警察「じゃあ交番まで来い!手間をかけんな!」警棒殴りガッ!シャロ「!?っくぎャッ!」
千夜「シャロちゃん!ちょっと!何してるんですか?」
警察「誰だ?」
千夜「シャロちゃんの友達です!なんで暴力するんですか!」
警察「事情聴取だ…君は下がってて」
千夜「シャロちゃんが何をしたって言うんですか?離してください!」
警察「なんだ!公務執行妨害だぞ!?」
シャロ「千夜ぁ…ぅ…たすけ…」プルプル..
警察「黙れ!」腹パンドゴスシャロ「ぎgっぅ!?」千夜「いやっ!?シャロちゃん!」
3:
千夜「シャロちゃん…非道いです!やめてください!」グイッ
警察「どいてろ!」突き飛ばしドン!千夜「きゃっ!」ドサ..
シャロ「はぅ.....ぅ....千......夜ぁ...」ウルル...
警察「オラァっ!来いっ!」襟首グイッ!シャロ「!?あっ...うぅっ...」
千夜「シャロ....ちゃん....」
シャロ「千夜.....助けて..」
千夜「シャロちゃん....嫌...」ウルル...
千夜「…」
千夜「…」ユラ...
4:

シャロ「…ん」
シャロ「………あ…れ?」
シャロ「…(ここ…千夜の部屋だ…)」
シャロ「………ぅ…(頭が痛い…そうだ…殴られたんだ…)」
シャロ「…千夜?」
千夜「あら♪シャロちゃん…起きたのね…よかった…」ニコ
シャロ「…わたし…あれ?……どうしたの?」
千夜「…なにが?」ニコ
シャロ「…なにがって……警察に…千夜!?!血がついる!?ど、どうしたの!?」
千夜「…」
シャロ「ケガしてるの?」
千夜「…」ニコ
6:
シャロ「…ぁ…ぁわ…」ガクガク..
千夜「ふふ♪心配しないで?私のじゃないから」
シャロ「…!?……警察…ぁ…千夜…ケンカしたの?」
千夜「…シャロちゃんをイジメるんだもん♪」
シャロ「…ぁ…でも…血が…ケガさせたの?」
千夜「…」
シャロ「…」
シャロ「…殺した…の…?」ガクガク...
千夜「ちょっとぶっただけよ?首が飛んでっちゃったの♪ぴょんって♪ふふ♪」
シャロ「ぁ.......ぁ...」ガクガク...
8:
シャロ「千夜っ…」ダキッ
千夜「きゃっ…シャロちゃん?…」
シャロ「千夜…ごめんね…わたしが…わたしのせいで…」ウルウル...
千夜「シャロちゃん……まだ寝てて…シャロちゃんのお店には早退したこと電話してるから♪」
シャロ「…そ、それどころじゃ…」
千夜「あ♪そうだ♪…お茶淹れたからもってくるわ♪……一人でまてる?」ニコ
シャロ「……ぅ、ぅん…」
千夜「ちょっとまっててね♪」

シャロ「…(どうしよう!どうしよう!どうしよう!千夜が人を殺しちゃった!)」ガタガタ
10:
千夜「シャロちゃん♪お茶どうかしら?」
シャロ「…ぅん…ありがとう…ねぇ…千夜」
千夜「…ふふ♪」ニコニコ
シャロ「…千夜…これからどうするの?」
千夜「?どうするって……あ♪せっかくシャロちゃんが来てくれたんだし♪何かして遊びましょ♪」ニコ
シャロ「千夜!!!」
千夜「しゃ、シャロ…ちゃん?」
シャロ「はぁっ!はぁっ!ふざけないで!ど、どうするのっ!ひ、人を…こ、ころs」
ピンポーン
千夜「まぁ♪だれかしら?…はーぃ♪」スツ..
シャロ「!?千夜!!!ダメ!!!出ちゃダメよ!!」
11:
千夜「どうして?」
シャロ「警察かもしれないでしょ!早く…逃げなきゃ…」
千夜「警察だと…どうして逃げるの?」キョトン
シャロ「ばかっ!千夜は殺人で逮捕なのよ!」
シャロ「はぁっ…はぁ…(落ち着かなきゃ…千夜を…助けなきゃ…わたしが…)」
千夜「殺人って…わたし…悪いことした?シャロちゃんを助けただけよ?」
シャロ「!?千夜…」
ピンポーン
千夜「はーい♪今行きます」スタスタ...
シャロ「待って!とりあえず着替えて!」
14:
ガチャ...
千夜「はい?」
警察「すみません…警察ですが殺人事件の調査にご協力頂けますか?」
千夜「殺人事件?」
シャロ「…はわわ」ガタガタ...
警察「ニュースを見ていませんか?この近辺で警察官殺人が発生しています…」
千夜「まぁ♪怖いわね」
警察「…通行人の目撃証言から人を抱えてこの家に入った10代の女性がいると…情報が入っています…」
シャロ「…はわわ」ガタガタ...
警察「…君たちかね?」
千夜「…」
15:
千夜「…さぁ?どうかしら?」
警察「…君は?」
シャロ「え!?わ、わたし…ちが…ぅ」ガタガタ
警察「…焦ってるようだけど?何か隠してるの?」
シャロ「!?なななにも隠してません!早く帰ってください!」
警察「部屋を見せてもらっても構わないかt」シャロ「ダメっ!(まずい…血の着いた服が…)」
警察「…どうして拒否するの?」
シャロ「お、おお女の子の部屋に当たり前のように入らないでよ!」
千夜「シャロちゃんったらかわいい♪」
17:
警察「事件捜査の内なので…指示に従ってもらうよ?」
千夜「シャロちゃん♪おまわりさんに逮捕されちゃうわよ♪」
シャロ「ダメっ!」ガシッ
警察「おい!抵抗する気か?」
シャロ「ダメったらダメよ!(千夜が捕まっちゃう…嫌…)」
警察「離せ!クソガキ!!!!」腹パンドズム!シャロ「!?っくぴャ"!」ドサ...
千夜「!?嫌!?!シャロちゃん!!」
シャロ「!?ぁ".....ぅ...」
警察「この野郎…後で名前と住所調べるからなっ!」
千夜「…」
警察「…?」
警察「…なんだ?そこをどけ!」
千夜「…」ビキ....ビキ..
18:
警視庁指令「?…店名は甘兎案、警察官2名を殺害…応援のパトカー1台を大破させ尚交戦が続いております」
警視庁指令「特徴は黒髪で和服…友人と思われる女性も同所にいるとの情報です」
警視庁指令「犯人に武器を持っている情報は入っておらず…至急現場に急行するようとの要請」
ファンファンファンファンファン
……
ココア「わっ…またパトカーだ…」
チノ「ココアさん…用心のためあまり窓の前に立たない方が」
リゼ「物騒な世の中ぬなったなぁ」
ココア「お客さんこないから店も閉めたし…みんなでトランプでもしない?」
チノ「ココアさんはのんきです…」
22:
警察「聞こえるか?この店一帯は完全に包囲されている!これ以上の抵抗は無意味だ!」
警察「こちらも発砲は避けたい…?」
千夜「……帰って…」
警察「…罪を重ねても解決を遠ざけるだけで云々…」
千夜「……シャロちゃんをイジメないで…」
警察「…おとなしく両手をあげて前に出なさい」
千夜「…ッ!」クンッ
ッドガァアアァアンッ!!!!!!!!!!!!!!!!
警察「ぜ、全員退避!退避ー!!!」
25:
?ラビットハウス
ココア「わぁー♪テロップでたよ」
チノ「…やっぱりこの近くだったんですね…」
リゼ「!?ぐ、軍隊の要請!?」
チノ「住民の避難は後まわしですか…」
リゼ「……テロリストかなぁ」ワクワク
ココア「きっと怪獣だよ♪」
チノ「きっとあとで中継がありますよ…それより次ココアさんの番です」
ココア「チノちゃん…ジョーカーもってるでしょ?」
チノ「!?………はぅ」シュン...
29:
警察A「撃て撃て!」バキュンッ
ヒュンッ
千夜「…」首コキャッ!警察A「」
バァアンッ!ドガンッ!
千夜「…」頭ガシッ!警察B「!?」
千夜「…あなたもシャロちゃんをイジメるの?」
警察B「ひっ!?やっ!やめてくれぇ!!!」
千夜「…イジメるんでしょ!」頭グシャッ!警察B「ぁngps…」ビクン...
千夜「…?」キョトン
千夜「…こわれちゃったワ……」
シャロ「千夜ーーー!!!」
千夜「シャロちゃん?」
シャロ「だめぇっ!いいよ!!もうやめてぇ!」ポロポロ
千夜「…?」
30:
シャロ「もういやっ!……やめて…」ポロポロ...
千夜「シャロちゃん?……泣いてるの?」
シャロ「お願い…誰も……殺さないで…」
千夜「…でも……シャロちゃんをイジメる人はやっつけないと…」
シャロ「…こんなこと望んでないよっ!」
キュルキュルキュルキュル.....
シャロ「!?」
千夜「?……まぁ♪変わった車♪」
シャロ「せ、戦車!?…どうしよう…大変なことになっちゃった…」ガクガク...
31:
?ラビットハウス
リゼ「…んー…」
チノ「…」ドキドキ
リゼ「こっちだ!」スイッ
チノ「!?ぁ」
リゼ「はいコレであがり♪」スッ
ココア「チノちゃんババ抜き弱いね♪」
チノ「また私の負けですか…」
リゼ「なんだかトランプ飽きたよ…そだ♪例の軍隊が来てるとこ見にいかないか?」ワクワク
ココア「危ないんじゃない?それに行っても見れなかったりするでしょ?」
リゼ「ちょっとだけだからさ♪」ワクワク
チノ「まって下さい!今度は大富豪で勝負です!」
33:
戦車ピタッ
千夜「…」
シャロ「千夜!だめっ!逃げよう!!お願い!」
主砲ドゴォォンッ!
シャロ「きゃあぁあっ!!!」
パシッ、千夜「…」
隊員「!?主砲を受け止めた…化け物め…」
千夜「…シャロちゃん」
シャロ「ぅぅ....ぅ...こ、怖い...ぅ」ガタガタ
千夜「しばらく伏せてて…」ヒュン
隊員「!?こっちに来るぞ!」
千夜「…(シャロちゃん…)」
35:
リゼ「…あぁ…わかった…うん…それじゃ」ピ...
ココア「リゼちゃん…誰と電話してたの?」
リゼ「あぁ親父なんだけど…この街が空軍の爆撃対象らしいんだ…だからもう帰って来なさいって」
ココア「!?爆撃!やばいじゃん」
リゼ「だからココアもチノも隠れてた方がいいぞ?じゃあな」
ココア「うん♪また遊ぼうt」チノ「勝ち逃げはズルいです!まだトランプは終わってません!」
リゼ「え?だって親父が帰って来いって言ってるし…」
ココア「チノちゃん…」
チノ「私は一度も勝ってません!」
37:
シャロ「もういやっ!誰か千夜を止めて!」
千夜「…」
隊員「くっ!来るなぁ!」機関銃バババババババ
千夜「…」スイッ
隊員「!?(消えた!?)」
千夜「えいっ!」ビンタバシッ!グシャッ!
隊員「」ベチャ......
千夜「シャロちゃんもう大丈夫よ♪!?きゃっ!」バシッ
シャロ「千夜!!だ、大丈夫!?」
千夜「…うん…平気よ♪…遠くから撃たれたみたい…」
?500m先
狙撃手「!?!ら、ライフルが効かない!?人間じゃないのか!?」
39:
千夜「シャロちゃん見てて♪…」小石ヒョイッ...
シャロ「?」
千夜「いたいた…ふふ…それっ!」ブンッ
?500m先
ドガシュッブシャッ狙撃手「グべぁg!?」

千夜「命中♪」
シャロ「?」
千夜「もう大丈夫♪……やっとシャロちゃんをイジメる人は…?」
ゴゴゴゴゴゴゴゴ
シャロ「?…なんの音?…」
千夜「飛行機かしら?」ニコ
42:
ココア「でもチノちゃん…爆撃されたらどうするの?早くにげよ?」
チノ「…ですが」
リゼ「チノも子供だなぁ♪トランプくらいでムキになって」
チノ「ムキになってないです!こんどはトランプ以外で勝負です」
リゼ「残念だがもう帰るぞ♪」
チノ「逃げるんですか?」
リゼ「なんだと!」
ココア「け、ケンカはやめようよ?ね?」
チノ「次の勝負はチェスです!」
45:
ゴゴゴゴゴゴ
シャロ「爆撃機!?」
千夜「まぁ♪」
シャロ「ににに逃げなきゃ!し、死んじゃうよぅ!」ガタガタ
千夜「…大丈夫」ギュ
シャロ「!?ち、千夜?…いくらなんでも飛行機は無理だよぅ」
千夜「シャロちゃん…」
千夜「……私は………シャロちゃんを守る為に生まれてきたの…」
シャロ「千夜……」
千夜「…どんなことがあっても…私はシャロちゃんの見方よ♪」ニコ
シャロ「…」
シャロ「…千夜……助けて…」
千夜「…ふふ♪」ググ....
千夜「ッ!!!」シュタッ!!!!
47:
?爆撃機内
操縦士「高度安定!機より管制どうぞ」
管制塔「こちら管制!目標域到達次第爆撃を発令する」
操縦士「レーダーに別機の反応有り退避命令を管制よりどうぞ!」
管制塔「こちら管制…別機の情報なし…」

操縦士「船員に告ぐ!本機へなんらかの飛行物体が接近!」
操縦士「繰り返す!本機にs」ズゥゥンッ!!...
操縦士「!?」
千夜「…」ニヤ
48:
?ラビットハウス
チノ「チェックメイトです…」
リゼ「!?ま、まった…」
チノ「まったナシです…」
リゼ「ず、ズルいぞ!自分が得意なので勝負するなんて…」
チノ「勝負にズルいもなにもありません…」
ココア「またテロップだ」
ココア「…?」
ココア「なんかこの街に飛行機落下の恐れありだって……ねぇリゼちゃん…」
リゼ「…うるさいぞココア!…(まだ勝てる可能性は…)」
49:
?爆撃機内
千夜「…シャロちゃんをイジメてそんなに楽しいの?悪い人っ!」ビンタバシィッ!船員「へsぶ!る?!?」頭部グシャ....
千夜「シャロちゃんに謝って!」
船員「」ビシャ.....
千夜「……みんな壊れちゃった…」

警報ビービー!
千夜「はっ!」
千夜「たいへん!この飛行機爆弾が乗っているわ!」
千夜「…どうしよう……このままじゃ………シャロちゃんも…みんな…」
51:
?空中

千夜「よいっしょ」…ゴゴッ...
千夜「飛行機って重たいのね」
千夜「…んっ!」
ゴゴゴゴゴゴ....
千夜「…爆撃ごと消さないとね♪」スッ
千夜「…えいっ!」爆撃機ブン!
千夜「…ッ!(当たれ!)」エネルギー弾ズバムッ!
カッ!
ドガァアアンッ!!!!!!!!!!
千夜「♪」ニコ
53:
?翌日
ラビットハウス
ココア「でまやっぱりおかしいよ…爆撃機が消えてなくなるなんて」
チノ「ニュースで消息を絶ったって言ってましたし…帰還したとかそういうことなんじゃないですか?」
ココア「…それに街の騒動もなんだったのかなぁ?」
チノ「さぁ……そんなことより早く晩御飯食べて下さい…片付きません」
ココア「んん…わかったよぅ」
チノ「まったく…」
54:
千夜「シャロちゃん♪」
シャロ「…」
千夜「怒ってる?」
シャロ「…ちょっと」
千夜「…ぜんぶシャロちゃんの為を思ってやったの…」
シャロ「やりすぎ・
5

続き・詳細・画像をみる


ワイのボケてが評価されないのはおかC (※画像あり)

「最強のジャンプマンガ」1位はドラゴンボール 上位20位を発表

どんでん返しが凄い作品を教えてください

【都市伝説】「失われた福音書」で発覚「キリストは2人の子持ち、嫁はマリア」 次のやりすぎマダァ?

同じ誕生日のプロ野球選手wwwwwwwww

お前らが毎回これはネットで買ってるってもの教えて

back 削除依頼&連絡先