絵里「認められないわ。(本当は穂乃果のアイドル姿見たいチカ…)」back

絵里「認められないわ。(本当は穂乃果のアイドル姿見たいチカ…)」


続き・詳細・画像をみる

1:
穂乃果海未ことり「お願いします!!本気なんです」
絵里「穂乃果以外は帰るチカ!!」
穂乃果「ふぇっ!?」
海未「名前で呼びました…」
ことり「チカ?」
絵里「コホン、リーダーは高坂さん何でしょう?リーダーと1対1で話し合った方が話が進むわ」
海未「でも穂乃果では可能性を感じないのですが…」
ことり「そうだね…」
穂乃果「ひどい!でも確かに穂乃果あまりこういうの得意じゃないし…」
絵里「大丈夫、悪いようにはしないわ。悪いけど後の二人は外に出て、人数が多いと話も進まないでしょ?」
7:
海未「私たちは外に出た方が良さそうです…大丈夫ですか?穂乃果」
穂乃果「大丈夫、頑張るよ。だから先に練習してて!」
海未ことり「失礼しましたー」
穂乃果「あ、あのっ」ガチガチ
絵里「あら、そんなに緊張しなくて良いのよ。何も取って食べるわけじゃないんだから」
穂乃果「は、はい。」
絵里「高坂さん…いや、名前で呼んでもいいかしら」
穂乃果「はい!綾瀬先輩!」
絵里「絵里、って呼んでくれても構わないわ」
8:
穂乃果「そんな…絵里先輩、でいいですか?」
絵里「ダメ。絵里ちゃん って呼ばなきゃだめチカ!」
穂乃果「ん?チカってなんですか?」
絵里「ごめんなさい、ロシア語の訛りが抜けてなくて…とにかく絵里ちゃんって呼んでくれると光栄よ」
穂乃果「絵里…ちゃん…(なんか照れるなあ///)」
絵里「良いこれは堪らないチカ!」
穂乃果「大丈夫ですか?」
絵里「何故か私まで緊張してるみたい…」
穂乃果「(生徒会長の意外な一面が見れたなあ。悪い人じゃなさそうだけど…)」
9:
絵里「本題に入るわ。あと敬語じゃ無くて良いのよ。敬語使われるとこっちまで緊張しちゃうから」
絵里「スクールアイドル…UTXの例で分かるように、学校の看板にもなり得てしまうの。」
穂乃果「はい…」
絵里「だからね、中途半端な踊りでは学校のイメージを更に落としてしまうかも知れない。私もあなたと同じ、この学校を存続させたいの。」
穂乃果「はい…」
絵里「敬語使わないってさっき言ったチカ!!」
穂乃果「そ、そうだね絵里ちゃん(穂乃果の緊張を解そうとしてくれてるのかな…)」
13:
絵里「そこで、ちょっと穂乃果の踊りを見せて欲しいの。」
穂乃果「こ、ここでですか!?うぅ…恥ずかしいよぉ」
絵里「ふふ、アイドルなのに恥ずかしがってちゃダメよ」
穂乃果「うう…一人で踊るなんて恥ずかしい…」
絵里「じゃあ私も一緒に踊るわ。私は小さい頃ダンスをやっていたの…アイドルとは違った路線だけど、ダンスには自身が有るの!」
穂乃果「ええ!!じゃあ是非ダンス教えてよ」
絵里「勿論そのつもりよ。」
16:
絵里「じゃあ、私は後ろで踊って、細かいアドバイスをして行くわね(これで合法的に穂乃果の身体に触れるチカーーー!!)」
穂乃果「お願いします!!」
絵里「じゃあ音楽かけるわね」カチャ
ヘイ ヘイ ヘイ スタートダーッシュ♪
穂乃果「わあ!何で音源持ってるの!?」
絵里「気にしないの、今は練習よ。」
シンジテルヨ ダカラスター♪
穂乃果「ど、どうだった!?」
絵里「えっと…そうね…んー(しまったチカ、穂乃果を視覚と聴覚と嗅覚で堪能してたらダンス終わってたチカ)」
絵里「とっても可愛かったわ。」
穂乃果「可愛い…ありがとう。(うう…まだまだひよっこって事かな…)」
穂乃果「それにしても絵里ちゃんも振り付け覚えてたみたいだけどなんで??」
絵里「気にしないチカ!」
17:
穂乃果「今日はありがとう絵里ちゃん!」
絵里「また明日も練習しましょう?穂乃果と居ると楽しくて時間があっという間だったわ」
穂乃果「そんな///」
穂乃果「あっ、今度海未ちゃんとことりちゃんも連れてきていいかな?幼馴染なんだー!」
絵里「それは駄目チカ!」
穂乃果「え…でもみんなでうまくならなきゃ…μ'sは穂乃果一人じゃないし」
絵里「駄目ったら駄目チカ!そうしたらスクールアイドル認めないチカ!」
穂乃果「わ、わかったよ。でもいつかはお願い!」
絵里「考えておくチカ」
18:
穂乃果「はあ…それにしても絵里ちゃんのダンス、キレが有って別格だったなあ…」テクテク
ことり「穂乃果ちゃん!!どうだった?」
穂乃果「うーん…また明日も来いって。でも絶対諦めないから安心して!」
海未「そう簡単にはいかないですか…って穂乃果?汗をかいてるみたいですが 何かされたのですか?」
穂乃果「え、いや何でもないよ。ちょっと走ってきたから…」
ことり「生徒会長、どうだった?怖かった?」
穂乃果「んーん、いい人そうだったよ。」
19:
次の日
穂乃果「っと…そうだった。今日は衣装ももってこいって言われたんだった。」
ことり「衣装?」
穂乃果「うん、学校の看板を背負う以上、衣装の出来も気にしないといけないって。」
ことり「じゃあ私も行った方がいいんじゃない?衣装は作りは私だし」
穂乃果「ううん、良いの。代表だけで来いって言われてるから」
穂乃果「悲しみにー閉ざされってー♪」
穂乃果「(あれ?穂乃果凄くワクワクしてる…なんで??)」
トントン
穂乃果「失礼しまーす」
22:
絵里「穂乃果!!衣装は持ってきてくれた?

穂乃果「勿論!」
絵里「じゃあ早着替えて踊りましょう?」
穂乃果「すぐ着替えるね!」
ゴソゴソ
絵里「(生着替えチカ…結構胸あるチカね お腹から太もものラインも良いチカ…)」
穂乃果「ちょっとそんなに見ないでよ…恥ずかしいって」
絵里「はい」
穂乃果「終わったよ!」
絵里「これは…!!素晴らしいチカ!!ただでさえ可愛い穂乃果が天使になったチカ!!」
穂乃果「ことりちゃんがデザインした衣装だよ」
絵里「そう…それより早く練習しましょう?」
27:
絵里「今のとこ、脚が上がり切ってないわ。もっとこうやって…」フニフニ
穂乃果「ひゃん///くすぐったいよ絵里ちゃん」
絵里「そう?じゃあもう少し上の方持つわ」
穂乃果「んっ///どこ触ってるの絵里ちゃん!!」
絵里「集中するチカ!また同じ振りが来るわよ。」
ダカラスター hey hey hey start dash...
穂乃果「ふぅ」
絵里「(…思ったより上達が早いわね…これは面白くなりそうだわ」
絵里「お疲れ様。だいぶ良くなったわ」
穂乃果「やったー。あ、でも変なとこ触るの、やめてくださいね。」
絵里「ふふ、汗以外の何かで濡れちゃった?」
穂乃果「絵里ちゃん、それセクハラだよ…」
絵里「ハラ…ハラショー…」
30:
穂乃果「なんか踊ったら疲れて眠くなっちゃった…」
絵里「大丈夫?簡単な敷物なら有るから少し寝て行ったら?」
穂乃果「そんな、悪いですよ…」
絵里「良いのよ。私は生徒会の仕事をするわ」
穂乃果「じゃあお言葉に甘えて…」スゥ…
絵里「(寝顔も可愛いチカ!!写真撮るチカ!!)」パシャパシャ
絵里「(無防備すぎるチカ!胸元に汗かいててなんだかエロティックチカ!)」
絵里「ちょっとだけ触っても良いわよね…」
穂乃果「zzz...ダメだよ…女の子同士でそんなの…」
絵里「寝言チカ!?でも今日はやめておきましょう。嫌われないように時間をたっぷりかけないと」
40:
穂乃果「んーよく寝た。」
絵里「ずいぶんと疲れているのね…明日は私との練習はお休みにしましょう」
穂乃果「うん。 あ、それでスクールアイドルの許可はそろそろ考えてくれない…かな」
絵里「それなんだけど…もう少し考えるわ。学校のイメージに関わるからそう簡単には許可出来ないの。」
穂乃果「はい…」
翌日
穂乃果「今日は久しぶりに海未ちゃんことりちゃんと練習出来るよ!」
海未「二日間の遅れを取り戻しますよ」
ことり「がんばろーね穂乃果ちゃん!」
?♪
海未「穂乃…果?なんだかとても上手くなっている気がするのですが…どうしたんですか?」
ことり「すごい穂乃果ちゃん!家で練習してたの?」
穂乃果「…」
海未「穂乃果?」
穂乃果「そ、そうだよ。家で練習してたの。絶対スクールアイドルやるんだもん!」
41:
穂乃果「…なんだろう。さっきから絵里ちゃんの事ばかり考えてる…」
穂乃果「絵里ちゃんと踊りたいなあ…絵里ちゃんと一緒に居たいよ…」
穂乃果「そうだ、絵里ちゃんがμ'sに入ってくれれば良いんだ!今度聞いてみよう」
44:
コンコン
穂乃果「失礼します」
穂乃果「ーって訳で是非絵里ちゃんもμ'sに入って欲しいの。だめ…かな」
絵里「私は…私は穂乃果と二人で居たいわ。他のメンバーはあまり好きじゃないの」
絵里「ごめんなさい。穂乃果以外に興味は無いの…」
穂乃果「お願い!どうしても絵里ちゃんに入って欲しいの。絵里ちゃんの指導があればμ's全体としてのレベルも上がると思うの!お願い!」
絵里「分かったわ。そんなに穂乃果にお願いされたら断るわけにはいかないもの。でももう少し考える時間をちょうだい?」
穂乃果「早ければ早いほどいいんだけどな…でも考えといてね!」
絵里「でも一つ条件が有るわ」
45:
絵里「今から、こっち向きで私の上に座って…耳元で「絵里ちゃん愛してる…絵里ちゃんが欲しい…」って囁いてくれる?」
穂乃果「ええ!?なにそれ…」
絵里「それくらいいいでしょ穂乃果。」
48:
穂乃果「うう…恥ずかしいけど。わかった。絵里ちゃんにダンスも教えてもらったしお礼しなきゃ」
スッ
穂乃果「これでいいの?」
絵里「もっと深く、身体を寄せて」
穂乃果「(どうしよう…これ以上近付いたら胸がドキドキしてるのがばれちゃう…)」
絵里「穂乃果…可愛いわ」
穂乃果「は、恥ずかしいよ…」
絵里「ほら、もっと寄らないと耳元で囁けないでしょ。」
穂乃果「うん…」
絵里「早く…言って。「絵里ちゃんが欲しい」って」
穂乃果「穂乃果…絵里ちゃんが欲しい…絵里ちゃんと一緒に居たい…///」
絵里「もっと言って…μ'sに私が欲しい?」
穂乃果「欲しいよ…絵里ちゃん…」
絵里「耳まで真っ赤になっちゃって…可愛い」ハムッ
穂乃果「んっ///だめ…」
6

続き・詳細・画像をみる


【警報】 今からの季節、焦げすぎに注意しましょう!!

好きなポケモンに一番似合う技を書いていけ

「夫にカミングアウトしていない事」スレが酷すぎる 女性不信になるレベル(´;ω;`)  その6

「夫にカミングアウトしていない事」スレが酷すぎる 女性不信になるレベル(´;ω;`)  その6

今絶賛『ログ・ホライズン2期』と『ソードアートオンライン?』が放送中だけど・・・・

新郎もお嫁さんと顔を出して挨拶したりしてたんだけどなんか様子がおかしい・・・

back 削除依頼&連絡先