ことり「非公認音ノ木坂ボードゲーム同好会」back

ことり「非公認音ノ木坂ボードゲーム同好会」


続き・詳細・画像をみる

1:
いつも通りの放課後、今日の練習は休みだけど皆部室に集まってそれぞれがワイワイと騒いでる
ことりはそれを見てるだけでもすっごく楽しいです♪
希「ねえ皆、これ知ってる?」
そう言って希ちゃんが取り出したのは骸骨の顔が書かれた黒い箱
それを見て絵里ちゃんはちょっとビクってしてて、なんだか可愛いなぁ
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415030469
2:
海未「Skull&Roses……骸骨と薔薇…ですか?」
凛「うーん、知らないにゃ」
誰も知らないみたいで、希ちゃんの説明に皆が耳を傾ける
希ちゃんが言うなら簡単にできて短い時間でできる外国で生まれたボードゲームらしいです
プレイヤーはじゃんけんで決まった穂乃果ちゃんと凛ちゃんに、ルールを知っている希ちゃん、そして何故か希ちゃんに入る様にお願いされたことりを加えた4人になってしまいました。
皆が卓に着くと希ちゃんは説明を始めます
まず箱から出てきたのは各4枚で6種類の丸いカードと、1枚の骸骨の書かれた四角いカード
希「このゲームで使うのはこれだけだよ」
希「この丸いカードは裏に薔薇かドクロの絵が描かれてて、3枚の薔薇と1枚のドクロってなってるんよ」
希「それでこのドクロの書かれた四角いタイルはカードを置くためのマットなんよ」
花陽「へぇー、後ろには薔薇の絵が描かれてるんだね」
海未「この丸いカードが6種類あるという事は6人まで遊べるということですか?」
希「その辺りも追々説明していくよ」
希「確かに6人でもできるけど、最初は人数が少ない方が簡単だからこの後は3:3で分かれてローテーションを組もうと思うんよ」
希「これはただの説明のプレイだから終わったらウチは抜けるよ」
3:
希「話が逸れちゃったね、それじゃあルールを教えるね」
希ちゃんの説明したルールをまとめると
?全てのプレイヤーは最初に骸骨のタイルの上にカードを裏側で伏せる(ただし表側で置いても大丈夫)
この準備が済んだらターンが始まります
?最初の手番のプレイヤーは自分のカードの上にカードを追加で伏せるか、数字を宣言して『チャレンジ』を挑む事ができる
?この『チャレンジ』というのは伏せられたカードの中にある薔薇のカードを見つけるという物、この数字の宣言をしてから他のプレイヤーが全員パスを宣言すれば『チャレンジ』ができる
?チャレンジは次の手順を行う
・1:まず自分の伏せたカードを全てひっくり返す(表にする)
・2:他のプレイヤーが伏せたカードを好きに選んで1枚ずつひっくり返して場面で宣言した数字の数まで表側になっている薔薇を増やす
・3:薔薇を宣言した枚数見つければチャレンジは成功、ドクロのカードを見つけてしまった場合は失敗になる
・4:成功した場合→ドクロのタイルをひっくり返して薔薇のタイルを盤面に出す
 失敗した場合→ドクロを出したプレイヤーか、隣の人に手札を一枚、見ないで抜いてもらい、ゲームから除外する(これは確認できず、戻る事がない)
?チャレンジが終わったら場にあるカードを全部持ち主の手札に戻してチャレンジを行ったプレイヤーがまた?から始める
?薔薇のタイルを出した状態でもう一度チャレンジを成功させればそのプレイヤーの一人勝ち
?一度数字が宣言されたら次のプレイヤーはパスか数字の宣言しかできない
?上に裏のカードが置かれているカードは上のカードがめくれていなければめくる事ができない(上に裏のカードがある時、そのカードは盤面に無い扱いになる)
例えば表側の薔薇の上に伏せてあるカードが1枚あったらその表側の薔薇を取るには上の伏せのカードが表になっていなきゃいけない
ってなっているんだって、結構シンプルなゲームなんだね
4:
説明が終わったらいよいよゲームスタート
順番はじゃんけんと席順で
1、希ちゃん
2、ことり
3、凛ちゃん
4、穂乃果ちゃん
になりました
―第1ターン―
希「じゃあ始めるよ、まずは一枚伏せようかな」
ことり「うーん、じゃあことりも伏せようかな」
これで場には希ちゃんとことりの2枚と穂乃果ちゃんと凛ちゃんの1枚で6枚のカードが伏せられています
凛「よーし、じゃあチャレンジするよ!2枚で!」
穂乃果「うーん、穂乃果はパスかなぁ」
希「じゃあウチも行こうかな、3枚で」
うーん、言われてしまいました
ことりも3枚って宣言するつもりだったんだけどなぁ
4枚かぁ…でも希ちゃんにことりの2枚の薔薇もめくられちゃいそうだし……
うーん……
ことり「じゃあ4枚かな」
海未「ことり、攻めますね」
絵里「こういうゲームにも積極的なことりってなんだか意外ね」
5:
凛「うーん、凛もパスで」
穂乃果「パスかな」
希「うーん、パスかなぁ」
ことり「ならことりの番だね」
手元の2枚の薔薇を表にして、次に希ちゃんのカードを一枚だけ表にしてみる
出てきたのは薔薇
あと一枚見つければ成功だけど、なんだかどこもドクロな気がしてくるよぉ…
希「ん?一枚だけなん?」
ことり「うーん…ちょっと考えさせて」
無難に考えたら希ちゃんの一枚も薔薇なんだろうけど…
相手はあの希ちゃんだしね
なんだか一筋縄じゃいかなそうだなぁ
ことり「じゃあ凛ちゃんで」
凛「あーあ、ドクロを伏せるべきだったにゃ…」
やった♪
これでことりのタイルは『Skull』から『Roses』に変わります
6:
希「おっ、おめでとう」
希「じゃあ次はことりちゃんからやね」
ことり「うーん…」
―第2ターン―
今度はドクロを伏せてみようかなぁ…2枚目にドクロを伏せてみたけどどうなるかな?
凛「じゃあ2枚で行くにゃ」
穂乃果「よし、じゃあ穂乃果は3枚で!」
希「うーん…パスかな」
ことり「ことりもパスだね」
凛「4枚はこわいなぁ…パスにゃ」
穂乃果ちゃんのチャレンジ…どうなるのかな?
7:
穂乃果「じゃあまずは穂乃果のと…希ちゃんの!」
これで薔薇は2枚…ことりのを選んでくれたら穂乃果ちゃんは失敗だけど…
穂乃果「じゃあ凛ちゃんので!」
凛「うーん、2連続で当てられちゃったなぁ……」
これで穂乃果ちゃんも『Roses』、私達二人がリーチです
8:
穂乃果「よーし、じゃあ2枚目を伏せるよ」
希「うーん、ウチも伏せようかなぁ」
ことりが伏せたこの1枚目はドクロだけど、ここであえて勝負に出ます!
ことり「じゃあ1枚にしようかな」
と言っても、カードを積むのを止めるだけなんだけどね
リーチのことりが1枚だけめくる事になるなら誰かしら乗ってくるはず…
凛「うーん、パスかな」
ううっ…来なかったかぁ、ドクロを伏せてるのかな?
穂乃果「穂乃果もパスだね」
えぇ……
希「ウチは…パスやね」
(・8・)「」
9:
なんで皆パスしちゃったの!?
希「……皆ドクロ伏せてたんやね」
凛「うぷぷ…やったにゃ♪」
穂乃果「危なかったね…でも穂乃果は信じてたよ!」
希「あっ、自爆だった時は…真姫ちゃんが抜いてあげて?」
真姫「えっ!?」ビクッ
真姫「え、えぇ…いいわよ」
あぅぅ…薔薇を持って行かれちゃったよぉ
で、でもドクロは残ってるし、まだ逆転のチャンスはあります!
……でも薔薇も伏せてみようかな
―第3ターン―
ことり「一枚伏せるよ」
凛「じゃあ2枚かな」
穂乃果「うーん…じゃあ3枚かな」
希「ウチはパスやね」
ことり「ことりもパスだね」
凛「うっ…凛もパスだね」
穂乃果「よーし!じゃあ穂乃果のは薔薇で…」
穂乃果「ことりちゃんのは…あっ!薔薇だ!じゃあもう一枚!」
穂乃果「あぅ……ドクロかぁ」
穂乃果ちゃんのドクロを取れるといいなぁ…
11:
そして始まる第4ターン……そろそろ誰かが勝負に出るのかな?
―第4ターン―
穂乃果「うーん…2枚かな」
凛「パスかなぁ」
希「じゃあ3枚」
ことり「えー…4枚かぁ」
ことり「うーん………パスかなぁ」
希ちゃんはまだドクロだし…多分パスで合ってると思う…
凛「凛もパスだね」
穂乃果「じゃあ4枚!」
うそっ!?穂乃果ちゃん強気だね
12:
穂乃果「じゃあ穂乃果のと…希ちゃん!」
穂乃果「やった♪」
穂乃果「じゃあ次は凛ちゃん!」
穂乃果「あぅ…ドクロかぁ」
凛「やったにゃ♪」
よかった…ことりも薔薇を伏せてたからちょっとヒヤヒヤしちゃいました
これで穂乃果ちゃんの手札は2枚、もうドクロはないのかな?
13:
―第5ターン―
穂乃果「うーん…じゃあ2枚かな」
希「じゃあウチは3枚!」
ことり「あぅ…パスだね」
凛「…パスだにゃ」
穂乃果「うぅ…穂乃果もパスだよ」
希「じゃあウチのは…モチロン薔薇だよ」
希「まずは穂乃果ちゃんので」
穂乃果「うぅ…薔薇だよぉ」
希「次は…ことりちゃん」
ことり「………」ピラ
ことり「おめでとう、希ちゃん♪」
これで3人が『Roses』、そろそろ勝負も付きそうかな?
14:
―第6ターン―
希「うーん、じゃあ乗せるよ」
ことり「ことりも乗せるね」
凛「なら凛も乗せるにゃ」
穂乃果「あぅ……」
穂乃果ちゃんの手札は2枚、あれも伏せたら手札が全部わかっちゃうけど、どうするのかな?
穂乃果「………」
穂乃果「乗せるよ!」
希「………1枚かなぁ」
ことり「ことりはパスかな」
凛「凛もパスだね」
穂乃果「うーん……2枚!」
希「……………パス」
あっ? 希ちゃんの凛々しくて真剣な表情ってカッコいい♪
ってそうじゃなくて……どうしようかなぁ
ことりは一番上にドクロを伏せていて、このまま宣言しても失敗しちゃうんだよね
うーん……
例えばこの後が絵里ちゃんとか海未ちゃんだったら自爆覚悟で穂乃果ちゃんの邪魔をしてくれるんだろうけど……
凛ちゃんはここぞ!という時以外に勝負に出るとは中々思えないし…
でも2人ともパスしたら穂乃果ちゃんが勝っちゃうかも
でもでも、もしかしたらドクロが残っていてブラフなのかもしれないし……
ことり「………3枚」
ことりもチキンレースは苦手みたいです
15:
最後のドクロもなくなっちゃって、ことりも大ピンチです
やっぱり凛ちゃんに任せてればなぁ…
2枚目を伏せたら多分他の皆はことりの2枚にドクロがあるのか見にチャレンジしてきそうだし…
―第7ターン―
ことり「じゃあ2枚!」
凛「……3枚にゃ」
遂に凛ちゃんも動きました、この状況で3枚っていう事は自爆覚悟での誘導か、薔薇がある事を読んだのかな
もしかしたら穂乃果ちゃんとことりの2人が薔薇しかないのを疑っていて、確認しようとしてるのかも
それから皆はパスをして、凛ちゃんの『チャレンジ』が始まります
16:
まず凛ちゃんのカードは当然『薔薇』
ここから後2枚見つければ凛ちゃんも晴れて『Roses』の仲間入り…
凛「じゃあ………ことりちゃん!」
あぅぅ…ばれちゃった
もう一枚は…
凛「穂乃果ちゃん!」
凛ちゃんの場にも薔薇が咲きました
17:
―第8ターン―
皆のカードが『Roses』になって、勝負ももうクライマックスです
凛ちゃんは一枚伏せて、穂乃果ちゃんはなんと3枚を宣言しました
希ちゃんはまたもやパス
そして巡ってくることりの順番……
ことりが伏せているのは当然薔薇、ことりが『チャレンジ』するには4枚めくらないといけなくて…
ことり「パス」
凛「パスにゃ」
穂乃果ちゃんのオープン…中身は薔薇で、穂乃果ちゃんはことりの薔薇もめくります
穂乃果「じゃあ……希ちゃんのをめくるよ!」
結果は………
18:
ドクロ
穂乃果ちゃんはこれで手札1枚……でもこの後のチャレンジを当てられたら穂乃果ちゃんの一人勝ち
この第9ターンに穂乃果ちゃんの全てがかかっています
―第9ターン―
穂乃果「2!」
穂乃果ちゃんはことりのカードに薔薇しかないのを決めうっているみたい
これを通したら穂乃果ちゃんの勝利は確定です…なんとか阻止を
希「3!」
なんとここで希ちゃんの宣言!
希ちゃんもことりはドクロを持ってないと読んでいるんでしょうか
もしそうならこれを通したら希ちゃんは勝っちゃう?
でももしかしたら誰かに自分の伏せたドクロを引かせるための作戦なのかも
頭の中をぐるぐると回る色んな可能性
そしてことりの出した結論は……
19:
「 4!!」
ことりは『チャレンジ』を選びました
私が積極的に勝ちに行ったのにその場の皆が驚いてたけど…
ことりも負けたくない…ううん、皆に勝ちたいよ!
穂乃果ちゃんのもめくり、場には2枚の薔薇
次に希ちゃんのカードもめくります
出てきたのは薔薇
つまりこの凛ちゃんの伏せているカードに全てがかかっています
凛ちゃんのカードに手をかけて…
めくります!
20:
タイルに書かれていたのは薔薇の花
つまり?
ことりの勝ち?
「…………」
「やったぁ!」
21:
希「負けちゃったかぁ…やっぱりウチの見込んだ通りやったね!」
穂乃果「おめでとう!ことりちゃん!」
凛「うー…悔しいにゃ!もう一回!」
希「っと、こんな感じのゲームや、どう?皆もやってみる?」
「「「「「「うん!」」」」」
それから私達の間で色んなボードゲームが流行したのはまた別のお話です♪
22:
―Fin―
23:
あとがき
ボードゲームでssって難しいね
これ読んで面白そうとか興味持ってくれる思ってくれる人がいたら幸いです
そして『Skull』のスペル間違えてたよ…ごめんよ
本当は『ごきぶりポーカー』とか『ドミニオン』とか『カタンの開拓者』とか色々やりたかったけど
自分の技量では無理だったから他の誰か、書いてください
非電源ゲームも面白いのが多いからぜひやってみてね
あとこんなゲームが面白いよっていうのあったら教えてね
気に入ったらそれでSS書くかも
続きを書く場合は別のスレ立てて別のゲームになるかも
2

続き・詳細・画像をみる


【経済/エネルギー】メタンハイドレート、日米が協力しアラスカで開発 技術確立し日本近海に転用へ [11/5]

性行為を行う代わりに交通費や旅費を提供してください…”体ひとつ”で中国を旅する10代少女

【画像閲覧注意】ISIS支援者の男がシリア兵の生首を幼児に蹴飛ばさせてよろこんでいる画像が拡散

【朗報】中国で4000年に一人のアイドル 爆 誕 JAPアイドルとの格の違いを見せつけるwwwww

余命わずかなA。気持ちだけでも伝えようと好きな人に書いた手紙をBに託したら…

【45歳】母ちゃんと一緒に朝食を食べたよ

back 削除依頼&連絡先