ギルガメッシュ「桃太郎電鉄で勝負だ、セイバー」back

ギルガメッシュ「桃太郎電鉄で勝負だ、セイバー」


続き・詳細・画像をみる

1:
ギルガメッシュ「聖杯戦争の生き残りは今やセイバーとこのオレを残すのみ」
セイバー「聖杯は....私が手に入れる!」
ギルガメッシュ「まあ待て。慌てるなセイバーよ。聖杯を求め苦しむ様はみていて面白いが、このまま決着がついたのではつまらんと言うものだ」
セイバー「何が言いたい!」
ギルガメッシュ「桃太郎電鉄で勝負だ、セイバー」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414629167
2:
セイバー「ふ、ふざけるな!人を見下すのも大概にしろ、英雄王!!!」
ギルガメッシュ「俺の力の前に、貴様は地を這う虫ケラ同然。決着はとうについておろう。」
セイバー「私のこれまでの全てを侮辱している!戦え!」
ギルガメッシュ「黙れ!王の中の王たる俺が『桃太郎電鉄』での決着を提案してやってるのだ。そのような慈悲を無下にするようならこの場で殺してしまってもかまわんのだぞ?セイバー?ハッハッハッハッハッ!!!!!」
セイバー「くっ」
4:
〜10分後〜
ギルガメッシュ「オレの宝物庫に存在する別荘の居心地はどうだ?クックック、寒い冬に適度に暖まった『掘りごたつ』に『ホットカーペット』。王たるオレはこの世のあらゆる悦を知り尽くしているからな」
セイバー「................」
言峰「英雄王よ、これいったいどういう事だ?」
ギルガメッシュ「この戦い、桃鉄をもって決着をつけようというのだ!」
言峰「わけがわからん」
切嗣「...............」
6:
ギルガメッシュ「クックッ、セッティングが完了したぞ。真の王たるオレの実力を改めて知らしめてやろう」
セイバー「ここまで言うのならその勝負を受けてやる!逃げたとあっては騎士の恥だからな」
言峰「結局私もプレイする流れなのか.......」
切嗣「...........懐かしいな」
ギルガメッシュ「下郎ども、さっさと名前を打ち込め」
7:
桃太郎《プレイヤー1の名前は『セイバー社長』に変更でよろしいですね?》
→はい
セイバー「次は貴様だ」
ギルガメッシュ「うむ」
桃太郎《プレイヤー2の名前は『ギルガメ王』に変更でよろしいですね?》
→はい
ギルガメッシュ「次は綺礼だ」
8:
桃太郎《プレイヤー3の名前は『ことみね神父』に変更でよろしいですね?》
→はい
言峰「衛宮切嗣、さっさと入力するんだな」
切嗣「............お前は、俺が倒す」
桃太郎《プレイヤー4の名前は『きりつぐ社長』に変更でよろしいですね?》
→はい
ギルガメッシュ「全員終わったな」
9:
ギルガメッシュ「今夜は寝かさんぞ、有象無象共め。」
桃太郎《30年でプレイしますか?》
→はい
言峰「やれやれだな」
セイバー「負けません!」
切嗣「..............」
10:
ギルガメッシュ「それでは始めるとしようか。全力をもって挑むがいい、オレが叩き潰してやる。」
セイバー「ふっ、せいぜいキングボンビーを付けられて泣かないことだな、英雄王」
言峰「...........チラッ」
切嗣「...........」
切嗣「...........チラッ」
言峰「..........,」
お互い (この男は危険だ)
14:
チャーチャラッチャー・
桃太郎《社長の皆さん、日本の発展を願って日本政府から1000万円支給されます。それでは鉄道の旅を楽しんでください。それでは目的地の発表です。》
ピロロロロロロロ
バンッ!
【宇都宮】
夜叉姫《目的地はギョーザの街『宇都宮』です!目的地を目指して頑張ってください》
ギルガメッシュ「ふっ、セイバーよ。サイコロをふるがいい、貴様が最初だ。」
15:
セイバー「行くぞ!勝負だ英雄王!」
6
青マス
ギルガメッシュ「流石は伝説の騎士王といったところか、だが!」
6
青マス
セイバー「甘くはないか」
16:
言峰「ふむ、3か。つまらんな」
物件マス
切嗣「遠慮なくやらせてもらうよ」
2
黄マス
17:
〜10分後〜
目的地まで
1.セイバー社長 あと8マス
2.ギルガメ王 あと6マス
3.ことみね神父 あと14マス
4.きりつぐ社長 あと31マス
セイバー「切嗣、説明しろ!どうして目的地に向かわない?」
切嗣「君に話す事はなにもないさ」
言峰(血迷ったか、衛宮切嗣。この勝負を捨てたというのか?)
ギルガメッシュ「ほおっておけ、セイバーよ。さっきから黄色マスばかり止まっている切嗣という男は勝負を捨てたのだろう。」
セイバー「.........くぅ」
ギルガメッシュ「オレの番だな。サイコロをふるぞ。」
19:
6
ギルガメッシュ「ハーハッハッハッハ!!!目的地に一番乗りしたぞ。しかし、王たるオレが目的地に着くのは必然だったのだ。気に病む必要はないぞ?クックック」
言峰「流石だな、英雄王」
セイバー「」
テッテレレレレレレー
桃太郎《おめでとうございます!ギルガメ王が目的地に一番乗りです!
なお目的地に一番乗りしたギルガメ王さんには賞金一億円が支給されます。》
ギルガメッシュ「愉快だな。セイバーよ、狂ったお前のマスターに下劣な貧乏神をプレゼントだぞ。」
切嗣「...............」
桃太郎《なお、目的地から一番遠かった きりつぐ社長には貧乏神との旅を楽しんでもらいます》
23:
貧乏神《きりつぐ社長さん。よろしくなのねん》
言峰「目的地に向かっているならまだしも、開始地点からグルグルと黄色マスでカード集めをしていてボンビーが付くなんてな。馬鹿らしい」
セイバー「切嗣、真面目にやってくれ!桃鉄とはいえ聖杯戦争の決着をつける戦いなのだぞ!?」
切嗣「僕は大真面目だよ、セイバー」
言峰(衛宮切嗣、貴様は何を考えている?わからん!わからん!言いようのない不安をあの男から感じる!!!?)
ギルガメッシュ「仲が良さそうで何よりだな。クックックッ、次の目的地が決まるぞ?どうせ俺が勝つがな」
夜叉姫《次の目的地は出雲そばで有名な『出雲』です。みなさん頑張ってください〜!》
24:
〜5分後〜
ギルガメッシュ「出雲に向かうついでに名古屋のコメダ珈琲店を買い占めてやるとしよう。」
言峰「確実に目的値に向かわねばな」
セイバー「特急カード!?ありがたい、一気にたたみかけるぞ!」
切嗣「.................」
目的地まで
セイバー社長 あと14マス
ギルガメ王あと23マス
ことみね神父あと29マス
きりつぐ社長あと43マス
セイバー(...............)
25:
〜さらに数分後〜
桃太郎《おめでとうございます、セイバー社長が目的地に一番乗りです》
セイバー「っよし!このまま出雲ソバを買い占める!」
ギルガメッシュ「セイバーめ、王たるオレに牙を突き立てるか。しかし、このぐらい頑張ってもらわねばつまらんというものだ。」
言峰「..................」
切嗣「..................」
貧乏神《きりつぐ社長さ〜ん!徳政令カードを2000万で買ってきたのねん》
切嗣「.................」
27:
夜叉姫《次の目的地はうどん王国『高松』です。頑張ってください!》
ギルガメッシュ「よぅし!高松はオレがいただくぞ!」
セイバー「負けない!」
言峰「距離的には私が有利だな、そろそろ目的地に入らせてもらおうか」
ピロピロピロ
秘書《たいらのまさカードを手に入れましたぞ!》
切嗣「...........ふっ」
30:
言峰「英雄王よ、さっきから衛宮切嗣が熱心に集めているカードが気になりはしないか?」
ギルガメッシュ「ふん、カードなど下衆なものが使う手段よ。恐るるに足りん」
切嗣「................」
セイバー「とりあえずカード売り場で特急カードを買っておくか」
40:
ギルガメッシュ「高松まであと5マスか、余裕だな」
言峰「ヤツが動かんうちに可能な限り引き離すことにしよう」
セイバー「冬の赤マス........こんなに減るとは」
切嗣(妨害系カードと移動系カードが充実してきたな。こちらの手札は揃ってきたということか)
テッテレレレロレー・
《ギルガメ社長が目的地に到着》
ギルガメッシュ「ハッハッハッ!高松に一番乗りだ!」
41:
セイバー「運の良い奴め」
ギルガメッシュ「おや?どうしたのだ、セイバーよ?運も実力の内だという言葉を知っておろう」
綺礼「今のところは我々の優勢だな」
切嗣(余裕ぶっていてくれ、そうで無ければ意味がない。お前達を確実に仕留めるためにはな)
ーーーーーーー
ーーーーー
ーー
43:
〜1時間後〜
五年経過四月
桃太郎《社長の皆さーん!決算ですよ〜!今回で五回目の決算になります》
夜叉姫《それでは今年の収益発表です》
1位
ギルガメ王
3億4600万円
2位
セイバー社長
1億8200万円
3位
ことみね神父
8500万円
4位
きりつぐ社長
0円
45:
夜叉姫《つづきまして総資産の発表です!》
1位
ギルガメ社長
13億4600万円
2位
セイバー社長
6億1400万円
3位
ことみね神父
3億0500万円
4位
きりつぐ社長
ー2億2400万円
46:
セイバー「」
言峰(衛宮切嗣め、何か企んでいると思ったが本当に気のせいだったようだな)
ギルガメッシュ「ハッハッハッハッハーー!!!ハァーハッハッハッハァー!!貧乏神が付いている挙句に手持ちがマイナスとはな。面白いぞ」
切嗣(五年経過、こいつが進化する頃か)
セイバー「やはり私が頑張るしかないのか.......」
50:
ギルガメッシュ「ふん、貴様らがボヤいてる間にオレは目的地の沖縄に着いたぞ。」
テッテレレレロレー
《ギルガメ王が沖縄に1番乗りです〜!》
ギルガメッシュ「素晴らしいぞ、資産がまた四億増えたわ!」
言峰「次の目的地は何処だ?」
セイバー「頼む、私の近くにきてくれ」
夜叉姫《次の目的地は時計台が有名な『札幌』です!目的地を目指して頑張ってください〜》
51:
札幌まで
セイバー社長 あと56マス
ギルガメ王 あと78マス
ことみね神父 あと57マス
きりつぐ社長 あと46マス
切嗣(英雄王が沖縄に入った、仕掛けるなら今だな)
切嗣「罰当たりカードを使わせてもらう」
ギルガメッシュ「なっ!?」
切嗣「ウンチで塞いでやる。沖縄に閉じこもっていろ英雄王」
言峰「我が陣営の頭が封じられただと!?ウンチで!!!」
セイバー「き、切嗣?」
52:
ギルガメッシュ「小賢しい!たかだかウンチで俺と貴様の差を埋めようなど甘いぞ、セイバーのマスターよ」
言峰「くだらんな」
切嗣「...........」
便利系カード
|
ワープ駅カード←
秘書《最寄りのワープ駅に移動しますか?》
はい←
54:
ギルガメッシュ「ほほう、下郎の割には中々に見所のある戦法ではないか」
言峰「これはいかん」
セイバー「切嗣!一気に行くぞ!」
切嗣「............」
セイバー(また無視か......)
秘書《ワープする駅を選んでください。》
苫小牧←
秘書《苫小牧でよろしいですか?》
はい←
ぽわわわわ〜ん
『きりつぐ社長は所持金が0円になった』
55:
〜数分後〜
切嗣「..................」
テッテレレロレレレ
桃太郎《おめでとうございます!きりつぐ社長が札幌に1番乗りです〜!》
切嗣「...............」
桃太郎《きりつぐ社長には報酬として五億円が支払われます》
セイバー「よ、よし!」
ギルガメッシュ「」
言峰「ボンビーが付くのは.......」
桃太郎《ギルガメ王さんです。貧乏神との旅を楽しんでください》
夜叉姫《次の目的地は青森の恐山です!頑張ってくださ〜い!》
言峰「遠い!」
56:
秘書《ウンチが邪魔をして動くことができません。ここは一回休みということですな。》
ギルガメッシュ「うるさい!わかっておるわ!」
言峰「落ち着け、英雄王。貴様にはまだ手持ちも資産も沢山残っているのだろう?」
貧乏神《売るりん売るりん〜物件売って楽チンなのねん。とりあえず宇都宮のギョーザ店が500万で売れたのねん。》
ガガーン
《ギルガメ社長の宇都宮の独占が崩れた》
ギルガメッシュ「............ふっ」
57:
切嗣「残念だがまた入らせてもらうぞ」
桃太郎《おめでとうございます!きりつぐ社長が1番乗りです!》
切嗣「連続1番乗りで手持ちは10億を超えたな」
セイバー「運が向いてきたようだな」
ギルガメッシュ「さぞ良い気分だろうな?お前達」
貧乏神《特急カードを6000万で買ってきたのねん》
ギルガメッシュ「ちっ」
59:
ギルガメッシュ「真の王たるオレの法具の力を見せつけてやろう!」
言峰「ほう、アレを使うのか」
セイバー「切嗣!気をつけろ!」
切嗣「.......何を企んでいる?」
ギルガメッシュ「いくぞ」
約 束 さ れ た 目 的 地
銀河鉄道カード
61:
セイバー「なっ、我々と違う空間に移動した!?あの青マスだらけの場所は固有結界なのか」
切嗣「やつが持っていたことをすっかり忘れていたな」
言峰「『銀河鉄道カード』か。たかだか二十数マス進んだだけで目的地への到達が保証される。素晴らしいカードではないか!」
ギルガメッシュ「夢はさめるものだぞ、セイバー?」
69:
切嗣「..............」
ピコピコ
便利系
|
牛歩カード←
秘書《どの社長様に使いますか?》
ピコピコ
セイバー社長
ギルガメ王←
ことみね神父
秘書《ギルガメ王でよろしいですか?》
はい←
70:
《『牛歩カード』によりギルガメ王はしばらく一マスずつしか進めなくなった!》
ギルガメッシュ(うわぁ腹立つ)
ギルガメッシュ「桃鉄の王たる俺に牛歩カードを使うなどとふざけた思考、万死に値する!後々に後悔せぬ事だな、下郎め」
言峰「横浜で麻婆豆腐の店を買っておくとしようか」
切嗣(タイムアルター、新幹線アクセル!)
セイバー「特急周遊カードは便利だな」
71:
ギルガメッシュ「牛歩カードとはいえマスは全て青マス。この程度で勝った気になるなよ」
ピロロロ
2億8000万←
ギルガメッシュ「フハハハハハ!流石に八月の青マスは額が飛び抜けておるな」
《おや.......?貧乏神の様子が?》
セイバー「!?」
言峰「なんと」
切嗣「.......はじまったか」
72:
《まさかあの伝説のキングボンビーに進化しようとしているのか?》
ギルガメッシュ「何に進化しようと蹴散らしてくれるわ!くだらん、くだらん........」
セイバー「敵とはいえ少し気の毒だな」
言峰(.......私の中に『ギルガメッシュのボンビーがキングボンビーに進化』する事を願う愉悦が、みたい。)
切嗣「..............」
切嗣(進化!進化してくれ!キングボンビー、来るんだ!)
73:
キングボンビー
《キーーーングボンビィーーーーー!!!!》
言峰「あのようなおぞましい姿、こんなモノが桃鉄に存在しようとはな」
セイバー「禍々しい.......」
切嗣「この勝負、勝たせてもらう」
ギルガメッシュ「笑止!哀れみもいらん。勝った気になっているやつは勘違しているぞ!」
74:
ギルガメッシュ「オレの宝具の力を見せつけてくれるわ!」
秘書《あわわ〜!キングボンビーですぞ!?メカボンビーを出撃させますか?》
はい←
秘書《いでよ!最強のメカボンビー!》
財 宝 を 守 り し 守 護 者
メカボンビーRX
言峰「流石といったところか英雄王」
セイバー「なんだあれは.......」
切嗣「............」
ギルガメッシュ「キングボンビーよ。このオレを借金地獄にして貶めようという魂胆、万死に値するぞ。覚悟するのだな」
77:
〜五分後〜
キングボンビー《こんなモノで俺を倒そうとはな、片腹痛いわ》
LOSE
秘書《あああ〜メカボンビーRXが負けてしまいましたぞ〜トホホ......》
ギルガメッシュ「」
セイバー「気の毒に......」
言峰「な、なんということだ........ニヤリ」
切嗣「夢は覚めるものだろ?英雄王」
79:
これは愉悦ですわ
80:
キングボンビー《ぐへへ、ギルガメ王よ。貴様にはボンビラス星の世界を体験させてやるぞ、サイコロをふるんだな》
ギルガメッシュ「ぐっ」
49
キングボンビー《49だな、8億5600万円捨ててやる》
ギルガメッシュ「おのれぇぇえ!おのれぇえええええ!!!」
秘書《社長、手持ちがマイナスですぞ。どの物件を売りますか?》
ギルガメッシュ「」
セイバー「一度にあんなに減らされるのか!?」
言峰「英雄王!」
82:
切嗣「.......静岡のおもちゃ工場はいただくぞ」
セイバー「『記念仙人』だと!?ふ、ご老人よ助太刀感謝する!」
《セイバー社長はのぞみカードを手に入れた》
言峰「5、か目的地に入れるな」
桃太郎《おめでとうございます!ことみね神父が目的地に1番乗りです!》
83:
ギルガメッシュ「綺礼、なかなか調子が出てきたようだな」
言峰「貴様は自分の心配をしたほうがいいぞ?」
キングボンビー《1人は寂しいよな?友達よんでやるよ!》
《キングボンビーはデビル達を呼び寄せた!》
キングデビル3匹!
デビル2匹!
リトルデビル4匹!
《デビル達はギルガメ王から4億4200万円盗んでいった!》
ギルガメッシュ「うおおおおおおおお」
84:
秘書《とほほ.......売る物件がないとは情けない.........》
ギルガメッシュ「................」
セイバー「次の目的地は稚内ですか?遠いですね」
切嗣「..........」
言峰「北へ!カードを使うとしようか」
85:
《牛歩カードの効果が消えた!》
ギルガメッシュ「よし!鬱陶しい呪いが消えたぞ!貴様に王たるオレの力を再び見せつけてくれよう!」
宝具
栄 光 へ の 加
急行カード
ギルガメッシュ「12だ!12!目的地まであと3マスだ。あと3マスで貴様等に地獄を見せてやるぞ!」
キングボンビー《ぐへへ、ギルガメ社長。オレの故郷のボンビラス星に行きたいか?行きたいだろう?連れてってやるよ》
ギルガメッシュ「」
86:
言峰「あれが噂に聞くボンビラス星!なんという事だ!あんなものが桃鉄に存在するとはな!!!ニヤリ」
セイバー「また固有結界?」
切嗣「....もうヤツは立ち直れないな」
ギルガメッシュ「」
ピロロロ
ー6億3200万
《ギルガメ王の手持ちはー17億4500万円になった》
ガガガガ
《デビル達がギルガメ王から4億8000万円奪った!》
《ギルガメ王の手持ちはー22億2500万円になった》
ギルガメッシュ「アンリマユ.......」
90:
〜翌朝〜
29年目春
桃太郎《では今年の決算の結果をみてみましょう!》
夜叉姫《それでは収益発表です!》
1位
きりつぐ社長
367億4000万円
2位
ことみね神父
298億7000万円
3位
セイバー社長
0円
4位
ギルガメ王
0円
言峰「..........zzZZ」
ギルガメ「寝るな、綺礼。さっさとボタンを押せ」
言峰「..........うっかりしていた」
切嗣「..............zzZZ」
セイバー「うぅ.......やめたい」
91:
桃太郎《続いて総資産の発表です、前回はことみね神父が1位でしたが今年はどうでしょう?》
総資産
1位
ことみね神父
3280億1000万円
2位
きりつぐ社長
3070億5000万円
3位
セイバー社長
ー2560億7800万円
4位
ギルガメ王
ー3780億4600万円
切嗣「言峰綺礼、お前とは今年で決着をつける」
言峰「逃げ切ってやろうじゃないか」
セイバー「外が明るくなってきたぞ.........」
ギルガメッシュ「最後はマスター同士による戦いとなったか。この世界、美しくも醜い!」
言峰「借金王、私を援護しろ!」
ギルガメッシュ「き、貴様ぁぁ!!!」
98:
切嗣「タイムアルター、リニアアクセル!!!」
進行形カード
|
リニアカード
桃太郎《おめでといございます!きりつぐ社長が目的地に1番乗り〜》
言峰「相手がリニアを使うならこちらもリニアを使えば良いだけの話だ」
進行系カード
|
リニアカード
桃太郎《おめでとうございます、ことみね神父が目的地に1番乗りです〜!》
ギルガメッシュ「綺礼め、腕を上げたな」
貧乏神《ギルガメ王さん〜。売れる物件ないにょろ〜程々にしてほしいにょろ〜》
ギルガメッシュ「寄生虫め.......」
103:
セイバー「守るべき物件を全て失った。落ちぶれたものだな....」
ギルガメッシュ「ハリケーンボンビーに物件を滅茶苦茶にされた挙句にキングボンビーに追い詰められていった貴様は慰み者としては最高だったぞ、セイバー」
セイバー「借金王よ、そんな話をわざわざ蒸し返すな!」
貧乏神《ベンチャー企業の時代よん!きりつぐ社長さんの物件に投資したのねん》
ギルガメッシュ「寄生虫め...寄生虫め!」
言峰「落ちぶれてなお私の邪魔をするか、借金王!」
106:
切嗣「目的地にはいかせない!」
便利系

罰当たりカード
セイバー「目的地にウンチを落とすとは....桃鉄にも誇りはあるだろう!?遊びに誇りがなければ桃鉄は地獄と化してしまう!」
切嗣「よりにもよって桃鉄が地獄よりもましなものだと思ってる。
 冗談じゃない、あれは、正真正銘の地獄だ。桃鉄に希望なんてない。あるのは掛け値無しの絶望だけ。
 敗者の痛みの上にしか成り立たない。勝利という名の罪過(ざいか)だけだ。なのに人類は、その真実に気付かない。
 いつの時代も、勇猛果敢な初心者サマが、なあなあのノリで卑劣プレイを禁止し桃太郎電鉄の邪悪さを認めようとしない からだ。人間の本質は小学生の時から一歩も前に進んじゃいない。」
言峰「バキュームカードで処理するとしよう」
109:
切嗣「....冬眠カードをつかう」
カキーン!
《ことみね神父のブロックカードにより冬眠カードは効かなかった!》
言峰「...........」
切嗣(ブロックカード....やっかいだな)
ギルガメッシュ「ハッハッハッハッハ!セイバーにボンビーをくれてやったわ」
セイバー「逃さない、借金王!」
112:
?10分後?
桃太郎《社長の皆さん!30年が終了しました!》
夜叉姫《いよいよ結果発表です。が、その前に各種賞を発表したいと思います?》
切嗣「......」
言峰「......」
ギルガメッシュ「雌雄を決したのはどちらのマスターか?よい余興ではないか」
セイバー「眠い.....」
ギルガメッシュ「聖杯戦争の決着をつける大一番だということを忘れたか、セイバー?」
セイバー「.....zzZ」
ギルガメッシュ「毛布ぐらいかけて寝んか!」
ファサ
セイバー「.....zzZ」
ギルガメッシュ「ふん」
114:
桃太郎《食品王の発表です。食品王は》
きりつぐ社長さんです!
桃太郎《続いて水産王の発表です、水産王は》
ことみね神父さんです!
桃太郎《続いて農林王の発表です。農林王は》
きりつぐ社長さんです!
切嗣「......」
言峰「......」
ギルガメッシュ「............」
桃太郎《借金王はギルガメ王さんでした。》
ギルガメッシュ「う、うるさいぞ!」
セイバー「.......zzZ」
115:
激動の桃鉄史
1年目
ギルガメ王初の目的地到達
きりつぐ社長に貧乏神がつく
2年目
セイバー社長に初スリの銀二
3年目
ギルガメ王の総資産5億円突破
4年目
記念仙人が現れる
5年目
ギルガメ王資産10億円突破
キングボンビー襲来
ギルガメ王借金?20億円突破
116:
ギルガメッシュ「最初の5年のオレは輝いていたな」
言峰「5年目は面白い年だったぞ」
ギルガメッシュ「なかなか言うではないか」
きりつぐ「.........」
ギルガメッシュ「こいつとは二度とやらん」
117:
23年目
セイバー社長全ての物件をハリケーンボンビーに吹き飛ばされる。
ギルガメ王の資産が2000億円を突破
24年目
ギルガメ王がボンビラス星に連れて行かれる
25年目
。。。。。。。。。。。。
言峰「立ち直った思ったらこれだったからな」
ギルガメッシュ「桃鉄とは何が起こるかわからないからこそ楽しいのだぞ、綺礼」
切嗣(.......決着がつく)
セイバー「......zzZ」
120:
夜叉姫《最終年、いったい誰が1位の座にかがやくのでしょうか!》
桃太郎《それでは、総合順位を、かつもくしてごらんください!》
切嗣(........食品王と農林王、この賞金は大きい)
言峰(ここまできて負けるというのも後味の悪い話だ)
ギルガメッシュ「おい、セイバーよ!こんなところで寝ていては風邪をひくぞ。本気で寝たいのなら布団で寝てこい。」
セイバー「......ぁあ......zzZ」
ギルガメッシュ「騎士王といっても所詮はただの小娘だな」
122:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
総資産 30年
1 位  
きりつぐ社長   
3820億9200万円 ↑
2 位  
ことみね神父   
3790億7600万円 ↓
3 位  
セイバー社長
ー2860億14000万円 ↓
4 位  
ギルガメ王   
ー3100億1600万円 ↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
言峰「負けたのか.......つまらん幕引きだったな........」
切嗣「........決着がついたな」
ギルガメッシュ「約束通り聖杯なんぞ貴様にくれてやろう」
セイバー「........どっちが勝った?」
ギルガメッシュ「起きたか爆睡王。」
言峰「我々の負けだ」
123:
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー
切嗣「ここは?」
切嗣「聖杯戦争の決着を桃太郎電鉄でつけると提案されて戦って..........」
アイリ「ここはあなたの願いが叶う場所」
切嗣「!?」
アイリ「聖杯の内側よ。あれが聖杯、まだ形は得ていないけど器は十分に満たされているわ。あとは祈りを告げるだけでいい」
切嗣「お前は.....誰だ?」
124:
アイリ「私はアイリスフィール。」
切嗣「違う!......聖杯の準備が整ったのならもう.......彼女は........答えろ!貴様は誰だ?」
アンリマユ「アイリスフィールの人格を被った聖杯自身ということかしら」
切嗣「聖杯は、僕の願いをどうかなえる?」
アンリマユ「それはあなた自身がよくわかってるでしょ?」
切嗣「なっ!?」
アンリマユ「仕方ないわね、」
125:
アンリマユ「ここから先はあなた自身の内側に問いかけてもらうしかないわね」
ーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーーー
切嗣「!?」
切嗣「ここは.....?」
カチッ
テレビ《片方のゲームはドカポン、もう片方のゲームは桃太郎電鉄。》
切嗣「何だ?」
テレビ《プレイヤーは三人と衛宮切嗣。プレイするならどちらを選ぶ?》
切嗣「当然、桃太郎電鉄だ」
126:
テレビ《そう君が答えると、今度は他のプレイヤーがドカポンで遊びたいとボヤきだした。「みんなで楽しもうぜ。」と》
切嗣「それは、」
切嗣「?」
切嗣「うっ!?」
プレイヤー1「あんな酷いプレイありかよ!」
プレイヤー2「卑怯だ!」
プレイヤー3「ガチかよ」
テレビ《ドカポンで遊んだ上でフルボッコにして友情破壊。正解》
127:
ピロロロロ
ケータイ《さて、こんどは仲間内でドカポンはやめておこうという話になった。ここで桃鉄で遊ぶか協力プレイのゲームで遊ぶかで揉めた。》
切嗣「おい」
ケータイ《そして仲間内で桃鉄をやろうという流れになった。》
切嗣「そんなっ」
切嗣「ぐっ!?」
プレイヤー1「サミットカードとかウザイわ」
プレイヤー2「切嗣の独走」
プレイヤー3「俺コンピーで良いわ」
ケータイ《桃鉄で完膚なきまでに叩きのめす。正解だ》
128:
切嗣「ふざけるな!遊んで楽しむどころか険悪になったじゃないか!」
ケータイ《いいや間違っちゃいない。お前以外の三人はもうドカポンも桃鉄もせず友情破壊する可能性が減った。計算は間違っちゃいない。》
切嗣「ぐっ」
切嗣「やめろぉ!やめてくれぇ!」
130:
切嗣「ゲームで喧嘩するの嫌で、それを起こさないために友情破壊ゲーをただのパーティーゲームだと勘違いした輩をフルボッコにして......」
《ドカポンや桃鉄などの友情破壊がはなっから無ければいい。そう答えを出したはずだ。》
切嗣「違う、それ以外の方法があるだろうと......だから奇跡にすがるしかッ!」
ーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーーー
切嗣「」
イリヤ「パパ〜パパ〜どうぶつの森で遊ぼ〜」
アンリマユ「切嗣、理解したでしょ。対戦ゲームなんてはなっからいらなかったの」
131:
アンリマユ「対戦ゲームのない世界。そう願えばガンダム動物園や鉄拳コーナーからの怒声もすっかり消えてしまうのよ。」
イリヤ「きりつぐ〜どうぶつの森でね、イリヤのお家が二階建てになったんだ〜」
切嗣「..........」
切嗣「そうか、イリヤ。頑張ってタヌキチにお金を払ったんだね。頑張り屋さんだ。」
134:
アンリマユ「ただ祈ればいいの」
イリヤ「シーラカンスー高値なの〜
切嗣「僕は........」
イリヤ「えへへ、この家具カワイイでしょ?」
切嗣「..............」
135:
切嗣「僕は...........」
切嗣「聖杯の力なんかいらない!」
アンリマユ「どうして!ここまで来て!?」
切嗣「単純な話だ、世界60億の人間のゲームの楽しみを奪うか奪わないか............ゲームを楽しんでもらうかもらわないかの損得に釣り合わない、ただそれだけだ!」
アンリマユ「どうして、どうして、どうして」
イリヤ「きりつぐ?」
切嗣「イリヤ、こんどパパといっしょにマリオカートしような」
136:
ーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーーー
言峰「聖杯を手放すとはな.......つまらん男だ」
切嗣「あれは万能の願望器などではない!」
137:
セイバー「zzZZ」
ギルガメッシュ「..........zzZZ」
切嗣「.............」
切嗣「霊樹をもって命ずる、セイバーよ英雄王を叩き起こせ」
セイバー「...........????」
ギルガメッシュ「....zzZ......うおわっ!?」
138:
切嗣「起きたか」
セイバー「切嗣.....寝かせてくれ......」
切嗣「重ねて霊呪をもって命ずる。セイバーよ、マリオパーティ2で遊ぶぞ」
セイバー「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおお」
言峰「こんどは負けんぞ」
ギルガメッシュ「仕方ない、オレの宝物庫から栄養ドリンクをプレゼントしてやる。」
完結
139:

この親父から士郎くんは何を受け継ぐのか
142:
>>139
士郎「桜〜!桃鉄しようぜ!」
遠坂「遊びのメインがゲームだなんて、はっきり言って異常よ」
143:

撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだという事を改めて理解。
だから、もうイリヤととび森しかしません(涙目
14

続き・詳細・画像をみる


気分は“裏の外相”?…舛添都知事の税金出張「1億円」突破へ、知事就任9カ月で実に6度目の“外遊”

パチスロ黄門ちゃま 喝のゲーム性が判明!各種上乗せ詳細などが判明!!

人間のクローンってそろそろ法的に認めるべきじゃね『クローンに人権はあるのか?』

【東日本大震災】津波を完全に舐めきってて逃げ遅れたニコ生主wwwwwww

【北海道】祖母&母刺殺事件で逮捕された女子高生の処遇に配慮を 同級生や保護者が署名活動 8000人の署名が集まる

【画像】 ハロウィン祭りが終わった後の渋谷の惨状wwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先