P「可愛い設定を考えてきた?」 真「はい!」back

P「可愛い設定を考えてきた?」 真「はい!」


続き・詳細・画像をみる

1:
真「ボクに可愛い系の仕事が来ない理由を考えてきました」
P「うんうん」
真「ズバリ、ボクにアイドルとしてカワイイ設定がないからだと思うんですよ」
P「それでそれで?」
真「まず一人称を>>5、語尾を>>9にします!」
5:
マコリン
9:
でしょ
14:
真「マコリンの一人称はマコリンでしょ」
P「でしょ?」
真「可愛い語尾っていったら『でしょ』でしょ?」
P「そ、そうか」
真「マコリンの出身地は>>20星で、大好きな食べ物は>>25でしょ」
20:
マッコリ
25:
砂糖
36:
真「マコリンはマッコリ星からやってきて、好物はお砂糖でしょ」
P「ま、マッコリは色々と勘違いされそうだ」
真「マッコリ星からやって来たマコリンって語感いいでしょ」
P「うーん」
真「マコリンの趣味は>>40で、特技は>>45でしょ」
40:
お花つみ
45:
マコマコビーム
51:
真「マコリンの趣味はお花摘み、そして特技はマコリンビームでしょ♪」
P「お花摘みは良いとして、マコリンビームってなんだよ!」
真「マコリンビームは『>>55』の掛け声とともにビームを発射して」
真「ビームをあてられた人は>>65しちゃうビームでしょ♪」
P「まじか」
55:
ていっ!
65:
にっこにっこにー
77:
真「マコリンが『ていっ!』ってマコリンビームを発射すると?」
真「ビームを受けた人はにっこにっこにーしちゃうでしょ!」
P「なんて恐ろしいビームなんだ……」
真「どうですかプロデューサー、カワイイ設定でしょ?」
P「……本当にこれでやっていくつもりか?」
真「だ、ダメですか?」
83:
P「確かに可愛い設定かもしれない、可愛い仕事がくるかもしれない」
P「だけど今まで培ってきたものを全て台無しにする可能性もある」
真「つまり?」
P「……すべてを失う可能性もある、それでもやるか?」
真「……マコリンはこの設定で成功を掴むでしょ!」
数か月後
P「真の設定を変更した結果>>88」
1.何も変わらなかった。今まで通りのカッコイイ仕事が舞い込んでくる
2.大成功。マコリンビームによってカワイイ仕事がたくさん
3.現実は非情である。無理なイメチェンによってファンの心は離れ業界から干される
88:
1
10

続き・詳細・画像をみる


次兄嫁「子供の名前が左右対象の漢字って…義姉さん在日ですか(ドヤッ」

できる夫は無垢な心に溶かされるようです 最終話4-2

海外工場のずさん管理、危機招く=タカタの欠陥エアバッグ

【東京】泣きながら「助けて」と叫んでる5歳女児、連れ回した31歳男逮捕 「家に泊まらせようと思った」

サムスン「うちはLEDシェア12%もあるのに作っても作っても儲かるのは日亜ばかり 糞ゲー杉だろコレ!」

ニコニコ本社に併設されるニコカフェのシステム酷すぎワロタwwwwwwww(※画像あり)

back 削除依頼&連絡先