穂乃果「にーこちゃん!」back

穂乃果「にーこちゃん!」


続き・詳細・画像をみる

1:
にこ「はぁ…、何よ?」
穂乃果「>>3!」
3:
大好き!結婚しよう!
6:
穂乃果「大好き!結婚しよう?」
にこ「ちょ、いきなり何よ…」
穂乃果「だって、にこちゃん鈍感さんだから穂乃果のアピールにぜんぜん気付かないんだもん…」
にこ「穂乃果…」
>>7「ちょっと!」
7:
絵里
8:
絵里「ちょっと!」
穂乃果「…何?今いい所なのに」
絵里「にことは私と結婚するのよ!ね、にこ?」チラッ
にこ「ちょ…、二人とも待って!いい?アイドルは恋愛禁止なの」
にこ「ファンの人にばれたらどうするのよ…」
9:
穂乃果「にこちゃん?穂乃果達はスクールアイドルだよ?」
絵里「そうね、プロの人達とは違うのだから恋愛禁止とか堅いわよ?」
にこ「あんたらねぇ…。アイドルとしての自覚はあるの!?」
穂乃果「それとこれとは別なの!」
にこ「はぁ…。とにかく結婚とか付き合うのはしたくてもにこは無理なの」
絵里「したくても…?」
にこ「あ…」
10:
にこ「あ…」
絵里「ふ?ん。本当は付き合いたいのね」
にこ「いや、そういう訳では…」ゴニョゴニョ
穂乃果「あ、じゃあ二人と順番にデートして決めてよ!」
にこ「は?」
絵里「ハラショー、いい案ね」
11:
にこ「ちょ、勝手に
絵里・穂乃果「にこ(ちゃん)に拒否権はないうよ(わよ)!」
絵里「そうねえ。まずは私からでいい?」
穂乃果「いいよ、後攻のが有利だしね」
絵里「にこ、最初は私とデートよ」
にこ「…」
12:
にこ「…」
絵里「そうねぇ、デートは>>13に行きましょうか」
13:
穂むら
15:
絵里「デートは、穂むらに行きましょうか」
にこ「…大丈夫?」
絵里「ふふ、まぁ私には考えがあるのよ…」
にこ「あっそ…」
日曜日
絵里「おっはよー!」
にこ「おはよう…。テンション高いわね」
絵里「そりゃそうよ、にことのデートだもの!」
にこ「そう…」
絵里「とりあえず午前は普通に>>17に行きましょう」
17:
ホテル
20:
にこ「どこ行く?適当に
絵里「ホテル」
にこ「…え?」
絵里「ホテルがいい!」
にこ「昼間から?」
絵里「どうしてもにこと行きたいの。駄目かしら?」
にこ「>>21」
21:
グランドホテルなら
22:
にこ「…グランドホテルならいいわ」
絵里「グラ……なに?」
にこ「だからグランドホテルよ…」
絵里「まぁ、そこでもいいわ」
―――― 
――
グランドホテル
にこ「…で何すんの?」
絵里「にこと>>23したいチカ」
23:
決め台詞の練習
26:
絵里「きめ台詞の練習したいわ、にこと」
にこ「まぁ、にこはいいけどデートでやる事かしら…」
――― 
――
にこ「ラスト、1セット!!」
絵里「にっこにっこにー!」
にこ「よし!完璧よ」
絵里「ありがとう、にこのおかげでまた一つ成長したわ」
27:
絵里「よし、もういい時間だしそろそろ穂むら行きましょう」
にこ「…本当に行くの?」
絵里「もちろん」
――― 
――
穂むら
ガラガラッ
穂乃果「いらっしゃいま……せ」
にこ「どうも」
28:
穂乃果「今日は絵里ちゃんとデートだよね?」
にこ「まぁ、一応…」
絵里「一応って何よ!ちゃんとデートだわよ!」
絵里「ホテルにも一緒に行った仲なのに…」
穂乃果「…え?」
にこ「ちょっと、誤解を招くような言い方やめてよ!」
穂乃果「…行ったのは本当なの?」
にこ「行ったけど、ただ練習しただけよ?」
穂乃果「ふーん…」
31:
にこ「本当だって…。もう、絵里のせいよ?」
絵里「にこだって、のりのりだったのに…」
穂乃果「…で、今日は何しに来たのかな?絵里ちゃん」
絵里「>>32よ」
32:
あえて修羅場に踏み込むスタイル
35:
絵里「そうね、修羅場にあせってるにこが見たかったのかも…ね?」
穂乃果「…いい趣味してるね、絵里ちゃん」
にこ「本当よ、この際言っておくけど絵里の好感度はデート前より下がってるわよ?」
絵里「…そう、まぁいいわ」
穂乃果「ふぅん」
にこ「あ、せっかくだしお饅頭でもいただこうかしら」
36:
穂乃果「じゃあ、お茶と一緒に持っていくから、二階で先に待っててね?」
絵里「分かったわ、行きましょうか」
にこ「ええ」
――

穂乃果部屋
にこ「で、さっきの本当の理由は何よ?」
絵里「>>38」
38:
まきちゃん
39:
絵里「真姫よ」
にこ「真姫ちゃん?真姫ちゃんがどうしたっていうのよ?」
絵里「>>40」
40:
後ろをついてきてるの
42:
絵里「ずっと、にこのうしろに見えてるの」
にこ「はぁ?意味分かんないんだけど…」
にこ「そういう、意味がない行動や言動止めてくれない?」
にこ「今日一緒にいて、あんたがにこのことを本当に好きだと思えないんだけど」
絵里「>>43」
43:
穂乃果は本当ににこのこと好きなのかなって思ったから確かめてみようと思ったの
45:
絵里「本当は、穂乃果がにこのこと好きなのかなって思ったから確かめてみようと思ったの」
絵里「ごめんね?」
にこ「謝る相手が違うでしょ…。泣いてわよ、穂乃果…」
絵里「…本当?」
にこ「ええ、二度とこんなマネしないでね。次に似たようなマネしたら本当に嫌いになるからね」
絵里「肝に銘じておくわ」
46:
穂乃果「お待たせー!」
にこ「ありがとう。穂乃果」
絵里「ありがとう、穂乃果。さっきはごめんなさいね?少し悪ふざけが過ぎたわ…」
穂乃果「ううん、大丈夫だよ。穂乃果もツンツンした態度とってごめんね?」
絵里「ふふ、お互い様ね?」
にこ「まったく…」
穂乃果「これ食べたら>>48しようよ」
48:
3o
49:
穂乃果「ねぇ、にこちゃん」
にこ「何よ」
穂乃果「さっきはありがとね?穂乃果の為に怒ってくれて…」
にこ「別に穂乃果の為じゃないわよ、ただ絵里があまりお馬鹿な事言うから注意しただけよ」
穂乃果「もうっ、素直じゃないんだから…」
にこ「あんたが素直すぎるのよ」
穂乃果「えへへ…。ねぇ」
にこ「ん?」
穂乃果「…キスしよ?」
にこ「う
絵里「ストップ!!!」
50:
穂乃果「もう、いい所なのに…」
にこ「にこってば流されかけてた…」
絵里「私をおいて勝手に盛り上がらないで!」
穂乃果「あ、じゃあ三人でってのはどう?」
にこ「>>51」
絵里「>>52」
51:
どうせなら9人で
52:
せっかくだから9人で
58:
にこ「…3人ねぇ」
穂乃果「うん!…どうかな?」
絵里「せっかくなら、9人ってどう?」
穂乃果「…」
にこ「なるほど…。どうせならって感じね。まぁ、それもありかもね」
穂乃果「にこちゃんまで!?」
にこ「あんたはどうなの?それでもいいの?」
穂乃果「>>59」
59:
やるったらやる!
60:
穂乃果「やるったら、やる!」
にこ「ふふん、やる気ね穂乃果」
穂乃果「にこちゃんを中心にハーレムを築きたいんだ!」
絵里「意見が三人とも一致したわね」
61:
―――
―― 
後日・部室
海末「は?9人でですか?」
穂乃果「うん、どうかな?」
海末「嫌です」キッパリ
絵里「え?」
ことり「だって、海末ちゃんはことりと付き合ってるしね」
海末「はい、なので無理ですね。ことり以外は考えられません」
ことり「もう…、海末ちゃんったら!」
花陽「うん、さすがに9人は…」
凛「かよち?ん、そんな事より早く帰ろうよ?」
花陽「う…、うん」
62:
にこ「…」
真姫「見損なったわよ、にこちゃん」
にこ「真姫ちゃん…」
真姫「じゃあね」
穂乃果「…」
絵里「…」
BAD END
68:
にこ「はぁ…、何よ?」
穂乃果「>>70!」
70:
にこちゃんのことが好きなの、穂乃果とお付き合いしてくれませんか?
71:
にこ「水族館はどう?ママの知り合いからもらったチケットが3枚あるの」
絵里「それで三人なのね、水族館…いいわね」
穂乃果「水族館!?行く行く!」
二人の顔が急に明るくなったわねえ
喜んでいるようでにこも嬉しいわ
にこ「よし、じゃあ日曜日は駅前に10時に集合ね!」
穂乃果「うん!」
72:
にこ「はぁ…、何よ?」
穂乃果「にこちゃんのことが好きなの、穂乃果とお付き合いしてくれませんか?」
にこ「え?いきなり何よ…」
にこ「>>73」
73:
じゃあ足舐めてよ
74:
にこ「条件があるわ」
穂乃果「なになに?何でも大丈夫だよ!」
にこ「足を舐めなさい」
穂乃果「…え」
にこ「…聞こえなかったの?にこの足を舐めてって言ってるのよ」
穂乃果「>>75」
75:
……わかった
78:
穂乃果「…分かったよ。でも本当にそれで結婚してくれるんだよね?」
にこ「もちのろんよ、アイドルに二言はないわ」
穂乃果「じゃあ、いくよ?」
にこ「…うん、きて」
――

にこ「…ふぅ、中々良かったわよ、穂乃果」
穂乃果「本当?嬉しいなぁ…。でも、今回だけだからね?」
にこ「分かってるわよ」
穂乃果「うん、じゃあ結婚していいんだよね?」
にこ「>>79」
79:
絵里から電話きたわ
80:
にこ「ごめん、電話きたわ…。出ていいかしら?」
穂乃果「もう…。いい所なのに…。いいよ、特別だからね?」
にこ『はい、もしもし』
絵里『にこ?>>81』
81:
焼きそばパン買ってきて
83:
絵里『今どこにいるの?』
にこ『どこって…、○○だけど?』
絵里『あ、ちょうどいいわ!あそこのパン屋で焼きそばパン買ってきてくれないかしら』
にこ『あんた、あのお店の焼きそばパン大好きね…。でも、お昼は冷蔵庫にあるっていわなかったっけ?』
絵里『ちょっと、小腹がすいちゃってね?』
にこ『まったく…、んじゃ夕飯の買い物して帰るから洗濯物はお願いね?』
絵里『まかせて!じゃあ、また後でね?』
にこ『ん』
84:
穂乃果「…今の誰から?」
にこ「絵里だけど?」
穂乃果「ふぅん…。二人はどういう関係なの?」
にこ「そうねぇ…、>>85ね」
85:
同棲中の百合っぷる
86:
にこ「同棲中よ…」
穂乃果「…え?」
にこ「だからー、にこと絵里は今一緒に暮らしてるの!」
穂乃果「…結婚してくれるって言ったじゃん」
にこ「>>87」
87:
嘘よ
ちょっと言ってみただけ、同棲なんてしてるわけないじゃない
8

続き・詳細・画像をみる


人間が見世物とされていた時代。アメリカの人間動物園の目玉となったフィリピンのイゴロテ族(1905年)

なんという発想!オランダに「仕事をする道路」が登場(写真・動画)

【話題】テリー伊藤が矢口真里を称賛し元夫・中村昌也を批判「中村さんがしゃべらなければ騒動にならなかった」

客の回転率が悪いのが原因

謎のLumia端末、FCCの認証を正式に通過 ―初の「Microsoft Lumia」デバイスか

真面目だったシンママが当日勤務を代わってからおかしくなった

back 削除依頼&連絡先