テロリスト「動くな!!」 脳ミソ100%俺「やれやれ」ガタッback

テロリスト「動くな!!」 脳ミソ100%俺「やれやれ」ガタッ


続き・詳細・画像をみる

1:
テロリスト「動くな!!撃つぞ!?」スチャッ
脳ミソ100%俺「俊足…」シュンッ
テロリスト「き、消えた!?」
背後にスッ
脳ミソ100%俺「違うな、光よりもく動いただけさ」
テロリスト「い、いつの間に背後に!?」クルッ
脳ミソ100%俺「強打…」ドゴォ
テロリスト「ぐっ…え…」吐血
脳ミソ100%俺「ああ少しやり過ぎてしまったか…手加減も難しいものだ」
16:
脳ミソ100%俺「しかし…学校にまで組織の手がまわってきたか…」
校内放送「我々はゴッドブレインズ…この学校に探し物をしに来た」
クラスメイト「ざわざわ」
脳ミソ100%俺「…」
校内放送「聞いているんだろう?脳ミソ100%俺…いや…コードネームZERO」
クラスメイト「ざわざわ」
脳ミソ100%俺「…チッ」
校内放送「早く出て来なければこの学校の生徒達が死ぬぞ」
クラスメイト「いやあああきゃあああああ!!」
25:
クラスメイト「コードネームZEROって奴がいるんだろ?」
クラスメイト「そいつを探し出して奴らに差し出すんだ!!」
クラスメイト「うおおおお!!」
先生「皆さん!!落ち着いて!!」
脳ミソ100%俺「あっ…あの…皆さん」モジモジ
クラスメイト「ん?どうした下痢便ジャー?」
脳ミソ100%俺「あ、ぼ、僕がなんとかしますから…落ち着いて」モジモジ
クラスメイト「は?」プルプルプル
クラスメイト「ギャハハハ下痢便漏らすようなお前が?なんとかって何するんだよ」ギャハハ
クラスメイト「下痢でもしてろよギャハハ」
脳ミソ100%俺「あ、あはは…そうです…よね」モジモジ
26:
脳ミソ100%俺(しまった…俺としたことが…)
脳ミソ100%俺(俺の正体がばれないように冴えない男を演じていたんだった)
脳ミソ100%俺(そんな俺がなんとかするっていうのは誰も信用しないか…)
脳ミソ100%俺(よし…それなら…)
先生「と、とりあえず皆さん落ち着いて!!」
クラスメイト「先生!!早くZEROを差し出さなきゃ俺ら殺されるんすよ!?」
ガタッ
先生&クラスメイト「んっ?」チラッ
脳ミソ100%俺「あ、あの…」モジモジ
先生「どうしました?」
クラスメイト「今度はなんだよ、下痢糞?」イライラ
脳ミソ100%俺「あ…すいません…ぼ、ぼくちょっとトイレ」モジモジ
クラスメイト「プッ…ギャハハハこの状況でお前は下痢糞かよギャハハハ」
28:
先生「き、気をつけて行ってきてくださいね」
脳ミソ100%俺「あ…すいません…」ソソクサ
美少女「あの…私も」スタタッ

脳ミソ100%俺「ふぃー…ったく何が下痢糞だガキ共が…」ネクタイグイグイポイッ
美少女「あ…あのー…下痢糞くん?」
脳ミソ100%俺「ふぇっ!?」ビクッ
美少女「あ…ね、ネクタイまで外してずいぶん悪い感じに…」
脳ミソ100%俺「あっ、い、いえこれは違くてですねっ!!」
脳ミソ100%俺「もうトイレしたくてしたくてついですね、はい」
美少女「…ふふっ…変な下痢糞くん」
脳ミソ100%俺「あ、あはは…あーっと美少女さんは…どうしたんです?」
32:
美少女「私もちょっとトイレに行こうと思って」
脳ミソ100%俺「ああ…そうなんですね…っとそれじゃ!!」スタスタ
美少女「あっ…待って!!さ、先に終わったら私が出てくるまで…」
美少女「ま、待っててくれないかな?」モジモジ
脳ミソ100%俺「へっ?…あ、はい…わかりました」
美少女「ご、ごめんね…怖いから、えへへ…それじゃ待っててね!!」スタスタ

脳ミソ100%俺「ふぃー…」ブフォ…ブリブリブリブリビチャビチャブチョ
ジャァー
脳ミソ100%俺「美少女はまだ…出てねーか…」
ザッ…
テロリスト「ZEROを発見!!」
脳ミソ100%俺「チッ…見つかったか」
38:
テロリスト「さあZEROおとなしく我々に従え」スチャッ
脳ミソ100%俺「やなこった」
ギィィ
美少女「ごめんねっ下痢糞くん待ったでしょ?」
脳ミソ100%俺「!?…あ?もぅ…タイミング悪いぜ…」
テロリスト「…」ニタァ
スチャッ
美少女「ふぇっ!?てっ、てっ、テロリストぉ?!?」アワワ
テロリスト「さあ!!従わなければその女を蜂の巣にするぞ!!」
美少女「こ、怖いよぉ?」ガクブル
脳ミソ100%俺「…」
脳ミソ100%俺「どうぞご勝手に」
脳ミソ100%俺「蜂の巣から蜂蜜が出てきたら俺にもわけてくれよ」
41:
テロリスト「ハッタリだと思ったか?」スチャッ
脳ミソ100%俺「違うのかよ…クソっ!!」
美少女「えっ…?」
テロリスト「すまないが死んでくれ」バババババ
美少女「いやああああああああっ!!!」シャガミ
脳ミソ100%俺「俊足…そして…硬化!!」シュンッ
バッ カチーン!
カチカチカチカチカチーン!
美少女「あああああああ…あ、あれ…?」
シュゥゥ…
テロリスト「なっ…マシンガンを弾き返した…だと!?」
脳ミソ100%俺「腹に当たってちょ?っとだけ痛かったぞ?」ブフォ…ブリブリブリブリビチャビチャブチョ
美少女「ど、どうなってる…の?」クソマミレ
42:
脳ミソ100%俺「俊足…」シュンッ
テロリスト「ど、どこだ!?どこに行きやがったぁぁぁ!?」キョロキョロ
脳ミソ100%俺「強蹴撃…」ドゴォッ
テロリスト「ぐはぁぁっ!?」吐血ドサッ
脳ミソ100%俺「ふぃー…」
美少女「ね、ねぇ下痢糞くん…今のって…」ヨタヨタ
脳ミソ100%俺「話は後だ、まずお前糞まみれだぞ」
…保健室
脳ミソ100%俺「…着替えたか?」
美少女「う、うん…臭い取れたかな…」
カーテンシャァッ
スク水美少女「ど、どう…?大丈夫そう?」
脳ミソ100%俺「吸臭…くんくん…ああ、98%お前の汗の匂いしかしない」
43:
スク水美少女「あっ…汗!?///」カァァ…
脳ミソ100%俺「ああ」
スク水美少女「はっ、恥ずかしいんだけど…く、臭い?」モジモジ
脳ミソ100%俺「いや…フェロモンが含まれているからな」
脳ミソ100%俺「正常な男なら欲情するタイプの匂いだ」
スク水美少女「よっ…欲情///」ドギマギ
脳ミソ100%俺「しかし…着替えは他になかったのか?」
スク水美少女「う、うん…これしか…」
脳ミソ100%俺「やれやれ」
スク水美少女「そ、そんなことより!!さっきのあれ!!なんなの?」
脳ミソ100%俺「ZERO、あいつらが探していると言っていただろう」
スク水美少女「う、うん…」
脳ミソ100%俺「俺のことだ」
46:
スク水美少女「あの冴えないげ、下痢糞くんが…テロリストの探しているZERO!?」
脳ミソ100%俺「冴えない…か」ニガワライ
脳ミソ100%俺「あれは演技さ、バレたらこうなることがわかってたからな」
スク水美少女「演技…私達を騙していたのね」
脳ミソ100%俺「ああ…悪いがな」
脳ミソ100%俺「能力が使える副作用で腹とケツが緩いのが意外に役に立った」
脳ミソ100%俺「クラスメイトの誰も俺のことを下痢糞男だって信じて疑わなかったしな」
スク水美少女「能力…さっき消えたりしてたあれ?」
脳ミソ100%俺「ああ、あれは俊足…消えたわけじゃなくく動いていたんだ」
脳ミソ100%俺「誰も俺のスピードについていけないってだけさ…そう」
脳ミソ100%俺「光でさえな」
スク水美少女「あなた…本当に人間なの…?」
脳ミソ100%俺「さあ?俺は俺…あいつらにとってはZERO以外の何者でもない」
47:
脳ミソ100%俺「さ、お前はもう教室に戻ってろ」
スク水美少女「下痢糞くんは!?」
脳ミソ100%俺「俺はゴキブリ共を駆除に…」
スク水美少女「私も行く!!」
脳ミソ100%俺「は?馬鹿かお前…相手は銃を持って…」
スク水美少女「あなたが…守ってくれれば良いでしょ?」ニコッ
脳ミソ100%俺「…(なんだ…この気持ち…)」ドキッ
スク水美少女「それにあなたがもし私達を裏切って一人逃げたりしたら」
スク水美少女「私達全員殺されちゃうもの」
脳ミソ100%俺「なるほど…監視するってわけか…」
スク水美少女「そういうこと」ニッコリ
脳ミソ100%俺「チッ…好きにしろ」
脳ミソ100%俺「ただし下痢まみれになる覚悟だけはしとけよ」
48:
汚ねえ
4

続き・詳細・画像をみる


エレベーターに10歳くらいの女の子と2人っきりで閉じ込められちゃったんだよ。

【速報】デーブ率いる楽天に交渉権を獲得された“怪物”安楽の不満そうな顔をご覧ください

【SMバー問題】宮沢経産相、辞任否定

【Gレコ】デレンセンは優れた指揮官なのかな?

日本ハム・市川友也選手の今季成績wwwwww

警官 制服姿でコンビニ入店OK 岡山県警、犯罪や非行抑止へ

back 削除依頼&連絡先