腐川「アンタやっぱりブラコンでしょ?」こまる「へ?」back

腐川「アンタやっぱりブラコンでしょ?」こまる「へ?」


続き・詳細・画像をみる

1:
※多少の絶対絶望少女ネタバレ有り?
※多少のキャラ崩壊有り?
※かなり短いです
2:
こまる「いきなり何を言ってるの腐川さん!」
腐川「だってそうとしか思えないじゃない…」
こまる「何で!?何を根拠にそんな…」
腐川「色々あるけど…まずその頭のアンテナ!」
こまる「え?」
腐川「どう考えても無理矢理お揃いにした様にしか見えないわよ!」
こまる「ち、違うよぉー!これは遺伝だよ!」
腐川「…」ジトー
こまる「本当だよ!ほら、最後に家族で撮った写真!」
腐川「ああ…本当に遺伝なのね」
こまる「分かってくれた?」
3:
腐川「じゃあ二つ目…何でセーラー服の上に苗木のパーカーを着てたのよ?」
こまる「えっと…寒かったから」
腐川「どう見てもアンタの方がサイズ大きいじゃないのよ!現にピチピチだったじゃない!破れるわよ!」
こまる「だって他に着る物がなかったんだもん!」
腐川「ああ…他にないなら仕方がないわよね」
腐川「それはよく分かるわ…」
こまる「未来機関の制服…まだなんだね」ホロリ
4:
腐川「三つ目…」ピポパ
こまる「え…」
携帯<ソレハチガウヨ!(Cv苗木兄)
腐川「何で苗木の着声なのよ?」
こまる「だってお兄ちゃんの声ならすぐに出なくちゃ…って思えるし」
腐川「あー…親とかに急かされると急いで出なくちゃ…ってなるわね、確かに」
こまる「そうだよ!」
腐川「でも何でよりによってあのセリフをチョイスしたのよ?」
こまる「何となく?」
5:
腐川「じゃあ…って何個目だったっけまあいいわ…待ち受けが苗木(盗撮くさい)なのは?」
こまる「便利だよ?チラッと見せたら色々買って貰えるし」
腐川「腹黒いわね…ポケットからはみ出してた苗木のパンツは?」
こまる「朝慌ててハンカチと間違えちゃって…」
腐川「カバンにでもしまっときなさいよ…じゃあ靴下に苗木(兄)の名前が書いてあったのも慌ててたから?」
こまる「そうそう」
腐川「ストラップがまんま苗木だったのは?」
こまる「お兄ちゃんもわたしのストラップ付けてるよ?」
6:
腐川「アンタのパンツに苗木(兄)の顔のアップリケが付いてるのは?」
こまる「何で知ってるの!?」///
腐川「見えちゃったんだから仕方ないじゃないのよ!」
こまる「こ、これはその…霧切さんのパンツと間違えちゃって…」
腐川「ああ…確かに付けてそうだわ」
こまる「そうそう!」
腐川「っていうか何で霧切のパンツと間違えるのよ…?」
こまる「さぁー…昨日家に来た時に忘れていったんじゃないかなぁ」
腐川「(霧切ならこっそり苗木の部屋に侵入して待ち伏せてそうな物だけど…)」
腐川「(っていうかパンツ忘れる前に苗木のパンツを拝借しそうな物だけど…)」
こまる「?(急に考え込んでどうしたんだろう…)」
7:
腐川「まあいいわ…ブラコンじゃないって信じてあげるわよ」
こまる「やっと信じてくれるんだね」
腐川「で、最後に言っておきたいんだけど…」
こまる「?」
―in 浴場―
カポーン
腐川「いくら怖い目に合ったからっていい加減お風呂ぐらい1人で入りなさいよ!」
こまる「だって1人だとまたモノクマ達が来るかもしれないって考えちゃうんだもん!」
腐川「っていうかアタシ以外にも居るでしょ!霧切とか水泳バカとか!」
こまる「だって霧切さんは(※ここに好きな言葉を入れよう)…だし朝日奈さんは…色々と負けた気分になっちゃうし…」
腐川「アタシならいいっての?」
こまる「腐川さんと一緒ならお兄ちゃんと一緒に入ってる時の次に安心出来るし…」
腐川「ん?」
こまる「え?」
8:
―その頃―
霧切「苗木くん、私のパンツが一枚無くなってるのだけれど…白状しなさい」
苗木「何を!?」
?終里?


続き・詳細・画像をみる


親に「金喰い虫」「金の管理もできないだらしない子」そう言われてそう信じて生きてきた

イギリスで日本人が福島産野菜のスープを振る舞った結果 → 現地の新聞に「核スープ」と取り上げられる

P「貴音と千早がケンカしてる?」

知人は自己破産したのに、スポーツジム通いは続けるわ、大型SUVは手放さないでレジャー三昧

『漫画・アニメ等』「最弱」のキャラを思い浮かべて開いてください

田舎すぎず都会すぎない絶妙な街ってあるかな?

back 削除依頼&連絡先