千夜「シャロちゃんの好きなもの?」back

千夜「シャロちゃんの好きなもの?」


続き・詳細・画像をみる

1:
リゼ「ああ、千夜なら詳しいと思って」
千夜「リゼちゃんからのものならなんだって喜ぶと思うわ」
リゼ「そうかな」
千夜「ええ…けどどうして急に」
リゼ「いっ…いやホラ同じ学校だし先輩だし…///」ゴニョゴニョ
千夜「……そう」
4:
千夜ちゃんがさっそく病みそうな気配
5:
__________________________________

シャロ「バイト疲れた―」ガチャ
千夜「おかえりシャロちゃん」
シャロ「ただいま…ってなんで勝手に家にいるのよ!!」
千夜「いつものことじゃない」
シャロ「もー…」
千夜「シャロちゃん晩御飯食べた?」
シャロ「ううん今から作るけど」
千夜「そう思って作っておいたわよ」
シャロ「ほんと!ありがとー」
7:
シャロ「うーん、おいしい」モグモグ
千夜「ふふっよかった」
シャロ「今日ね店長ったら」
千夜「ねえ、シャロちゃん…」
シャロ「ん?どうしたの」
千夜「やっぱりなんでもないわ」
シャロ「そう、顔色悪いけど大丈夫?」
千夜「大丈夫よ、シャロちゃんこそ今日で6連勤でしょ」
シャロ「まあね…あーお腹いっぱい」
千夜「かたずけておくからお風呂はいってきたら」
シャロ「うんそうする、ありがと」ガチャ
千夜「シャロちゃんのマグカップ…」ゴクリ
9:
千夜(シャロちゃんはいまお風呂に行ったところだし…)キョロキョロ
千夜(誰にも見られるわけないわよね…)
千夜(ちょっとだけ…ちょっとだけなら)
千夜(ごめんねシャロちゃん…)
チュ
千夜(…シャロちゃんの味がする)
10:
千夜(シャロちゃんリゼちゃんにプレゼントもらったらとっても喜ぶんだろうな)
千夜(いいなあリゼちゃんはシャロちゃんにあんなに思われていて)
千夜(もしシャロちゃんも同じ高校だったならいつまでも一緒にいられたのかな)
千夜「はぁ…」
シャロ「ふーさっぱりした」ガチャ
千夜「シャロちゃん!!」ビクッ
シャロ「どうしたのそんなにあわてて」
千夜「なんでもないわ」
シャロ「??」
11:
次の日
リゼ「おーいシャロ」
シャロ「リゼ先輩?」
リゼ「放課後時間あるか?」
シャロ「はい今日は大丈夫です」
リゼ「そうか、よかったこの前オープンした喫茶店に行かないか」
シャロ「いいですね!楽しみにしてます」
リゼ「じゃあな」
シャロ「はい、では放課後にまた」
リゼ(緊張した…なんだろう最近シャロのこと意識してしまう)
13:
放課後
シャロ「素敵なお店ですねー」
リゼ「だな…あのさ、シャロこれ」
シャロ「なんですかこれ?」
リゼ「いや、この前偶然みつけてシャロに似合いそうだなと思ってさ」
シャロ「かわいいブレスレット」
リゼ「受け取ってくれるか」
シャロ「いいんですか?」
リゼ「ああ」
シャロ「ありがとうございます///」
16:
シャロ「先輩…私、先輩のことが」
リゼ「シャロ…」
ココア「あーシャロちゃんにリゼちゃん」
リゼ「ココア!!それにチノ」
チノ「こんにちは」
シャロ「どうしてここに」
ココア「私もこの喫茶店気になってて放課後チノちゃんと行く約束してたんだー」
チノ「ココアさんがどうしても行きたいというから仕方なく…」
ココア「えへへ、放課後デートってやつだね」
チノ「ちっ違います、デートじゃありません」
ココア「リゼちゃんたちも放課後デートかな?」
17:
シャロ「えっと…その」
リゼ「はは、まあそんなとこだ」
ココア「いいなー放課後デート私もしたいなー」
チノ「何言ってるんですかココアさん」
ココア「私も誰か放課後デートに誘おうかな」
チノ「ちょっと待ってください」
ココア「どうしたのチノちゃん」
チノ「だって…これは」
ココア「これは放課後デートじゃないんでしょ」ニヤ
チノ「…それは、そうですが…ココアさんのバカ」
ココア「えーチノちゃんひどーい」
シャロ「相変わらず仲いいわねあなたたち」
リゼ「そうだな」
18:
___________________________________
シャロ「でさ、ココアたちもその喫茶店にきてたの」
千夜「そうだったんだ私も行きたかったな」
千夜「で、それがリゼちゃんにもらったブレスレット?」
シャロ「うん私に似合うと思ったんだって///」
千夜「そう…」ズキッ
千夜「ねえ、シャロちゃんはリゼちゃんのこと好きなのよね」
シャロ「えっ…うんそうだけど」
19:
アカン、千夜が一人になってまう!
23:
千夜「じゃあ私のことは?」
シャロ「千夜…どうしたの」
千夜「答えて、私のこと好き?」
シャロ「嫌いじゃないけど…まあ好き…」
シャロ「なによいきなり」
千夜「リゼちゃんの好きと私の好きって同じ好き?」
シャロ「えっ…どうしてそんなこと聞くの?」
千夜「いいじゃない答えてよ」
シャロ「ちょっとほんとどうしたの!?ってなんで泣いてるのよ」
千夜「答えてよ…」グス
24:
シャロ「…違うわ」
千夜「そう…なのね」
シャロ「…千夜?」
千夜「私ね、シャロちゃんのこと好きよ」
シャロ「それって…どういう好きなのよ」
千夜「…シャロちゃんと同じ好き」
ルート分岐安価下 リゼor千夜
25:
千夜
26:
リゼで
28:
千夜には幼馴染みとして二人の行方を暖かく見守っていくポジションでいてほしいな
29:
シャロ「私と同じって///」
千夜「これからも親友でいましょうね、リゼちゃんとのこと応援してるわ」
シャロ「まってよ千夜」
千夜「ごめんなさい気持ちが落ち着くまで一人にさせて…」
シャロ「千夜も同じって言ったよね」
千夜「…え、ええ」
シャロ「じゃあリゼ先輩のこと勘違いしてんじゃないわよ」
千夜「そういう好きじゃないの?」
シャロ「そういうって」
千夜「キスしたくなるほうの」
シャロ「ちがうわよ…リゼ先輩は私の憧れ」
千夜「じゃあ私とはキスしたいの?」
3

続き・詳細・画像をみる


【まどマギロンフリ】時間が無い時の事故率は異常

【緊急】飲み会を自然に断る方法教えろください

子猫の名前を決めようと思うんだが

東京モード学園のキャンパス内wwwwwwww(※画像あり)

オーガズムの数万倍の快感、射精の快感を全身で味わえると言われてるヘロインとかいう麻薬すごすぎワロタwwww

猫が喜ぶ餌教えてくれ

back 削除依頼&連絡先