宇宙の起源は4次元? 最大の謎に大胆な新説back

宇宙の起源は4次元? 最大の謎に大胆な新説


続き・詳細・画像をみる


なるほど
6:
11次元宇宙
52:
>>6 さんが言っているように、ここは11次元宇宙だと思っていた。
9:
宇宙って巨大生物の生物鑑賞用ケースなんだぜ
俺らはそこで飼われてるバクテリアみたいなもん
859:
>>9
それでそのバクテリアが巨大観賞用ケースが突然ビッグバンで生まれて大きさも
拡大しているとか言ってるということですか
103:
楳図かずおの14歳では
宇宙の正体=外宇宙の地球に生息する小さな芋虫だった
10:
説明されるとよけいにわからんわ
14:
3次元て縦横奥行きだっけ。
それに時間軸が付いたのが4次元だったか?
時間軸ということは変化の概念かな?
つーことは宇宙は4次元というと
常に宇宙空間の大きさが変化してるということか?
369:
>>14
一次元にも二次元にも時間軸はあるので四次元は時間軸じゃないよ
16:
オカ板じゃ100年前から言われていた事
39:
>>16
さすがオカ板、時空を超越しているのか
22:
この世界は4次元だってってナショジオで言ってた
24:
やっぱりか
36:
俺もそんな気がしてたんだよなー
33:
実な太陽は、原子核で
衛星は電子なんだよねー
銀河系で、ようやく細胞レベル
50:
4次元以上の宇宙では軌道が不安定で
惑星は安定した軌道をもてず存在できないという
銀河系も存在できず、ブラックホールだけが
ただよう世界だろう
53:
まさか蟻が象を認識できると思ってないよね?
知的生命体が3次元のみとは思ってないよね?
77:
>>53
俺もそれは思う
次元が違うから目の前にあっても認識できないとかもありそう
例えばアリを人間が虫眼鏡で焼いていても
アリはのたうち回るだけで人間の仕業だとは認識できない
すぐ近くに巨大な人間がいるというのに!
人間にもこういう状況はありえると思う
人間は自分がなんでも見えていて把握できると思ってるようだが
107:
>>77
「人間」と一括りにするなよ。余剰次元や高次元の存在なんて理論物理学者はとっくに気づいて
今はその余剰次元の存在をどうやって証明するか模索中だ
人類は余剰次元の存在には薄々気がついている
344:
>>77
違う時間軸で同じ場所に存在してるかも知れないしな。
幽霊とかその類だと思ってる。
61:
えーと?
つまり俺等が3次元までしか確認できないから…ブラックホールの内部を観測できないと
…なんかここまで来るとファンタジーにすら聞こえてしまうね
66:
次元を1つずつ下げて考えると分かりやすいな
インクの入った瓶が三次元
それが溢れて紙の上に広がるインクが二次元だ
178:
>>66
断面の方がわかりやすくない?
立体(3次元)の断面が平面(2次元)
平面(2次元)の断面が線(1次元)
線(1次元)の断面が点(0次元)
74:
>>1
密度が無限大の「特異点」と呼ばれる点から宇宙は始まったとされて
いる。
この前提が、現代の理論物理学からだいぶズレてるんでは
特異点があっては困るから、真空のエネルギーだのゆらぎだのインフレーションだのいい始めたんだろ?
80:
4つの空間次元で星があるって見た目は3次元だけど
1次元は見えない世界って事なのか
85:
数理物理学が科学の発展に一役買ってきたのは言うまでもない
予測や過程はそれを証明するための原動力
90:
意味わかんない
104:
>>90
ブラックホールの内部は4次元宇宙なので
3次元宇宙に住む俺等からは、ちゃんと正確に観測する事が出来んのだと
高度な科学は魔法と同じだったっけ、上手い事言ったもんだなぁ
さっぱり訳分からんわ
科学と魔法の違いってなに?
http://world-fusigi.net/archives/7290279.html
92:
これはしっくり来る。
観測の成果が楽しみだね。
95:
クトゥルフで宇宙の真理を知ったやつが狂気に陥るのも頷ける
109:
つまり親宇宙の中で大きさ最小で質量最大の特異点から膜に包まれた子宇宙が出来て膨張してるイメージ?
113:
時間が一方向にしか無いっうのが納得出来ない。
128:
>>113
時間は流れているのではなく、エントロピーがカオスの方にしか向かわないからだよ
つまり、秩序→無秩序、はエネルギーが少なくて済むが
無秩序→秩序、は莫大なエネルギーと情報が必要になる
相転移を終えてしまった(冷え切ってしまった)今の宇宙では
無秩序を秩序ある状態に戻せるような、莫大なエネルギーを生み出す事がもうできない
135:
>>128
エネルギーならある。
暗黒エネルギーが・・・・
そこで、ある地点でまた相転移がおこり、時間が逆向きに・・・・・(なんて妄想も楽しい)
168:
>>128
>時間は流れているのではなく、エントロピーがカオスの方にしか向かわないからだよ
つまり、秩序→無秩序、はエネルギーが少なくて済むが
無秩序→秩序、は莫大なエネルギーと情報が必要になる
相転移を終えてしまった(冷え切ってしまった)今の宇宙では
無秩序を秩序ある状態に戻せるような、莫大なエネルギーを生み出す事がもうできない
胸にス?ときた
251:
>>168
無秩序だけど法則がある
その法則に秩序はない
3次元の人間には理解できない法則がある
114:
ヴィジュアル的に面白いのでSFとかで採用されそうなネタだな
123:
このスレで言う四次元って三次元+時間の方じゃないのね
あーややこしいわ さっぱりわからん
138:
そもそも4次元なんて存在しない
3次元の人間が定義してるだけ
宇宙はこういうものだという定義も存在しない
無理にでも説明するとすれば なにかある(アイデンティティ)と説明するのが近いと思う
141:
>>138
そりゃそうだ。
そもそもこの世にどれだけの次元が存在するか解明されてないし。
147:
ブラックホールがないと数学的に証明したと言っている人にも聞かせたいですね
【宇宙】女性物理学者「ブラックホールは存在しないことを数学的に証明した」と主張
http://2logch.com/articles/4873954.html
187:
>>147
あの理論はブラックホールに相対論的な特異点がないってだけだから、なにも問題ないと思われ
ホーキングも中心点は別次元に行っちゃって、摩擦熱が生じて熱エネルギーが放出されるとかいってたような
150:
現実逃避するには宇宙を考えるのが一番手っ取り早い
あまり深く追求すると頭がおかしくなるが・・・
156:
つまり、なんだよ
162:
こう言う事ってさ
素人から見れば1+1の答えを出すのに式を複雑怪奇にしているようにしか見えないんだよな
それより、お昼ご飯や晩ご飯のメニューが気になる。
188:
>>162
しかし、1+1の答えが2以外に無限にあることを示すことによって、
数学の世界は飛躍的に広がったのだから、1+1を探求することをバカにもできん。
宇宙人の数学と我々の数学は同じか否か?
http://world-fusigi.net/archives/7532376.html
170:
よくわからんが
しゃぼん玉の中にしゃぼん玉が入るような感じなのかね?
あれも実際目にしたら相当不思議な現象に見えるけどな。
172:
そもそも時間の概念って人間が勝手に感じてるだけじゃないの
「時間」って何なんだろうな
http://world-fusigi.net/archives/7343321.html
177:
>>172
そうね。人間だけが時計とか暦を使ってるから、時が流れてるように思える
そもそも時なんてものはない
191:
>>172>>177
そうだよ。上でも説明したが
エントロピーが秩序ある状態から無秩序の状態になっていく様を
人間は勝手に「時間」だと感じているだけ
理論物理学では、時間もエネルギーで表現できると考える。
192:
今いる世界は一体何なのか
そもそも“世界”なんて概念は通用しないのかな
194:
>>1
何だか良く分からん話だ。
4つの空間次元をもつ宇宙が存在していた。。。なるほど
だが、その宇宙での物理法則が今現在の宇宙の物理法則と同じかどうかは
全く分からん話のはずだ。物理の定数なども異なっていた可能性がある。
それを全てすっ飛ばして仮定の上に仮定を重ねた説など、はっきり言って落第だと思う。
196:
4次元の世界か
でも別の異空間はあると思う
光は屈折しているけど、そのようにはえていないのが日常生活だしな
206:
それより、人間はいつか必ず死んで、死んだ状態が永遠に続くって事のほうが想像できないので
研究お願いします
210:
起源を求めるのは人間の勝手な発想。
宇宙に起源はなく無限の過去から「ただそこにある」という可能性を
考慮すべき。
234:
最先端研究者も宇宙や自分が何者かがわからないまま死んで行くんだな
235:
わっかんねーよアホにも分かるように説明しろよ
こういう事って理解でいいのか?
243:
実のところ、空間が曲がっている形を説明するのは非常に難しい。
三次元に暮らすわれわれがそれを説明するのは、生まれながらに目の見えない人に赤い色を説明しようとするようなものだからだ。
それを数学的に記述したり、それについての予測をしたり、場合によっては、物理学の別の側面を理解するためにそれを利用したりもできるかもしれないが、
頭に思い描くのは、まったくではないにせよまず無理なのである。
フィリップ・プレイト『宇宙から恐怖がやってくる!』より
257:
「だから、神が創造した、ってことにしておけば簡単だろ?」 白人
268:
これこそ数学的にありえないだろ
277:
何々次元があって、しかし3次元の我々にはわからないとか言ってたら
何でもありやん
293:
>>277
なんでもありなわけでもない
余剰次元が存在しないと説明つかない事象が
この三次元空間で実際に観測されてるから、存在が示唆されてるわけで
例えば、量子のエンタングルメント、重力の弱さ、準結晶が出来る謎、
などなど余剰次元の存在が示唆される例
281:
人間には分からんよ
触れなくて見れないように出来てる部分は越えられない
そういうふうにできてるものはやはり越えられない
292:
三次元に住んでいる自分ら人類には理解できない概念
それが四次元じゃないの?
295:
多次元認めるゆう事は、超々巨大生命体が外宇宙にいるって事だ
301:
電卓ではパソコンで扱うような処理をできないように、
人間の脳にも理解できないような概念の世界はあると思うんだけどね
人間の脳は何でも理解できると人間の頭では考えてしまうことが
脳の限界ではないかと
電卓の脳の中では四則演算何でもできるという認識だが、
外部から見れば、それだけしかできないというのが分かる
304:
まず、おまえらはそこにある1個のボールは
一目で立体である球ということは認識できない。
経験上やさわったり動かすことではじめて球ということがわかる。
四次元世界の住人がいると仮定すれば
それが一目で球とわかるような感じといえばいいだろう。
313:
すべて幻想、ホログラムに過ぎない
364:
ようわからんから、一つずつ次元を落として説明してくれ
2次元の宇宙があるとして、それは3次元宇宙(俺らの生きてる次元)で起きた
超新星爆発でできたブラックホールを包む殻として存在するってことか?ようわからん
372:
>>364
それでおk
490:
>>372
これでおkなのか?
じゃあ二次元宇宙は俺らの宇宙の中に、ブラックホールを囲む球面として存在してるって事か?
そのぺらぺらの面に二次元人達が暮らしてるって事なのか?
でも二次元人達は二次元しか知らんから、俺らの三次元宇宙は想像もつかんってことなのか?
505:
>>490
そしたら二次元人の下の一次元人宇宙にもそのまた下の宇宙にも延々と存在しちゃいそう
534:
>>505
1次元の宇宙や、2次元の宇宙が別々に存在してるのではなく、全て同じ空間に重なっているんだよ
例えるなら、紫は赤と青で出来ているだろ?
我々は赤と青を合わせて紫に感じているが、紫を青と赤に分裂して見はしないだろ?それと同じ
それ以上の色が混ざっていたとしても、5次元以上の色は見えない
こう考えたら分かり易いと思う
367:
なんか怖い・・・
383:
特異点と言われるたびに、何か煙に巻かれている気がする
385:
理論物理はフリーダム
測定値と矛盾しなければ何を考えてもOK
399:
結局な、物理学ってのはどこまでもどこまでも決して考えるのを止めることはすまい
って言う決意のことなんだよ。
422:
時間の始まりってどう理屈をつけても説明出来ないんだよな
宇宙はビックバンから生まれたって言うけどさ
それが起きる前はなにがあったんだよ
何かがはじまりだとして、それが始まる前はなにがあったんだよ
時間の始まりを説明することが、絶対にできないんだよ
ビッグバン以前は物質どころか時間というものすら無かった。
http://world-fusigi.net/archives/7472098.html
454:
>>422
始まりという概念を捨てなさい
447:
そもそも数学でこの宇宙を記述できると思うのが根源的な誤り。
488:

続き・詳細・画像をみる


他人になりきって行動する癖があるんだが

コンビニで並んでて割り込みされたら、おまいらだったらどうする?

【悲報】つぼみ 劣化する・・・・・

彼女できたことないやつこいwwwwwwwwww

成金←えっなにが悪いの?

完食で1万7500円!英国最大の朝食、成功者なし… ソーセージ8本、目玉焼き4つ、オムレツ、パン

back 削除依頼&連絡先