人体を構成する物質は数年で全て入れ替わっている、となると・・・back

人体を構成する物質は数年で全て入れ替わっている、となると・・・


続き・詳細・画像をみる


となると「自己」を規定する要素とは一体何なのか
「おまえら」ってなんとも言えない不思議な言葉だよな・・・
http://world-fusigi.net/archives/7280636.html

3: 以下、
毛も?
4: 以下、


5: 以下、
波みたいなものじゃない?
7: 以下、
自己という情報だな
9: 以下、
脳細胞は変わらないんじゃなかったか
15: 以下、
>>9
脳細胞も入れ替わってる
厳密には脳細胞を構成してる分子ね
13: 以下、
心が変わらないならそれでいい
16: 以下、
分子に個別性なんかないんだから関係ないと思うが
17: 以下、
記憶さえ消えてなきゃええんちゃうの
23: 以下、
>>17
記憶ってそれ自体は単なるデータで、
大事なのはそれに付随する個人の感情だと思う。
例えば大した金額の入ってない財布を落としたってこと一つとっても、
「畜生ミスった」って思う人もいれば
「金が入ってない時に落としてよかった」って思う人もいる
その事実でなく、付随した感情がまさに個人を規定していると思う。
18: 以下、
仮に今ここにいる俺を少し離れた場所に微粒子レベルで同一に構成して、今ここにいる俺をチリも残らないくらい一瞬でバラバラにしたとしたら
そこにいる新たに構成された俺は俺からしたら「俺によく似た他人」
今ここにいる俺の総量を10として一日ごとに1抜け落ちると同時に1増えるとしたら何日経とうと俺は俺
207: 以下、
>>18
再構成された側からすると、そいつは「俺」という意識を認識して行動する事になる。
過去のすべてが同一なので、残るのは瞬間移動したという感覚のみ。
少しずつ再構成されても、一気に再構成されてもそれは変わらないと思われる。
元の構成素材はバラされて、そいつにアイデンティティは残らないから元の「俺」は消滅するのみ。
88: 以下、
「自己」を規定する要素を発見するのが先か
発見出来ない事を証明するのが先か
死ぬのが先か
21: 以下、
全て入れ替わるなら病気そのうち治るじゃん
病気すら治らないのに自己が消えるかよ
25: 以下、
VIPのスレなんか入れ替わり続けてるのにVIPPERとは何か、みたいなもんだろ
226: 以下、
>>25
で答え出てんじゃん
27: 以下、
感性や人格が環境や生活に影響されて変わっていってしまったら過去の自分とは別人なのかというとそんなわけないし
人は常に揺らいでて変化してるものだから肉体を構成する物質の入れ替わりぐらい大した問題じゃなくね
問題は遺伝子だと思う
30: 以下、
つまりあれだろ?
使った分継ぎ足してるから何十年も無くならない秘伝のタレ理論だろ?
31: 以下、
>>30
いいこと言うなお前
32: 以下、
輪廻転生の考え方に絡めると、ちょっと面白い
33: 以下、
動的平衡ってやつだっけか?
物質自体は入れ替わってるけど
構造が丸ごとかわってるわけじゃないんだろ
34: 以下、
お前らなんも分かってねえな
答えから言えば全ては必然の事象なんだよ
一つの転がり落ちた小石から雪崩がおきるように一つ一つの経験が脳に作用してお前らの思考になってる
だからお前ら自身が今考えていると思い込んでいるだけで思考の全ては原因と結果の産物
だから自我なんてものは存在しない
45: 以下、
>>34
その原因と結果の産物が自我であり自己なんじゃねぇの
49: 以下、
>>45
それはその言葉をどう定義するかだから知らん
35: 以下、
もし新陳代謝で消えてしまった古いじぶんに意思があるのだとしたら、何を思い消えたんだろう
36: 以下、
自己は物質とは無関係の一塊の情報に過ぎない
電気信号と化学物質のやり取りでできたプログラム
ハードウェアは問わない
ハードウェア間を移るときに同一性の保持を自覚するかどうかはその自己の生命倫理観にあるんじゃない?
38: 以下、
>>1
お前、お前自身が物ではなく現象だって自覚あるか?
ないからこんな事で悩むんだろうな。
宮沢賢治も言ってるだろ「わたくしといふ現象は?」って
46: 以下、
関係ないけど胡蝶の夢っぽい話だなと
47: 以下、
人体の元となる遺伝子は同じで常に現時点の細胞のコピーが作られてるからどれだけ細胞が入れ替わっても自分であることに違いはない気がする
48: 以下、
心は何時まで経っても同じだぜ…
57: 以下、
1.ボケてしまった老人
2.脳だけ残したサイボーグ
3.脳も機械に換装した存在
4.プログラムだけになって電脳空間に存在
自己が保存されてると感じるのはどれとどれ?
59: 以下、
>>57
2
62: 以下、
自我は自己を認識することだろ
>>57
全部じゃない?
脳をコンピューター上でエミュレートしたらどうなるのか知りたいな
それも人間になるのかそれとも自我は現れないのか
74: 以下、
>>57
1以外全部OK
61: 以下、
お前ら自分の選択や判断で自分の未来が決まっていくと思ってんのか
人間なんて突き詰めればただの物理現象に過ぎないんだよ
67: 以下、
>>61
つ 神様はサイコロを振らない
65: 以下、
おれはボケ老人の場合のみ自己の保存を疑う
他は人格情報が完全にコピーされてると考えてな
認知症患者への偏見かもしれないが
71: 以下、
>>65
俺のじいちゃん認知症だけど大事なことは覚えてる
76: 以下、
>>71
ごめんそのじいちゃんは確かにじいちゃんだ
認知症引き合いに出したのはまずかったな
じゃあ高次脳機能障害でもカルト宗教に感染したでももうなんでもいい
人格の多大な変化が観測された場合その人物は本当にそのひとなのか
わかりにくいけど自分は肉体ではなく精神の変化に神経質なわけ
80: 以下、
変化後の自我が、変化前の自我に対して「これは同一の存在である」と認識できるのなら、
それは同一の存在とみなして問題はないはず
82: 以下、
自我がもしそれ単体で人に宿り他の要因に関わらず選択を行い未来を決めるものであると定義するならそんなものは存在しない
人の経験という要因が思考や感情などの結果として現れる必然の現象を自我と呼ぶならそれは正しい
85: 以下、
壊れた部品を変えて長年使ってるパソコンと同じだよな
他のパソコンの部品ははまらなかったりする
ここにはこのサイズのこの形のこの役割の部品しか来ちゃダメだ!ってのが自己じゃないか?
つまり設計図こそが自己
人間で言うとDNA
90: 以下、
>>85
俺はこれがいい
180: 以下、
>>85のレスが一番響いた
89: 以下、
じゃあもし悪人の手によってAという人の脳の記憶が消し去られ
そこに乗っ取る形でその悪人の人格が入り込んできた
しかし記憶の消去は不完全でAの幼少時や普段の生活の記憶を悪人はAの体で語ることが出来た
この場合この入り込んできた悪人が元のAという人だと主張したらどうなるのだろう
そのままもとのAの意思に関わらず悪事を働いたり全くAとは無関係なことをするならそれはもう別人だろう
だけどAの記憶に引っ張られてもとのAのした通りの生活をしたら?
悪人自身も「私はAです」と確信していたら?
自己を自己たらしめるのは記憶なのか?行動なのか?それともまた別のものなのか?
97: 以下、
>>89
認識
そこでその人物が疑いようもなく(悪人ではなく)Aだと認識しているのなら、それは変な記憶と衝動を植えつけられただけのA
逆に悪人だと認識しているのなら、それはやはり変な記憶と衝動を植えつけられただけの悪人
疑いようもなくどちらでもないと考えるのであれば、自己としては全く新しい第三の存在であろう
疑いようもなく両方のいずれでもあると認識することがあるとは思えないが、あるとしたら統合された1つの自己
もし自己について疑いがあるのであれば、それは単なる自己同一性障害者
99: 以下、
>>97
つまり自分による自分への認識が本質であると?
107: 以下、
>>99
というか、それが自己の定義じゃね?
109: 以下、
>>107
うんうんやや不安定であっても結局自己の確信に帰結すればおkなのね
でもやっぱり自己は完璧に自己のことを把握してるわけじゃなくて
他者から見て明らかに変わってしまっていても「俺は俺だ。何も変わっていない」
と思ってる場合もあるわけで
118: 以下、
>>109
自己認識と「他人から同じ人に見えること」は全く別の概念と考えてよい
例えば逆に、一卵性双生児が上手く成り代わって周囲の人間を欺き続けたとして、
周囲の人はそれを別人だとは思わないだろ?
だったら逆に、周囲からは人が変わったと思われていても、自己同一性にはなんら影響がない
126: 以下、
>>118
「自己」が正気でない場合変化していることを感知できず「自己」の際限のない変化を受け入れてしまうことがある
本来なら防げたはずの破滅に向かうような変化を
他者からの評価を受け入れることでむしろ自己が保たれる場合がある
それなら他者からの評価と自己同一性が無関係であるってことはないだろ
150: 以下、
>>126
そりゃ当然、互いに強く影響しあうものではあるよ
自己は割り振られた社会的役割の解釈によって形成されるし、
社会的な認識は個人の表明の解釈によって成り立つからね
つまり、解釈が必要な時点で、別物だってこった
102: 以下、
入れ替わりは常に目に見える形で起きてる
A地点にいる人がB地点に移動するだけでいい
A地点にいた人の空間には空気とか別な分子に入れ替わる
その空気を人って言う奴はいない
106: 以下、
>>102
吐き出した分子に人格情報が載ってるわけじゃないからな
125: 以下、
分かってないなぁ
例えばコピコピの実を食べた奴にコピコピ光線を当てられて二つに分裂したら
その瞬間からAにとっての俺はA、Bにとっての俺はBになる
中身だけ入れ替わっても同じ
自分が自分と自覚してるのが自分になる
128: 以下、
人体を構成する物質は数年で全て入れ替わっている
かも知れないけど深い火傷の跡とかはいつもでも残る
そういう事
132: 以下、
テセウスの船とかいうこれと似たような話聞いたよ
昔にいた王様の船を大事に保管して朽ちていった部分は新しい素材で補修して保存してた
長い年月が過ぎた時、船のすべてが新しい素材になってしまい「この船は王様の船なのかどうか」って
141: 以下、
>>132
元の朽ちた船があるから新しい素材の船になった
138: 以下、
死んだ後、偶然自分が産まれたときと全く同じ脳を持った人間が産まれたとしたら、記憶はないだろうけど自我は引き継がれるのかもしれない。来世に希望が持てるな
142: 以下、
>>138
生まれ変わりを自覚することが出来るかは不明
おそらく出来ない
そういう意味では生まれ変わりはない
151: 以下、
>>138
それではちょっとあれだけど
たとえば、記憶まで含めて自分の完全コピーを作ったら面白いよ、どっちが自分だってね
そこで出てくるのが空間座標上の位置による分類
152: 以下、
では、不可視の謎の物体“魂”こそが人間の本体なので
物質が入れ替わっても無関係ということでめでたく解決
163: 以下、
自我があると信じたい気持ちも必然だったら残酷だ
170: 以下、
コピーしてから元を捨てていってるんだから入れ替わりも何もない
そもそも移り変わっていく自我を同じものって定義しなきゃ始まらない
183: 以下、
記憶と経験を積み重ねて、自己と他者を区別する、これが自我
この俺を形作る肉体、思考、記憶
これが俺だ
生きてるってすばらしい
211: 以下、
CドライブからDドライブにコピーしたら増えるじゃん
そういうことだろ?
212: 以下、
コピーしたときに他人から見ればどちらも同じだけどそれらは個々別々の物だからどうなるの?
って話だろ?
213: 以下、
ちょっとずつコピーしてる間にコピー元のハードディスクぶっ壊してるから問題ない
218: 以下、
いやいや、それはそうなんだけど
例えば人間の完コピができるようになったとしたらみたいな話で
スタートレックとかに出てくるテレポート装置は使う度に
元の人間は死んでるんじゃないかみたいな
221: 以下、
>>218
”観測されて初めて存在する”的な量子力学を哲学と履き違えたような感じで行くと
記憶と見た目が同じ時点で全くの同一人物だろ
両方が同時に存在してたらどっちもがソイツ
100%同じものが2つ同時に存在していてはいけない、なんて決まりないし
219: 以下、
クローンは?
クローンって別に悪くなくね?
http://world-fusigi.net/archives/7275750.html
220: 以下、
クローンは完全に別の生き物だね
遺伝子が同じってだけで元と同じ様にに成長する保証はないと思う
223: 以下、
外から見ると全く同じでも、自我はそれぞれにあるとなるとう?ん
魂みたいなものがあるとすっきりするんだけどね?
224: 以下、
ああ、でも魂をコピーできたらって考え始めたらあってもなくても一緒だな
233: 以下、
1秒前の俺と今の俺は厳密にみると違うんだろうけど、
1秒前と今の俺の変化が少なすぎるから同一のものとしてみてんだろ
その積み重ね
色にしてもそうだけど人間の知覚できる情報なんでカスなんだし
234: 以下、
枠(身体など領域で括られていること)

位置付け(他者により一個の人として認識されること)
だと思ってた
258: 以下、
自我と記憶を含む情報が途切れることなく継承されれば器はどうでもよくね
259: 以下、
脳の全てのやりとりは電子や分子で行われてるんだから物理法則で十分説明できるだろ
261: 以下、
>>259
でも結果として表出してる、俺がこの文字をキーボードに打つ行為とは結び付くかどうかはわかんないよね?
電子と分子があれやこれやした結果、お前は便所の落書きを垂れ流してんだよ!
なんて証明できるはずもないじゃん
ミクロの世界が解明されてるかえってるからって、マクロの世界がわかるわけないじゃん
だからいちいち宇宙探査機飛ばしてんだろ?
264: 以下、
>>261
わかる
全ての粒子の存在と状態を把握できれば理論上はすべての未来が予測可能だろ
だいたいそういう反論は新しい物理法則なり見つけてからしてくれよそんなこと言いつづけてたら全ての事象について真理を知ってるやつなんていないだろ
273: 以下、
設計図=自分だとは本当に言えるだろうか?こんな話題が哲学板で以前あった
物質を自由に構成して物体を数秒でコピーする機械があるとします。そのコピーは、形状的にも、組成的にも機能的にも、本物と区別できません。
人の肉体のかなりの部分は、細胞が自分自身のコピーを作ることで維持されています。つまり、コピーによって入れ替えられているわけです。
脳はそうでないかもしれませんが、脳細胞のネットワークを変えずに、細胞の一つずつを人為的にコピーと入れ替えていったとしても、
その前後で客観的な差がないなら、主観的にも何の変化もないだろうと思います。細胞一個が死んだときの変化のほうが主観的にもはるかに大きいでしょう。
やがて、脳の右半分が本物のままで、左半分がコピーによってできた脳になっても同じだろうと思います。
それは、始めから個体全体をコピーしてから、脳の半分を入れ替えたのと同じです。最後には、脳全体がコピーとなりますが、客観的にも主観的にも変化はありません。
したがって、始めから個体全体をコピーして、本物のほうを殺して始末しても、自己の主観的連続性に変わりはありません。
このコピー機を使い、行きたい場所にデータを送って自分のコピーを作り、本物の自分はこっそり殺して始末してしまえば、高の移動装置にすることができます。
こんな話があるんだけどそれではこれは自分が移動したことになるのか?
中身は全部入れ替わってるし「この自分」は殺されてしまってる。でも一方では意識に連続性がある上設計図は同じ個体がいる
274: 以下、
さよならクラウディア
こんにちは俺
257: 以下、
体の全てが入れ替わっても昔の記憶は残るよね
興味深いスレですね
278: 以下、
これ思い出した
http://macchiro.tumblr.com/
※↑ページ中段辺りからこのアンパンマンが見れます。
▼合わせて読みたい
「おまえら」ってなんとも言えない不思議な言葉だよな・・・
さてお前ら、それでもドラえもんの「どこでもドア」使うの?
押すなよ、絶対押すなよ??『5億年ボタン』怖すぎワロタwwwwww
世界が5分前に作られたっていったら否定できる?
哲学的ゾンビ怖すぎワロタwwwwwwwww
哲学的な何か、あと数学とか
posted with amazlet at 14.09.22
飲茶
二見書房
売り上げランキング: 110,573
Amazon.co.jpで詳細を見る
引用元: ・人体を構成する物質は数年で全て入れ替わっている

「哲学」カテゴリの最新記事
「哲学」の記事一覧

過去の人気記事ランダムPICK UP
コメント
1 不思議な
テセウスの船ってやつか
2 不思議な
また定義探しか
3 不思議な
常に新しい細胞に記憶や感情をコピーしてるから劣化していくんだろう
4 不思議な
スワンプマンでググろう!
5 不思議な
でも刺さった鉛筆の黒いのとか小さい頃に怪我したところがいまだに残ってる
6 不思議な
確実に前頭葉のどこかにあるやろ
7 不思議な
構造に自己が宿ると考えれば構造を作る形の物質が入れ替わって問題ない
8 不思議な
構造に自己が宿ると考えれば構造を作る形の物質が入れ替わって問題ない
9 不思議な
つめたいオゾンか?
10 不思議な
考えたところでそれを知るすべはないんだから
11 不思議な
意識という状態だろ
12 不思議な
心も変わってるじゃん
数年前に大切だったものが今はゴミってことなんか山ほどある
13 不思議な
河の流れは絶えずして?、ってやつ
14 不思議な
数年で全部入れ替わるっていうけど、じゃあなんで子供のときの火傷の跡が消えないの?
15 不思議な
正しくはこうだな。
「数年で全部入れ替わる。但し例外もある」
16 不思議な
胡蝶の夢というより刹那滅だな
17 不思議な
秘伝のタレでいいよ
18 不思議な
なんか心理学で習ったサールの小部屋を思い出した。
19 不思議な
全部新品になるなら何で傷痕消えないんだよ
20 不思議な
小林泰三の人獣細工でも読もう
21 不思議な
傷を治した結果が傷跡になっているので分子レベルで再構築しても傷は残ったまま
脳と細胞で認識が違うということ
22 不思議な
最近こういう記事が多いけど
管理人さんは何か悩み事であものかな?
23 不思議な
>人体を構成する物質は数年で全て入れ替わっている、となると・・・
これホントかなぁ、そもそもこれ自体に疑惑
昔刺さったトゲ消えてないし
24 不思議な
※22
哲学ネタは結構好きなので、別にいいw
25 不思議な
ルナティックドゥ?ンのランダムマップ
26 不思議な
歯って固いけどこれも入れ替わってるのか
27 不思議な
物理的にも精神的にも絶えず変化し続けてるので同一であり続けることはない
蓄積された記憶や情報の連続性を意識や主観的に構成して同一性を保つ
自己というものがあるわけではなく構成された結果が自己になる
コピーしてオリジナルを消す話は確固としたオリジナルがあるわけではないけど
持続的に部分修正しながらオリジナルをコピーし続け絶えずオリジナルを更新し続ける
ある意味人間は日常的に意識には上がらないが毎瞬間オリジナルを消し続けているのかもしれない
28 不思議な
我思うゆえに我在り、我思えるのは我在ればこそ
29 不思議な
   |
      | 彡⌒ミ
   \ (´・ω・`)また神の話してる
    (| |)::::
     (γ /:::::::
     し \:::
      \
30 不思議な

続き・詳細・画像をみる


フリューの新作「レジェンドオブレガシー」 どことなくサガっぽい雰囲気のティザーサイトがオープンしてた

エロいフィギュアの画像くれwwwwwwwwwwwwwwwwww

トコトン相性の悪い機種ってあるよな?

中国人の少年、川で古代の剣を見つける

割とマジでどうすれば「PlayStation Vita」は売れるのだろうか?

【キン肉マン】ザ・ニンジャ劣勢!カラスマンのカワイイペットも登場!

【放送事故】 イッテQの幽霊ドッキリで、ジャニーズが気絶寸前になってる件wwwwwww

借金してる事が親にばれた…

【朗報】女子高生のお宅に下着ドロが侵入→かなり派手なぱんつが映るwwwww

飾っても引かれないフィギュアの境界線

新卒採用されずに大学卒業した時点で自殺したほうがいいの?

【後編】痔主トメが病院拒否!市販薬に拘り150万使い更に借金しようとしてるorz

back 過去ログ 削除依頼&連絡先