猛毒の“ネコ毛虫”米国で大発生back

猛毒の“ネコ毛虫”米国で大発生


続き・詳細・画像をみる

1:
 ふわふわで癒される、といった類のものではない。猛毒であるにもかかわらず、ついつい触らずにはいられないふさふさの毛虫が大発生している可能性があり、アメリカ東部の人々が病院に担ぎ込まれているというのだ。
 フロリダ大学の昆虫学者ドン・ホール(Don Hall)氏によると、プス・キャタピラーという名前は可愛らしいネコ(puss)に似ていることからついたものだ。一見、柔らかそうに見えるが、外側のふさふさした毛の下には猛毒を持つ
小さなトゲが隠れていて、これが人の皮膚に突き刺さる。
「プス・キャタピラーのトゲはハチの針のような触覚だが、もっとやっかいだ。刺さると同時に痛み出し、たちまち痛みがひどくなる。骨まで達することさえあるほどだ」とホール氏は説明する。
「体のどの部分に刺さったのか、どれくらい多くのトゲが皮膚に入り込んだのかによって、痛みの度合いは変わってくる。手を刺された人たちの話によると、痛みは肩まで達し、長くて12時間続くということだ」とホール氏は言う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000005-natiogeog-sctch
11.プス・キャタピラ
サザン・フランネル・モス (Southern Flannel Moth) という蛾の幼虫で、毛布のような毛で全身が覆われている。
この毛布のような毛の中のくぼんだ背骨に猛毒があるそうだが、刺されると激痛、発疹、熱、噴出および筋痙攣の波が押し寄せる。死に至ることもある。
3:
虫に見えない
6:
誰のヅラやー
9:
また毛の話してる
12:
ネコバスみたいな毛虫だな
53:
>>12
ねこバスまんまやん!
56:
>>12
毛虫というより蛾のほうに近い印象だな
嫌悪感があまりないのがまたヤバイな
89:
>>12
コレマジかw
103:
>>89
マジ
動きがオモチャみたい
108:
>>103
こういうの見ると
ゾイドってよくできてると思うわ
13:
成虫もモフモフ
18:
>>13
ちょっとかわいい
28:
>>13
頭から出てるツノみたいなのナニ?隊長なの?
79:
>>28
オスの触覚だろ
44:
>>13
成虫ぬいぐるみみたいやん
こんなので飛べるのか
57:
>>13
成虫のほうが恐ろしいな
なんだこの浮き世離れした生き物
17:
もふもふしてそうでも流石に触らないわこんな虫…
24:
>>1
ネコだろこいつwwwwww
27:
ベアさん「焼けば食えます」
40:
42:
>>40
ハゲ用のトラップか
62:
75:
>>62
70:
禿げてるやつもいるんだろうな
76:
>>70
その個体は生き残れない。
74:
>ついつい触らずにはいられない
どこがだよww
81:
フサフサだね…
9

続き・詳細・画像をみる


【朗報】 北里大チームにイグ・ノーベル賞 「バナナの皮を踏むとなぜ滑りやすいのか」実験で解明

【朗報】堂本光一と長瀬智也、完全にホモだった

ガンダムWとかいうギャグアニメを見た結果wwwwww

ラーメンの麺の硬さを「硬め」で頼まない奴は馬鹿 なぜなら・・・

1,500円の包丁を愛用している俺が6,700円の関孫六を買った結果

ベネッセの個人情報漏洩お詫び通知がネットで話題に 「新設した基金に寄付ってなんだよ」

back 削除依頼&連絡先