真姫「にこちゃんから生ゴミの臭いがするんだけど…」back

真姫「にこちゃんから生ゴミの臭いがするんだけど…」


続き・詳細・画像をみる

1:
真姫「え…?家にお風呂ないの? 洗濯機もない?」
5:
にこ「」グスン
真姫「ちょ、ちょっと泣くことないでしょ!」
にこ「…だって」グス
真姫「ベ、別に匂いはお風呂に入れば取れるでしょ!」
にこ「でもうち今ガスも電気も止められてるし…」
真姫「…だったらうちに来れば?」
にこ「えっ?」
真姫「だからうちに来てお風呂に入ろうって言ってるのよ!」///
にこ「えっ…いいの?」
真姫「何だったらこころあちゃん達も一緒に良いわよ///」
にこ「うん、ありがとう、真姫ちゃん」ニコッ
穂乃果(うまくいったね、真姫ちゃん!)
ことり(良かったちゅん)
海未(全く真姫に付き合わされるのも大変ですね)
11:
>>5です 続き期待されたので
帰り道
こころ「ねぇねぇ!今からどこ行くの?」
にこ「今からね?このお姉ちゃんのお家に行くのよ」ニコッ
ここあ「何しに行くの??」
にこ「今日はね?なんと!久しぶりにお風呂に入れるわよ!」キラキラ
こころあ「「お、お風呂!!」」ヤッター
にこ「…ねぇ真姫ちゃん」
真姫「…何?」///
にこ「ありがとね!!」ニコッ
真姫「///」ドキッ
7:
にこ「っていう夢を見たわ」
凛「にこちゃん頭悪すぎだにゃーーwww」
花陽「クスクス」
絵里「臭いのだけは本当チカねwww」
真姫「絵里ちゃんのワキガより臭いのはにこちゃんの生ゴミ臭だけよねw」
ことり「にこちゃん臭いだけじゃなくてバカなんだーw」
14:
ここあ「ねぇねぇお姉ちゃん!!」
真姫「な、何?」ドキドキ///
こころ「お姉ちゃんも一緒におふろする!?」
真姫「ゔぇえ!?わ、私は一人で入るわよ!」アセアセ
こころあ「「え?!!」」
真姫「うっ…」
にこ「クスクス」
真姫「な、何笑ってるのよ!…っんもう、良いわよ!一緒に入るわよ!」
こころあ「「やったー!」」
16:
真姫宅
真姫「洗濯物は洗濯機に入れといてね」
にこ「あ、でも代えの服とか下着が…」
真姫「いつもお客様用に置いてある新品があるから安心して」
にこ「…あの?こころあのも、もしかして…」
真姫「あるわよ。安心してって言ってるでしょ」フフッ
19:
お風呂
こころ「皆でお風呂楽しいねー!」
ここあ「気持ちいいねー!」
にこ「良かったわね?お姉ちゃんに感謝しないとね」ニコニコ
こころあ「「ありがとー」」
真姫「…ど、どういたしまして///」
真姫「…ねぇ、にこちゃん」
にこ「んっ?」
真姫「…そ、その…ゴミの匂いとか言ってごめんなさい」
にこ「…分かってるわよ。真姫ちゃんが不器用なことぐらい。…全く、穂乃果達まで巻き添えにして」
真姫「…」
にこ「でも少しショックだったのは確かね」
21:
真姫「…ゴメン」
にこ「でも悪いのは私よ。先月から家計の遣り繰りを上手く出来なかったからこうなったのよね」
真姫「にこちゃん…」
にこ「だから真姫ちゃんは悪くないよ。気にしないで。寧ろ感謝してるわ」
にこ「こうしてこころあも喜んでるし、やっぱりいつもにこを救ってくれるのは真姫ちゃんだよ。ありがとう、真姫ちゃん」ニコッ
おわり♪
25:
ゴメンね、SID設定でした
2

続き・詳細・画像をみる


青色申告に行ったら「(私)さん も 差し押さえ?困るよねー」と声掛けられた

通販番組とかでエクササイズマシーンとかの使用者が出てくるじゃん?

Amazonで買うと捗るもの教えろ

「女体盛り」サービスが物議!!!!

前髪をひたすら掻き上げる「かきあげ女子」

40越えの無職おっさんだけどデリヘル呼ぶよー

back 削除依頼&連絡先