美希「やよい、また給食費払えなかったんだって?死ねって思うな♪」back

美希「やよい、また給食費払えなかったんだって?死ねって思うな♪」


続き・詳細・画像をみる

1:
美希「アイドルやめちゃえばいいのー☆」
やよい「ふぇぇ・・・」
雪歩「けけwwwwww」
真「やめちゃえwwwwww」
亜美真美「死ねwwwwwwww」
千早「貧乏は消えろwwwwwww」
春香「ぶほwwwwwwwwwww」
律子「あの子もうクサイからいらないwwwwwwwwww」
あずさ「あらあらwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
響「ガキの面倒でも見てろwwwwwwwwwwwww」
貴音「いと臭いなりけり」
6:
やよい「ふえええええええええええええええええええええええええええええええええん><。」
美希「ほら、あのカウンタックのポーズで今までありがとうございましたって言うの☆」
やよい「ぐす・・・><。」
伊織「あんたたち!やめなさい!!!あたしのやよいに手を出したら伊織財閥の力であんたたち八つ裂きにするんだから!」
雪歩「・・・」
真「・・・」
亜美真美「・・・ぺっ」
千早「・・・」
春香「・・・」
律子「スワセン」
あずさ「・・・」
響「・・・」
貴音「いとぺこり」
8:
伊織「あ、間違えた。水無瀬財閥だったわwww やよい、大丈夫?」
やよい「いおりちゃぁああああああああん」
伊織「泣かないで。。。ちゅ」
やよい「うみゅ」
伊織「決めたわ、今日からあたしがやよいをサポートするから。」
やよい「え!?なんですか?」
伊織「いいの、悪いようにはしないわ。」
やよい「んー?」
9:
?レッスン終了?
伊織「お疲れ!やよい!」
やよい「お疲れ様でしたー!うっうーー」
伊織「今から帰るのよね?」
やよい「はい!」
伊織「じゃあ車呼んだから乗りなさいな」
やよい「え?」
伊織「いいからほら」
やよい「ちょっ いおりちゃん!?」
伊織「ほらほらほらほら」
やよい「ええええええええええええええ」
10:
綾崎ハヤテ「お帰りなさいませ、お嬢様」
伊織「今日から一緒に住む、お友達のやよいよ!」
やよい「えええええええええええええ!?」
綾崎ハヤテ「やよい様。私水無瀬家の執事をしております綾崎ともうします。よろしくお願いします。」
やよい「ええええええええええええええええええ!?」
伊織「私のゲストなんだから、失礼なことしたら容赦な首だから、ハヤテわかってるわね?」
綾崎ハヤテ「もちろんです。ささ、お荷物はお部屋にお運びします」
伊織「やよい!行くわよ!」
やよい「ふらふらふら@@」
11:
やよい「ふらふら @@」
伊織「やよい^^」
やよい「ふぁい!」
伊織「服ぬいで^^」
やよい「な・・・なんでですかぁ!?」
伊織「いいから」
やよい「じゅ・・・十三歳のそういうのは法律で・・・」
伊織「何いってんの^^ このナイトドレスに着替えて!買っておいたの」
やよい「えええええええええええええええ!」
伊織「やよいに似合うようにイエローとオレンジにしておいたの^^」
やよい「に・・・にあうかなぁ」
伊織「一流のスタイリストがついてるのよ!大丈夫!はいはい着替えて着替えて」
やよい「い・・・いいのかなぁ」
伊織「着替えてくれなきゃ泣くから!」
やよい「わかりましたぁ!!!><」
12:
やよい「ど・・・どうでしょうかぁ・・・」
伊織「きゅんきゅん」
やよい「いおりちゃん?」
伊織「すっごくかわいいわ!そのドレスはやよいのだから!プレゼントフォーユー」
やよい「えええええええええええええ!?こんな高そうな!!」
伊織「いいの!今日から家族なんだもの♪」
やよい「ええええええええええ でもわたしには家が」
伊織「ああ、給食費も払ってあげない家ね、さっきハヤテに電話させて了解もとってあるの。あたしのやよいに苦労をかけるのは許せないの」
やよい「ええええええええええええええええええええええええええええええええええ」
伊織「じゃ、着替えたところで、ディナーにしましょう^^」
やよい「わー晩御飯なんだろーー!!」
伊織「今日は特別にシェフを呼んだの!やよいとの生活の第一歩を記念してね!」
やよい「どんなのがでるのかなぁ@@」
13:
シェフA「本日はよろしくお願いします。伊織様、やよい様」
シェフB「お願いします!」
伊織「今日のディナーの説明を」
シェフA「パテタマム・パプコロ
  手長エビと青のりのリゾット、エビの泡
  人参の床にリラックスしたフォアグラ
  茶色のラビオリとホタテのKAMABOKO
  ハマグリと三つ葉のスパゲティ
  ゆっくり歩いてきた子牛
  生姜にチェリー!?
  ナッツが好きなアラジンの姫」
シェフB「オリーブオイル風味です」
伊織「美味しいわね!やよい!」
やよい「ふえぇぇええええええ!すごいです!お肉がとろけます!」
伊織「やよいったら、口元よごれてるわよ^^ ぺろっ」
やよい「ふえええええええええええ」
伊織「ゆっくり食べましょ^^好きなだけ^^お腹いっぱいになったら残していいのよ^^」
やよい「す、すごいですぅぅ@@」
伊織「ふふ^^」
15:
伊織「ごちそうさま」
やよい「ごちそうさまでした!おいしかったです!」
?食後は伊織の部屋でおしゃべり?
伊織「さて、やよい^^お風呂はいりましょ^^」
やよい「お風呂どんなのかなぁ」
伊織「大理石で出来たおっきいお風呂とひのきの露天風呂があるけど^^」
やよい「露天風呂がいいです><」
伊織「じゃあ行きましょうか^^一緒にはいってくれるわね^^」
やよい「はい!><」
?更衣室?
伊織「わー^^かわいいおっぱいね^^ブラは必要なのかしら^^」
やよい「いじわるですぅ><」
伊織「下はどうかしら^^ほらっ^^」
やよい「><」
伊織「生えてないwwwwwwwwやよいつるつる^^」
18:
?露天風呂?
カポーン
やよい「いい匂いですぅ・・・気持ちいい・・・」
伊織「毎日お風呂入っていいのよ^^」
やよい「とっても贅沢ですぅ・・・」
伊織「そうそう、転校の手続きも済んでるから」
やよい「てんこう・・・?転校!?」
伊織「やよいにはふさわしい学校に通ってもらうわ^^あたしと同じ中学にね^^費用はすべてあたしが出すから気にしなくていいの^^」
やよい「えええ・・・そんなこと・・・いいのかなぁ」
伊織「毎日あたしと車で通うのよ^^あぁ・・・楽しいだろうなぁ^^」
やよい『お金もちの学校ってどんなのかな・・・』
伊織「もう苦労なんてかけないから、一緒に楽しく過ごしましょうね」
やよい「はい><」
21:
?朝?
ハヤテ「お早うございます、伊織様、やよい様」
伊織「おはよう…やよい。眠れた?」
やよい「おはよう…いおりちゃん。このベッドふかふかで起き上がれないよぉ><」
伊織「はい、よっこいしょ」
やよい「ありがとう><」
伊織「はいこの制服ね」
やよい「わぁ…深い色で上品な制服><」
伊織「似合うわ…かわいいわ 」 ちゅ
やよい「ありがとう><」
伊織「じゃあリムジンが来てるから、」
やよい「はい!」
?ハヤテのブーブーで移動中?
伊織「ついたわ」
やよい「ここは!?」
26:
?リリアン女学園 ここは乙女の園?
生徒A「ごきげんよう」
生徒B「ごきげんよう、伊織様。こちらの可愛らしい方は?」
伊織「ごきげんよう、こちらはお友達のやよい、転校してまいりましたの」
やよい「よ、よろしくおねがいしますなのっ」
生徒B「あら、かわいらしい方ですわね。では教室でお待ちしてますわ」
伊織「やよい、そんなに緊張しなくていいのよ、いつもどおりでいいの」
やよい「で…でも、みんな上品に歩いてて、言葉使いとかも><」
伊織「やよいは別にあんな言葉なんて使わなくていいのよ!いつものほうがかわいいもの」
やよい「><」
伊織「ほら、マリア様の前に着いたわ」
やよい「マリア様?」
伊織「ここでお祈りするの」『やよいといつまでも一緒にいられますように』
やよい「わわっすごい伊織ちゃんが十字架もってる!」
伊織「これはロザリオと言って、好きな子に姉妹の契約を行うのに渡すの」
やよい「姉妹?」
27:
伊織「はい、やよい、わたしたちは姉妹。ずっと一緒なのよ」
やよい「?」
伊織「十字架のアクセサリーをプレゼントフォーユー^^」
やよい「さんきゅー><」
?そんな二人の素敵な時間は過ぎ、3ヶ月が過ぎようとしていた?
伊織「やよい^^夕食の時間よ^^」
やよい「・・・はい」
伊織「今日はフランス料理にしてみたの^^一流ホテルからケータリングに来てもらったのよ!」
やよい「・・・」
29:
伊織「やよい?どうしたの?おいしいわよ?」
やよい「・・・」
伊織「元気ないけど。体調でも悪い?今医者を呼ぶわ、食事は切り上げて、ハヤテ」
ハヤテ「はい、いまお呼びします」
やよい「ちがうの!病気じゃないの!」
伊織「・・・やよい?」
ハヤテ「やよい様?」
やよい「帰りたい…」
やよい「帰りたいよぉー!!!!!!!!!!!!!家族とみんなでもやしいため食べたいよぉ!!!!!!!!!!!!
 こんな贅沢なんてしなくていい!!!!!カップラーメンでもいい!!!!!!!!!!!!
 かすみと長介と浩太郎と浩司とこうぞーとおとうさんとおかあさんと一緒にごはんたべたい!!!!!!!!!!!!!」
伊織「やよい…」
ハヤテ「やよい様…」
やよい「うわああああああああああああああああああああああああああああん」
31:
やよい「うわあああああああああああああああああああああああああああん><」
伊織「わかったわ」
やよい「…ぐす><。…ぐす><。」
伊織「ハヤテ、準備しなさい」
ハヤテ「1分お待ち下さい」
やよい「…?」
伊織「やよい、帰してあげてもいいわよ。」
やよい「…」
伊織「私のやよいに苦労させる家なんて、ほんとは嫌よ。でも勝負に勝ったら帰ってもいいわ」
やよい「しょうぶ?」
伊織「やよいはオセロが好きってプロフィールにも書いてあるわよね?」
やよい「う、うん」
伊織「じゃあ今ここでスレッドをみてる人たちに3連勝してみせなさい」
やよい「えーーーーーーーーー!!」
伊織「ふふ、できるかしら。では今からインターネットを通じて対戦するわよ」
http://sdin.jp/browser/board/reversi/ 高槻やよいでログインしています。やよいに勝って家に帰してあげよう!名前はVIPをどこかに入れてください
33:
伊織「あ、ルールが変ね。訂正するわ」
・VIPの名前で入る
・やよいに勝利でスペシャル画像をゲット
・やよいが3連勝で家に帰れる
35:
伊織「きたわ」
44:
やよい「あと一勝ですぅ><」
伊織「使えないゴミだったわね!次は気合いれなさいよね!」
?やよいが後一勝で家に帰れる。あなたが勝てばスペシャルやよいエロ画像ゲットのチャンス?
49:
伊織「今三人目よ」
53:
伊織「こ・・・この馬鹿犬ども!!!!!!!!!!!!なに3連敗してるのよ!!!!!!!!!」
やよい「やったーーー!!!>< 勝ちましたぁ><」
伊織「いいわ・・・また遊びにきなさいね^^」
やよい「はーい><」
ハヤテ「お送りします」
伊織「VIPはゆとりの頭悪いのばかりね・・・」
?高槻家?
やよい「ただいま?!!!><」
END
54:
おいお前ら情けないぞ
55:
お前ら…特に最初の63対1…
5

続き・詳細・画像をみる


『M3〜ソノ黒キ鋼〜』22話感想 頑張るマアム!ヘイトさん久々でも相変わらず

【修羅場】裁判も、人の悪意も、紫外線の怖さも、 一度に全部知った

君ならきっと良い母親になるよ。でも母乳をあげる事が出来ないのが残念だね

29歳にして人生詰んだwwwwww

彼女とデートに行くぞー!とアパートの玄関を出たら、お向かいの妊婦さんが廊下でうずくまってた

AVを二倍速で見るとものすごい激しいセックス動画になる

back 削除依頼&連絡先