ビール「工藤新一だな?」コナン「何っ!?」back

ビール「工藤新一だな?」コナン「何っ!?」


続き・詳細・画像をみる

1:
コナン「お、お前達は…」
ビール「黒の組織のメンバーだ」
日本酒「まさかこんなガキが工藤新一だとはな…」
コナン「なぜ…なぜ俺の正体を……」
日本酒「阿笠博士から聞いたんだよ、情報料のベルモットの身体と交換でな」
コナン「あのエロオヤジ…!」
2:
コナン「お…俺はやっぱり殺されるのか」
日本酒「死ぬのは嫌か?」
コナン「ああ。あと蘭とかを巻き込むのも嫌だ」
ビール「じゃあ決まりだな」
コナン「…?」
日本酒「お前は今日から俺らのパシリだ」
5:
ビール「よし、まずは眠りの小五郎にフェラ奉仕してこい」
コナン「な…何だと!そんなことができるか!」
日本酒「ジンジンやボスにお前の正体教えるぞ?」
ビール「そしたら奴らは過激派だから、お前だけじゃなく毛利蘭も酷い目に遭う」
コナン「くっ…」
7:
ガチャ
コナン「………」
小五郎「おおどうしたボウズ。今日は早かったな」
コナン「小五郎おじさん…」
バシュ
小五郎「ぎゃおっ!」
小五郎「Zzz…」
8:
小五郎「う?ん…」パチ
ペロペロ
コナン「あ、おじさん起きた?」
小五郎「ボウズ何やってんだオメー!このロープをほどけ!」
コナン「気持ちいい?おじさん」レロ…
小五郎「あ……ああ…」
コナン「僕のことは、ヨーコちゃんだと思ってくれていいから…」ハムッ
10:
小五郎「クッ…!」ビクン
ドピュドピュドピュ…
コナン「は…ちょっと飲んじゃった……」
小五郎「良かったぞ、コナン」
12:
ビール「どうだった」
コナン「思ったより悪くはなかった」
ビール「素質あるな」
日本酒「よし、じゃあ次はコンビニで苺ミルクとコーラ買ってこい!」
ウォッカ「俺カスタードクリームパンとフライドチキン」
コナン「分かった」
15:
元太「コナン最近元気ねぇよな。うな重足りてねぇんじゃねぇのか?」
光彦「何か悩み事あるなら言ってください」
コナン「バーローそんなんじゃねーよ」
歩美「ホント?少年探偵団に隠しごとはダメなんだから!」
コナン「分かってるよ」
17:
ボソ
灰原「工藤君…何かあったの?彼らには言えないことなら…」
コナン「何でもねーつってんだろ!」
ビク
灰原「工藤君…」
20:
元太「どうしたんだーコナン?そんな声荒げて」
光彦「灰原さんに怒鳴らないでくださいよ」
コナン「それよりお前ら…ムラムラしたら絶対俺に言えよ!何とかするから」
元太「分かった」
22:
コナン「………」
灰原(工藤君…最近様子が明らかにおかしい…だから尾行してみてるけど…)
灰原(今のところ何も怪しいことは……あれ?変な建物に入った……)ソソ…
23:
ガチャ
コナン「…」in
灰原「この部屋ね…」
灰原(入るのは何か危険な気がする…少し様子を見て)
ビール「いらっしゃい、お嬢ちゃん…いや、シェリー」
灰原「!?」
24:
灰原「いやっ…放して…っ!」
コナン「灰原オメーよぉ…何でついて来ちまったんだよ…勝手に関わってきた分なら、俺は庇いようがねぇよ」
日本酒「今日はシェリーをいただくか!」
ビール「おら!じっとしてろ」
灰原「いやっ!注射…?何をするの……!」
日本酒「すごく良いモンだよ」
プス
26:
灰原「何……身体が変…熱い………何を…注射したの…?」
ビール「処女でも初体験で絶頂できる、イイもんだよ」
灰原「イヤ…!」(あれ……身体に力が入らない………アソコが…ムズムズして…)
ビール「そんなに濡れてるなら大丈夫だな、おら!」
ズボッ!
灰原「イヤ…工藤君の前で…!はぁ…はぁ…」
27:
パン!パン!
灰原「あぁん!ダメっ…何で……こんなに…ううっ…!」
日本酒「薬使ってるとは言え初めてでそんなにヨガるなんてな」
灰原「ダメなのに…ダメなのに……!」(気持ちいいっ…気持ちいいよぉっ……!)
コナン「オメーこんなに淫乱だったのか、ガッカリだわ」
灰原「見ないでぇ…工藤君見ないでぇ……!!」
28:
ビール「おら!フィニッシュだ!いくぞっ!」
灰原「あぁぁあぁぁぁ、ダメッ!気持ちいぃぃぃ……」
プシャー
日本酒「こいつ潮噴きやがった!」
コナン「これでお前も俺らの仲間入りだな」
30:
―――ある日
灰原「アンッ!気持ちいいっ!イク、…イクゥーー!!」
ビール「こいつすっかり薬なしでも感じるようになったな」
灰原「まだよ……まだイクの………もっと…」
日本酒「しかもこうやってがっついてくる」
ビール「シェリーは毎日学校休んでまで此処来るもんな」
灰原「話は良いからぁ……早く…続きをしなさいよ…」
31:
―――三ヶ月後
ビール「最近パシリっぷりが板についてきたな」
日本酒「目暮警部とのセックスはどうだった?」
コナン「あのデブの騎乗位は重かったけど…まあ気持ち良かった……でも…」
ビール「自分が突かれてなくて物足りないんだろ?乗れよ」
コナン「うん…///」
32:
パン!パン!
コナン「くそっ…バーロー……気持ちいいっ…!」
ビール「淫乱だな。高校生探偵工藤新一がまさかゲイだったなんてな!」
日本酒「おらっ!俺のもくわえろや」ニュポ
ピリリリ…
日本酒「ちっ、電話かよ……出ていいぞ、ただしそのままな」
コナン「は……い…っ」ピ
33:
蘭『新一?良かったぁ、今は忙しくないの?』
コナン「あ…ああっ…蘭…………か…」パン!パン!
蘭『新一?声が変だよ…やっぱりかけ直した方が良いかな』
コナン「だ…大丈夫だ……アンッ…!らめぇ…」
蘭『ほ…ホントに大丈夫なの…?』
コナン「き、きひぃぃぃ……気にすんな…な、何のようだ」
蘭『最近会ってないから、声が聞きたいなって思って…』
34:
蘭『それでね?園子ったら外国に居る京極さんにラーメン送っちゃってさ?』
コナン「やんっ…そ、そこは……はぅ?!」
蘭『伸びちゃうのに、おかしいよね?』
コナン「イクッ!…イク……蘭と電話しながらイっちゃうよぉっ…!!」
蘭『ねぇ新一、聞いてるの?』
コナン「キ、キイテマス……イ…グ………だめ…」
35:
ビール「イっちまえよ、そんでお前の恋人に教えてやれよ、お前の本性を」
ウォッカ「さらけ出しちまった方が楽になれますぜ」
コナン「も…もっと…気持ちよく………」
蘭『ちょっと新一?』
コナン「ああああっ!もうダメ!俺っ…俺……黒の組織の皆さんのゲイ奴隷になっちゃったんですぅぅぅイクぅぅぅぅぅっ!!」
37:
ツー…ツー…
日本酒「電話切られたようだな」
ビール「もう後戻りはできねーぜ」
コナン「バーロー…お縄にかかったのはそっちだ」
ウォッカ「何っ!?」
ガチャン!
目暮「話は全て聞かせてもらった!」
高木「全員手をあげろ!」
佐藤「今この建物の回りには警察一億人がとりかこんでるわ!逃げ場はないわよ!」
39:
ビール(完璧に油断させる作戦だったということか…見事だよ工藤新一……)
日本酒(工藤新一の正体を知ってるのが俺ら三人だけにしておいたのが仇となったか…)
目暮「おらっ!さっさと歩け!」
高木「目暮警部、白鳥さんが犯人の一人と本番を始めてますが…」
目暮「構わん!ヤらせとけ!」
こうして、黒の組織の三人は逮捕された
4

続き・詳細・画像をみる


ソースないのにパスタ茹でたんだけど

太平洋 発信元が特定できない低い音域の奇妙な音を観測

美希「小鳥からAVを借りたの!」

実は見ると いい悪夢は 人を○す夢と母親と○ックスする夢

結婚式って金かかるし友達いないからさあ

Gif動画で見る平愛梨のラーメンの食べ方

back 削除依頼&連絡先