【真相は闇】 「朝日をつぶせ」という「お祭り」騒ぎ リベラルメディアの退潮で喜ぶのは誰か?back

【真相は闇】 「朝日をつぶせ」という「お祭り」騒ぎ リベラルメディアの退潮で喜ぶのは誰か?


続き・詳細・画像をみる


袋だたきの朝日新聞! リベラルメディアの退潮に喜ぶのは誰か
山田厚史[デモクラTV代表・元朝日新聞編集委員]
http://diamond.jp/articles/-/58954
★長いので前略
 慰安婦問題が社内問題としてくすぶっていたことを指摘し、「訂正の先送り」の原因として他部門・他部署に干渉しない
 朝日新聞の企業体質に言及
 ソウル特派員という少人数の特殊部署の独善と、チェックが働かず、当事者以外が誤りを訂正しにくい企業体質によって
 虚報問題が生じたと解説
以下、記事
■権力がメディアを監視する時代
ところが日韓関係の悪化を、朝日新聞の責任と追求する学者グループや産經新聞によって、今日の課題として引き戻された。
朝日新聞は追い込まれ、その状況が、虚報を訂正する腰を重くした。記事を巡る攻防は、朝日に非があったが、メディア状況を俯瞰すると、ことは政治性を帯びてくる。
慰安婦問題は、日本の戦争責任をどう見るか、という歴史認識と密接につながっている。朝日新聞を糾弾する人脈は「新しい歴史教科書を創る会」など歴史修正、あるいは「戦後レジームからの脱却」を目指すグループと微妙に重なっている。産經新聞が発行する「正論」がこの種の論客を擁し、自民党と密接な関係を持つ保守派の「日本会議」とも重なっている。
日本国憲法の精神を掲げる朝日新聞と、憲法改正を叫ぶ勢力の対峙が「慰安婦問題」に投影した。緊張関係は安倍晋三氏が自民党総裁になって一段と高まった。
続く
2
野党が無力化したいま、安倍首相が進める政策の抑止力は「世論」が担っている。国会議員の過半数で改憲を発議できるようにする憲法97条改正が頓挫したのも、憲法9条の空洞化を促す集団的自衛権に「厳格な制約条件」が付いたのも、世論の力によるものだ。
野党が抵抗勢力の時は国会対策が重要だった。いま政権はメディア対策に力点を置くようになった。メディアが権力を監視するのではなく、権力がメディアを監視する時代である。
「改憲でも原発再稼働でも、最大の抵抗勢力は朝日新聞という見方が官邸にはある」と指摘する政府関係者もいる。
こうした状況が朝日の内部に「自分たちが頑張らなければ」という使命感をかき立ててきた。見る人によっては「独善的」であり「鼻持ちならないエリート感覚」と映る。政治の右傾化が朝日の編集局を頑なにしている。
吉田証言は限りなく怪しくても、「ウソでした」と表明すれば歴史認識の修正を迫る勢力を勢い付かせる、という懸念もあった。間違いは潔く認めようという決断のはずが、中途半端な説明となって逆効果を招き、朝日たたきを招いた。そして雑誌広告と池上コラムの「掲載拒否」へと進む。
批判はしてきたが、批判されることに慣れていない。外からの攻撃に弱いインテリ組織。快くない文字や文章が自分たちの紙面に載ることを嫌った。掲載拒否は誰が決めたか知らないが、正常な判断力を失った結果である。
「言論の自由」を掲げ、リベラルの旗を振る朝日新聞が、筆者に依頼した原稿の内容が気に入らないから載せない、というのでは朝日を支援している人さえ離反させる対応だった。
虚報の責任は現・木村伊量社長の責任ではない。が、掲載拒否を招いた責任は社長にある。しかるべき決断があると思う。
続く
4
■「朝日をつぶせという「お祭り」騒ぎ
朝日の失態に読売新聞は販売攻勢をかけている。「朝日32年後の撤回」と見出しのついたチラシを各戸に配布している販売店もある。産經新聞は、「朝日新聞廃刊」や、「集団訴訟」を主張する言説を掲げ、言論でなく国民運動として「朝日攻撃」を煽る。考え方の違うメディアを「つぶせ」と言わんばかりのお祭り騒ぎ。週刊誌も筆がそろって朝日たたきに興じている。日本のメディア史の中で、この動きは後世、どう書かれるか、とふと思う。
インターネットの登場で、メディアの産業構造は激変している。新聞社を中核にテレビ、出版、文化事業などに手を広げたメディア複合体が高度成長の日本に形成された。記者クラブで情報を独占し、放送免許を得て事業を拡大した。政府と繋がって、上から情報を配給する既存のシステム。これを根底から覆すインターネットが登場した。記者クラブも免許も巨額の設備投資も必要としない無数の発信者が、アメーバー的にネットワークを形成する時代が始まっている。ピラミッド型の巨大複合体は、構造不況業種になりかねない。
旧メディアの業界は、ブランド力のある朝日新聞を袋だたきにしているが、それは自らが生き残るための共食いなのか。
失われた20年で日本は中国に経済規模で抜かれ、メイドインジャパンの誇りは韓国のサムスンに奪われた。周辺との力関係の変化がナショナリズムに火をつけて、「ニッポン、チャチャチャ」の空気が充満している。「日本を取り戻す」という首相の言葉に合わせるように「日本を貶める朝日」というレッテルが貼られる。
朝日の影響力の陰りを喜んでいるのは安倍政権ではないだろうか。窮地は自己変革のチャンスでもある。現場の記者たちの骨太な危機意識に期待するばかりだ。
★ソース
袋だたきの朝日新聞! リベラルメディアの退潮に喜ぶのは誰か
山田厚史 [デモクラTV代表・元朝日新聞編集委員]
http://diamond.jp/articles/-/58954
7
リベラルって捏造って意味だったんだ
8
>元朝日新聞編集委員
9
そんなのは赤旗で間に合ってるよ
10
朝日がリベラルなわけないだろ。。
11
なんだ元朝日か(´・ω・`)
14
朝日がリベラル?え?
17
誰が喜ぼうが悲しもうが捏造は捏造
論点すり替え乙
19
朝日がリベラルメディアとか悪い冗談
侮日反日工作ペーパーだ
20
×リベラルメディア
○反日メディア
27
極左は自分をリベラルだと思いたがるもの
28
リベラルの敵は常に朝日だったと思うが
31
リベラルに謝れ
62
朝日はリベラルじゃないし左翼ですらない
ただの売国メディアだろ
95
リベラルなんて存在しねーから
そんなもん幻想
145
売国新聞を左翼なんて呼ぶことは
左翼の人達に失礼。
159
リベラルと反日は別物
170
朝日がリベラル?
まーたご冗談を
197
喜ぶのは誰かって
日本国民に決まってんだろーが
210
リベラルの名を借りた売国はもうとっくに
通じない時代ですぜ
248
何が誤報だよ、悪意ある捏造じゃねーか
260
読書と関係者にしか謝罪ねーよ
貶めた日本に謝罪しろ
312

続き・詳細・画像をみる


杏「おねむトリオの休日」

うちのカーチャンもうすぐしぬんだってよwwwワロスwww

よく見ると人間、しかも女だった

【画像あり】森崎友紀の無理のあるJKコスプレwwwwwwwwwwww

夜中運転するの楽しすぎwww

非日常の風景…マストからの眺めもなかなかオツなもんでしょ?

back 削除依頼&連絡先