にこ「280円で牛肉のユッケが!?」真姫「最近出来たお店なんだけど」back

にこ「280円で牛肉のユッケが!?」真姫「最近出来たお店なんだけど」


続き・詳細・画像をみる

1:
真姫「よかったら一緒に…///」モジモジ
にこ「妹達を連れてったげなきゃ!教えてくれてありがと!」
真姫「ヴェェ…」
そして後日
にこ「…」
6:
真姫「うちの病院だし、入院費は心配しなくていいから…」
にこ「…」
真姫「妹さんたちも入院するはめになって、何て言ったら…」
にこ「…」
真姫「ごめんなさい。私があんなお店教えたばかりに…」
8:
にこ「今度は大丈夫だから!芸能人がやってるお店だから!」
にこ「そうなの…?」
真姫「にこちゃんもテレビで見たことあるでしょ?焼肉佐村は超おいすぃ?、って奴」
にこ「ああ、あの裸で獅子舞をする難聴でサングラスの…。でも、お金が…」
真姫「今回のお詫びに私が出すわ。妹さんたちに美味しい焼肉を食べさせてあげて」
にこ「うん。退院したら行ってくるにこ♪」
10:
にこ「…」
真姫「ご、ごめんなさい…。まさかまた食中毒で入院してくるなんて…」
にこ「…」
真姫「なんてお詫びすればいいか…」
にこ「…」
真姫「物で済まそうだんてわけじゃないけど、しばらく食べていけるだけの食べ物を用意したわ。外食じゃないから安心でしょ?」
にこ「たくさん食べ物もらったって、腐っちゃうだけでしょ」
真姫「ふふ、冷凍食品だから大丈夫。クリームコロッケ、子供は好きでしょ?」
にこ「うん、妹たちも喜ぶと思う。ありがと。退院したらみんなで食べるね」
15:
にこ「…」
真姫「ごめんなさい…」
にこ「運が悪かっただけ。真姫ちゃんは悪くないでしょ」
真姫「でも、また三人揃って入院だなんて…」
にこ「運が悪かった…。ただそれだけだから…」
真姫「退院したら、快気祝いにここに行くといいわ。私のツケで食べれるから」
にこ「ステーキハンバーグ&サラダバーケン?」
真姫「最近どんどんチェーン展開してるでしょ?そこで食べたお客さんもよくうちの病院に来るの」
にこ「ありがとう真姫ちゃん…。退院したら妹たちと一緒に行くね」
18:
にこ「…」
真姫「ごめんなさい…。まさかあそこがあんなに利用者をバカにした酷い店だなんて知らなくて…」
にこ「悪いのはO157でしょ。ウィルスだかなんだか知らないけど、それが悪いの。だから真姫ちゃん、泣かないで」
真姫「うん…。埋め合わせとしてはアレだけど、にこちゃんの退院に合わせておせちを届けさせるから。有名なグルーポンのおせちだし、今度は安心だから…」
にこ「おせちなんて初めて…。嬉しい…。妹たちも喜ぶと思う…。早く退院したいな…」
24:
にこ「…」
真姫「なんて謝ればいいか…。テレビ見たわ…。まさか私が手牌したおせちがあんな酷いものだったなんて…」
にこ「無理して食べたにこ達が悪いんだから…。真姫ちゃんは悪くない…」
真姫「あんなの無理して食べる事なかったのに何で…」
にこ「だって、真姫ちゃんが頼んでくれたおせちだもん。残したら真姫ちゃんが悲しむんじゃないかと思って」
真姫「にこちゃん…///」
真姫「そ、そうだ。竿金胃腸が弱ってるでしょ?退院したらよくなるように雪印の牛乳送るから!背も伸びるし、胸も大きくなるから!」
にこ「にこが小さいって言いたいの…?」
真姫「ヴェェ…、そ、そんな事ないから!」
にこ「ふふ、冗談よ。牛乳か…。ありがとう。きっと胃腸もよくなると思う。妹も好きだしね、牛乳」
32:
にこ「…」
真姫「まさかあの大手の会社が、病原性黄色ブドウ球菌が増殖したのを加熱すれば兵器だって、毒素(エンテロトキシンA)をそのままに牛乳を出荷させてたなんて…」
にこ「ごめんね、真姫ちゃん…。いつも入院ばかりして…。迷惑でしょ?」
真姫「そんな、むしろ原因は私にあるようなものだし…」
にこ「真姫ちゃんは悪くない。何もかも社会が悪いんだよ…。安心して物も食べれないようなこの社会が…」
真姫「ありがとう…。にこちゃん餃子は好き?今度は中国産の冷凍餃子を用意したから安心して。さすがに外国産なら大丈夫でしゅ。退院後じゃご飯作るのも大変でしょ?」
にこ「いつもありがとう…」
41:
にこ「…」
真姫「あの、私、もう何て言ったらいいか…」
にこ「…」
真姫「まさか中国人が毒を混入させてたなんて…」
にこ「もういいから…」
真姫「…」
にこ「にこのせいで真姫ちゃんが悲しむ顔は見たくないの…」
真姫「にこちゃん…///」
真姫「これ、贈答用の滝沢ハムの牛タタキとかの詰め合わせ…。さすがに今回は日本のしっかりしたとこだし大丈夫だから!」
にこ「ありがとう…。妹たちも加工肉大好きなの…。退院したら…食べたい…な…」
真姫「しっかりして!にこちゃん!気を確かに!」
にこ「うん…。妹たちを残しては死ねない…。にこは頑張るんだから…」
47:
にこ「…」
真姫「まさか贈答品まで…」
にこ「…」
真姫「私のせいで…。ごめんね…」
にこ「泣かないで…。にこは平気だから…」
真姫「でも、最近は退院してもすぐまた入院しに戻ってくるじゃない…」
にこ「…」
真姫「退院したら一緒にご飯食べに行きましょ?点滴ばかりだからそんなに痩せちゃって…。何が食べたい?」
にこ「何でもいいの…?」
真姫「もちろんよ!」
にこ「にこ、お寿司が食べたいな…。回るお寿司…。きっと楽しいんだろうな…」
真姫「わかった!じゃあ有名ながってん寿司にしましょう!」
にこ「うん…。ありがとね、真姫ちゃん…」
真姫(度重なる食中毒でにこちゃんは弱ってる…。もしまた次食中毒にあたったらにこちゃんは体力的にも死んじゃうかもしれない…)
真姫(お願いだから死なないで、にこちゃん…)
51:
にこ「まさか真姫ちゃんまで一緒に入院するなんて…」
真姫「ノロウィルス…。有名お寿司チェーンだから安心してたのに…」
にこ「ベッドが隣同士で嬉しいな…。今までは個室の病室だったから寂しかったの…」
真姫「にこちゃん…///」
にこ「にこ、もう限界みたい…。一人で死ぬのは嫌だなって思ってたから…」
真姫「弱気にならないで!にこちゃんは絶対に死なないんだから!」
にこ「うん…」グスッ
真姫「泣いてるの…にこちゃん…」
にこ「にこ、まだ死にたくない…。妹たちはまだあんなに幼いのに…。死ぬのが怖いよ…」
真姫「にこちゃん…」
にこ「お願い…。今日だけでいいから一緒のベッドで寝て…?」
真姫「うん…///」
二人とその妹たちはその後、病院食のシンプルなおかゆ、サムゲタンで完全復活
さすが薬膳。シンプルなおかゆってスゴイ
にこ「真姫ちゃん、これからはにことずっとに一緒にいてね?真姫ちゃんと一緒だったからにこは治ったんだから。それに、ずっと看病されてるうちに好きになっちゃったんだから責任取って!」
真姫「わかってる///」
二人は幸せなキスをして終了

53:

54:

5

続き・詳細・画像をみる


【テニス:全米オープン】 錦織選手、チリッチにストレートで敗れる・・・・

『艦これ』キューズQ「霧島」1/8スケールフィギュア登場!艤装は戦艦らしいボリューム感で元艦をリサーチしたハイディテールが見所

幸せな結婚になる秘訣が判明…「盛大な結婚式」をすること―アメリカ研究

三大数学詰みポイント「食塩水」「確率」

バイト先の先輩(女)に「口くっさ・・・」って言った結果wwwwwwwww

女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ!! こんな事いわれて怒る男の人って・・・

back 削除依頼&連絡先