穂乃果「凛ちゃん……凛ちゃん……私、もうイっちゃいそう」シコシコback

穂乃果「凛ちゃん……凛ちゃん……私、もうイっちゃいそう」シコシコ


続き・詳細・画像をみる

1:
穂乃果「凛ちゃん…やめてぇ…」ハァハァ
凛「え??穂乃果ちゃんが大変だって言ってたから凛が手伝ってあげてるのに?」シコシコ
穂乃果「だ、だからってこんなこと…んぅっ!!」ビクン
凛「我慢なんかしなくていいのにゃ?。凛に全部まかせるにゃ!」コスコスコス
穂乃果「あああ!だめ、凛ちゃん!とめてぇ!」ガクガクガク
凛「いやにゃ♪」コスコスコス…パクッ!
穂乃果「ああああああ??っ!!!」ドビュルルルル!
22:
凛「んっ……」ゴクゴク…
穂乃果「あっ…あっ…」ガクガク
凛「っぷは!もう、穂乃果ちゃんだしすぎにゃ」
穂乃果「り、凛ちゃんがあんなことするからだよ!」
凛「え??でも、気持ちよかったでしょ?」
穂乃果「そそそれはそうだけど…///」モジモジ
-----------
真姫「な、なんのよこれ…」
27:
真姫(今のって…凛が穂乃果のをしごいて…///)
真姫(そ、それ以前になんで穂乃果に生えてるのよ!穂乃果は女の子の筈よ!)
真姫(…穂乃果のおちんちん…)
真姫「…ん」クチュッ
真姫「あっ…んん」クチュクチュクチュ
真姫「はぁっ……!あぅっ、んんっ!」グチュグチュッ!!!
ガタン
真姫「…!」
穂乃果<…あれ?だれかいるのかな?
凛<…それはまずいにゃ!さすがの凛もこんなところ見られたら生きてけないにゃ!
穂乃果<…たしかこっちのほうから…
真姫(ここから逃げなきゃ!)タタタタッ…
穂乃果<………誰もいないなぁ?
凛<………よかったにゃ?。
真姫「ハァハァ」トロー…
28:
――――翌日――――
凛「あっ♪かよちんおはにゃー♪」
花陽「凛ちゃんおはよっ」
凛「あれ?かよちん太ったかにゃ?」サワサワ
花陽「ええ!ウソ!」
凛「嘘にゃー」
花陽「もおー!」プンプン!
\アハハハハ/
真姫「………」
穂乃果「真姫ちゃん?むずかしい顔してどしたの?」
真姫「穂乃果!?いえ、なんでもないわ」
凛「真姫ちゃんがむずかしい顔してるのはいつものことにゃ」
真姫「そ、そんなことないわよ!」
31:
真姫(この二人昨日はあんなことしてたのに随分普通じゃない…)
穂乃果「…ねぇ凛ちゃん…今日も…」ヒソヒソ
凛「…しかたないにゃー♪」ヒソヒソ
真姫(…)
―――女子トイレ―――
真姫(…さっきのはきっと今日もやるってことよね)
真姫(…穂乃果)
…ガチャ
<…ここなら人も来ないからきっと大丈夫にゃ
<…本当に大丈夫かなぁ
真姫(…この声ってもしかして)
<…凛は別にやらなくてもいいんだよ?穂乃果ちゃん
<…そんなぁ…じゃ、じゃあここで…
真姫(やっぱり穂乃果と凛!)
33:
凛「…じゃあ穂乃果ちゃん、スカート捲って見せて?」
穂乃果「…はい///」ペラ…
凛「うわぁ…昨日もしてあげたのにもうパンパンに膨らんでるにゃ」
穂乃果「い、言わないでぇ…///」ギンギン
凛「……穂乃果ちゃんの変態♪」ツンツン
穂乃果「やぁ…///」ビクッ
真姫(穂乃果のおちんちん、穂乃果のおちんちん)ハァハァ
36:
凛「パンツも脱がずにゃ」
ボロンっ
穂乃果「あうう///」
凛「あ?♪先っぽからなにかでてるにゃ♪」
凛「それに…」グチュッ
穂乃果「やぁんっ…」ピクンッ
凛「こっちのほうもとろとろにゃ♪」
真姫(穂乃果の、もう濡れて…!)クチュクチュ
38:
凛「穂乃果ちゃん生えてなかったんだね。テカテカ光る割れ目が丸見えにゃ」
穂乃果「…お願い、もう…」ハァハァ
凛「…じゃあ今日は特別に」ペロッ
穂乃果「ああん///」ビクビク
凛「両方一緒にしてあげるにゃ♪」クチュクチュクチュ♥
穂乃果「いひゃぁああい///」ガクガクガクッ!
39:
凛「んっ…!んっ…!」グポッ!グポッ!
穂乃果「穂乃果のおち、んちんがあっ…」ガクガク
凛「ん?…」チロチロ
穂乃果「凛ちゃんに、食べられ…!」ビクビクン
真姫(穂乃果!穂乃果ぁっ!)グチュグチュグチュグチュ
凛「…ふふ」グチュッ
穂乃果「あひぃっ!!!」ビクン!
凛「女の子弄られてこんなにドロドロにしちゃうなんて、穂乃果ちゃんはやっぱり変態にゃ?♪」グリュグリュ♥
穂乃果「穂乃果、の…っ!おま、んんんッ!!!ああっ!」ガクガクガクッ!!!
44:
凛「んっ…!んっ…!んっ…!」
グチュグチュグチュッ!!!グポッ!!!グポッ!!!
穂乃果「ひゃわあああっっ!!!」ブルブルブル
真姫(ああっ!穂乃果穂乃果穂乃果ぁぁ!!)ヌチャヌチャヌチュ!
凛「…」
ジュッポジュッポジュッポジュッポジュッポジュッポ!
グチュグチュグチュ!ヌチャヌチャ!グリュグリュグリュグ!!!
穂乃果「もうだめ!穂乃果おかしくなっちゃう!おかしくなっちゃうぅぅッ!!!」ガクガクガクガクッ!!!
真姫「穂乃果!!あたしも!あたしもイクぅぅ!!」ビクビクンビクビク!
穂乃果・真姫「ああああああぁぁーーーーーっ!!」ドビュルルルルブシャアァァァァァ……
47:
穂乃果「はあ…はあ…はあ…」ビクン!…ビクン!
真姫「ほ、穂乃、果ぁぁ…」ピクンッ…ピクンッ
凛「もう!穂乃果ちゃん!凛にぶっかけちゃうなんて酷いにゃ!」ドロドロォ
穂乃果「ご…ごめんなさい」ハァハァ
凛「…もういいにゃ!それより…」トゥルルルットゥルルルッ
穂乃果「…携帯?」
♪?だって可能性?♪
真姫 ビクン!
穂乃果「…隣の個室から?」
凛「………やっぱり真姫ちゃんだったのにゃ♪」
48:
凛「真姫ちゃん?出てきてほしいにゃ」コンコン
真姫「…」
凛「真姫ちゃん?」コンコン
ガチャ…
真姫「…い、いったい何?」
穂乃果「あのね真姫ちゃん!このことは誰にも…」
真姫「いいいわないよ!だからもう行っていいでしょ!」
穂乃果「…本当にお願いね」
真姫「…わかってるわ」
クチュ…
真姫「あはァんっ!」ビクン!
凛「エヘヘ…真姫ちゃん?」
真姫「凛、なにするのよ!やめっ…!」ビクン!
グチュグチュグチュ!
真姫「ああんっ!」ビクンビクン
49:
真姫「やめっ…り、んんっ!」ガクガクッ
凛「…凛には聞こえてたんだにゃ。真姫ちゃんが隣でシテる音が…」
真姫「そ、そんな!」
凛「グチャグチャ音たててた上に、あんな大声で叫んでたら気付かない訳がないにゃ♪」
グチャグチャグリュグリュ!
真姫「あはあっ!」プルプル
凛「…ねえ穂乃果ちゃん?」
穂乃果「…?」ハァハァ
凛「真姫ちゃん、穂乃果ちゃんにされること考えておなにーしてたみたいだにゃ」
穂乃果「え?ほ、本当なの真姫ちゃん?」
真姫「…」ハァハァ
凛「…だから」
くぱぁ…
真姫「…!!」
凛「穂乃果ちゃんのそれ、ここにいれちゃうにゃ♪」
50:
真姫「な!なにバカなこといってんのよ!そんなのダメに決まって…」
クリュクリュッ
真姫「んあっ!!」ビクン!
凛「おまんこビショビショにしてクリトリスビンビンにしてる癖に強がっちゃダメにゃ♪」
凛「…穂乃果ちゃんも入れたいでしょ?」
穂乃果「ハァハァハァハァ…」コクン
53:
凛「じゃあ穂乃果ちゃん…どうぞにゃ」ニコ
穂乃果「真姫ちゃん…」ハァハァ
真姫「いや、穂乃果ぁ…」ハァハァ
真姫(穂乃果があたしのに…)
ピトッ
穂乃果「い、行くよ真姫ちゃん…」
真姫「や、やめて穂乃果!あたし、まだ…」
真姫「まだしょ…!」
ずぷんっ♥
真姫「イヒィぃっっ!!!」ガクンッ!!!
56:
真姫「いたっ!いたい!いたいよぉ!」ガクンガクン
穂乃果「ごめんね!ごめんね!真姫ちゃん!」ズリュン!ズリュン!
凛「…やっぱり真姫ちゃん初めてだったのにゃ」
真姫「裂けちゃうぅ!あた、しのおまんこ裂けちゃうぅぅ!」ビクンビクン
穂乃果「ごめんね真姫ちゃん!あたっ、あたし我慢できない!とまんないよお…!」パチュン!パチュン!パチュン!
真姫「いやぁ!あたしの!女の子のがぁっ♥」ガクガクガクガク
穂乃果「真姫ちゃんのっぬるぬるでっ!キュウキュウしてて気持ち良過ぎてぇぇっ!」パン!パン!パン!パン!
58:
真姫「そ、そんなぁ♥穂乃果のおち…んちぃんっ!…とま、とまってぇぇっ!」ビクン♥ビクン♥
凛「…凛もまぜるにゃ!」
穂乃果「り、凛ちゃんんっ!」パン!パン!パン!パン!
…ズプっ
穂乃果「????????!!!!」パクパク
穂乃果「凛ちゃ、そこっ!おしりのぉっ!指ぃっっ!」
凛「…こっちもにゃ」
ぐちゅぐちゅぐちゅ!
穂乃果「おまんっ…クリト、リスぅぅ!」ビクンビクン
真姫「ほ、穂乃果ぁ…」ハァハァ
凛「穂乃果ちゃん…真姫ちゃんが待ってるにゃ♪」
穂乃果「う、うんんっ」ジュッポジュッポジュッポ!
真姫「ああああああ♥♥♥」
59:
穂乃果「真姫ちゃんのおまんっこぉ!絡み、ついてぇぇ♥♥」ズリュン!ズリュン!パン!パン!パン!
穂乃果「おしっりぃぃ♥おまんこもおまんこもぉぉぉ♥」ジュッポジュッポジュッポ!
真姫「穂乃果ぁ♥お、奥までとどい♥あたしのおまんこの一番奥までとどいてぇえぇっっ♥♥」コツン♥コツン♥
穂乃果「真姫ちゃ、あたしぃあたしもう!!!」パチュン!パチュン!パチュン!
真姫「きてぇっ!あたしの、子宮に穂乃果の注いでぇっっ!!!」
穂乃果「真姫ちゃんっ♥真姫ちゃんっ♥真姫ちゃん???♥」ブチュン!ブチュン!ブチュン!ブチュン!
真姫「あはあ!ほの、穂乃果!穂乃果ぁぁぁ♥♥♥」ガクガクガクガクガクガク
穂乃果・真姫「いひゃあああああ???♥♥♥」ビュルルルルルルルブシャアァァァァァ…♥
60:
―――翌日―――
凛(穂乃果ちゃん…真姫ちゃんがいたら、凛に頼らずにすむにゃ)
凛(…凛、穂乃果ちゃんに意地悪たくさんしたから、きっときらわれてるにゃ)
凛(…穂乃果ちゃん)グスッ
<お?い
<凛??ねぇってば??
穂乃果「凛ちゃ?ん」
真姫「凛?」
凛「穂乃果ちゃん!?それに真姫ちゃんも…」
62:
凛「な、何のようにゃ」
穂乃果「凛ちゃん…」
真姫「…ねえ凛、あなたもしかして穂乃果に自分が必要なくなったとかかんがえてない?」
凛 ビクッ
真姫「図星ね…」
真姫「あたしがいるからもうお払い箱ってわけ?………ねえ凛、あなた穂乃果が仕方なくあなたにたのんでたとおもってるの?」
凛「…」
真姫「まったく…穂乃果がそんな軽い女な訳がないないでしょ」
凛「…でも」
穂乃果「あたしは凛ちゃんだから頼んだんだよ?」
63:
凛「穂乃果ちゃん…」
穂乃果「あたしはね、凛ちゃんにしてもらいたくてお願いしたの」
穂乃果「凛ちゃんにしてもらいたかったし、それにこれからもしてほしいと思ってるの」
凛「…本当」モジモジ
穂乃果「うん!」
凛「…穂乃果ちゃん!」パァァ
真姫「妬けるわね…」ハァ
穂乃果「勿論真姫ちゃんもだよ!」
真姫「…ありがと」フフッ
66:
穂乃果「…だから」
穂乃果「…これからもよろしくね!二人とも!」
真姫「いいわよ♪」
凛「もっちろんだにゃー!」
――――――
にこ「真姫ちゃん……真姫ちゃん……私、もうイっちゃいそう」シコシコ
――――――
真姫「?」ブルッ
凛「どうかしたにゃ?」
真姫「いえ?なんでもないわ?」
おしまい
67:
疲れた
そして昨日の海未キノコ書いたのも自分です
 ┌┐    / //
 [二  ] __  〔/ /
   | |/,ー-、ヽ   /
  / / _,,| |    ./
 レ1 | / o └、 ∠/ ∧_∧
  .|__| ヽ_/^    ,/  (`・ω・)   ))
  __     /   /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
 [二二_ ] /  ノ  )  \ ))
  // {.. (__丿\ヽ :: ノ:::: )
  / ∠__   ̄フ..  丿  ,:'  ))
 ∠___ / / (( (___,,.;:-?''"´``'‐'
  _  / / \
 / o ヽ/  / /
 ヽ__ / \
68:
おつ
7

続き・詳細・画像をみる


【画像】チリッチ、錦織圭を倒し興奮して勃起する

iPhone6が飛び出すレンズになるかもしれない件

ゾルゲ市蔵氏『8bit年代記』第二期制作に向けクラウドファウンディング開始

【社会】ファミマ店員、性質の悪い客に土下座させられる…ネットで話題に 画像・動画も

ベトナム行ってきたから写真うpする

【画像】火星で「水」が見つかる…岩から水が流れ出す様子を撮影

back 削除依頼&連絡先