貴音「らぁめん分が不足して参りました」back

貴音「らぁめん分が不足して参りました」


続き・詳細・画像をみる

1:
雪歩「ええと…それってラーメンに含まれてるんですか?」
貴音「無論です。らぁめん分を欠くと集中力や思考能力の低下などの症状が表れます」
雪歩「は、はぁ」
貴音「さあ雪歩、らぁめんを持って参るのです」
雪歩「はっ、はいっっ」
P「雪歩、行かなくていいぞ」
貴音「なんとっ!…私には今、プロデューサー殿が鬼畜生に見えます」
2:
春香「…貴音さん、どうしたんですか…?」
P「ああ…つまるところ、ふとっ
貴音(ギロリ
P「…食事制限中ということだ」
雪歩「へえぇ…四条さんとは無縁の言葉だと思ってました」
P「ラーメン二十郎を随分気に入ったらしくてな。あれから全メニューコンプリートしたらしい」
春香「番組のロケから2週間しかて立ってませんよね…」
P「…まぁ、そういうことだ」
5:
雪歩「うーん…でも、全然そうは見えませんけど」
貴音「そうです!ですかららぁめんを!」
響「どのお腹が言うさあ?」
むにっ
貴音「!」
ばっ すっ ぐるんっ ばたーんっ!
響「せ…背負い投げ…一本…」ガクッ
春香「ひ、響ちゃーん!?」
貴音「私、ジョークは苦手にございます」
P「冗談になってないぞ…響完全に伸びてるじゃないか…」
9:
オノマトペってむずかしー
以下本文
P「いくら肉の付きにくい身体と言っても、限度ってもんがあるからなぁ」
春香「だったらレッスンで燃焼しましょう!」
P「そうだな。ちょうど仕事も入ってないし」
雪歩「ええと…今日は真ちゃんと千早さんがダンスレッスンしてるはずですぅ」
響「踊りに行くのか?なら自分も!」
春香「あ、復活した」
雪歩「それじゃあ、みんなで一緒に行きましょうか」
P「ごめん。雪歩はこのあとラジオの収録だ」
雪歩「はうぅ…そうでした…」
15:
俺はアニマスP擁護派
以下本文
真「あれ、どうしたの?みんなして」
響「貴音がふt
ドゴォッ
響「腹パンは…反則…だ…ぞ…」ガクッ
春香「ちょっと運動しに」
真「ふうん…じゃ、まずはトレーニングウェアに着替えておいでよ」
貴音「いえ。このままで」
千早「えっ?…四条さん、そのままだとさすがに踊りにくいかと…」
貴音「大丈夫です」
16:
真「服、汗だくになっちゃうよ…?」
貴音「問題ありません」
千早「裾を踏んで転んだら危ないですし…」
貴音「後生ですから何卒お許しを!」
春香「はーい貴音さん、駄々こねてないで着替えちゃいましょうねー」
ずるずる
貴音「あ?れ?」
真・千早「??」
?数分後
春香「じゃかじゃん!スポーツウェアだと分かりやすいのでした」
真「あ?…」
千早「こういうこと…」
貴音「///」
17:
人がいなくても気にしない
以下本文
真「確かにこのままだとまずいかもね」
千早「四条さんのステージ衣装にはへそ出しやコルセットなんかもありますし」
響「踊りに踊ってがっつり絞るさー!」
春香「響ちゃんいつの間に復活したの?」
真「とりあえず、みんなで踊れるREADY!!あたりでいいかな?」
貴音「お任せします」
20:
おお!いるのか!それはありがたい
以下本文
I'm RADEY!! I'm lady 歌を歌おう
貴音「…」たゆんたゆん
千早「…」ぺたぺた
一つ一つ笑顔と涙が
貴音「…」ぽよんぽよん
千早「…」ぺたぺた
夢になるエンターテイメント
貴音「…」ばいんばいん
千早「…くっ!」ぺたぺた
春香「…?千早ちゃんどうかした?」
21:
春香「はあ…はあ…結構踊ったねー」
千早「ええ。あの二人は元気ね…」
響「次はNext Life踊るぞ!」
真「あっ響!今度は僕の番だろ!迷走Mind踊るんだからね!」
響「じゃあ、間をとってエージェント夜を往くでどうだ!」
真「よしっ、それでいこう!」
貴音「まこと信じ難き体力です」
春香「何で一番運動しなきゃいけない貴音さんが休んでるんですかー?」
貴音「良いではありませんか」
春香「良くないですよー」
24:
うがー!
とか響の真似してごまかして見る
以下本文
春香「たっだいまー」
P「おう、おかえり。どうだいい汗かいてきたか?」
春香「それはもちろん!」
貴音「これだけ運動すると食事はさぞ美味に感じられるのでしょうね」
P「貴音は律子特製ヘルシーメニューな」
貴音「!?」
P「リバウンドとか怖いからな」
貴音「質素なのは良いのです問題は味ですいかに体に良くても味が悪ければ意味がありません律子殿はもう少し食べる人のことを考えた方が…」ぶつぶつ
27:
そろそろ書き溜めが尽きるので適当に終了するかなー
以下本文
あずさ「あら?、貴音ちゃん、ダイエット?」
貴音「はい。何かいい方法は無いでしょうか?」
あずさ「そうね?…あ!太極拳とかどうかしら?」
貴音「太極拳…ですか?」
あずさ「あれって負担になりにくいから続けやすいんですって」
響「太極拳って、あずさババくさいさあ」
あずさ「だめよ、響ちゃん、滅多なこと言っちゃ」
キュッ
響「!?首締め柔道…しぃ…きゅー…しぃ…」ガクッ
あずさ「あの?…プロデューサーさん、コレ、どうしましょう?」
P「…ソファーに置いといてくれ…」
29:
P「お、そういえばそろそろ雪歩のラジオが始まるぞ」
雪歩『萩原雪歩のミッドナイトラジオダッグホールー』
春香「あ、始まった」
雪歩『それではまずはふつおたのコーナー』
雪歩『ラジオネーム暴走女子高生さんからのお便り…暴走ってすごいお名前ですねー』
雪歩『私の友達が受験直前に「シュークリーム分が不足してきた」とか言ってました。ついに壊れちゃったかも。…だそうです』
雪歩『びっくりなことに私も今朝似たようなセリフを聞いたんです。シュークリーム分じゃなくてらぁめん分でしたけど…』
雪歩『案外こういった「なになに分」って大事な成分かも知れませんねー』
P「…驚いた」
貴音「そうです!らぁめん分は人類になくてはならぬ成分!ですかららぁめんを食させてください!!」
P「ダメだ」
春香「千早ちゃんに足りないのは牛乳分だね!」
千早「うるさい」
31:
次でラスト
以下本文
?3日後
雪歩「四条さん、すっかり元通りですね」
貴音「ええ。これもひとえに皆のお陰です。本当に感謝していますよ」
やよい「うっうー!ありがとうございます!」
貴音「食事制限を乗り越えれたのはやよい、あなたの料理の腕があったからです。あのまま律子殿に任せていたらどうなっていたか…」
律子「何ですって」
貴音「いえ、何でも」
真「でも、たった3日で元通りなんて正直ずるいよね」
春香「だよねー」
32:
雪歩「あ、そういえば、暴走女子高生さんのお友達」
貴音「はて?どなたでしょうか…?」
雪歩「例のシュークリーム分の人ですよ」
貴音「ああ!ラジオで言っていた」
雪歩「無事、受験に成功したらしいですよ」
貴音「それは何よりです。きっとシュークリーム分のお陰なのでしょう」
雪歩「かもですね」
貴音「私達もらぁめん分を補給してトップアイドルを目指しましょう」
雪歩「過剰摂取は禁物ですよ」
おわり
33:
おつ
36:

3

続き・詳細・画像をみる


22歳新社会人だけど、カラオケで上司のためにオッサン向けの曲を歌った結果

【画像】好きな子のTwitter見たらワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww

引越ししたい。 うちの周囲が臭すぎる。匂いでノイローゼになりそうだわ

【朗報】錦織、決勝の相手とは統計的に勝率7割である事が判明!!

いったいなぜ?ガラスの棺に眠る美少女ミイラ、ロザリアちゃんがまばたきをする瞬間をとらえた映像

【閲覧注意】 中国の焼き肉店でカップルのテーブルが大火事 ガッキー似の彼女が燃える

back 削除依頼&連絡先