【サヨク速報】朝日新聞:安倍首相の似顔絵の型紙を切抜きで作り、スプレー缶で道路に噴射しようback

【サヨク速報】朝日新聞:安倍首相の似顔絵の型紙を切抜きで作り、スプレー缶で道路に噴射しよう


続き・詳細・画像をみる


(終わりと始まり)過激とユーモアの不足 動け、闘え、笑わせろ
池澤夏樹
 夏休み、友人たちは海外各地に遊びに行った。ぼく自身は家を出る余裕などかけらもなかった。
 ロンドンからおもしろい報告が入った。ヴィクトリア&アルバート・ミュージアムで開かれている「不服従のオブジェクト」という展覧会。
(中略)
この展覧会は抵抗の手段をいくつも具体的に紹介している。どこのホーム・センターでも手に入る材料を使って、最も効果的なアピールを実現するための具体的なアイディア。
 シリア政府に非暴力的に抵抗して殺された青年の肖像をシリア国内に広める方法を見よう。彼の肖像を影絵で作り、厚紙に転写して切り抜いてステンシル(型紙)にする。スプレー缶のペイントを使って国の至るところに彼の顔を広める。
 以下は図録にヒントを得たぼくの案(良い子のみなさんは真似してはいけません)――
 この国の首相をシリア方式で讃えよう。衆を頼んで憲法をバイパスするこの人の手腕は賞賛に値する。彼の肖像を今はなきナンシー関の皮肉のきつい画法で作って、週刊誌大の厚紙に写して切り抜き、ステンシルを作る。
 高級な和菓子店に行って平たい箱の饅頭などを買うと、幅のあるしっかりした紙の袋に入れてくれる。底を切り抜いてステンシルを装着する。それとスプレー缶を持って都心に向かおう。国会議事堂周辺ならば警備が手厚い分だけスリリングだ。
 靴紐が緩んだ。手にした紙袋を路上に置いて締め直すついでに袋の底にペイントを噴射。立って歩き始めた後ろの路面にはくっきりと最高権力者の肖像画。後から来る人、その御真影を踏むなよ。
 原発周辺の直線道路に「駐停車禁止」の交通標識によく似た「再稼働禁止」という標識のポールをさりげなく立てる。警察官が駆けつけて撤去するかどうか悩む場面を撮ってネットで広める。実効はないがメッセージは伝わる。
 同じ原理の別の案――紙幣は国家に属する。たまたまあなたの財布の中にあってもあなたの私物ではない。だから、「アベノミクスで価値半減」というでかいゴム印を作って千円札にべたっと真っ赤なスタンプ・インクで押したりしてはいけません。
(以下略)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11329765.html
2
ソース朝日余裕
9
犯罪推奨してどうすんだ
10
調子のってる(´・ω・`)
14
いよいよおかしくなったか
16
どこの機関誌?
24
今日も朝日は楽しそうだなぁ(´・ω・`)現実逃避
26
朝鮮人の発想だな
28
完全に韓国人の発想ですやん
71
> 池澤夏樹
声優の池澤春菜のお父さんか
93
犯罪を助長してんのかこいつら
102
まねしてはいけませんっていうところが超絶ダセエwwww
チキンのくせにカッコつけようと必死なブサヨらしいけどね
132
カルト化してる
134
反体制側のセンスが悪くなってる
173
これがジャーナリズムとやらか?
マジで狂ってるわ・・・
187
ぜんぜん笑えないんだけど
210

続き・詳細・画像をみる


何で海物語とガロはコラボしないのか?

20年前に、夫が浮気相手との間に生まれてきた子供を家に連れてきた

韓国メディアが呼びかけ 「産経新聞をゴミ箱に捨てよう」

ソニー、商品・ブランド戦略を社長が直轄

成長した犬と昔の画像

【知ってた速報】STAP細胞作製200回成功の理由が判明。「自家蛍光」か

back 削除依頼&連絡先