穂乃果「2日目……です」海未「なるほど」カキカキback

穂乃果「2日目……です」海未「なるほど」カキカキ


続き・詳細・画像をみる

1:
穂乃果「ね、ねえ海未ちゃん?」
海未「なんでしょうか」
穂乃果「そ、その……穂乃果の……その……女の子の日聞いてどうするの?」
海未「私は練習メニューを考えるのも仕事ですから、メンバーの体調はしっかり把握しておかなければなりません」
穂乃果「そうなんだ!……でもちょっと恥ずかしいかなーって……」モジモジ
海未「ふひっ…そんな事はありませんよ私達は女の子同士ですから、私の生理周期も教えてあげますから、ね?」
穂乃果「いいよ別に……あっことりちゃん!」
ことり「穂乃果ちゃん昨日からだったよね?どう?」
穂乃果「あ……うん……今日はまだ楽かな……って」
ことり「ふむふむ」カキカキ
穂乃果「えーっとことりちゃんはなんで穂乃果の女の子の日について知ってr」
ことり「えーっと……ことりは衣装や振り付けを考えてるから!」
穂乃果「そっか……」
6:
絵里「穂乃果?」
穂乃果「あ、絵里ちゃん……」
絵里「どうしての穂乃果、元気ないわね」
穂乃果「えっとね、なんだか最近海未ちゃんとことりちゃんの質問がk」
絵里「生理?」
穂乃果「えっ?」
絵里「穂乃果は今日生理なの?」
穂乃果「えっあ……うん」
絵里「そうだったのね」カキカキ
穂乃果「え、絵里ちゃん?それなに書いてるの?」
絵里「穂乃果が気にする事じゃないわ(キリッ」
穂乃果「そ、そっか……」
16:
花陽「穂乃果ちゃん?」
穂乃果「かよちゃん…」
花陽「どうしたの?何だか元気がないけど…」
穂乃果「うん、ちょっとみんながおかしくて」
花陽「えっと…そうだ!」
花陽「はい穂乃果ちゃん!花陽が愛情込めて作ったおにぎりあげる!」
穂乃果「ありがとうかよちゃん…モグッ」
穂乃果「あ、美味しい!かよちゃん!これ何が入ってるの?」
花陽「えっとね、大根の葉を味噌で味付けしたのを具にしたんだ」
穂乃果「はえ?。なんだかすごい凝ってそう!」
花陽「うんっ!穂乃果ちゃん今日二日目だから辛いだろうって思って花陽が握ってきたの?」
穂乃果「え」
花陽「でもやっぱり生理の時は血液をきれいにする食べ物がいいんだ…(カキカキ)」
穂乃果「ダレカタスケテ」
18:
凛「穂乃果ちゃーん」
穂乃果「り、りんちゃん…」
凛「にゃー!」モギュ
穂乃果「わっ!びっくりした!」
凛「穂乃果ちゃんいい匂いだにゃー」スリスリ
穂乃果「や、やめてよ凛ちゃーん」
凛「特にスカートの中から…すごくいい…血の匂いが…」スリスリ
穂乃果「」ゾワッ…!
凛「まだ二日目だから経血ゼリーは期待できそうにないにゃー。」
凛「ハァハァ…この匂い…すっごく興奮するニャー」クンカクンカ
穂乃果「ひいぃ…」ガクガク
23:
希「穂乃果ちゃん」
穂乃果「ヒッ!?」
希「どうかしたん?すごく怯えとるけど」
穂乃果「あ、ううん、何でもないよ…」
希「んーなんだか元気がないなぁ」
希「そんな時は、希パワー、たーっぷり注入してあげる」ワシィ
穂乃果「きゃん!もう希ちゃんったら?やめてよ?」
希「」クリッ
穂乃果「ヒィ!!痛っ!!」
希「んー?やっぱり生理中やからしこりができとるねぇ」クリクリ
穂乃果「あ、あ、希ちゃん、やめ」ガクガク
希「だーめ。希パワーは全部入れるまで離れませーん」ワシワシ
希「…うん、全部入れるまで離さんよ…?」ハァハァ
穂乃果「いやあああああーっ!」
26:
真姫「穂乃果?」
穂乃果「……」
真姫「ちょっと!何で無視なのよ!」
穂乃果「真姫ちゃんは穂乃果にイタズラしない…?メモも取らない…?」
真姫「ナニソレ、イミワカンナイ」
真姫「何でそんな事しなきゃいけないのよ?」
穂乃果「真姫ちゃん…!」モギュ
真姫「キャッ…もう、甘えん坊ね」ナデナデ
穂乃果「うぅ?真姫ちゃーん」グシグシ
真姫「はいはい…ところで穂乃果」
穂乃果「な?に??」スリスリ
真姫「生理中にディルド突っ込むと殺人現場みたいになるって知ってた?」スチャ
穂乃果「離して!離して離して離して!!!」ジタバタ
真姫「大丈夫。壁は壊れるものよ」グイグイ
穂乃果「いやあああああああっ!やめてええええええええっ!!!」
35:
穂乃果「…ハッ!?ここは」
???「目が覚めた?」
穂乃果「だっ誰!?」
にこ「誰って…ここは部室だからにこに決まってるじゃない」
穂乃果「に、にこちゃん…」
にこ「希から聞いたわよ。アンタ、生理中なんだって?」
にこ「練習中にぐったりしてたからかなり辛かったんでしょ」
にこ「少し休んでから、みんなに心配かけたこと謝りに行きなさいよ」
穂乃果「そ、そっか…穂乃果練習中に気を失っただけだったんだね!」
36:
にこ「それだけ大きな声出るならもう大丈夫そうね」
穂乃果「うん…。にこちゃんがここまで運んでくれたの?」
にこ「まさか!皆で運んだのよ!にこよりおおきい穂乃果をにこが運べるわけないじゃない!」
穂乃果「そっか…ありがとうにこちゃん」
にこ「いいわよ。にこも色々穂乃果の弱みを握ることができたし」
穂乃果「弱み!?なにそれ!?」
にこ「えっと?穂乃果ちゃんの今日のパンツの色は??」
穂乃果「やめて?!」アワアワ
にこ「ふふん!じゃあ適当な時間に戻ってきなさいよ?」
穂乃果「もぅ!にこちゃんのイジワル!」
穂乃果「でも…ありがとう!」
にこ「どういたしまして。じゃあ先行ってるわよ?」
穂乃果「うんっ!!」
38:
バタンッ
にこ「ほんと、いい事知ったわね」
にこ「……」ジップロックパチンッ
にこ「穂乃果ちゃんって…タンポン派なんだぁ…にこと一緒だね…エヘヘ」ハァハァ
72:
「前回のラブライブ!!」 \デェン!/
穂乃果「私、高坂穂乃果16歳!」
穂乃果「さっき生理で倒れちゃってにこちゃんに助けられたんだけど」
穂乃果「元気になったからまた屋上に練習しに行こうって思ったの!」
穂乃果「でも、穂乃果どこかにタンポン落としちゃって、新しく付け直そうとしてトイレに向かったら…」
穂乃果「トイレの箒でつまずいて便器で頭打ちゃった!そしたら…」
穂乃果(便器)「何これー!?」
穂乃果「なんと穂乃果と便器が合体しちゃった!」
穂乃果「これからどうなっちゃうのー!?」
75:
希「出来たで穂乃果ちゃん。真姫ちゃんが積極的になるお守りや」
穂乃果「わーい、ありがとう希ちゃん!」
希「悪戯に使うんやないで」
81:
穂乃果(便器)「…」
穂乃果(便器)「…えっと、ホントにどうしよう。これ」
穂乃果(便器)「誰か助けてー」
穂乃果(便器)「……」
穂乃果(便器)「もしかして、穂乃果の声誰にも聞こえてない…?」
穂乃果(便器)「そんなぁ!嫌だよ穂乃果このままじゃあ便器として人生終わっちゃう!」
穂乃果(便器)「何か方法考えないと…えっと、右手?を動かすと…」
ジャーゴポゴポ(水の流れる音)
穂乃果「……」
82:
穂乃果「…そ、そうだ!まだ左手のような何かがあるよ!」
穂乃果「ここをこうやると…!」
ウィーン、シャアー(ビデ)
穂乃果「わぁ!流石音乃木坂の便器だね!女の子に優しい洗浄付きだよ!」
穂乃果「…ちくしょう」グスン
穂乃果「もういいもん。元に戻るまで便器としての生活を楽しんでやるもん」
穂乃果「…誰か来ないかなぁ」
ガチャ
海未「…ふぅ」
穂乃果「あっ。海未ちゃんだ」
85:
海未「…?」キョロキョロ
穂乃果(何でトイレの個室に入ってキョロキョロしてるんだろう)
海未「おかしいですね。この個室から穂乃果の匂いがします」
穂乃果「」
海未「もしやさっきまで穂乃果が入っていたのかもしれませんね…ふふふ」
海未「あぁ!今私は穂乃果と同じ場所に座っているのですね!」
海未「微かに穂乃果の温もりを感じる気がします!あぁ穂乃果穂乃果ほのかぁ!」スリスリ
海未「…ふぅ、興奮したら急にもようしてきましたね…早く済ませないと」
海未「あぁでも用を足してしまったら穂乃果の温もりから離れなければいけません…こんな時どうすれば…!」
穂乃果(私が聞きたいのだけど)
88:
穂乃果「…その後海未ちゃんはトイレを終わらせたあと、涙を流しながら去って行きました」
穂乃果「…どうせなら何かいたずらすればよかったなぁ」
穂乃果「…はっ!そうだ!」キュピーン
ガチャ
真姫「…ふぅ、なんかたくさん動いたから、我慢するのが大変だったわ」
穂乃果(こちら穂乃果、頭上に真姫ちゃんがいることを確認。これより行動に移ります)
穂乃果(うっしっしっし…)
91:
真姫「出来たわよ穂乃果。誰をオ●ズにしてるのか分かる虫眼鏡よ」
穂乃果「ありがとう真姫ちゃん!」
真姫「なんでこんな物が欲しいのよ?イミワカンナイ」
穂乃果「好奇心だよ、好奇心!」
真姫「あまり変な事に使うんじゃないわよ」
92:
真姫「…ンッ」
穂乃果(ダメだよ真姫ちゃん…女の子はトイレを我慢しすぎると結石ができちゃうって真姫ちゃん言ってたじゃん)
穂乃果(そんな真姫ちゃんには…お仕置きだよ!)ウィーン
シャア‐!
真姫「ひゃあ!?な、何!?機械が勝手に…!」ビクンッ
真姫「ちょっと止め…何で止まらないのよ!」ピッピッ
穂乃果(ほれほれ?ここか?ここがええんか?)シャー!!
真姫「ひゃああ!?や、やめっ…ひぃんっ!」ビクンビクン
穂乃果(フィニッシュだよ!)シャーッシャシャーッ!!
真姫「あああっだめっ!出ちゃう…出ちゃうぅ!」プシャー!
93:
真姫「ハァ…ハァ…でたぁ…」ビクンッ
穂乃果(うんっ!さっきの復讐完了だよ!)
真姫「もう…なんなのよー」ガチャバタン
穂乃果「あー楽しかった」
穂乃果「でもまきちゃん、綺麗に処理してたなぁ」
穂乃果「穂乃果たまに忘れててプールの時に焦っちゃうもん」
穂乃果「あっ!一応言っておくけど、今時貴重なピンク色だったよ!やったね!」
ガチャ
絵里「ふぅ…良かった間に合って」
穂乃果(おぉ。次は絵里ちゃんだ)
96:
絵里「よいしょっと」スルッ
穂乃果(流石絵里ちゃん脱ぎ方が上品だね)
絵里「…ふぅ」
穂乃果(さてさて…気になるアソコの方は…)
穂乃果「......oh,go,mow...」
102:
絵里「んー…」プルプル
穂乃果(穂乃果知ってる…これケツ毛バーガーってやつだ)
絵里「ふんぬぅ…」ミチミチ
穂乃果「えっと。みんなに説明しておくけど」
穂乃果「穂乃果の顔…の部分になってるのは便器の蓋とかじゃなくて…丁度着弾点にあるんだよね」
穂乃果「だから…今絵里ちゃんが大きい方をしてるってことは…」
絵里「出 る っ !」ブリブリブリブリッ!!!!!
穂乃果「……」ベッチャア
108:
ジャー
絵里「ふぅ。スッキリ」
バタンッ
穂乃果「……」
穂乃果「うん、穂乃果やっと今の状況の辛さを理解できたよ」
穂乃果「これは…!耐えられないっ…!」
穂乃果「早く…早く元に戻らないと…!」
ガチャ
にこ「……」ソワソワ
穂乃果(あっ、にこちゃんだ…!)
112:
にこ「…誰もいないわよね」キョロキョロ
にこ「……」ササッバタンッ
にこ「…ふぅ、アイドルのにこがトイレに行ってるなんて誰かに見られたら大変よね」
穂乃果(にこちゃん…そんな事気にしてたんだ)
にこ「……」スルッ
穂乃果(あっ、にこちゃんパンツ可愛い)
にこ「……んっ」
にこ「……」
にこ「はぁ。やっぱり今日もでない…」
穂乃果(…!)
116:
にこ「もーなんでよぉ…」
にこ「確かにアイドルはうんちしないって言うけど…流石に一週間出ないのはおかしいじゃない」
にこ「…にこ、病気なのかな?」
にこ「…ぐすっ」
穂乃果(にこちゃん…便秘なんだ)
穂乃果(辛いよね…便意はないんだけど、何か違和感があって…)
穂乃果(急にお腹痛くなったと思えば…お尻が裂けそうで怖くて踏ん張れないし…)
穂乃果(……)
穂乃果(でも、大丈夫だよにこちゃん)
穂乃果(今の穂乃果ならニコちゃんを助けてあげることができる…)
穂乃果(だって…穂乃果は今…)
穂乃果「TOTOが生み出した芸術品だから!!」ウィーンッ
120:
シャーッ!!!
にこ「はうっ!えっ…何で勝手に!?」
穂乃果(だって、可能性感じたんだ…)
にこ「ああああっ!は、入って…ああうっ!!」ガクガク
穂乃果(そうだ…進め…!)
にこ「う、うそっ!?これってビデよね!?なんでこんなに勢い強いのよ!?」ガクガク
穂乃果(公開したくない目の前に…)
にこ「いやあっ!お湯が…お腹の中であ、暴れて…!」プルプル
穂乃果「僕らのみちがあるっ!!」サ-ッ!!
にこ「いやああああああああ出ちゃうううううううううううっ!!!!」
125:
にこ「はぁ…はぁ…はぁ」プリッ…プチチ
穂乃果「いっぱい出たね…にこちゃん」
にこ「うん…」
にこ「って、へっ!?穂乃果!?」ビクッ
穂乃果「あれ!?穂乃果元に戻ってる!やったー!!」
穂乃果「ありがとうにこちゃん!」モギュ
にこ「はっ!?えっ!?ちょっと!どういうこと!?」
穂乃果「…きっと、穂乃果はにこちゃんにお礼がしたかったんだと思う」
にこ「は?」
穂乃果「この便器は、その機会を私にくれたんだよ。機械だけに」
にこ「……」
穂乃果「さぁ、行こうにこちゃん!皆が待ってる!」
穂乃果「私のラブライブは…これからだよ!」
127:
にこ「ねぇ、いみわかんな穂乃果「よーし、ラブライブに向けて!」
穂乃果「ミューズ、ミュージック…」
 
ガチャ
     「スタート!!」
129:
感動した
13

続き・詳細・画像をみる


「ギャルAV女優の女王」と呼ばれていた元AV女優『泉麻那』の現在がヤバイ過ぎるwwwwwww

あなたならこの人じゃなくてもよかったでしょ〜

【画像】絶望感漂う画像貼ってけ

おとしゃんが帰ってきた!嬉々として車から荷物を運ぶお手伝いをする犬と護衛する犬

【ブラジル】“女性の村”がウェブで結婚相手を募集

子供にまりりって名前命名しようと思ってる

back 削除依頼&連絡先