ダイハツ新型デカデカが2014年10月に発売予定、タントを超える軽トールワゴンback

ダイハツ新型デカデカが2014年10月に発売予定、タントを超える軽トールワゴン


続き・詳細・画像をみる


ダイハツから新型のハイトワゴン、デカデカ(DECADECA)が今秋2014年10月にも発売される見込みとなった。
デカデカは、昨年の東京モーターショー2013でコンセプトカーが初公開されていた。軽自動車規格の小さなボディながらも高い全高により居住スペースが大きく取られたモデルとなる。
これまでスペース優先型の軽自動車としては、タントがラインアップされてきた。デカデカ コンセプトはそのタントより全高が10cmも大きい。デカデカのボディサイズは全長3395mm×全幅1475mm×全高1850mm、ホイールベースは2455mm。ホイールベースを含め全高以外の寸法はタントと同じとなる。
デカデカの両側観音開きドアは市販モデルでも採用されるのか
デカデカ コンセプトの大きな特徴となっているのが、左右両側に設定されたピラーレス構造と観音開きドアである。また、リアハッチの開口部も非常に大きく、積載能力は高そうだ。ボディ強度を考慮すれば、この仕様がこのまま市販モデルにも採用されるかは疑わしい。タントと同様に両側スライド、片側ピラーレスとするのが現実的でもありニーズにも合ってそうだが。
大柄のボディのためデカデカに搭載されるエンジンは、直3DOHCの軽自動車向けターボエンジンとなる見込み。NAモデルはラインアップされない可能性があり、そうなるとエントリーモデルの車両価格は高くなりそうだ。
エクステリアは単調な箱型ながらも、フロントデザインはアウトドアユースを意識した、押し出し感のあるSUVスタイルが採用された。軽SUVといえば、スズキのハスラーが大ヒットとなっており、デカデカの直接的なライバルとなることも予想される。街乗りでもオシャレなハスラーに対し、デカデカは圧倒的な積載能力がアドバンテージとなるだろう。
http://car-research.jp/daihatsu/decadeca.html
2
いいねえ、トールボーイスタイルwww
4
短足の俺向きでは無いな
8
ハンドルに手が届かないんだが
16
便利そうだ
19
もう普通車でええやん
23
名前がダサすぎる
37
椅子がめっちゃ固そうだね
長時間の運転はつらそう
43
観葉植物のリース会社とかに売れそうだな
46
新古で買おうと思う
48
これ軽四のサイズなんだよな でけえな
49
ハイゼットで良いじゃん
55
名前・パッケージともに割り切ってていいな
59
縦にデカくてもなぁ…
65
ここまで開くのはなかなか思いきったと思うw
ただ名前どうにかしろ
ダサすぎる
社用車にはいいかもな
100
何かに似てるんだよなー
マンチカンだ!
106
鈍足っぽそうだけど、実際どうなんだろ
153
うっわダイハツやるなぁ!欲しいわ
165

続き・詳細・画像をみる


天才的チームプレイ!! 蟻の集団が巨大な獲物を運ぶ方法

他人のATMの暗証番号とかも分かっちゃう そう、iPhoneならね。

昨日飲み屋できゅうりの一本漬けを9本頼んだ結果wwwwww

磁石の威力で科学の力。マグネットスマホマウント「Neutron」

私の歌声が校内に流れ出したわけうあああああああああ

磁石の威力で科学の力。マグネットスマホマウント「Neutron」

夫がネットで知ったという、 海外から物を仕入れて転売する副業を 始めると言い出した。

【24時間テレビ・動画】 城島もスタッフも「TOKIOのサプライズ伴走」をDQNの乱入だと勘違いしてた件

マッチ棒アートの極致。数十万本のマッチ棒を使用した大聖堂。

俺「にこ、結婚しよう」にこ「うん」真姫「ちょっと待って!」

オーストラリアの砂浜で、赤い未確認生物発見 四肢・目なし、悪臭を放つ

「主人公が敵になる展開」←これで思いついたのを挙げてけ

back 過去ログ 削除依頼&連絡先