仗助「ローストビーフを食べに行こう」back

仗助「ローストビーフを食べに行こう」


続き・詳細・画像をみる

1:
億泰「しっかしよー、仗助は女にモテモテだし、康一は彼女がいるしよー、うらやましいぜぇー」ハァ
仗助「俺だって彼女なんかいねぇーぜ?」
億泰「お前は歩く度に女にこえかけられてんじゃねーかよぉっ」
元スレ
仗助「ローストビーフを食べに行こう」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358679615/
http://rank.i2i.jp/"> src="http://rc7.i2i.jp/bin/img/i2i_pr2.gif" alt="アクセスランキング" border="0" />
http://rank.i2i.jp/" target="_blank">アクセスランキング

 
5:
康一「確かに仗助君は学校でも人気者だよね」
億泰「康一だって由花子がいるじゃねーか、ちょっと『あぶない』所に目をつむれば、
 かわいいし料理もうまいしサイコーの女だろうがよぉー」
康一「えへへ、まあねっ!」
億泰「ケッ、のろけやがって! 聞いたかよ仗助」
7:
仗助「話はかわるけどよー、料理、といえば億泰、お前家では自炊してんだよなぁー」
億泰「まあな、俺んちは蓄えはあるけど親父もいるし、一人で外食ってのもなあ・・・
 毎日ほか弁じゃあきちまうしよっ」
康一「へー億泰君料理するんだ。どんなの作るの?」
仗助「おいおい康一、億泰のことだぜ、どーせチャーハンとかだろ、へたしたらインスタントラーメンで料理っていうかもしれねーぜっ」ウププ
11:
億泰「えーっとよー、親子丼とか、カレーなんかは得意だぜぇ」
仗助&康一「えっ!?」
億泰「ぶりの照り焼きとかもよく作るし、おとといは肉じゃがつくったなぁー」
仗助「おいおいマジかよぉー ホラふいてんじゃねーだろな」
12:
康一「なんて言うか・・・意外だね」
億泰「マジだって。この前はハンバーガーとか作ったし、先週作ったローストビーフは最高だったぜぇー」
 「ウマすぎて全部一気にくっちまったからなぁー」
仗助「・・・・・・」
康一「・・・・・・」
億泰「あん?どうした」
14:
4部の日常の雰囲気がすげぇ好きなんだよな
他の部ではない感じ
16:
>>14
わかる
杜王町探索して事件に遭遇する感じがいい
34:
>>14
1部:日常パート皆無
2部:ほぼ修行とバトル
3部:観光する暇もなし せいぜい移動中の談笑がいいとこ
4部:日常が物語の基盤
5部:食事中に変な話する程度
6部:むしろ日常が地獄
7部:寄り道する暇なし せいぜい移動中のニョホホ
8部:?
圧倒的だな
86:
>>14
いいよな
仗助と億泰の絡みが好きだわ
17:
仗助「ぎゃははは!!わらかすんじゃねーよ億泰!」バンバン
康一「もう、冗談いわないでよ」ケラケラ
億泰「何笑ってんだよっ! まさかお前ら信じてねーのかぁ!?」
仗助「あたりめーだろ! お前にローストビーフなんて作れっこないモンねー!」
億泰「なんだとぉ!?」
20:
康一「さすがに無理があるでしょ」
億泰「康一まで何いいやがるんだぁー!!」
仗助「でもよぉ・・・」
康一「ねえ・・・」
億泰「アッタマきたぜっ!!証拠見せてやるっ!!」
億泰「今からスーパーいって材料そろえて、お前らに『笑ってすいませんでした虹村億泰サマ』っていわせてやるからな!!
18:
ローストビーフってむずいのか?
※ここからID:+piS8/kP0さんの名前欄に料理の説明も入ります。
22:
仗助「俺、今日クツ買いに行く予定だったんだけどよぉー」
億泰「うるせぇっ!! はよついてこいこのダボがぁっ!!」
仗助&康一「はいはい・・・・」
25:
スーパー
億泰「おっ、イイ大きさの牛肉があるじゃねぇーかっ」
億泰「後は料理用の酒かってよぉー」
仗助「おい康一、これはきっと、でまかせ言って後に引けなくなっちまった、ってやつだぜ」ヒソヒソ
康一「うん、僕らも笑いすぎたね・・・」ヒソヒソ
仗助「ここはよぉ、多少まずくても『ウマイッ!』って言ってやるのが大人の対応だとおもうぜぇー」
康一「そうだね。そうしようか。億泰君がかわいそうだし・・・」
26:
虹村家
億泰「さあ、早つくるぜっ」
仗助「キッチンは結構きれいじゃねーか」
康一「他はぼろぼろのままなのにね」
28:
億泰「用意する物はこれだぜぇっ!!」
牛もも肉(ブロック) 300gぐらい
塩    適量
コショウ   適量
醤油   適量
日本酒   適量
ケチャップ  適量
オリーブオイル  適量
億泰「牛もも肉のブロックはスーパーに行けばあると思うけどよぉー、無かったら肉屋で買うんだぜっ!」
康一「億泰君、これじゃ分量がわからないよ・・・」
億泰「だいたいでいいんだよぉーだいたいで。考えるのもめんどくせぇー」
31:
まさかの実写とな
36:
億泰「まずはもも肉に塩コショウをまぶしていくぜぇっ」
 「手ですり込むようにするのもイイかもしんねーなぁ」
億泰「そうしたらラップでつつんで30分以上ほったらかしにしておくんだぜ」
仗助「なんで放置しておくんだよぉー?早くつくらねーのか?」
億泰「しらねーけどこうしたほうがうまいんだよっ、マジで」
40:
1時間後
億泰「じゃあそろそろ焼いて行くぜぇー」
仗助「なんでお前の家にオリーブオイルなんかあるんだ?にあわねーなっ」
康一「ホントに作れるの?」
億泰「だぁーかぁーら見てろって、この料理人億泰サマの活躍をよぉー!」
42:
康一「こうしてみるとおいしそうだね」ゴクリ
仗助「でもこれじゃあただのステーキじゃねぇかっ」
億泰「ここからだよぉーん。 こんな感じで10分くらいかけて全部の面を焼いていくぜぇっ」
43:
まさかの料理スレ
46:
仗助「なんかアンジェロ岩みてーだなぁー」
億泰「ちょっとくらいコゲてもダイジョーブだからしっかり表面を焼いていくぜっ」
康一「いいにおいがしてきたねっ!」
53:
億泰「じゃあここで火を止めてっと」
仗助「おいおい億泰、これじゃあまだ中は生焼けじゃねぇーのかっ」
億泰「だいたいこんぐらいでいいんだよ」
康一「ほんとかなぁ・・・」
58:
億泰「じゃあこの肉をアルミホイルで巻いて、その上をタオルで巻いてまた30分以上
 ほったらかしにするぜぇ」
康一「それだけなの?」
億泰「そ、これで時間がたった後は、冷蔵庫に入れて冷めるのを待つだけだぜっ」
59:
やっぱり料理は時間がかかるよな
漫画とか文章だと早いけど
60:
ガクランの上から可愛いエプロン着けてる億泰が浮かんで来てしまった
63:
仗助(おいおいおいぃぃぃーーー、こんな簡単にローストビーフが作れるわけねーだろっ
 最初は大人の対応!なんていってたけどよぉー、ヘタしたら焦げた生肉くわされるぜっ)
仗助(こりゃあ、腹くくらなきゃならねーかもな・・・)
康一(不安になってきたよー・・・家に胃薬あったかな・・・)
66:
億泰「さて、待ってる間にソースを作るとするかぁー」
億泰「さっき肉を焼いた油をそのままつかうぜぇー」
康一「あっ! それグレービーソースってやつじゃないの!?」
億泰「そうだけどよ、俺がそんな本格的なの作れるワケねーから、オレ流に作らせてもらうぜっ」
仗助(グレービーソース? なんだそれ)
67:
>グレイビーソース(英:gravy) は、調理された肉から出る肉汁 (au jus) を元に作られるソースのこと。日本では「グレイビーソース」と呼ばれるが、これは和製英語で、英語ではgravyとだけ呼び、sauceは付けない(gravy自体にsauceの意味が含まれている)。
へー
69:
億泰「醤油と日本酒をぶち込んで、煮立たせた後、ケチャップを投入ずるぜ!」ジュワワー
康一「こ、これはスゴクいいにおいだッ!!」
70:
これは良スレ
ジョジョ好きは二重で楽しい
75:
仗助「確かにいいにおいだな・・・」ゴクリ
億安「肉汁がソースと絡んで美味いらしいぜぇー」
82:
1時間後
1時間後
億泰「そろそろいいかなー」
康一(あの後ずっと遊んでただけだけどホントにできてるのかな・・・)
仗助(アルミでつつんだだけで肉が焼けるワケがねえだろうがよォ・・・)
億泰「後はタオルとアルミをとって、ラップしてから冷蔵庫で30分冷やしたら終わりだぜっ!」
84:
億泰「これで一応完成だぜ!」
仗助「見た目は美味そうだけどよォー・・・」
康一「ちゃんと火が通ってるの?」
億泰「そこは切ってみてのお楽しみィーってやつだ!」ウヒヒ
85:
早く断面が見たいwktk
87:
冷たいのを食べるのか?
脂っぽさそうだけど…
92:
>>87
冷やさないと切った時肉汁が流れ出る
88:
仗助「こ、これは・・・・」
億泰「おーっし、よくできてんじゃねーかっ」
仗助「た、確かに見た感じ、ローストビーフそのものだぜぇ・・・」
康一「綺麗なピンク色だねっ!」
89:
おおっ
90:
うまそう
91:
いいね〜
93:
ンッン〜いい色
97:
億泰「さて、これを薄く切っていってだなぁー」
仗助&康一「ゴ、ゴクリ」
99:
億泰「ソースをかけて完成っと!」
仗助「こ、これはマジで美味そうだぜっ!」
100:
スゲえ
101:
うまそう!
104:
サンドイッチに挟んだら絶品だろうな
106:
億泰生活力ありすぎワロタ
107:
泰「美味そう、じゃなくて、マジでうまいんだよぉん」パクリ モグモグ
康一「あっ!!!!」
仗助「た、食べたっ!!!」
億泰「・・・・・・・・・・・・」
仗助&康一「・・・・・・・・」ゴクリ
億泰「ウンまあぁぁぁーい!!!」テレレッテレー
112:
億泰「しっとりとして柔らかいのに肉の感触とうまみが残っててよォー、」
 「いくらでもぺろりといけちまう感じだぜえー」
億泰「ちょっと小腹がすいたからポテチを食べようとして、気がついたら一袋無くなってたっつー感じでよー」
億泰「どれ、もう一枚・・・」パクッ
億泰「んまぁーい!!」
114:
くそっ腹が減ってきた
116:
仗助「クッ!がまんできねえ! 億泰!俺たちにも食わせてくれぇー!!」
康一「は、早くっ!」
億泰「いいぜぇー別に。でもその前によー、言わなきゃいけねえ事があるんじゃねーのかっ」
仗助&康一「?」
123:
億泰「誰かさん達は俺が料理できないだろってバカにてくれたよなぁー」チラッ
康一「あっ!」
仗助「うぐぐ・・・!」
億泰「謝ってもらわなきゃこの『ウンまーい』ローストビーフはやれねーよなあ」イヒヒ
126:
>>123
こいつらは本当にこんなやりとりをしていそうでwww
127:
仗助「・・・わ、笑ってすいませんでした虹村億泰サマ」チクショォー
康一「う、笑ってすいませんでした虹村億泰サマ」ウググ
億泰「そこまでいわれちゃあしかたねーなっ!! ほら、食えよ」
康一「パクッモグモグ・・・お、おいしいッ!!」
仗助「こ、これはマジでグレートなうまさだぜえー!!」
億泰「だあっろおー!?」
129:
原作の絵で脳内再現余裕
136:
>>129
さっきからどや顔の億安の絵が脳内で乱舞してるわwwww
135:
オナカイッパイ
康一「いやーホントおいしかったー」
仗助「でもよー億泰、何でこんなに料理できるんだ?」
億泰「いや、俺蓄えはあっても今稼いでるワケじゃねーし、
 欲しい物も買いてーから、自炊しねーとダメだしなぁ・・・」
仗助「でもよー、いくら何でもローストビーフなんてしゃれた物作れるってのは驚きだったぜ」
億泰「ま、まあな」テレテレ
138:
康一「あれ、億泰君こんな所に本が落ちてるよ?」
億泰「ハッ!!!康一ィ!! それにさわるんじゃねぇ!!」
仗助「!! もしかしてエロ本かぁー?康一!俺にも見せろ!!」ウヒヒ
147:
泰「そんなんじゃあねぇんだよおぉぉおおおー!!!」
仗助「どれどれ、えーと『モテる男の女子ウケレシピ 〜料理ができる男はモテまくる!〜』?」
仗助「なんだこりゃあ、お前これを真に受けて・・・・!!」
康一「あ!・・・・・・・・」
億泰「」オーマイガ
150:
億泰「『ザ・ハンド』!!!! 」ガオン
康一「あ、本が・・・」キエチャッタ
億泰「・・・・・・・・・・・・」フゥーフゥー
152:
仗助(き、気まずいぜぇー、まだエロ本の方がましだぞこりゃあ、
 例えるならおふくろにラブレター読まれちまった、みたいなよぉー)
康一(な、なんて声をかければいいんだ・・・)
仗助「あ、あのよ億泰、べ、別に恥ずかしいことじゃねーと思うぜっ」
康一「そ、そうだよ!確かに料理できる男の人って格好いいし!」
億泰「うるせぇっ!!」
仗助&康一「!!!」ビクッ
154:
絶妙な例えでワロタ
155:
億泰「お、俺だってなぁ・・・・・・」
億泰「お、俺だってモテたいんだよぉー!!」オロローン
仗助&康一(な、泣いたー!!!)
157:
序盤のアレは伏線だったかwww
160:
億泰「いつもお前らばっかりイイ思いしやがってよー!!」ウエェェーン
億泰「俺だってこんなにがんばってんのによぉー!!」オロローン
仗助「な、泣くことねぇだろぉー、今度ドゥ・マゴおごってやるからよー」アセアセ
億泰「ち、ちくしょぉー!!」ビエエェーン
← To Be Continued
161:

億泰萌えの時代がきたか
164:

今度ローストビーフ挑戦してみるわ
167:

俺もローストビーフ挑戦してみるか
171:

やっぱこの3人いいな
172:

こんなん作れる>>1はモテるだろうな
17

続き・詳細・画像をみる


女の使用済み下着をネットで買ったんだが・・・

【野球】戦力均等に近づけるための案を考えるスレ

【悲報】福田彩乃、消える・・・・・・

板野友美って言うほどブスか? (※画像あり)

秋田市役所、ついに韓国旗を掲げる

給与改定で一気に給与があがった…

back 削除依頼&連絡先