雪歩「許さない…」春香「ごろ゙じでやる゙ごろ゙じでやる゙」back

雪歩「許さない…」春香「ごろ゙じでやる゙ごろ゙じでやる゙」


続き・詳細・画像をみる

2:
ガチャ
真「すみません!遅れました!」
雪歩「うぅー…すみません…」
やよい「うっうー!おはようございます!」
春香「」ニヤ…
真雪歩やよい「ひっ
3:
真「は、春香?」
雪歩「ひぃっ…ま、まこ、真ちゃん…あっ…あれ!」
やよい「美希…さん?」
美希「」
真「千早も!美希も!伊織も!」
雪歩「ど、どうなって…」
4:
春香「」ブンッ
ゴロゴロ…
真「貴音…」
貴「」
春香「ヒヒヒヒヒヒヒヒ」
春香「ケヒャヒャ」
春香「ヒェヒェヒェ」
春香「ははー」ニカァ
5:
春香「やーよーい…」
やよい「うっ…な、なんでs」
春香「やよい♪」
春香「おいで♪」
やよい「い、いや…」
7:
春香「」イラッ
春香「ごい゙よ゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙」
春香「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙」
春香「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙」
やよい「あ…あ…あ…」
8:
やよい「いや、いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
やよい「来ないで…来ないでください!!!」
春香「ヒャハッ♪」ビュン
やよい「や、やだ…」
春香「へへへ」
ドスッ!!
春香「っ!!」
春香「あ゙あ゙ん?」
9:
真「は、春香…やめろ…」
春香「」ゴゴゴゴゴゴゴゴ
春香「真ちゃん?」
真「春香…元に…」
春香「邪魔だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
春香「ゔお゙ら゙ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ドスッゴスッ
真「うわっ…うっ…がぁっ…」
12:
雪歩「ま、真ちゃん!」
春香「真ちゃぁぁん♪ちょぉぉっとまっててねぇぇ…」
春香「あとであいでじであ゙げるがら…」
春香「ねぇ?…やよい!!!!!!」
やよい「あ…あ…」
13:
やよい「嫌です!嫌ですぅ!」ブンブン
春香「」バシン…
春香「いたいよ…」
春香「やよい…」
やよい「春香さん…?」
春香「いただきます♪」
14:
ガ ブ ッ
やよい「あ…が…」
やよい「」ブクブクブク
春香「」グチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャ
春香「」グチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャ
春香「」グチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャグチャ
春香「ヒャハハハハハハハハハハ!!!」
春香「ごぉぉちそうさぁぁまぁぁぁ」ゲェプ
15:
やよい「」
雪歩「」カタカタ
真「チッ…やよい…」
春香「真ちゃん♪お・ま・た・せ」
春香「ぶっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ」
春香「ころじでや゙る゙がら!!!!!!!!!!!」
雪歩「ひぃぃぃ!!!!!!!」
真「…やってみろ…」
16:
春香「へぇ…」
春香「」スッ
真「なっ!?」
春香「」ドスッ
真「ぐはぁ!!」ゴロゴロ!
春香「ねぇ?真ちゃん?」
真「はぁ…はぁ…はぁ…」
春香「どうやって…」
春香「死にたい?」ズドッ
17:
真「うぐぐ…あああ!」
真「うわああああああああああああああ!!!」ヒュン
真「せいやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ドン!
春香「何?うぐぁ…あああ!」
春香「殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる」
春香「いたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたい」
真「はぁ…はぁ…はぁ…」ドクドク
18:
春香「そろそろ…」
春香「シネェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!!」ガシッ
真「うぐ…あ…が…苦し…」
雪歩「あ…あ…あぁ…m、真ちゃん…」
20:
真「みん、みんなを…がはっ」フシュー
真「殺して…どうす…」フシュー
春香「大丈夫です!すぐに皆の所に行けるよ♪」
春香「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
春香「ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
21:
雪歩「やだ…真ちゃん?は、春香ちゃん…やめて」
雪歩「い、嫌だ…」
雪歩「真ちゃん…真ちゃん…」
雪歩「ねぇ?春香ちゃん…やめて…」
雪歩「やめてよ…」
雪歩「ねぇ……」
22:
真「は、はぁ」ヒューヒュー
真「…苦し」ヒューヒューヒューヒュー
春香「そろそろさよならかな♪」
真「い、いやぁ…私…死にたく…ない…」グス
春香「じゃぁね」ニコォ
ポタリ…
雪歩「(私?)」
24:
ズ  バ  ァ  !  !
25:
春香「ぎぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
春香「ううううううううううう、腕、腕、右腕…右腕が…あああああ」
春香「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙」
雪歩「」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
真「」ヒューヒュー
雪歩「…」ボソッ
春香「あ゙あ゙!!!!!!!!!!!!」
26:
雪歩「許さない!!」
雪歩「みんなを…よくも…!」
春香「へへへ…」ドクドクドクドク
雪歩「何より…」
雪歩「私の…大事な人を…」
雪歩「真ちゃんを…その心を傷つけた事を…」
雪歩「絶対に!!!!!!!!許さない!!!!!!!!」
28:
雪歩「きていいよ…春香ちゃ…いや…」
雪歩「春香!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
春香「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」
春香「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
雪歩「笑ってる余裕があるんだね…」
雪歩「油断…か」
春香「ハハハハハハハハハハハハハハハハ…はぁ?」
29:
春香「ぐへぁ…あああああああ!いたい!」ブシャぁ!!
春香「はぁ!あああ!さっきから何使ってやがる…」
雪歩「」スッ
雪歩「シャベル?」
春香「くそがくそがくそがくそがくそがくそがくそがくそがくそがくそがくそが」
春香「許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん」
春香「許さんぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!」
30:
雪歩「埋めてやる埋めてやる埋めてやる埋めてやる!!」
雪歩「埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて」
雪歩「埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて埋めて」
雪歩「母なる大地で死に行け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
春香「いくぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」
春香「腕がなくともよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」
春香「ヒャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
雪歩「さよなら…春香ちゃん…」
ヒュンッ
31:
春香「ガハハ…」
春香「」ドサァ
春香「」
真「ゆき…ほ…」ハァハァハァ
雪歩「真ちゃん!!」
真「おわっ…たの…」ハァハァハァ
雪歩「うん…うん…」
真「よか…った…」ハァハァハァ
32:
真「でも…みんなを…まも…れなかった…」ハァハァハァ
真「ぼく、ぼくは!…くそぉ…くそぉ…」
雪歩「真ちゃんのせいじゃ…ないよ…」
雪歩「真ちゃんのせいじゃない…」
雪歩「ごめんね…ごめんね…」
34:
真「ごめん…伊織、美希、貴音、やよい…」
雪歩「…春香ちゃんも、みんな…安らかに」
雪歩「」ハッ
35:
真「どうしたの?雪歩?」
雪歩「たりない…」
真「な?なにが…」
雪歩「足りないの」
雪歩「死体が!」
雪歩「千早ちゃんの死体が!!!!」
38:
雪歩「」ガクン
雪歩「」
真「雪歩!!」
?「殺しはしてない…」
ゴキゴキゴキ
千早「春香も甘いわね…」
千早「あの程度じゃ…死ねないのよ」
真「どうなって…もう、わかんないよ…」
千早「あなたは知らなくていい」
千早「おやすみ、真…」
千早「」トン!
真「あ…」
真「」
39:
……
千早「貴方ね…春香を…あの様にしたのは!」
?「あらー。千早ちゃん?どうしたの血相変えて…」
千早「とぼけないでもらえますか?」
千早「三浦あずさ!!!!!!!!」
あずさ「あらあら?」
あずさ「死に急ぐ事はないのよ」
40:
あずさ「でも…残念」
あずさ「響ちゃぁん♪」
ドスン…
ドスン!!!!!!!
ドスン!!!!!!!!!!!!!!
響「GYAOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO」ダラダラ
響「GRURURURURURU RU RU RU RU RU RU RU RU RU 」
42:
あずさ「うーん…お肉は少なそうだけどぉ」
あずさ「食べちゃっていいわよぉ」
響「」ニチャァァ
響「UGAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」
千早「響まで…」
千早「なんだこれは!」
千早「くっ!…何をしようと言うんです!」
43:
響「GAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!」ブン!
千早「くっ!(これは!避けないと!)」
響「GYAOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!!」
ドガーーーーーーーーーン!!!!!!!
千早「拳だけで大岩を砕いて…」
千早「っ…さっきの歩くときのドシンという音…」
千早「体のサイズは変わってないということは…」
千早「密度が半端じゃないのね…」
44:
千早「しかし、その体重じゃ!」
響「」ぽよんぽよん
響「」ぽよんぽよん
千早「シネェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!!」
響「GIEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE」
ズドォン
千早「さぁ!あなたの番です!腐れ乳!!!」
45:
あずさ「あらあら?」
千早「うおおおおおおおおおおおお!!」
あずさ「またしても残念…」
あずさ「さよなら♪」ヒュッ
千早「くっ!…消えた…」
千早「くそ!!」
千早「どうすれば…」
あずさ「ふふふふふふふ」

4

続き・詳細・画像をみる


モバP「ふぇぇ……幼女になってしまったよぅ……」

結局、街で目の前のマジキチが刃物振り回し始めたらどうすべきなの?

もしもあなたの店に強盗が押し入ったなら「最強の武器」は何か? それは犬だ。

これは僕の好きなアパトサウルス

脱いだらちがった意味でびっくり!? 彼女のカラダにがっかり・・・・・

動物番組って結構面白いよな

back 削除依頼&連絡先