P「役割論理…?」back

P「役割論理…?」


続き・詳細・画像をみる

1:
P「ですか…?」
社長「そうですなwwwwwwwwww貴殿も論者になってヤイドル達を導いて欲しいんですなwwwwwwwwww」
P「そもそも役割論理って何なんですか…」
社長「んんwwwwwwwwww役割論理を知らないとは異教徒ですなwwwwwwwwww異教徒は導く以外ありえないwwwwwwwwww」
P「えっ…ちょっ…まっ…」
アッーーーーーーーーー!
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408543713
2:
P「そんな訳でヤイドル達をトップヤイドルへと導きますぞwwwwwwwwww」
小鳥「目指せ!トップヤイドル!ですぞwwwwwwwwwwww」
社長「ぺやっwwwwwwwwww」
P「頑張る以外ありえないwwwwwwwwww」
P「それではまず>>4を導きますぞwwwwwwwwww」
765でお願いします後遅筆だからごめんね
4:
閣下
7:
ガチャ
春香「おはようございます!」
P「ヤケモーニンwwwwwぺやっwwwww」
小鳥「これは春香氏wwwwwヤケモーニンですぞwwwww」
春香「お、おはようございます…」
春香(どうしよう…プロデューサーさんと小鳥さんがおかしな喋り方してる…)
P「今日は午後にレッスンの予定が入ってますなwwwwwレッスンで貴殿を導きますぞwwwww」
小鳥「S振りはありえないwwwwww」
13:
春香「えっと…その喋り方、どうしたんですか?」
P「ロジカル語法ですなwwwwww」
春香「ロ、ロジカル…語法…?」
P「ロジカル語法を知らないwwwwwwwwwww異教徒はありえないwwwwwww」
小鳥「天海ぼるかですなwwwwww」
春香「ぼるかじゃないですよ!」
小鳥「ぼるかっかwwwwwww」
P「異教徒は導く以外ありえないwwwwwww」
春香(アカン)
ガチャ
春香「!」
>>13「おはようございます」
14:
再安価ですなwwwwww
>>16
16:
美希
19:
美希「おはようなのー!」
春香「み、美希…」
P「ヤケモーニンwwwwwwですぞwwwwww」
小鳥「ヤケモーニンwwwwwwそれにしても美希氏は夜の役割を持てますなwwwwww」
美希「ハ、ハニーと小鳥がおかしな喋り方してるの…」
春香「今朝来たらこうなってて私もビックリしたんだけど…どうしよう」
P「おかしな喋り方ではないですなwwwwwwロジカル語法ですなwwwwww
それとボるかとボ希はレッスンですなwwwwww論者になる以外ありえないwwwww」
小鳥「はるみきはアリエールwwwww」
春香(どうしよう…悪い予感しかしないんだけど…)
美希(ミキもなの)
27:
午後 レッスンスタジオ
P「んんwwwwwwレッスンですぞwwwww」
春香(とりあえずレッスンスタジオに来たけど…)
美希(ミキは喋り方は変だけどハニーはハニーだから良いって思うな)
P「後、実はもう一人ここでレッスンする論者がいるんですなwwwwww」
はるみき「「えっ?」」
P「>>28氏ですぞwwwwww」
28:
雪歩
29:
雪歩「ヤケモーニンwwwwwwwww」
春香「」
美希「」
P「ヤきほですなwwwwwww」
雪歩「春香氏に美希氏wwwwww一緒に頑張ろうですぞwwwwww」
春香「う、うん…頑張ろう、ね」
美希「なの…」
P「それでは儀式を始めるんですなwwwwww」
雪歩「儀式は成功させる以外ありえないwwwwww」
はるみき((儀式…?))
----------------------------------------------------------------
春香「あーあーあーあーあー」
美希「あーあーあーあーあー」
雪歩「あーwwwwwあーwwwwwwあーwwwwwwあーwwwwwwあーwwwww」
美希(集中できないの)
32:
P「お疲れ様ですぞwwwww」
雪歩「プロデューサー殿wwwwwwお疲れ様ですなwwwwwww」
春香「お疲れ様でした…」
美希「お疲れ様でしたなの…」
P「春香氏も美希氏も今日は調子が出なかったようですなwwwwww」
美希(当たり前なの)
春香(急に変な喋り方する人が二人増えたらレッスンも集中できないよ…」
雪歩「そういえばプロデューサー殿wwwwww大事な話とはなんですかなwwwwww」
春香「大事な話?」
P「そういえばそうですなwwwwwww今話しますぞwwwwwww」
P「これからこの3人でwwwwwwwユニットを組んでもらう事になりましたぞwwwwwww」
はるみき「えっ!?」
雪歩「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」
34:
春香「ユ、ユニットですか!?」
P「そうですぞwwwwww嘘はありえないwwwwww」
美希「今までよりもっとキラキラできるの!?」
P「出来ますぞwwwwwwでもそれは美希氏次第ですなwwwwww」
雪歩「我達でユニットを組めば竜宮小町にも勝てるはずですぞwwwwww」
はるみき「!」
春香「す、少し考えていいですか…?」
美希「ミ、ミキもなの!」
P「んんwwwwwwww即答じゃなのは気がかりですがじっくり考えるんですなwwwwwww」
雪歩「ぺやっwwwwwwwwwww」
春香(美希、ちょっとたるき亭で話したいんだけど時間、空いてる?)
美希(空いてるの。)
春香(じゃあ、ちょっと話そうか)
37:
レッスン後 たるき亭
春香「プロデューサーさんと雪歩についてどう思う…?」
美希「なんか嫌な喋り方してるけど…やってる事はいつもと同じなの」
美希「それにユニットの話もミキと春香と雪歩だし皆でキラキラ出来ると思うな」
春香「そうだよねぇ…うーん…どうやったら二人を元に戻せるのかなぁ…」
美希「少なくとも雪歩がライブの時あんなんだったら大変なの」
春香「誰かに相談できないかなぁ…」
美希「律子とか相談できそうなの!」
春香「明日相談してみよっか!」
美希「なの」
39:
翌日 事務所
春香「おはようございまーす!」ガチャ
美希「おはようなのー!」
P「んんwwwwwww」
小鳥「ヤケモーニンwwwwwww」
律子「ですぞwwwwwwww」
春香「」
美希「」
41:
伊織「ちょっと!!アンタも小鳥も律子も何で変な喋り方してんのよ!」
亜美「はるるんーミキミキー…兄ちゃん達なんか変だよぉ…」
美希「昨日はハニーと小鳥だけだったのに律子も増えてるの…」
春香「相談しようと思ってたのに律子さんまで…」
亜美「今朝起きたら真美までこの変な喋り方だったしもうおかしいよ…」
律子「変な喋り方じゃないですなwwwwwwこれはロジカル語法と言いますぞwwwwww」
P「ボイドルはありえないwwwwwww異教徒は導く意外ありえないwwwwwwww」ダッ
亜美「ひっ…兄ちゃん達が追いかけてくるよ!」
伊織「あずさはまだ来ないし…仕方ないわね!春香、美希、亜美、逃げるわよ!」ダッ
美希「なの!」ダッ
42:
公園
伊織「はぁ…はぁ…こ、ここまで来れば平気よね…」ゼーゼー
亜美「兄ちゃんもピヨちゃんもりっちゃんも怖かったよ…」
春香「3人の他に論者が雪歩と真美が居るし…」
美希「なんかもうわけわかんないの…」
伊織「他の人も無事だといいんだけど…」
律子「んんwwwwwwwww」
あずさ「あらあらwwwwwwwwwww」
全員「」
春香「なんで…律子さんとあずささんが…」
美希「ここにいるの…?」
律子「伊織氏wwwwww亜美氏wwwwww竜宮小町の営業ですぞwwwwwwあずさ氏も確保しましたし営業に行く以外ありえないwwwwwww」
あずさ「んんwwwwwwwwwwwww」
伊織「そういえばそうだった…」
美希「デコちゃん!」
伊織「良いのよ美希。これも仕事だし。アンタ達で逃げなさい。後、デコちゃん言うな!」
亜美「はるるん!次会う時クッキー持ってきてね!約束だかんね!」
春香「うん…わかった…」
律子「それでは行きますぞwwwwwwwwwwあずさ氏wwwwwwww」
あずさ「あらあらwwwwwwwwwww」シュンッ
美希「消えた…!?なの」
----------------------------------------------------------------
伊織「あずさ、瞬間移動なんてどうやって…」
あずさ「これも信仰心による賜物ですなwwwwwwwwwwwwww」
律子「伊織氏も論者になる以外ありえないwwwwwwww」
伊織「」
43:
伊織「んんwwwwwwwトップヤイドルになる以外ありえないwwwwwwww」
亜美「あぁ…いおりんも論者になっちゃった…」
律子「亜美氏も導く以外ありえないwwwwwwww」
亜美(はるるん、ミキミキ、後は頼んだよ…)
あずさ「wwwwwwwwwwwww」
----------------------------------------------------------------
事務所
小鳥「ひびたか以外ありえないwwwwwwwww」
貴音「面妖な…」
響「ピヨ子どうしたんだー…なんかプロデューサーもおかしいし…」
千早「さっきお茶を汲みに行った萩原さんと真が戻ってこないわね…」
響「どうなってるんさー…」
44:
ガチャッ
響「!」
真「wwwwwwwwwwwww」
雪歩「真氏も導きましたぞwwwwwwww」
真「まこまこりんwwwwwwwww」
貴音「面妖な…」
千早「真まで…」
P「春香氏と美希氏を見ましたかなwwwwwwwww」
千早「ッ!!プロデューサー…」
響「ふ、二人なら見てないぞ…」
P「この後、雪歩氏と営業なんですなwwwwwwwwこのままでは営業に役割が持てませんぞwwwwwww」
小鳥「二人が帰ってくるまでに異教徒を導くのはどうですかなwwwwwwww」
やよい「うっうーwwwwwwwwwwwww」
千早「!!!高槻さんまで…」
雪歩「ヤよいは生まれながらのヤイドルですなwwwwwww」
P「こうなったら全員ヤイドルに導く以外ありえないwwwwwwww」
響「」
千早「」
貴音「」
46:
春香「そういえば…私達もお仕事だっけ…」
美希「論者が増えてないか心配なの…」
春香「今のところプロデューサーさんと雪歩と小鳥さんと律子さんとあずささんと真美…かな?」
美希「デコちゃんと亜美ももう論者になってると思うの…」
春香「で、でも事務所に何人か仲間はいるはず!」ガチャ
みんな「「「「wwwwwwwwwwwwwwwww」」」」
はるみき「」
49:
春香「あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!
私が事務所のドアを開けたら事務所の仲間がみんな論者だった…
な…何を言っているのかわからねーと思うが
私も何が起こったのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…」
美希(長いの…あふぅ)
春香「じゃなくって、みんな論者になっちゃったの!?」
美希「…もうミキ、これ諦めるしかないなって思うな」
春香「えっ!?」
美希「別に取って食われるってわけでも無いしトップアイドル目指す…キラキラするのを目指すって事は何も変わってないの」
春香「だ…だからって…」
美希「ごめんね…春香…ミキ、行くの。」
春香「美希!!!」
美希「おまたせ!ハニー!ミキも皆とトップアイドル目指して頑張るの!ハニーとなら行けるの!!」
P「その言葉を待っていたんですなwwwwww共に改めてトップヤイドルを目指しましょうぞwwwwwwwww」
春香「美希いいいいいいぃぃ!!!!!!!!!」
春香(その後私の視界は真っ暗になりその後の事は覚えていません)
春香(でもこれだけは言えます。皆トップアイドルを目指すため改めて一致団結したに過ぎないんだと。)
春香「んんwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
51:
数日後
P「竜宮小町と春香氏達のユニットの売上が上がってきてるんですなwwwwwwww」
律子「ついに765プロも役割を持てましたなwwwwwwww」
春香「我も人気が出てきて嬉しいですぞwwwwwwww」
伊織「竜宮小町なので当然ですなwwwwwwwww」
P「そこで社長から重大発表がありますぞwwwwwwww」
美希「んんwwwwwww何ですかなwwwwwwwwww」
社長「んんwwwwwwwこの度765プロのオールスターライブが行われる事になったんですなwwwwwwww」
みんな「「「「ぺやっwwwwwwwwwwwwwwwww」」」」
小鳥「これは快挙ですなwwwwwww祝う以外ありえないwwwwwwww」
P「これも役割を持ったヤイドル達とヤーティ神のおかげですなwwwwwwww」
律子「何を言ってるんですかなwwwwwwwヤロデューサー氏のおかげでもあるんですなwwwwwwww」
小鳥「そうですなwwwwwwwヤイドル達が役割を持てたのもS振りをせず立派なヤイドルへと育成したヤロデューサーのおかげなんですなwwwwww」
雪歩「それ以外ありえないwwwwwwwww」
P「んんwwwwwwwwwwww」
52:
亜美「それにしてもオールスターライブとはやりますなwwwwwww」
真美「盛り上げて行く以外ありえないwwwwwwww」
真「オールスター用の衣装なんかもあるんですかなwwwwwww」
千早「ちゃんと用意されていますぞwwwwwwちゃんとサイズ別に振り分けられてwwwwwwww…くっ」
響「貴音氏wwwwwwww楽しみですなwwwwwww」
貴音「まったくですなwwwwwwww成功させる以外ありえないwwwwwwww」
P(あれから数日が経ってよりヤイドル達のモチベーションも統一されて更に一致団結した感じがしますなwwwwwwwww)
P(このままオールスターライブを成功させますぞwwwwwwwwww)
53:
オールスターライブ当日
P「オールスターライブ当日ですぞwwwwwwwww」
春香「んんwwwwwwwwww」
美希「我は今日キラキラできますかなwwwwwwwww」
P「きっと出来ますぞwwwwwwwヤイドルの皆も付いてますぞwwwwwwww」
雪歩「我も付いてますぞwwwwwwwww」
伊織「我達も美希氏達に負けられませんなwwwwwwww」
律子「そうですなwwwww伊織氏の言うとおりですなwwwwwww」
亜美「竜宮小町も力を出し切りますぞwwwwwww」
あずさ「あらあらwwwwwwwwwww」
真美「我達も負けてられませんなwwwwwww」
千早「今日に全力をかけますぞwwwwwwww」
真「緊張しますなwwwwwwwwwwwww」
やよい「うっうーwwwwwwwwwww」
貴音「面妖なwwwwwwwww」
響「成功以外ありえないwwwwwwwwww」
P「春香氏wwwwwwwwライブ前の掛け声をお願いしますぞwwwwwww」
春香「分かりましたwwwwwwww765プロwwwwwwwwwwwファイトwwwwwwwwww」
皆「「「「「「んんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」」」」」」
55:
ワー ワー
春香「ARE YOU READY!!wwwwwwwwwwI`M LADYwwwwwwwwww始めようwwwwwwwwww」
ワー ワー
--------------------------------------------------------
社長「どうですかなwwwwwww765プロのヤイドル達はwwwwwwwwwww」
善澤「驚いたな、彼女たちがここまで成長するとは…」
善澤「一体どんな魔法を使ったんだい?」
社長「役割論理ですなwwwwwwwwww」
善澤「役割論理…?なんだいそれは…」
社長「んんwwwwwwwwww善澤氏は異教徒でしたなwwwwwwwww
導く以外ありえないwwwwwwwww」
善澤「なっ…ちょっ…まっ…」
アッーーーーーーーー!
--------------------------------------------------------
P「デジャヴな気もしますが気のせいですなwwwwwww
それにしてもオールスターライブも順調ですなwwwwwwwwwww」
小鳥「ヤーティ神の加護があるので当たり前ですなwwwwwwww」
P「我達の必然力の賜物以外ありませんなwwwwwwwww」
律子「次は美希氏の二連続ですなwwwwwww大丈夫ですかなwwwwwwww」
P「大丈夫ですぞwwwwwwwwwヤキはHC振りですぞwwwwwwwwww」
美希「ねえ消えてしまってもwwwwwwwwww探してくれますかwwwwwwwwww」
ウォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!
60:
楽屋
P「オールスターライブは成功ですなwwwwwwww」
律子「ヤイドル全員頑張ってくれましたなwwwwwww感謝以外ありえないwwwwwwwww」
小鳥「静かにですぞwwwwwwヤイドル達は疲れて眠ってしまったのですからなwwwwwww」
P「これはwwwwwww謝罪以外ありえないwwwwwwww」
小鳥「それにしてもプロのヤイドルでも寝顔は普通の少女の寝顔ですなwwwwww良い意味でwwwwwwwww」
「「「「Zzzz…」」」」スゥスゥ
律子「とりあえず我達はライブの撤収にかかりますぞwwwwwww」ガチャ
小鳥「まだまだ仕事があるんですなwwwwwwww」
P「了解したんですなwwwwwwwwww」
バタン
春香「すぅ…すぅ…」
P「………お疲れ。皆。」
61:
春香(ライブが終わってから765プロの人気は一層に増して仕事も沢山来ましたぞwwwwwwwww)
春香(皆生き生きとした顔をしてるんですなwwwwwwww)
春香(しかし先日行った雑誌の表紙の写真が765プロの物から男性アイドルの物にすり替えられていたんですなwwwwwwww)
美希「んんwwwwwwwwwww何ですかなこのボイドルはwwwwwwwww」
伊織「この雑誌の表紙は我達が飾られるはずでは無いのですかなwwwwwwww」
やよい「せっかく我達が撮ったんですがなwwwwwwwこれはありえませんなwwwwwww」
小鳥「このボイドル達wwwwwww961プロのボュピターですなwwwwwwww」
P「んんwwwwwww961プロってあの巨大プロダクションのですかなwwwwwwww」
社長「961プロが圧力をかけたのでは無いですかなwwwwwww」
P「961プロがですかなwwwwwwww」
貴音「許せませんなwwwwwww」
雪歩「でもそれってなんでですかなwwwwwwww」
小鳥「961プロに標的にされる程、我達765プロのヤイドルが驚異なのでは無いですかなwwwwwww」
雪歩「それ以外ありえないwwwwwwwwww」
62:
律子「ちょうど後日ボュピターが出るフェスがあるんですなwwwwwwww」
律子「我達で仕返しがてら圧勝してやるんですなwwwwwww」
伊織「んんwwwwwwそれでは気が済まないんですなwwwwww
水瀬の力を使って潰す以外ありえないwwwwwwww」
あずさ「そんな事をしたら961プロと同類になってしまいますぞwwwwwwww」
亜美「アレと同等とかありえないwwwwwwwww」
伊織「そうでしたなwwwwwwww謝罪以外ありえないwwwwwwww」
P「とにかく打倒ボュピターのため特訓ですなwwwwwwwww」
63:
961プロ
バンッ
冬馬「…これで良かったのかよ…おっさん」
冬馬「仮に765プロとは言え…仕事のぶん取りなんてしちまって…」
黒井「ふぇぇ…はんようりろんこそぜったいなんだよぉ…
やつらはきたないてをつかうからゆだんはしないほうがいいよぉ…
やくわりろんりなんかつかう765ぷろはけさないといけないんだよぉ…」オセロメクリ
冬馬(相変わらず言ってることがメチャクチャだな…)
黒井「つぎのふぇすに765ぷろがでるみたいだからはゅぴたーのなにかけてぜったいにかつんだよぉ…ふぇぇ…」メクリメクリ
冬馬(ハュピターじゃなくてジュピターだし…気持ち悪い喋り方だな…)
翔太(しかも黒ちゃんの言葉…めっちゃ読みづらいよね…)
北斗(チャオ☆)
64:
フェス当日
社長「今日はフェスですなwwwwwwww」
P「ボュピターに圧勝する以外ありえないwwwwwww」
律子「今日も全力を出しますぞwwwwwww」
黒井「ふぇぇ…765ぷろなんかに はゅぴたーが まけるわけないんだよぉ…」
社長「んんwwwwwwww黒井氏wwwwwwwwwwww」
P「彼が961プロの社長の黒井氏ですかなwwwwwwww」
律子「変な喋り方をするんですなwwwwwwwやはりロジカル語法以外ありえないwwwwwww」
冬馬(アンタらも変な喋り方だけどなぁ…)
社長「そして横にいるのがボュピターですかなwwwwwwwww」
冬馬「ボ、ボュピターじゃねぇ!ジュピターだ!!!揃いも揃ってユニット名間違えんじゃねぇ!!」
小鳥「チャオwwwwwwwwwwwwwwww」
北斗「チャオ☆」
冬馬「そこのお姉さんと北斗は黙ってろ!!」
真美「いちいちうるさい異教徒ですなwwwwwwww」
美希「だからボュピターなんですなwwwwwwwwぺやっwwwwwwwwww」
冬馬「と、とにかく勝つのは俺達、ジュピターだ。竜宮小町やらお前らやらには負けねぇからな!!」
黒井「ふぇぇ…くびをあらって まってるがいいよぉ…」
伊織「ボュピターに負けるとかありえないwwwwwwwww」
P「春香氏wwwwwwwフェス前にもお願いしますぞwwwwwww」
春香「了解しましたぞwwwwwww765プロwwwwwwwwwwファイトwwwwwwww」
「「「「「「んんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」」」」」」
66:
キャー キャー
「愛してる 愛してる いつか未来で?」
ワー ワー
「Change in my worldwwwwwwww変わるwwwwwww世界wwwwwwwww」
社長「今のところ互角ですかなwwwwwwww」
黒井「ふぇぇ…ここからが ほんばんだよぉ…」
「二人ならば恋を始めようよ?」
ワー ワー キャー キャー
社長「!?wwwwwwwww急に歓声が大きくなったんですなwwwwwwww」
黒井「ふぇぇ…はゅぴたーとは はんようせいが ちがうんだよぉ…
これでかちはもらったんだよぉ…」
社長「ですが役割論理に負けはありえないwwwwwwww」
ウォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!
黒井「!?」
「女はwwwwwwww天下の周り者wwwwwwwww」
黒井「りゅうぐうこまち…!?」
社長「貴殿の敗北の理由は積み技で汎用性を狙いすぎて無償降臨を許したからですなwwwwwwwww
積み技なんて無償降臨を許すゴミ技はありえないwwwwwwww」
黒井「ぐぬぬ… まけるわけには… いかないんだよぉ…!」
ウォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!
黒井「!」
社長「負担がかかって過労死してサイクル崩壊しましたなwwwwwww我の勝ちですなwwwwwwwww」
黒井「高木ィィィィィィ!!!!!!!!!!」
70:
フェス後
冬馬「完敗だな…」
P「でもボュピターはいい力を持ってますぞwwwwwwwwまた勝負してくれますかなwwwwwwww」
冬馬「ああ…今まで済まなかったな…色々と…」
P「んんwwwwwwwwww良いんですなwwwwwwwwww
でもこれからは正々堂々と勝負ですぞwwwwwww」
冬馬「それには心配いらねぇよ。俺達、961プロを辞めてきたからな。」
P「んんwwwwwwwwwwwwwwwwww」
冬馬「心配はいらねぇよ…なに、またリスタートするだけさ。…またな。」
北斗「チャオ☆」
翔太「バイバーイ」
P「wwwwwwwwwwwwwwww」
73:
小鳥「ヤロデューサー氏wwwwwwwボュピターと何を話していたんですかなwwwwwwww」
P「んんwwwwwww内緒ですぞwwwwwwwwww」
小鳥「んんwwwwwwwwそう言われると逆に気になりますなwwwwwww」
亜美「教えてくれてもいいのではないですかなwwwwwwwww」
真美「ケチですなwwwwwwwwwwwぺやっwwwwwwww」
社長「んんwwwwwwwwフェスも終わったことですし良い所へ連れててってあげますぞwwwwwww」
貴音「良い所wwwwwwwwらぁめん屋ですかなwwwwwww」
響「それは貴音殿にとってはですなwwwwwwwwwラーメン屋はありえないwwwwwwww」
75:
Unamela
社長「着きましたぞwwwwwwww」
P「ここはwwwwwwwwwww」
伊織「んんwwwwwww周りにいるのは政財界の大物ばかりですなwwwwwwww」
春香「オシャレですなwwwwwwww」
?♪
美希「んんwwwwwwあそこで歌っているのはwwwwww」
小鳥「?♪」
雪歩「小鳥殿ですなwwwwwwww」
千早「綺麗な歌声ですなwwwwwwwww」
春香「そしてあそこに座っているのはwwwwwww」
やよい「善澤氏と黒井社長ですなwwwwwwww」
伊織「なんで黒井社長がいるんですかなwwwwww必然力の力で追い出してやるんですなwwwwwww」
律子「やめるんですなwwwwwwww」ガシッ
------------------------------------------------------
社長「貴殿もいたんですなwwwwwww」
黒井「ふぇぇ…たかぎのかおを みると さけがまずくなるよぉ…」
善澤「まぁまぁ黒井、そう言わずに」
社長「相変わらず音無氏の歌は上手いですなwwwwwww」
黒井「ふぇぇ…」
善澤「そうだな……なぁ黒井、どうしてあんな手段を使って765を潰そうとしんだ?」
黒井「ふぇぇ…なかよしこよしで ろんじゃなんて へどがでるよぉ…
はいどるの りそうとは 「ここう」なんだよぉ…ふぇぇ…しつれいするよぉ…」バンッ
社長「…最後まで聞いて行かないのか?」
黒井「…」
善澤「根は悪い奴じゃないんだがな…」
社長「想いが強過ぎて、表現方法を間違ってしまう。そんな不器用なヤツなんだよ…」
76:
春香「小鳥氏は歌が上手かったんですなwwwwwww」
P「元はヤイドルだったのではないですかなwwwwwwww」
小鳥「んんwwwwwwww秘密ですぞwwwwwwwww」
亜美「教えてくれてもいいのではないですかなwwwwwwwww」
真美「ケチですなwwwwwwwwwww」
小鳥「ぺやっwwwwwwwwwww」
亜美「いつか小鳥氏の歌を超えるくらいの歌を歌ってみんなでトップヤイドルになりたいですなwwwwwwww」
P「なれる以外ありえないwwwwwwwなるのはそう遠くないですなwwwwwwwwですよね春香氏wwwwwww」
春香「そうですなwwwwwwなれますぞwwwwwwwだって我達…」
 「仲間だもんげ!」
おわり
77:
んんwwwwwwwやっと完結したんですなwwwwwww
スレ立て初めてでしたのでgdgdになってしまった所はもう謝罪以外ありえないwwwwwww
とりあえず貴殿にこのSSが役割を持てたら良いと思っていますぞwwwwwww
次回作の機会があったらまた会いましょうですぞwwwwwwww
ぺやっwwwwwwwwwwwww
79:
乙する以外ありえないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
82:
ポケモンの戦術って色々あるのな
役割論理や汎用理論、対面構築や忍耐理論とか
全く知らなかったよ
8

続き・詳細・画像をみる


【驚愕】小さいおっさんの妖精、本当に存在した ※しかも海パン

酒呑んでやらかしたこと書いてけ

うどんの汁が真っ黒 関東に行って驚いたこと

【驚愕】小さいおっさんの妖精、本当に存在した ※しかも海パン

本当は暗いくせに学校では明るく元気で面白い奴のフリして性格作ってる奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ドラえもん「はい、スピリタス〜」

back 削除依頼&連絡先