御坂「あれ、何か落ちてる……何かしらこれ?」ヒョイ 上条の上条「」back

御坂「あれ、何か落ちてる……何かしらこれ?」ヒョイ 上条の上条「」


続き・詳細・画像をみる

1:
上条の上条「」フニャフニャ
御坂「やわらかいわね」モニュモニュ
上条の上条「」ムクムク
御坂「ひっ! な……なに?」
上条の上条「」ギンギン
御坂「お、大きくなった……それに固く……」
御坂「生き物なのかしら?」サスサス
上条の上条「」ビクビク
御坂「変なの」クリクリ
8:
?上条の部屋?
上条「うおっ!」ビク
上条「なんだ? なんか気持ちいい……」チラ
上条「なぜかビンビンだし……」
上条「なんでだ? 欲求不満か?」
上条「いや……でも……まるで誰かに触られてるような……」
上条「……」
上条「気のせいだよな、はは」
インデックス「とうまーご飯!」
上条「ああ、悪い悪い」
16:
今回は笑いがほぼないので気を付けてください。
御坂「なんかどれだけ触っていても飽きないわね」シュッシュッ
上条の上条「」
御坂「かわいいかも」ナデナデ
上条の上条「」ビクン
御坂「? 今、震え……」
上条の上条「」ドピュドプッドプッ
御坂「きゃあっ! なにこれ!?」
御坂「う」ベトベト
御坂「……もうなんなのよ一体!!」グワッ……ブンッ
ビターン
御坂「あ……地面に思いっきり叩きつけちゃった……」
24:
上条「(や、ヤバい……射精しそう……)」
上条「(やっぱ気のせいじゃないよな……)」
上条「(……なんか変なもん食ったか?)」
上条「ッ!(出る!)」
上条「????????」ビクビク
上条「……ふう」
インデックス「とうま?」ガツガツ
上条「なんでもない、さあよく噛んで食べなさ……」
上条「!!!」
上条「ぎゃあああああああああ!!!!」バンッ
インデックス「え!?」ビクッ
27:
上条「痛い! 痛い! あそこが痛い!」ゴロゴロゴロ
上条「まるで地面に叩きつけられたように痛い!!」カチャカチャ
インデックス「ちょ、ちょっととうま!?」
上条「小指をどこかにぶつけた時とかってその後どうなったか確認するために見る時が一番怖いよな」
上条「ええいっ!」バッ
インデックス「///」
上条「……」ジー
上条「」フラー……ドサッ……
インデックス「とうま! しっかりして!」
上条「血が出たりはしてないみたいだけど……真っ赤だ……痛い」ヒッグ……ヒッグ……
30:
御坂「……どうしようかしらこれ」
上条の上条「」ピクピク
御坂「一応持って帰ろうかしら……」ヒョイ
上条の上条「」
御坂「うわ、真っ赤になってる……」
御坂「生き物だったら可哀想なことしちゃったわね」
上条の上条「」
御坂「……」
御坂「うん、持って帰ろう」スタスタ
35:
上条「はぁ……」
インデックス「とうま、元気だして」
上条「だって何もしてないのにいきなりこんな……」
上条「とにかく風呂入ってシャワーで冷やしてくる」スタスタ
?風呂場?
上条「さてパンツも脱いでと」ヌギッ
上条「あれ?」
上条「俺射精したよな? 精液ついてないぞ……」
上条「もう乾いたのか?」
上条「……」
上条「多分そうだよな、うん」
39:

御坂「……」クリクリ
上条の上条「」
黒子「……お姉様……それは?」
御坂「さっき外で拾ったのよ」
黒子「一体なんなんですのそれ?」
御坂「ん?わかんない。でも、ちょっとかわいいでしょ?」
黒子「はあ……まあ」
御坂「黒子も触ってみなさい」
上条の上条「」
45:
黒子「わたくしが? あまり触りたくはないですの……」
御坂「一回触ればわかるから、はい」スッ
黒子「お姉様がそこまでおっしゃるのでしたら……」スッ
ムニッムニッ
黒子「……」
御坂「……」
上条の上条「」
黒子「まあ、たしかに触り心地は悪くありませんの」スリスリ
御坂「でしょ?」
黒子「不思議な感触ですの」モミュモミュ
53:
ガラッ
上条「ふう、もう痛みはなくなったな」
インデックス「よかったんだよ、とうま」
上条「ありがとなインデックス」
上条「う」ブルル
上条「冷やし続けたらなんかトイレ行きたくなってきたわ、ちょっと行ってくる」
インデックス「いってらっしゃいなんだよ」
?トイレ?
上条「よっと」ボロン
上条「あ?出る出る……ってあれ?」
57:
上条「出してる感覚はあるのに……出てない……」
上条「(見間違いか……?)」
上条「……」ゴシゴシ
上条「……」チラ
上条「やっぱり出てない!」ガーン
上条「インデックスー! 来てくれー!」
インデックス「な、なにとうま?」ヒョイ
上条「俺今尿出してるか!?」バッ
インデックス「!!!」
インデックス「とうまの馬鹿! 変態!///」
上条「俺は今尿を出してるかって聞いてるんだよおおおおっ!!」
インデックス「とうまが……おかしくなっちゃた」
68:
上条の上条「」
黒子「これは生き物なんですの?」ツンツン
御坂「わかんない、でもたまに動くわよ」
御坂「あっ……言ってなかったけどそういえばさっき……」
上条の上条「」ジョボボボボ
御坂「!!」
黒子「きゃあですの!」
黒子「」ベットリ
黒子「うわーんですの! 尿をかけられましたのー!」
御坂「だ、大丈夫!?」
黒子「くさいですのー!」
71:
御坂「とりあえずお風呂入ってきなさい」
御坂「私はこれ見てるから」
上条の上条「」
黒子「わかりましたの……」グスッ
御坂「……」
御坂「行ったみたいね」
御坂「ん?トイレとか用意したほうがいいのかな?」
御坂「それにしてもこの大きさであれだけの量の尿を出すなんて……」
御坂「この中身尿しか詰まってないのかしら」ツンツン
上条の上条「」
75:
上条「……」ズーン
インデックス「とうま……」
上条「俺の身体どっかおかしくなっちまったんだ……」
インデックス「……」
上条「なんにもしてねーのに射精っぽい感覚はするし、あそこを触られてる感覚はするし、小便しようとしても尿がでてないし」
上条「やってらんねーよ」
インデックス「とうま……疲れてるのかも……早く寝てたっぷり休んだほうがいいんだよ」
上条「……」
上条「そうだな……もしかしたら夢かもしれないし」
上条「おやすみインデックス」
インデックス「今日はとうまがベッド使ってもいいかも!」
80:
上条「……」
上条「インデックス……」ウル
インデックス「とうまが苦しんでるんだから当然なんだよ」
インデックス「今日は私がお風呂で寝るんだよ」
上条「……」ポロポロ
上条「いや……一緒にベッドで寝よう」
インデックス「えっ?」
上条「一緒に寝てほしいんだ」
インデックス「とうま///」カアア
インデックス「わ、わかったかも///」
83:
黒子「大変な目に遭いましたわ」
御坂「おつかれ」
黒子「お姉様……それ飼うおつもりですの?」
上条の上条「」
御坂「私は飼おうかなって思ってる。なんか好きなのよね」
黒子「そうですの……でしたらトイレなどの飼育設備を整える必要がありますの」
黒子「さっきみたいなのはもうごめんですの」
御坂「そうね、でももう夜だしペットショップとか開いてないわよね……」
御坂「今家にある容器をトイレにするのもなんか気が引けるわ」
黒子「いいことを思いつきましたの」
87:
?部屋のトイレ?
上条の上条「」ブラーン
黒子「これでよしですの」
御坂「紐で縛って天井から吊るしてあるの? 絞首みたいね」
黒子「これならばわたくしたちが寝ている間に排泄したとしてもトイレにおさまるはずですの」
御坂「大丈夫なのかしら、トイレの真上に宙吊りにしておいて。もし途中で落ちちゃったら溺れちゃうんじゃ……」
黒子「一日くらい大丈夫ですの」
黒子「ついでにいうと手ごろな紐がなくてピアノ線で縛りましたけど大丈夫ですの」
御坂「大丈夫ならいいんだけどさ……」
黒子「わたくしたちはもう寝ますの」
御坂「うん、おやすみ」
上条の上条「」ブラーン
94:
インデックス「とうま……やっぱり恥ずかしいかも///」
上条「インデックス……」
インデックス「とうま……///」
上条「インデックス……インデックス……」チュッチュッ
インデックス「ああん、なんだよ///」
上条「(インデックスかわいい……上条さんの上条さんもそろそろ元気になってき……)」ムクム……
上条「!?」ゾクッ
インデックス「とうま?///」ポー
上条「……」
上条「(な、なぜだ……なんかよくわからないけど……あと少しでも大きくなると……ヤバい気が……)」タラー
101:
インデックス「とうま、焦らさないでほしいかも///」
上条「あ、ああ」
上条「(この寒気は……! 本能による危険回避ってやつなのか!? 俺はどうすればいい……!)」
……て
上条「!?」
……けて
上条「(な、なんだ!?)」
……すけて
上条「(声が聞こえる! 俺の頭に直接誰かのメッセージを送られているみたいだ!)」
104:
……たすけて
ビュオン
上条「うおおおおおおおおっ!? 頭になにかが流れ込んでっ……!」
上条「なんなんだ!? この明確なイメージは!? 今俺の脳裏にははっきりと紐で縛りあげられたボンレスハムが映し出されているっ!!」
上条「これは一体なんなんだ!?」
上条「お前は一体誰なんだ!?」
……僕は……君だよ
上条「!?」
……もうひとつの君の……上条……共有……してる……
上条「どういうことなんだ!? おい! おい!」
上条「……聞こえなくなった」
インデックス「……」ポカーン
109:
インデックス「と、とうま?」オドオド
上条「……」ヌギッ……ボロン……
インデックス「ひゃっ、とうまっいきなりすぎるんだよ!///」
上条「……」ジー
上条「インデックスこれを見てくれ」
インデックス「まだ勃ってないのに、大きいかも///」
上条「そうじゃない、よく見るんだ」
インデックス「?」
インデックス「なにこれ……なにか紐状の跡?」
上条「みたいだ」
114:
インデックス「? なんで?」キョトン
上条「俺は呪いの人形みたいなことではないかと思ってる」
インデックス「人形にしたことが本人にいくみたいのとか?」
上条「ああ、それだと今日起こった出来事の辻褄があう」
インデックス「めちゃくちゃかも」
上条「それに……助けを求められたんだ」
インデックス「? 誰から?」
上条「……もうひとつの俺から」
インデックス「?」
上条「助けなくちゃな、これを見たところ紐かなんかで縛られてるみたいだ」
116:
黒子「……」スウスウ
御坂「……」
御坂「(やっぱり……心配だな)」ゴロン
御坂「……」
御坂「見に行こう」ガバッ
御坂「……」スタスタ
?トイレの前?
御坂「大丈夫かな……」スッ……ガチャ……
御坂「……」ソロー
118:
上条の上条「」ブラーン
御坂「よかった……さっきのままね」ホッ
……ボンレスハムガウツシ……
御坂「えっ?」
…………タスケナクチャナ……
御坂「な、なに? なにか声が聞こえて……」
上条の上条「」
御坂「これからかしら?」スッ
御坂「……え?と」
御坂「も……もしもーし?」
123:
モシモーシ
上条「え!?」
インデックス「とうまのあそこから……声が……」
上条「……」ゴクリ
上条「も、もしもし?」
御坂「あれ? その声あんたじゃない?」
上条「えっ、その声……って御坂の声じゃねーか!」
御坂「どういうこと?」
上条「なあ……御坂……お前今なにか手に持ってるか?」
御坂「え? うん、持ってるけど……」
上条「ひょっとして紐で縛られてたり……」
御坂「ピアノ線に縛られてるわね、どうしてわかるの?」
上条「……!」ゾワワッ
125:
上条「御坂……」
御坂「なに?」
上条「ほどいてやってくれ、慎重に……」
御坂「……いいけど」
上条「頼んだぞ!」
御坂「なんなのよ」
シュルシュルパサ
御坂「ほどいたわ」
上条の上条「」
上条「……」ホッ
129:
上条「御坂、よかったら今から会えないか?」
御坂「えっ、い……今から!?///」
上条「駄目かな?」
御坂「も、もう夜よ!?///」
上条「今すぐじゃないと駄目なんだ」
御坂「……」
御坂「わかったわ、行ってあげる///」
上条「じゃあ、いつもの自販機のところで」
上条「それとさっきほどいてやったやつも持ってきてくれ」
御坂「う、うん」
上条「切るぞ」
プツッ……ツーツーツーツー
138:
?自販機の所?
御坂「あいつまだかしら……」ギュ
上条の上条「」
上条「悪い御坂、待たせちまったみたいだな」
御坂「あっ、遅いわよあんた///」
上条「御坂……早だけど……持ってきてもらったもの見せてもらっていいか?」
御坂「これだけど……」スッ
上条の上条「」
上条「おお! まさしく!」
上条「俺のちんこだ!!」
御坂「……は?」
上条「……え?」
150:
御坂「私の前でなに言ってんのあんた……」プルプル
上条「え? だ、だって……御坂……知ってたん……だろ?」
御坂「気持ち悪いこと言わないでよ!!」
御坂「これがあんたのあれ!? 笑わせないで!」
御坂「そんなことあるわけないじゃない!」
上条「……」
御坂「……なによ、なにか言ってみなさいよ」
上条「だったら存分に見比べてくれていいぜ、御坂」ヌギッ……ボロン……
御坂「きゃあ! あ、あんたなに出してるのよ!!///」
上条の上条「」
御坂「ってあら?」
御坂「……そっくりね」
158:
上条「だろ? それに俺とこれは連動してんだ」
上条「だから俺のが大きくなれば……」ムクムク……ギンギン……
上条の上条「」ギンギン
上条「こっちも大きくなる」
御坂「……」
御坂「……どうやら本当みたいね……」
御坂「ってことは今日私はずっとあんたのあれ触ってたってこと!?///」カアア
上条「そうなるな」
御坂「どうして言ってくれなかったのよ馬鹿!!///」
上条「……無茶いうなよ」ハア
163:
御坂「(私あいつのあれに向かってかわいいとかなんか好きかもとか言ってたの!?)」
御坂「いやあああああっ!///」ジタバタ
上条「まあ、女の子だからしょうがないか……」
上条「でも……」グイ
御坂「きゃあっ!」ドサ
上条「御坂……」ジッ
御坂「ふえ……な、なに?」ビクッ
上条「二穴責め……するんだろ?」キリッ
御坂「え……あ……うん///」カアア
178:
チュッ……チュッ……
御坂「んっ///」
上条「御坂かわいいぞ……」
御坂「もう……馬鹿///」トローン
上条「そろそろ挿れようか……」ギンギン
上条の上条「」ギンギン
御坂「……うん///」
上条「自販機に手ついて……」
御坂「……こうかしら?」スッ
上条「そうそう……まずは前から挿れるぞ……」クチュ
御坂「ひゃん///」
188:
ズプッ
御坂「?????ッ!」
上条「はいった……! 続けて後ろも……」
上条の上条「」クチュ
御坂「え!? ちょ、ちょっと待っ……」ビクッ
ズブッ
御坂「あんっ///」ビクビク
上条「すげえっ……二本分の快感が……感じられてっ……気持ちいいっ……!」
上条の上条「」
上条「悪いっ……もう動くぞ」ニッチュ……パンパンパン
御坂「んあっ……あっ……んん……///」
195:
上条「こっちも忘れずにな、手で動かすのは面倒だけど……」
上条の上条「」ズニュズニュ
御坂「ああんっ……気持ちいいっ///」
上条「初めてでこんなに感じるなんて変態じゃねーか」パンパン
御坂「ちっ……違うもんっ……///」ズッチュズッチュ
上条「ああっもう出るぞ!」パンパン
御坂「な、中に出しなさいよっ!///」
上条「といっても射精する時はあっちから出ちゃうみたいだけどな」パンパン
上条「くうっ!」ビクン
ドピュビュルビュルビュル
御坂「ああっ……お……お腹に……出されて……///」ビクビク
201:
御坂「えへへ///」
上条「気持ちよかったな、御坂」ナデナデ
御坂「うん!///」
上条「あれ?」キョロキョロ
御坂「どうしたの?」
上条「いや、あれ? もうひとつの俺のあれが……無くなってる……」
上条「右手で触ってもいないのに……」
御坂「なんでかしら? でもまあいいんじゃない?」
御坂「もしかして私とあんたを結ばせるための神様からのプレゼントだったりして///」
上条「ははは、でもそんな気もしてくるな。これからはずっと一緒だからな、御坂」
御坂「うん///」
……ありがとう
上条「ん? 今なにか……」
    ?fin?
202:

205:

210:
あれ…なんか途中でインなんとかさんとしようとしてたような…
気のせいか乙
21

続き・詳細・画像をみる


二重まぶたに整形した結果wwwwwww

とうとう天国分すらAT後に回されなくなったな

免許取って初めて分かった事

【政治】一時ゴルフや別荘入りなどで批判の安倍首相の災害対応、逆に擁護する声も多い「セオリー通りの全く正しい行動」

虫歯になってから4年間毎日歯磨きに10分費やした結果wwwwwww

結婚式のご祝儀を1000円にした結果www

back 削除依頼&連絡先