ことり「海未ちゃん…海未ちゃん……」クチュクチュback

ことり「海未ちゃん…海未ちゃん……」クチュクチュ


続き・詳細・画像をみる

1:
ことり「海未ちゃんの練習着…」クンカクンカ
ことり「んっ…いい匂いだよぉ……」
みたいな
7:
海未「おかしいですね」
海未「バッグにしまっておいたはずなのですが…」
穂乃果「海未ちゃん、帰ろー!」
海未「穂乃果、私の練習着を知りませんか?」
穂乃果「練習着…?知らないよ」
海未「部室に忘れてしまったのかもしれないので少し探してきますね」ダッ
穂乃果「うん、待ってるね」
穂乃果「そういえばことりちゃんいないけどもう帰っちゃったのかなあ?」
8:
絵里「(…どうしましょう)」
絵里「(少し用事があって部室の前を通りがかったら……)」
ことり「うみちゃぁん……やぁっ…」
絵里「(…聞いてはいけないものを聞いてしまったわ)」
ことり「んっ……」ビクンビクン
ことり「……」
絵里「(静かになった……もしかしてハラショータイム!?)」
海未「絵里、部室の前で何してるんですか?」
絵里「うううう海未!?」
海未「はい、そうですが…?」
11:
絵里「ここにいてはダメよ!」
海未「いきなり訳の分からないことを言わないでください…」
海未「私は練習着を探しに来ただけです」
絵里「とにかくダメなの!今すぐ帰ったほうがいいわ!」
海未「…絵里、熱でもあるんですか?」
海未「練習で疲れたのならちゃんと休んだほうがいいですよ」ガチャッ
絵里「あああっ!!!」
ことり「あ、海未ちゃん」
ことり「練習着忘れてたよ、はい」ニコニコ
海未「ことり、ありがとうございます」
絵里「(……幻聴だったのかしら)」ボケーッ
12:
海未「それではことり、帰りましょうか」
ことり「うん♪」
ことり「ねえ海未ちゃん、これからことりの家に来ない?」
海未「いいですよ、では穂乃果も誘っ」
ことり「ほ、穂乃果ちゃんは今日は用事があるって言ってたよ」
海未「そうですか…では私だけでことりの家にお邪魔しますね」
ことり「えへへ、海未ちゃんと二人きりだぁ」ニコニコ
海未「二人だけというのは久しぶりですね」
ことり「そうだねー」
ことり「(ことりはいつだって二人きりになりたいと思ってるよ…)」
ことり「(海未ちゃん…気づいてよ……)」
14:
ことり「(そしていつだって海未ちゃんのWonder Zoneをいぢめてあげたいって思ってるよ)」ニヤニヤ
海未「……?どうかしました?」
ことり「ううん、何でもないの」
◆ ◆ ◆
穂乃果「……」
穂乃果「海未ちゃん、部室に探しに行ったっきり戻ってこない……」
穂乃果「穂乃果のこと忘れちゃったのかなぁ……」ショボーン
穂乃果「ことりちゃんもいないし、1人で帰ろうっと…」
17:
穂乃果「でっ、でも、海未ちゃんが穂乃果を放って帰るなんてありえないよ!」
穂乃果「部室にいるかもしれないし行ってみよう!」
◆ ◆ ◆
穂乃果「あっ、絵里ちゃーん!」
絵里「ほ、穂乃果……」
穂乃果「海未ちゃんここにいる?さっき練習着探してくるって行ったっきりで」
絵里「えっ、えっと……」
絵里「(あれは幻聴…あれは幻聴……)」
絵里「ことりとさっき帰ったわよ」
穂乃果「えっ……?」
25:
絵里「二人でことりの家に行くって言ってたわ」
絵里「っていうか穂乃果、今日は何か用事があるんじゃないの?」
穂乃果「用事…?特にないよ?」
穂乃果「それより二人でことりちゃんの家に行っちゃったの!?」
絵里「え、ええ」
穂乃果「海未ちゃん…穂乃果、待ってるねって言ったのに…酷いよぉ……」グスッ
穂乃果「穂乃果、帰る……」ダッ
26:
◆ ◆ ◆
海未「ことりの家に来るのも久しぶりですね」
ことり「いつも穂乃果ちゃんの家だからね」
ことり「あっ、お茶持ってくるからちょっと待っててね」パタン
海未「(ことり、部屋から消えるように出ていきましたね……)」
海未「(穂乃果に用事が終わったらことりの家に来るようにとメールを送っておきましょう)」ポチポチ
海未「(…それにしても)」
海未「(ことりの部屋は可愛い人形がたくさんありますね)」
海未「(あれは……女の子が泣いている人形でしょうか…?)」
海未「(たぶんことりの手作りでしょうか?良く出来ていますね)」
海未「(その横には、その女の子がうさぎの衣装を着ている人形…?)」
海未「(何かのキャラクターでしょうか)」
海未「(よっぽどそのキャラクターが好きなのでしょうね)」クスクス
32:
ことり「海未ちゃん、おまたせー」ガチャッ
海未「ありがとうございます」
ことり「ことり、この紅茶好きなんだぁ」
ことり「海未ちゃん、飲んで飲んで」
海未「はっ、はい、頂きます」
ことり「…どう?美味しいかなぁ?」
海未「ええ、とても美味しいですよ」
ことり「良かったぁ」ニヤリ
海未「あっ、ことり、あの人形はなんという名前のキャラクターなのですか?」
ことり「えっと……あの子がマケミちゃんで隣の子がウサミちゃんだよ」
海未「同じ子ではないのですね、似てますし姉妹ですか?」
ことり「え、ええーっと……」
ことり「それより海未ちゃん!このお菓子食べてみて!」
34:
海未「すみません…なんだか眠く……なっ…て………」パタリ
ことり「海未ちゃん、おやすみなさい♪」チュンチュン
◆ ◆ ◆
海未「んん…」
ことり「海未ちゃんおはよう♪」
海未「…なんですかこれ」ジャラ
ことり「みての通り、首輪と鎖だよ」
海未「それは見れば分かります!」
海未「……なななななんで私は服を着ていないんですか!?」
ことり「必要ないからだよぉ」
海未「ひっ…こ…ことり……目がこわいです………」ビクビク
ことり「やぁーん海未ちゃん可愛い?」
ことり「そんな顔されちゃうと、ことり……」
ことり「我慢出来ないよ」
38:
海未「何するつもりですか…?」オドオド
ことり「海未ちゃんを可愛がってあげるんだよぉ」
ことり「海未ちゃん…海未ちゃん……」パシャパシャ
海未「やめてください!撮らないで……」グスッ
ことり「この可愛い海未ちゃんの写真が流出しちゃったらどうなるんだろうね」
ことり「街中でμ'sの園田海未だ!って見つけた人に襲われちゃったりするのかなぁ?」
海未「う…うぅ……」ポロポロ
海未「ことり…やめてください……」ポロポロ
ことり「んー、どうしようかなぁ?」
海未「私が何か悪いことをしたのなら謝ります、だから……」
39:
ことり「海未ちゃんは何にも悪いことなんてしてないよ」
海未「なら何故……」
ことり「はぁ…海未ちゃん……はぁ……」ハァハァ
海未「ほ、ほのかぁ……」ポロポロ
ことり「……」
ことり「海未ちゃん、大人しくしてくれないとことり、何しちゃうか分からないかも」
海未「ひぃっ………」ポロポロ
ことり「海未ちゃんのおっぱい…可愛い……」モミモミ
海未「んっ…」
ことり「ことりで感じてくれてるの?」
海未「……」
ことり「……海未ちゃん?」
ことり「反応がないってことはもうちょっと刺激が欲しいってことかなぁ?」
ことり「海未ちゃん、足開いて」
海未「…………」
41:
ことり「ひ ら い て ?」
海未「グスッ……」スッ
ことり「海未ちゃん、気持ちよくしてあげるからね…」
ことり「何本入るかなぁ…」スッ
海未「っ!」ビクッ
ことり「…もしかして海未ちゃん、ここ弄ったことない?」
海未「……」コクン
ことり「ふぅーん、じゃあことりが海未ちゃんの初めて、なんだぁー」
海未「(ほのかぁ…たすけて……)」ポロポロ
ことり「海未ちゃん、可愛いよ…」クチュクチュ
海未「やぁっ……んんっ……」
ことり「可愛い……」パシャパシャ
海未「やっ、やめ………っ!」ビクンビクン
43:
ことり「もうイっちゃったの?」
ことり「もっと弄っちゃおーっと♪」
海未「やっ…やめ、んっ、いやぁっ…」ジャァー
ことり「あーあ、海未ちゃんお漏らしちゃったからことりの手にかかっちゃったよ」
ことり「海未ちゃん、舐めて綺麗にして?」
海未「い、いやで――」
ことり「な め て ?」ニコニコ
海未「うっ、うぅ……」ペロペロ
ことり「はぁ…海未ちゃんすっごくかわいい…」
ことり「部屋にカメラつけといてよかったぁ♪」
海未「え…?」
海未携帯「ファイトダヨ!」
ことり「ん…?海未ちゃんのケータイ?」
ことり「穂乃果ちゃんから…?」
穂乃果『用事ってなんのこと…?穂乃果も遊びに行ってもいいの?』
45:
海未「こ、ことり、穂乃果は何て……?」
ことり「……」ポチポチ
海未「(私の携帯なのですが……)」
ことり「今日はもうお終いにしようっと」
ことり「そういう気分じゃなくなっちゃった」
ことり「また明日、しようね海未ちゃん」ニコニコ
ことり「逃げちゃったら海未ちゃんの可愛い写真を間違えて掲示版に貼っちゃうかも」
海未「……はい」
◆ ◆ ◆
 ◆次の日◆
穂乃果「海未ちゃん!昨日、ずっと待ってたのに酷いよー!」プンプン
海未「し、しかしことりが穂乃果は用事があると……」
穂乃果「……え?」
海未「あっ、わ、私の聞き間違いかもしれません 穂乃果、ごめんなさい……」
47:
穂乃果「……何だか今日の海未ちゃん、いつもと違う」
海未「そ、そうですか?」
穂乃果「何だか…何かに怯えてるように見えるよ」
穂乃果「昨日何かあったの?穂乃果には話せない?」
海未「…特に何もないです」
穂乃果「……そっか」
穂乃果「じゃあ穂乃果、海未ちゃんにくっついて行動する」
海未「!! ダメです!」
穂乃果「ほら、何か隠してるでしょ?」
穂乃果「それとも…誰かに弱みでも握られてるの?」
50:
海未「っ!」
穂乃果「……ことりちゃん?」
海未「あ…ぅ……ほのかぁ……」ポロポロ
穂乃果「大丈夫だよ、海未ちゃん」
海未「こわかった…こわかったです……」
海未「む、無理矢理…あんなこと……」ポロポロポロポロ
穂乃果「これからことりちゃんの家に行くんでしょ?」
海未「はい……」
穂乃果「これ、持っていって」つ ボイスレコーダー
穂乃果「穂乃果もついていきたかったけど、それは無理そうだから」
穂乃果「大丈夫、海未ちゃんがことりちゃんに何か嫌なことをされそうになったら助けに行くから」
海未「ほのか…ごめんなさい……」
52:
穂乃果「穂乃果は何も知らないでずっと海未ちゃん酷い!って決めつけてたんだから穂乃果が悪いよ」
穂乃果「でも――」
穂乃果「海未ちゃんは絶対、穂乃果が護るから」
穂乃果「それで、帳消しにしてもらえないかなぁ?」アハハ
海未「穂乃果……」
海未「私、ことりの家に行ってきます」
穂乃果「ねえ、海未ちゃん」
穂乃果「戻ってきたら、穂乃果と――」
おわり
6

続き・詳細・画像をみる


【悲報】電車の中でアニメを見るとバカッター女に盗撮され性犯罪者としてネット上にアップされる

【アカメが斬る!】6話まとめ 正義の光… セリューやばすぎる

【画像】静岡県のローカルアイドル可愛すぎワロタwwwwwwww

深夜だし溜め込んだhyde(女)の画像はってく

絶滅寸前!?今の学校から消えかかっていることに驚いたもの1位「アルコールランプ」

【韓国】 産経新聞ソウル支局長を「出国禁止に」 朴大統領に対する名誉毀損で

back 削除依頼&連絡先