女友達「私、お風呂入ってくるからテレビでも見てて」back

女友達「私、お風呂入ってくるからテレビでも見てて」


続き・詳細・画像をみる

1:
男「じゃー覗きにいくかなw」
女友達「ちょっと…やめてよー」
女友達「・・・」
女友達「じゃあ男くん、一緒に入る?」
男「えっ?マジか?女友達」
2:
いやそれはおかしい
11:
ぬぎぬぎぬぎ
男「(おいおい、そんなに躊躇なく脱いじゃうのかよ)」
女友達「男くんも脱いでよ。」
男「あ、ああ、わかった。」
脱ぎ脱ぎ
女友達「あらあら」
ビクンビクン
女友達「やっぱりそういうことになっちゃうわけ?」
男「整理現象だよ。男だったら仕方がない」
12:
あらあらってオバハンかよ
14:
風呂場で脱いでる女みただけでたつなんて童貞かよ
17:
女友達「男くん、洗ってあげるね。」
シャーーー
男「あっ」
女友達「男くん、今嬉しいでしょ?」
男「あ、うん。」
女友達「もっと嬉しいことしてあげよっか?」
男「えっ?」
ピタッ
女友達「フフフ」
19:
男「ああ…柔らかい…」
女友達「ここも凄いことになってるね。」サワサワ
男「ああっうっ」
女友達「あはは、固いね。」
ゴシゴシ
男「あ、ヤバイよ。」
女友達「気持ち良く…なっちゃってもいいんだよ。」
男「あっあっあっ出るーーーーー」
ピュッ
女友達「あはははは、やばいねぇ」
21:
男「あー気持ち良かった…」
男「あれ?女友達?どこだ?」
男「…そうか、また俺一人で風呂オナニーを…」
何故こんなことになったのか。
自分は孤独だ。
昔を振り返っても未来を見据えても、希望も楽しみもない。なかったのだ。
男「誰か、助けてくれよ。寂しいよ」
それが今。今現在。永久に続く空間と苦しみ。
昔は際限なく続くし、未来にも終わりはない。
ただ、絶望が続くだけなのだ。
逃れるすべなんてない。
今日も一人の男が暗闇へと消えていった。
おわり
25:
どうしてこうなった
26:
あるあ…
あるあるあるある
27:
泣いた
2

続き・詳細・画像をみる


妹「耳が生えた」

夏だし2ch系怖い話の恐怖度ランク付けしようぜ

【野球】時にはパワプロ4のことでも語ろうや

九兵衞「わしと…契約してくだせえ!」

小保方って最初美人扱いされてたけど・・・ 本当に美人だったのか?

7割の男性がおデブNG!? 婚活市場におけるぽっちゃり女性のリアルな需要とは

back 削除依頼&連絡先