れんげ「すき家にいきたいのん」楓「?」back

れんげ「すき家にいきたいのん」楓「?」


続き・詳細・画像をみる

1:
楓「あぁ…街に新しくできたやつか…あの牛丼の」
れんげ「テレビでCMやってたのん」
楓「わたしは仕事中だぞ…他をあたれ」
れんげ「遠いし連れてってくれるひとがいないのん…駄菓子屋つれてってー」
楓「こまったなぁ…」
れんげ「…」
楓「…(ちょうどお昼どきだしなー…れんげにも喜んでもらいたいし…)」
楓「よし!原チャ出すから行く準備してな♪」
れんげ「やった!ありがとなのん♪」
5:
すき家
ファミファミファミーファミファミファー
店員「いらっしゃいやせー^ ^」
れんげ「やったのん♪すき家なのん♪」
楓「こられんげ走るなよ…(街ってもやっぱ田舎だなぁ…ウチらしか客いないし)」
店員「ご注文お決まりの頃お伺いしやす^ ^」
れんげ「ウチはキムチ牛丼にするん♪」
楓「へぇ種類も豊富なんだなー」
楓「…(あ、このとろ?り3種のチーズ牛丼おいしそーだなぁ…)
楓「…!(並で¥430かよ!…れんげにも奢りたいし…)
楓「…」財布バリバリ…チラッ
れんげ「駄菓子屋はなんにするん?」
10:
店員「お客様お決まりですかー?」
楓「え!?」
れんげ「ウチはキムチ牛丼並なのん♪」
店員「ハイ^ ^キムチ牛丼並がお一つですね」
店員「お客様は?」
楓「あっ…あの…」
楓「さ…さん…s」
店員「?」
楓「さ……牛丼っ…ちゅ…並一つ…」
店員「ハイ^ ^牛丼並がお一つですね」
楓「…」
12:
店員「お待たせしました♪キムチ牛丼と牛丼でございますー」
楓「!?はやっ!」
れんげ「おいしそうなのん♪」
店員「ごゆっくりどうぞー」
楓「まぁ…いただくとするか」
れんげ「おいしいのん♪」モグモグ
ファミファミファミーファミファミファー
店員「いらっしゃいやせー」
楓「?」もぐもぐ
17:
店員「こちらのお席どうぞー^ ^」
男「…」
店員「お客様ご注文お決まりですかー?」
男「…」
店員「お客様^ ^?」
男「…この財布に金を詰めろ…今すぐに」バリバリ
楓「!?え!なに?強盗」
店員「ご注文お決まりの頃お伺いしますねー^ ^」
男「あ?…いいから金を詰めろ!」
楓「まずいぞれんげ!はやく逃げよ」アセアセ
れんげ「駄菓子屋すわってたべなきゃだめなのん」
20:
楓「れんげ!強盗だぞ!はやくここから逃げよう」
れんげ「まだ食べてるのん」
男「おいテメェなめてんのか?この10個ある財布に入るだけの金詰めろや!」バリバリバリバリ
店員「ご注文お決まりの頃お伺いしますねー^ ^」
男「おい!!無視すんなや!!!」壁ドン!
楓「ひぃっ」
店員「こちらがメニューになりまーす^ ^」
男「これが見えねぇのか?」ナイフチラッ
楓「…(ど、どうしよぅ)」
れんげ「…」もぐもぐ
23:
店員「人気のとろ?り3種のチーズ牛丼などいかがでしょうか?^ ^」
男「ふざけんのも大概にしろよ!こっちは強盗だぞコラァ!!」
店員「…はぁ…少々お待ちください」
店員「…店長を呼んで参ります…」
楓「れんげ!とにかくあの出口まで走るよ!」
れんげ「まだ食べてるのん!駄菓子屋もはやく食べなさい」
楓「食べてる場合じゃないだろ!はやく逃げよ!ね?」
男「おいお前ら!」楓「!ひゃ」
男「お前らも店からでたら刺し殺すかんな…」
楓「…(どうしよぅ…とにかくれんげだけは助けなきゃ)」
れんげ「もぐもぐ」
26:
店長「お待たせしました店長です」
男「…さっきの店員はふざけてんのか?とにかく金を詰めろや!」バリバリ
店長「お客様…ご注文されないのですか?」
男「ナイフ見えないのか!強盗だっつってんだろが!殺すぞ!!」
店長「…どうかお客様には強盗せずに牛丼をご注文して頂くことは出来ないでしょうか?」
男「てめぇさっきから何いってんだ!?」
店長「私共すき家は…もう強盗されてはいけないのです…」
楓「…(出口までれんげを抱えて…歩数にしておよそ30?40踏みッ)」ブツブツ
れんげ「おいしいのん」もぐもぐ
27:
男「てめぇ…金ださねぇと本当に殺す!客もだ!」
店長「…」
楓「…(最ッ最短距離でッッ)」ブツブツ
れんげ「もぐもぐ」
男「死にたくないならおとなしく金をだせ!」
楓「…(れんげだけは…わたしが…)
れんげ「駄菓子屋?たべないん?」
店長「…仕方ありませんね…」レジの横のスイッチポチッ
一方その頃
米軍基地
警報 Beep! Beep! Beep!
30:
男「このクソがァ!!金出せっつってんだろ!!おら!レジの中の金をだせや!」
店長「もう強盗だけはさせません!牛丼食べてください!」
男「あー!!!イライラするぜこの店!!!!」
れんげ「お茶のおかわりお願いしますん!」
店長「ハーイ少々お待ちください♪」
楓「!?れんげ!」
男「おいガキ!テメェちょっと黙ってろ!刺すぞ?」
楓「だめっ!子供に乱暴しないでっ!」ギュッ
れんげ「駄菓子屋抱きついたら食べにくいのん」
店長「お待たせしましたお茶です♪」
33:
男「コラァ!!!!もういい加減にしろや!!」
店長「もう…遅いのです」
男「あぁ!?」
店長「…モニターのコードがまた変わりました…」
楓「?」
男「なんの話しだコラァ!?」
店長「あと20分程でこの店は爆撃を受ける…」
楓「!?」
男「なっ…何寝ぼけたこと言ってんだ?」
店長「本気です…米軍空母から戦闘機がこちらに向かっています…」
れんげ「おいしかったごちそうさまなのん♪」
店長「ありがとうございます♪」
店長「すき家はこれ以上"強盗された"という実績を出すわけにはいかないということです…」
35:
店長「ご迷惑お掛けしますが犯人を含め今回の件に関わった人間を…店ごと抹消するのが本社の指示です…」
男「!?くそっ…とにかく金をよこせ!こんな店はやく出てってやるっ!」レジガシッ
店長「お客様!レジに触れてどうなさるんですか!」
男「決まってんだろ!金だ!金持って逃げる!」
店長「強盗するな!牛丼食え!」
ギャーギャー
楓「…(よし…今のうちに…)」
楓「れんげ!逃げるよ!」
れんげ「駄菓子屋は牛丼たべないん?」
楓「いいから!」
男「コラァ!テメェら店出るなって言ったろ!」
店長「そうだ!金払え!あと爆撃まで待て!」
楓「こんな店二度とくるもんか!行くよれんげ!」
36:
れんげ「せんとうきって…あのかっこいいヤツ?」
れんげ「ウチみたいのん♪」
店長「そうそう^ ^かっこいいよ?もうちょっと待っててねー」
男「さっさとレジ開けろや!!!」
店長「黙れ?!牛丼食え?!」
楓「こられんげ!いい子だから言うこと聞きなさい!」
れんげ「おそとに出るのん!せんとうき見るん♪」タッタ…
37:
男「コラァガキ!待て!」
楓「いゃっ!やめて!」
れんげ「!?」
男「オラァッ」シュッ!グサッ
楓「れんげ!」
れんげ「‼︎?あっ…k…ぁぅ」ポタポタ
ドサ…
楓「イヤっ!k…いやぁあぁっ!!」
店長「爆撃まであと10秒です♪」
男「クソ!ガキ…てめぇのせいだ!」
楓「イヤ!れんげぇ!れんげ…」ポロポロ
れんげ「…だ…がs……」
店長「…爆撃の時間だ!私はすき家を守ったのだ!」
40:
れんげ「駄菓子屋おきるのん…」
楓「ン…!?」
れんげ「えいぎょうちゅうに昼寝とはぎょうむたいまんなのん」
楓「…え…?…れんげ…?」
れんげ「駄菓子屋…顔色がわるいのん」
楓「…っ…れんげ!」ガシッ
れんげ「?」
楓「…れんげ…ごめんね…」ウルウル
れんげ「…?…駄菓子屋…ウチすき家にいきたいのん」
れんげ「テレビでCMやってたのん」
楓「…うん…ぜったい…守ってあげるからね…」
42:
ファミファミファミーファミファミファー
店員「いらっしゃいやせー」
れんげ「やったのん♪すき家なのん♪」
楓「…(やつは…いないな…)」
店員「ご注文お決まりの頃お伺いしやす^ ^」
れんげ「ウチはキムチ牛丼にするん♪」
れんげ「駄菓子屋はなんにするん?」
楓「…あ…あぁ」
店員「お客様お決まりですか?」
れんげ「ウチはキムチ牛丼並なのん♪」
店員「ハイ^ ^キムチ牛丼並がお一つですね」
店員「お客様は?」楓「牛丼ミニ!」
43:
店員「お待たせしました♪キムチ牛丼並と牛丼ミニでございますー」
れんげ「おいしそうなのん♪」
店員「ごゆっくりどうぞー」
楓「…(予定だとそろそろ…)」
れんげ「おいしいのん♪」モグモグ
ファミファミファミーファミファミファー
店員「いらっしゃいやせー」
楓「!?(来タッッ!)」もぐもぐ
44:
店員「いらっしゃいやせこちらのお席どうぞー^ ^」
男「…あ…持ち帰りで」
店員「はい♪ご注文お決まりですかー?」
男「とろ?り3種のチーズ牛丼の中盛り一つ」
店員「はいかしこまりました♪しばらくお待ち下さい^ ^」
楓「…(いまにみてろよ…豚野郎!)」

店員「お待たせしましたとろ?り3種のチーズ牛丼の中盛り¥530になりまーす^ ^」
男「はいはい♪」バリバリ
楓「!?(よし!いまだ!)」ッダ!
楓「ッシャオラァッッ!!!」
れんげ「もぐもぐ」
4

続き・詳細・画像をみる


大井「北上さんに密かに媚薬を飲ませ続けたらどうなるか」

27時間テレビでフジテレビとSMAPの深刻な劣化が露呈

ゲーム史上最も珍妙なトイレ/お風呂シーン7選

ナルト「謎の隠れ里の調査?」

【米国】取り押さえられた強盗犯、「強盗を阻止された」として店と従業員らを訴える

白菜の漬物かってきたよー!

back 削除依頼&連絡先