光彦「コナン君、麻酔銃と変声機を貸して下さい!!」back

光彦「コナン君、麻酔銃と変声機を貸して下さい!!」


続き・詳細・画像をみる

1:
光彦「持ってますよね?」
コナン「え? なんでその事を知っているんだ?」
光彦「>>5から聞きました」
5:
コナン
7:
光彦「コナン君から聞きました」
コナン「え? 俺はそんなこと言ってないぞ」
光彦「早く貸してくれないと>>10のことばらしますよ?」
10:
コナン
15:
光彦「早く貸してくれないとコナン君のことばらしますよ?」
コナン「え?」
光彦「コナン君のこととは>>17のことです」
17:
黒の組織
20:
光彦「コナン君のこととは黒の組織のことです」
コナン「!!!!」
光彦「つまり薬飲んで小さくなったことをばらしますよ?」
コナン「わかった・・・ 貸そう」
光彦「ありがとうございます」
コナン「この2つを何に使うのか教えてくれ」
光彦「それは>>22です」
22:
コナン
23:
光彦「コナン君にです」
コナン「何!?」
プシュー
コナン「う・・・」zzz
光彦「眠ったコナン君を>>27に使いましょう」
27:
コナン
31:
光彦「眠ったコナン君をコナン君として使いましょう」
光彦「まずコナン君の声を使って>>33に電話しましょう」
33:
博士
35:
光彦「博士に電話しましょう」
プルプル
光彦『もしもし、俺だけど』
博士「新一か? どうしたんじゃ?」
光彦『>>40の用で電話したんだ』
40:
光彦
43:
光彦『光彦の用で電話したんだ』
博士「光彦君がどうかしたか?」
光彦『この前に博士が光彦の話をしてたじゃないか』
博士「光彦君が>>45の話か?」
45:
童貞
48:
博士「光彦君が童貞の話か?」
光彦『ああ 俺たちで何とかしてあげようと思ってな』
博士「新一は優しいのう。 じゃあ>>50と光彦君をsexさせよう」
50:
博士
59:
博士「じゃあわしと光彦君をsexさせよう」
光彦『いいのか博士?』
博士「光彦君のためじゃ」
光彦『じゃあ光彦を>>60に呼ぶから博士も今すぐ来てくれ』
60:
トイレ
62:
    ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛
63:
     | │     〈   !
     | |/ノ二__‐──ァ  ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ  '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!| ー─ ' i !    `'   '' "   ||ヽ l |
_______∧,、_| | /ヽ!  |    |ヽ i !_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ヽ {  |          !   |ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ  |   _   ,、            ! , ′
    \ !        '-゙ ‐ ゙  レ'
      `!           /
     ヽ  ゙  ̄   ̄ `  / |
              |\    ー ─‐       , ′ !
64:
\ / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::  ) く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"  lミ::::::: く  れ  モ  ま
  Y    ,!ミ::::::: ヽ な  以  な
`ヽ、 |    くミ:::::::: ノ   い  外  い
  |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ }::;! ,ヘ.) !  帰
   ゙ソ """"´`  〉 L_      っ
   /   i , /| て r
≡=- 〈´ ,,.._   i 't-'゙ | ,へ  ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、 ; l レ' ヽr、⌒ヽ'
   ゙、`--─゙   /!   `、
 _,,、-    ゙、 ー'' / ;    `、
-''"_,,、-''"  ゙、 /;;' ,' /   、\
-''"  / `ー─''ぐ;;;;' ,' ノ
  //  /  ヾ_、=ニ゙
65:
光彦『トイレに呼ぶから博士も今すぐ来てくれ』
博士「わかった」
数分後
トイレ
光彦「コナン君に呼ばれて来たんですけど」
博士「今から光彦君を童貞卒業さしてやるわい」
光彦「は、博士/// でもいいんですか?」
博士「わしはいつも>>68とやってるからいいんじゃ」
69:
哀君
71:
博士「わしはいつも哀君とやってるからいいんじゃ」
光彦「そうなんですか」
博士「さあ、わしの尻に肉棒を入れるんじゃ!!」
光彦「はい///」
ズッコンバッコン
光彦「博士、ここ>>75のトイレだけど大丈夫ですかね?」
75:
警視庁
77:
光彦「警視庁のトイレだけど大丈夫ですかね?」
博士「大丈夫じゃろ」
ズッコンバッコン
目暮「おい、誰かトイレにいるのか?」
光彦、博士(や、やばい・・・)
目暮「いるなら返事をせんか!!」
光彦(こうなったら変声機で>>80の声を使って)
80:
佐藤
82:
光彦(佐藤刑事の声を使って)
光彦『目暮警部、佐藤です』
目暮「なんだ佐藤君か・・・
ってなんで佐藤君か男子トイレに入っているんだ?」
光彦『>>85だからです』
85:
目暮警部を待っていた
86:
光彦『目暮警部を待っていたからです』
目暮「え? なぜわしを待っていたのかね?」
光彦『それは>>90だからです』
90:
私のオナニーを見てほしい
92:
光彦『私のオナニー見て欲しいからです』
目暮「さ、佐藤君!?」
光彦『早く見て欲しいです』
目暮「ち、ちょっと今すぐは心の準備が出来ていないから無理だ
後で見るから待っててくれ」
光彦(目暮警部行ったみたいですね)
博士「なんで光彦君が変声機持っているんだね?」
光彦「それはコナン君から念のためにって借りたんです」
96:
博士「そうか
もうここではsexの続きは無理じゃのう」
光彦「もう僕は童貞卒業したので満足です」
博士「満足してくれたならもういいか」
光彦「じゃあ帰りますか」
次の日
元太「光彦、なんか嬉しそうだな」
光彦「聞いて下さい、元太君!!
僕は童貞卒業したんですよ!!
ちなみに元太君はどうなんですか?」
元太「俺は>>100だ」
100:
コナン
104:
元太「俺はコナンとやった」
光彦「え? どっちですか?」
元太「>>107の方だ」
107:
受け
111:
元太「受けの方だ」
光彦「ってことは童貞ですね?」
元太「>>113だ」
113:
3P
115:
元太「3Pでやった」
光彦「え? もう1人誰ですか?」
元太「>>120だ」
120:
コナン
123:
元太「もう1人のコナンだ」
光彦「つまり僕より先に童貞卒業したんですね?」
元太「そういうことになるな」
光彦(この僕がデブに遅れをとっただと?
許せない>>125してやる)
125:
コナン
127:
光彦(コナン君にしてやる)
次の日
元太の姿が消えてしまった
コナン「元太がいなくなっただと?」
博士「そうみたいなんじゃ」
コナン「目暮警部に話を聞いてみるか」
博士「目暮警部なら警察を辞めたぞ?」
コナン「え?」
博士「なんか佐藤刑事にオナニー見せてくれとか言って懲戒処分されたらしい」
128:
コナン「そうなのか・・・
とりあえず光彦に麻酔銃と変声機を返してもらうことにするか」
光彦の家
コナン「光彦、そろそろ麻酔銃と変声機返してくれ」
光彦「>>132したら返してあげてもいいですけど?」
132:
蘭姉ちゃんを殺したら
135:
光彦「蘭姉ちゃん殺したら返してあげてもいいですけど?」
コナン「お前・・・」
光彦「できないんですか?」
コナン「わかった・・・」
次の日、光彦が遺体で発見された
136:
コナン「光彦が死んだだと?」
博士「ああ 現場>>137で死因は>>140らしい」
137:
香川
140:
突起物による刺殺
142:
博士「現場は香川県で死因は突起物による刺殺らしい」
コナン「とりあえず香川県に行くか」
香川県
高木「コナン君?」
コナン「高木刑事、光彦の事件について何かおかしいことなかった?」
高木「おかしいことといえば>>144>>145>>146なんだよ」
144:
うんこしている
145:
ケツ穴が拡がってる
146:
顔が笑ってる
149:
高木「光彦君がうんこしていたのとけつ穴が拡っていたのと顔が笑っていたんだ」
コナン「そうなんだ
高木刑事、殺人現場見せてよ」
高木「ちょっとだけだよ」
現場>>152
152:
といれ
153:
現場トイレ
コナン(高木刑事がよそ見してる間に麻酔銃と変声機を回収して)
コナン「あれれ? これなんだろう?」
高木「これは>>157だね」
157:
アナルバイブ
159:
高木「アナルバイブだね」
コナン「!!!!」
コナン(犯人がわかったぞ!!!!)
164:
容疑者であった
博士、目暮、元太の母、蘭が香川県に呼ばれた
コナン(よーしこの麻酔銃でおっちゃんを眠らせてっと)
プシュー
小五郎「あひー」zzz
コナン『わかりましたよ犯人がね』
高木「犯人は誰なんですか?」
167:
コナン『容疑者にはそれぞれ動機がある
目暮元警部は光彦のせいで辞職に追い込まれた事実を知ったかもしれない
博士は灰原とsexをやっていることを口を滑らしてしまい口封じのため
元太の母は元太がいなくなった理由を光彦のせいだと思ったかもしれない
蘭は光彦に命を狙われていることを知っていたかもしれない』
168:
コナン『そして犯人はまず光彦を香川県に呼び出した
理由はうどん
香川県はうどんしか特徴がありませんからね
そしてトイレに光彦を連れ込みけつ穴にうどんを詰め込んだ
だからけつ穴が拡がってうどん状のうんこが現場に残されていた』
169:
コナン『そして光彦が快感で笑顔になっている間に突起物で刺して殺した』
高木「それで犯人は誰なんですか?」
コナン『この4人の中で1人だけしかこんな計画的な殺人は起こせないんですよ』
172:
コナン『つまり計画的な行動を起こせる=デブではない
デブは理性が全くなく本能でしか行動しか出来ない
だから我慢できずに食べて寝てをくり返し太っていくのです
獣と全く同じです
普通の人間なら自分の体型に気付いて痩せようとします
しかし獣であるデブは自分の体型に気付かずただ本能のなすまま食べ尽くし太っていくのです
そんなデブは咄嗟的な殺人は起こせても計画的な殺人は起こせないんですよ!』
176:
高木「じゃあ犯人は・・・」
コナン『蘭、お前しかいないんだよ』
蘭「違う!! 私はやってない
光彦君が私の命を狙ってるなんて知らないし
そもそも証拠が無いわ」
コナン『突起物つまり蘭は自分の髪のつのドリルで光彦を刺して付いた血痕の部分は切り落とした
そして現場に残されていたバイブは蘭、お前のだ』
蘭「違うわよ」
コナン『そうだよな、コナン?』
コナン「僕そのバイブ蘭姉ちゃんの部屋で見たよ!!」
コナン『証人が俺とコナンの2人いるんだ。これは立派な証拠だ』
蘭「そ、そんなあ」
高木「蘭さん、後は署のほうで話を聞きます」
177:
翌日
博士の家
博士「新一も悪じゃのう自分の罪を蘭君に着せるなんて」
コナン「まあみんな自分自身が可愛いから仕方ないよ
まあ蘭には悪いけど
まあ殺したのが光彦君だから執行猶予付くだろう」
博士「そもそもなんで新一は容疑者から外れたんじゃ?」
コナン「光彦の発明のお陰だよ」
178:
コナン「光彦が発明した人をコナンにする薬を使って服部と元太は俺にされた
そのお陰でアリバイがあり容疑者から外れたって訳さ」
終わり
179:
( ;∀;) イイハナシダナー
180:
コナン今三人いるのかよ
181:
人類コナン計画
182:
おつ
18

続き・詳細・画像をみる


今まで散々失敗したオイラだけど…今日だったら成功するような気がする…!

【社会】舛添都知事、訪韓へ…五輪での連携模索 日韓関係悪化に危機感

大型バイクで転倒し軽症 → 容体急変し死亡

【画像】 田中れいなのアスカラングレーのコスプレwwwwwwwwwwwwwwwwww

【朗報】ディープキスできるアイドル登場wwwwww (※画像あり)

三大不快な夢「歯が抜ける」「人を殺す」あと一つは?

【Twitter】これは恥ずかしい!マジックミラーと知らずに自撮り連発する女子中学生w

Windows 9のスクショがリークされる スタートメニュー大復活

彼氏と全く共通点がなくて周りからは心配されたが、周囲の心配は意外な形で的中してしまった

【過労死】 ワタミ「休日に行う研修や講習会は無給だし強制ではない。 参加は本人の意思によるもの」

デートに誘われて「お金ない」って言ったら

お前らって焼肉屋でご飯を頼むよな?

back 過去ログ 削除依頼&連絡先