真美「ゆきぴょんと一緒にいると>>5……」back

真美「ゆきぴょんと一緒にいると>>5……」


続き・詳細・画像をみる

1:
1.ドキドキする
2.ムラムラする
3.イライラする
4.その他
5:
4.りのお化けが怖い
6:
とり「グギャー!」
真美「うわあああああああああ!!!」
雪歩「ええっ!? ど、どうしたの真美ちゃん!?」
真美「と、とり……」
雪歩「……とり?」
とり「ウケケケケケケ」
真美「わっ、笑った!?」
雪歩「わ、笑ったって……なんの話?」
真美(ゆきぴょんには見えてないのかな……なんなのこれ……)
7:
とり「クケケケ……オロカナ……コムスメドモ……!!」
真美「しゃべった!?」
雪歩「さ、さっきから何いってるの真美ちゃん!?」
とり「トクベツニ……エラバセテヤル……ドチラガ……シヌカ……クケケケ!!」
真美「うあああああ!!」ガクガク
雪歩「真美ちゃん大丈夫!? しっかりして!」
真美「にっ、にげて……」
雪歩「えっ?」
真美「早く逃げてゆきぴょん、とりのお化けに殺されちゃうよー!!」
雪歩(どうしよう……真美ちゃんが変になっちゃった……)
8:
雪歩「大丈夫、落ち着いて真美ちゃん、お化けなんていないよ」
真美「い、い、いるってば! ゆきぴょんのうしろ!」
雪歩「後ろ? ……なんにも見えないよ?」
とり「グゲッ」
真美「ほらいま笑ったー!!」
雪歩「はいはい……真美ちゃんはね、きっと疲れてるんだよ」
真美「ちーがーうーのー!!」バタバタ
雪歩「はあ……困ったなあ」
9:
とり「ニゲナイノカ……ソチラノ……ムスメハ……」
とり「ナラバ……フタリトモ……クイコロシテヤロウ……ノゾミドオリ……グゲッ」
真美「だっだめ、まって、やめて、あああああっ」
雪歩「真美ちゃん? おーい!」
真美「やだっ、やだああああ!! ああああああああああああああ
その後二人の姿を見たものはなかった
11:
亜美「そんなっ……ウソだよね、こんなの……」
伊織「………」
亜美「ゆきぴょんと、それに……真美が死んじゃったなんて……」
伊織「……亜美」
亜美「ありえないよ……意味わかんない……きっと亜美たち悪い夢を見てるんだよ、そうだよねいおりん」
伊織「……私だってそう思いたいわよ……でもね亜美、これは現実なの、私達はそれを受け入れなきゃいけないのよ」
亜美「ううっ、いおりん……うあああ、うああああああああああん!!!」
伊織「亜美……」
とり「……グゲッ!」

12:
次の安価出していいよね・・・
>>1の内容で>>16
16:
掘りたくなる
17:
真美「掘りたい……」
雪歩「えっ?」
真美「なんか分かんないけど真美、メッチャ掘りたい気分だよ! あー掘りたい掘りたい!」
雪歩「ほ、掘るってどこを掘るの?」
真美「決まってるっしょ! >>20だよ!」
20:
取られたorz…
ダイヤモンドを求めてアフリカの大地を
21:
真美「ダイヤモンドを求めてアフリカの大地をだよ!」
雪歩「えええええっ!? あ、アフリカまで行くつもりなの!?」
真美「だってダイヤが取れたら真美たち大金持ちっしょ?」
雪歩「そ、そうかもしれないけど……滅多に取れるものじゃないって思うよ」
真美「そんなのやってみないと分かんないっしょ! ほら行くよゆきぴょん!」
雪歩「わ、私も行くことになってるの!?」
真美「真美一人じゃ不安だし、穴掘りが得意なゆきぴょんならダイヤを掘り当てるかも知れないかんね!」
雪歩「そんなの無理に決まってるよぉ……」
22:
真美「着いたよゆきぴょん、アフリカだよ?」
雪歩「つ、疲れた……何時間飛行機に乗ってたんだろう……」
現地人「Goeiemiddag」
真美「ん、なになに? 真美たちのサイン欲しいの?」
現地人「Ek is bly om jou te ontmoet」
真美「うんうん、今日はいい天気だよねー」
雪歩「ぜんぜん何いってるのか分かんない……帰りたい……」
真美「ね、ゆきぴょん! この人が今日の宿まで連れて行ってくれるって」
雪歩「えええっ、それどう考えても怪しすぎるでしょ! 断ってよ真美ちゃん!」
真美「えー、もったいないなぁ」
24:
雪歩「あのね真美ちゃん、こっちは女二人だけなんだから警戒しておかないと……」
真美「ねーおっちゃん、どこでダイヤが取れるかしらない?」
現地人「Wat bedoel jy?」
雪歩「あわわわわわ、すみません! この子が迷惑をお掛けして、ごめんなさいぃ!」スタコラ
真美「ちょ、ちょっとゆきぴょん! どこ連れてくのさー!」
雪歩「はぁ、はぁ……真美ちゃん、知らない人にいきなり話しかけちゃダメでしょ」
真美「ゆきぴょんは心配性だなぁ」
雪歩「真美ちゃんが能天気すぎるんだよ……」
26:
真美「よっし、それじゃー掘りますかぁ」
雪歩「待って真美ちゃん、ここって勝手に掘っていいのかな」
真美「んー、別にいいんじゃない? 周りになんにもないし」
雪歩「でもしらない外国人が穴を掘ってるってなったらちょっとした事件になりそうだし……」
真美「心配しすぎだってば! ダイヤが取れたらみんな喜ぶっしょ!」
雪歩「もしかしたら実はここは軍事演習場か何かで地雷が埋まってるかもだし……」
真美「それなら柵とか看板とかなんかあるはずだって!」
雪歩「でもアフリカだしそんなの適当かもしれないし……うぅぅ怖いよぉ……」
28:
真美「大丈夫だよ、何かあっても真美が一緒だからさ」
雪歩「……う、うん」
真美「そしたら掘るよゆきぴょん、スコップ持ってー」
雪歩「わかった……うんしょ、うんしょ」ザックザック
真美「わっほい、わっほい」ザックザック
何が出た?>>33
33:
ksk
34:
>>29
29:
アズササン
46:
真美「わっほ……」ガキンッ
真美「お、なんか掘り当てたっぽいよ! ゆきぴょん!」
雪歩「う、うん、なんか鈍い音がしたね……」
真美「お宝だったらいいな?……ほいっ、ほいっ」ザッザッ
あずさ「………」
雪歩「ええええええっ!? あ、あずささん!?」
真美「うあうあー!! なんでこんなとこにあずさお姉ちゃんが埋まってんのー!」
雪歩「ね、ねえ真美ちゃん……さっきスコップでガキンって……」
真美「あっ……や、ヤバイかも」
48:
あずさ「うーん……」
真美「あ、よかった目を覚ましたよ」
雪歩「あの、あずささん……大丈夫ですか?」
あずさ「あら、雪歩ちゃんに真美ちゃん……私を探しに来てくれたのかしら」
真美「ちがうよ、真美たちダイヤを掘りにむぐっ」
雪歩「そそそそうなんですよー! あずささんがいなくなったって聞いて!」
あずさ「そうだったのねー、迷惑かけちゃってごめんなさいね二人とも」
雪歩「いえ、とんでもないですぅ! さあ、事務所の皆も心配してるでしょうし帰りましょう!」
真美「えー、まだダイヤ見つかってないのに?」
あずさ「ダイヤ?」
雪歩「えーと、真美ちゃんは何いってるのかな? 私さっぱりわからないよ……さっ、早く帰りましょう!」
真美「ゆきぴょん……ホントに帰りたくってしょうがないんだね……」
50:
真美「あずさお姉ちゃんはどうしてあんな所にいたの?」
あずさ「私にもはっきりとは分からないの、確か近くのコンビニに行こうと思ったんだけれど」
雪歩「こんなところ、ちょっとコンビニ行こうって思って来れる場所じゃないですよ……」
あずさ「そうかしら……」
真美「それにどうやったら地面に埋まろうって思うんだろうね」
あずさ「それはね、現地の方があそこの土は美容にいいって仰ってたものでつい……」
雪歩「どうして言葉わかるんですか……」
あずさ「どうしてでしょうね?? うふふ」
真美「真美たちが偶然見つけられてよかったね、ホントに」
雪歩「そうだね……」
51:
飛行機「Ladies and Gentlemen, we have arrived at S.Paulo...」
真美「お、着いたっぽいね」
雪歩「はあー、本当に疲れた……」
あずさ「雪歩ちゃん、真美ちゃん、私のせいで本当にごめんなさいね?」
真美「いいんだよ、飛行機って普段なかなか乗れないんだし! 真美は楽しかった!」
雪歩「私はあずささんのお陰で早く帰れましたからむしろ感謝してますよ」
あずさ「あらあら、ありがとうね二人とも……」
雪歩「ふう……それじゃ、さっさと空港から出て事務所に帰りましょう!」
真美「そだね!」
あずさ「はぁーい」
5

続き・詳細・画像をみる


映画のタイトルに『一人で』をつけて一番虚しい奴が優勝

空条承太郎の戦績凄すぎwwwwwwwwww

【サッカー】レアル・マドリードのGKカシージャス、アーセナル入りを希望か

【画像あり】京アニ新作アニメのキャラデザwwwwwww

ナンパを断った女性を「20〜30発」殴った男を逮捕 容疑者酒酔い「なぜ逮捕されるかわからない」

深夜ドライブが楽しいのは道路を自由に走れるから 自分のやりたいラインで走れること

back 削除依頼&連絡先