ちなつ「げっ……京子先輩……」back

ちなつ「げっ……京子先輩……」


続き・詳細・画像をみる

1:
京子「やっほーちなちゅー!」ギュー
ちなつ「離れてくださいー!あとちなちゅ言うな!」
京子「あれ?あかりは?」
ちなつ「あかりちゃんは来られないそうですよ。結衣先輩は?」
京子「……」
ちなつ「京子先輩?」
2:
京子「あー、結衣ね。結衣なら待ってれば来るかなー……」アハハ
ちなつ「……本当ですか?」ジトー
京子「ま、まぁ明日まで待てば……だけど……」アセアセ
ちなつ「それって今日は来ないってことじゃ無いですか」
京子「そ、そうとも言うよね!」
ちなつ「はぁ……結衣先輩来ないのかぁ……」スッ
3:
京子「わー!待って待って!」グワッ
ちなつ「きゃっ!ちょっ、なんですか!?」
京子「帰らないでよちなつちゃんっ」
ちなつ「はぁ?」
京子「結衣もあかりもいないけど、お願い!」
ちなつ「いや、帰りませんけど……」
京子「へ?」
5:
ちなつ「別に帰りませんってば。お茶淹れに行こうとしただけですよ」
京子「あ、なんだ……えへへ、こりゃ失敬」
ちなつ「それともお茶いらないんですか?」
京子「いります!ちなつちゃんのお茶飲みたい!」
ちなつ「まったくもう……じゃあちょっと待っててください」
京子「おー!」
6:
ガラッ
ちなつ「お待たせしまし……」
京子「おかえりちなちゅ」
ちなつ「……そこわたしが座ってたとこじゃないですか」
京子「ささ、遠慮せず膝の上に」ポンポン
ちなつ「帰ります」
京子「あぁん、嘘だよちなつちゃん。座布団あっためておきました!」
8:
スッ
京子「ちなつちゃん、どう?私のぬ・く・も・り?」
ちなつ「氷の上に座った方がマシですね」
京子「ひどっ!」
ちなつ(あったかい……)
ちなつ「お茶、どうぞ」コト
京子「ありがとー!」
11:
ちなつ「熱いので気をつけ…」
京子「あ、あちっ!」
ちなつ「……少しは人の話を聞いてください」
京子「ご、ごめん。早くちなつちゃんのお茶飲みたくて……」
ちなつ「……見せてください」
京子「え?」
ちなつ「指。やけどしてませんか?」
京子「こ、これくらい大丈夫だよ!」
13:
ちなつ「今大丈夫でも後でヒリヒリしますよ。ほら、見せなくていいですから冷やしましょう」グイッ
京子「わわっ」
ジャーー
京子「あー冷水気持ちえー」
ちなつ「やっぱり赤くなってるじゃ無いですか」
京子「ありがと、ちなつちゃん」
ちなつ「……いえ」
ちなつ(なんか調子狂うなぁ……)
15:
ちなつ「明日から京子先輩だけつめた?いお茶ですね」
京子「ちなつちゃんのお茶だったらなんでもいいよん!」
ちなつ「……冗談ですよ。まだまだ寒いんですから」
ちなつ(やっぱりいつも通り……かな……?)
ちなつ「保健室から氷もらって来ますから待っててください」
17:
ちなつ(京子先輩ももっと落ち着いたらいいのになぁ……)
ちなつ「……」
ちなつ(いや、やっぱり京子先輩は今のままの方が……)
京子「ちなちゅ?!」ギュー
ちなつ「ひぃっ!」ビクッ
京子「わ、ごめん、そんなに驚くと思わなくて」
ちなつ「部室で待っててくださいって言ったじゃないですか!」
京子「ちなつちゃんと一緒にいたいんだもーん!」
ちなつ「!」ドキッ
ちなつ「……バカ」
京子「?」
ちなつ「なんでもないです。ほら、行きますよ」
京子「あーん、歩くの早いよちなちゅー」
ちなつ「ちなちゅゆーな」
18:
ガラッ
ちなつ「……先生いないみたいですね」
京子「まぁ氷もらうだけだしちゃちゃっともらってっちゃお」
ちなつ「せっかく京子先輩も来たんだから薬も塗っておきましょうか」ゴソゴソ
京子「あ、この薬確か火傷にも効いた気がする」つオロナモリH軟膏
ちなつ「ほんとだ、火傷にも効くって書いてありますね。じゃあ手出してください」
京子「え?い、いいよ。自分でぬれるからっ」
ちなつ「手・を・出・し・て・く・だ・さ・い」
京子「……はい」
19:
ゴッソリ
京子「ち、ちなつちゃん、まさかとは思うけどその掬ったやつ全部つける気じゃ無いよね」
ちなつ「多いほうが効くんですよ、ほら」
京子「ちょっ、まっ……!」
ヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリ
ちなつ「さて、氷もらって部室戻りましょう」
京子「は、はい……」ツーン
京子(手が薬くさい……)
20:
部室
ちなつ「……」ペラ
京子「……」チラ
ちなつ「……」ペラ
京子「……ち、ちなつちゃん」
ちなつ「はい?」ペラ
京子「京子りんとお話ししない?」
ちなつ「キョウコリンって誰ですか?」
京子「私と!お話し!」
21:
ちなつ「まぁ、一人で本読んでてもつまんないですしね」パタン
京子「!」パァ
ちなつ(……なんでこんなに嬉しそうな顔できるんだろ、私と……話すだけで)
京子「ちなちゅは私の事好き?」
ちなつ「なっ!いきなりなんの話ですか!?」
京子「ねぇねぇ、どう?」
22:
ちなつ「そ、そういう京子先輩はどうなんですか?」
京子「私はちなつちゃんのこと大好きだよ!」
ちなつ「……」
京子「私はちなつちゃんのこと大好」
ちなつ「わ、わかりましたから何回も言わないでください//」プイ
京子「で、ちなつちゃんは?」
23:
ちなつ「……嫌いじゃないです」
京子「そっかそっか、うへへ」
ちなつ(よかった、満足してくれ……)ホッ
京子「それって好きってこと?」
ちなつ(てねーー!!)
京子「ねぇ、ちなちゅー?」
ちなつ「ちなちゅって呼ぶのやめてくれたらもっと好きになります」
25:
京子「えー、かわいいじゃん、ちなちゅ」
ちなつ「はい、ちょっと嫌いになりました」
京子「わーわー!じゃあさ!ちなつちゃんも私の事好きに呼んでいいよ!」
ちなつ「はぁ……」
京子「ほら!京子ちゃんでも京子りんでも!キョッピーでも!」
ちなつ「わかりました、じゃあ京子先輩で」ニコ
京子「いけず?」
ちなつ「だって京子先輩しか得しないじゃないですか」
28:
京子「じゃあ一回だけ!一回だけでいいから京子ちゃんって呼んで!」
ちなつ「なんでそんな必死なんですか」
京子「一回だけでいいからさぁ!」
ちなつ(なんかいやらしい……)
ちなつ「はぁ……わかりましたよ……」
京子「!」パァ
ちなつ「一回だけですからね」
京子「うん!じゃあ私がちなつちゃんの名前呼んだら『なぁに、京子ちゃん?』って言ってね」
ちなつ「そこまで指定するんですか……」
29:
京子「じゃあ行きます!」コホン
京子「ち・な・ちゅ」
ちなつ「いきなり台本と違うじゃないですか……」
京子「細かいことは気にしない!さぁさぁ!」
ちなつ「わかりましたよ……」コホン
ちなつ「なぁに、きょ……」
京子「」ワクワク
ちなつ(……これ、思ったより恥ずかしい……//)
京子「はやくぅ」ワクワク
ちなつ「な……なぁに、京子……ちゃん//」
30:
ちなつ「……//」
京子「……」
ちなつ「……な、なんか言ってくださいよ!」
京子「……かわいい」ボソ
ちなつ「ちょっ、はぁ!?//」
京子「かわいいよー!ちなちゅー!」ガバ
ちなつ「あー!もー!ちなちゅゆーなー!//」
3

続き・詳細・画像をみる


HUNTERxHUNTERは力関係がよう分からん

松村大貴君(26)FBで「酒飲んでますw」 → 死亡ひき逃げ事件

年収300万なら70万くらい税金払ってる消費税合わせたら100万ぐらい

ソニー「PS4がなぜ日本で失敗したか分析してみた」

少女「幸せに向かうスピードはそれぞれ違うもの」

HUNTERxHUNTERは力関係がよう分からん

back 削除依頼&連絡先