(31歳)コミュ障 中卒ニートで人生オワタと思っていたんだが…back

(31歳)コミュ障 中卒ニートで人生オワタと思っていたんだが…


続き・詳細・画像をみる

1:
夜勤中なうえにスマホだから遅レスだけど…
2:
地方だが今はなんとか年収400万で1日8時間労働きっかりに終わって
自分の時間もたくさんもてるし、
今年の10月に初めて子供が産まれる予定
3:
おめでとう
6:
>>3
ありがとう
4:
頑張ったんだね
7:
えらいぞおまえ
9:
皆優しくてうれしい
10:
頑張っている奴には皆優しい
8:
子供の頃から無口で数人の友人としか話せなかったし
頭悪くて学校がつまらなくて本当に嫌いだった
11:
いじめられたきっかけは小5の頃からで
普通に廊下歩いてると他クラスのKが後ろから思い切りぶつかって走り去っていくのが始まり
12:
その日から何度も繰り返される
理由は自分が暗すぎてムカついたんだろう…
13:
小6のある日二つ年下の弟と下校しようとしてた所そいつにタックルされて
弟の前で格好悪いところ見せられないと
とっさに「おい!!」って怒鳴ってしまったんだ
17:
続けるね
そいつはまさかこんな無口な奴に
そんなこと言われるとは思っていなかっただろう呆気にとられて
すぐそばにいた友人に
「ねーねー○○くん!こいつマジムカつくんだけど」
とか話していた
18:
その隙にオレは持ち前の存在感の薄さを利用し
弟とフェードアウトし帰路についた
19:
それからKのいじめがエスカレートしそのまま中学へ進学
もちろんKも同じ中学だが運よくクラスは違っていた
20:
自分も相変わらず無口で特定の友人としか会話はしなかったが
幸いクラスの数人には可愛がられていた
21:
そういったことも察してかKは表だってはいじめてこなかったが
影では靴を盗まれたり、鞄をボロボロにされたり、陰湿なことは続いた
22:
みてるよ?
23:
>>22
良かった
やめようかと思ってたw
24:
本当に学校が嫌いだったが2年になり転機が訪れた
休憩時間中に窓の向こうの校舎からこちらに向かって手を振る1年生の女子たち
A君が手を振り返していたので
自分は「さすがA君はモテるな?」なんて思っていた
25:
が、ある日自分の靴箱にラブレター…
あのとき手を振っていた1年生の1人だった
それからも何人かの後輩たちから告白されたり
廊下ですれ違うとキャーキャー言われる自分
26:
自分のことをかっこいいなんて思ったことなかったが
どうやら自分はモテるらしい…
後輩たちは自分の性格を知らないから
無口で暗い性格がクールな先輩だと勘違いしているんだ
27:
俺も見てるよー続けて続けて
28:
>>27
ありがとう
仕事しながらなのでちょっと遅くなります
29:
私怨
30:
それからが更に苦痛だった
コミュ障な自分はとても女の子と付き合うなんてできないし
断ることも出来ずに逃げ回った
31:
こんな自分に憧れをもってくれる後輩たちに
いじめられている事実も知られたくなかった
それは自分のことを少しでも可愛がってくれる同級生に対してもだ
32:
そんな少しでもバランスを崩したら全てが崩壊しそうな状態で
後輩たちの行動はエスカレートする
33:
当時は携帯電話なんて流行る前くらいだったから
家に電話がきたり実際に尋ねられたり、
友人や小学生の弟に自分のことを聞かれたり…
34:
そして影では相変わらずの陰湿なイジメが続き
イジメられていることをひた隠しにする自分
35:
中3になり後輩が増えて自分は精神的に限界だった
秋には不登校になり部屋に閉じこもった
相変わらず電話や訪問してくる女の子がいたが
居留守or自分は体調が悪いからと親に断ってもらった
38:
学校が大嫌いだった自分は卒業後にバイトをすることにした
コミュ障だったがスーパー銭湯の食堂みたいな所の面接に受かりバイトの日々
39:
もちろん先輩からは怒られまくりで、
客からはコミュ障すぎてうまく日本語話せなかったから外人だと思われたくらい
40:
16歳になった頃に自分はめっちゃ彼女が欲しくなり
何故かたまたま図書館にいた女の子に一目惚れ
41:
おっ!
42:
その場で急いで手紙を書き自分のPHSの番号を載せて渡した
なぜ自分が図書館にいたのかは
自分と同年代の女の子が居そうなところで
家から近い場所が図書館だったから
43:
向こうから連絡があり
結果はOKで付き合うことになった
同い年くらいだと思っていたが二つ下の14歳だった
44:
年下なのに相手の方が積極的で自分は相手のペースに合わせるだけ
これがきっかけで自分は少しずつコミュ障が治ってきたんだと思う
45:
この頃から何かやらなくてはと迷走しまくった
原付の免許をとりホンダ・ベンリィを買ったり
極真空手の道場に行くようになったり
スポーツジムに通ったり…
46:
学校から解放されて彼女も出来たし空手も習っていた自分は
今までの反動で強気になっていた
49:
17の頃なぜかイライラしていた自分は
駅前で睨んできたチーマーに喧嘩を売り
人通りのない場所に連れていかれてボッコボコにやられた
51:
空手習ってても実践じゃ使えないと実感し
漫画のようには行かないなーって
かなりヘコんだ覚えがある
53:
それがきっかけで自分弱かったと思うけど
その後もヤンキーみたいなのと何回か喧嘩したり
学生時代の自分とは180度違った日々を送っていた
54:
自動車の免許をとり就職しようと思っていた自分は
就職できるところならどこでもいいやと
底辺が就職するような○○組という土木、左官の仕事を始めるが
いざ始めてみると先が一気に不安になってきた
55:
トイレはないからそこらへんで立ちションするおっさん達
会話もDQN丸出し(自分もだが…)
耐えられなくなりすぐに辞めた
56:
それから自分に就職出来る所があるのだろうか?
と何をすれば良いのかわからずに1年ニートをする
57:
彼女は容姿が良くて明るい性格なので高校でかなりモテたらしいが
ずっとこんな自分のことを好きでいてくれた(たぶん…
58:
19の頃たまたま新聞に理容美容専門学校の通信過程科の募集を発見し
中卒の自分でも入学出来ることを知る
59:
問題はそういったところに働いていることが前提ということ
自分は藁にもすがる気持ちで職安にダッシュ
二つ目の面接でオシャレな美容室に見習いとして採用された
60:
専門学校にも入学し(ちなみに入学試験は作文だったw)
美容室で働くことになる
自分合わせて新人は3人だった
3人ともほとんど素人で安心した
61:
そこから自分の人生で1番充実した日々が続いた
電車通勤で朝8時の電車に乗り朝練をする
62:
ときには職場の伝統行事とかで
新人3人で電車で通勤してくるサラリーマンに
駅前で大声で「おはようございます!!!」と
あいさつしなければならないという謎の風習を行い
63:
10時から営業開始
シャンプーに合格するまでは先輩のヘルプをする
その日のお客さんの予約にもよるが20時?22時くらいに閉店
そこから更に練習
家に帰るのは0時過ぎ…
64:
専門学校はスクーリングというものがあって3年間で100日ないくらいだったかな?
学校に通わなければならない
卒業と同時に国家試験を受ける権利が与えられる
65:
スクーリングのある時期は最悪だった
少ない休みが潰れるばかりか
学校が自分の通っている美容室からわりかし近かったので
学校が終わってから美容室に戻らなければならなかった
66:
もちろんコミュ障が治ってきたと言っても
元々めっちゃ無口な人間だったから会話にも苦労した
67:
接客後にあのときもっと違う返し方があったんじゃないか?
とか、不快な思いさせてしまったんじゃないか?って
68:
先輩にも怒られる毎日
「お前はなんでいつもそんななんだ?少しは考えろよ」
やっぱり自分は他の人と少し違ったみたいで
コミュ障はそんな簡単には治らないらしい…
69:
こんなハードな日々だったけど
自分にはこれしかないと死に物狂いで働いた
70:
それから少しして自分は最低なことをしてしまった
彼女が居るにもかかわらず
美容室でモデルをしてもらった短大生の女の子を好きになってしまった
71:
どうしても気持ちが抑えられなくなり
4年近く付き合ってきた彼女に別れを告げた
めっちゃ泣いていて罪悪感が半端なかったが
中途半端な気持ちで付き合えなかった
72:
そして自分に2人目の彼女が出来た
後々美容室の同僚に聞いた話だけど元カノはその後
そうとう乱れた生活をを送ったらしい
73:
在日ブラジル人の男たちとホテルに入るのを目撃したとか
風俗で働きだしたとか…
自分のせいで1人の女の子の人生をめちゃくちゃにしてしまったと思うと
本当に申し訳なかった
74:
更に後々元カノと1度だけメール
のやりとりをしたんだが
どうやら結婚して幸せに暮らしているらしい
75:
風俗で働いていたこととかそういったことも全て分かった上で旦那さんはプロポーズしてくれたんだと
それを聞いた自分は本当に良かったと安堵した
76:
いる?(´・_・`)
77:
いる
78:
いるでぃ!
81:
おう つづけて
82:
良かった…
文才なくてゴメン
83:
で、その風俗なんだけど…
新しい彼女の親友も風俗で働いていて
自分もその娘といろいろ話してたりしたんだ
84:
そんなときにものすごい不安に駆られた
親友がそういったところで働いているということは………
85:
最悪なことに自分の予想は当たっていた
本人に問い詰めたら
彼女も風俗でバイトしていると
86:
自分はもう何が何だかわからなくなって
とりあえず持っていた爽健美茶を
自分の頭にかけて頭を冷やそうと目論んだが
自分のしている行動がバカすぎて
更に頭が混乱し泣いた
87:
別れも考えたけど自分はそれでも彼女が好きで
とにかくすぐにでも辞めさせたかったが
「お店の人が怖くてすぐには辞められない、
最低でも後2回は行かなくちゃならない」と
88:
また、彼女の家は片親で貧乏だから
学費を稼がなきゃならないらしい
「だったらオレが払うからすぐに辞めて」
と言うと
「いくら恋人だからってそこまで迷惑かけられない」
と返されたので
勢いで
「なら結婚しよう」
とプロポーズしてしまった
89:
残りの2回はどうなったかはわからないが
とにかく辞めさせることは出来た
それからは人間不信というか
電車での通勤中も
知らないおっさん達を見て
もしかしたらこいつは彼女と
風俗でヤッていたのかもしれない…
こいつももしかしたら…と
頭がおかしくなりそうな日々を送ることになる
90:
そんなこんなで、
若い頃の自分は勢いで20歳で結婚することに
しかも相手は19歳…
親戚や周りの視線は痛かった
まだ20歳のクソガキが勢いでバカなマネを…
ってな感じで
給料も本当に少なかったし
だから実家で暮らすことになった
少ない貯金は全て彼女の学費に入れてほとんど消えた
91:
それからしばらくして理容美容専門学校も卒業し
国家試験も2回目でなんとか合格して
スタイリストになれたんだけど
どれだけ頑張っても
ある一定の売り上げからそれ以上売れなかった
92:
徐々に自分には才能がないと実感していく…
気づいたときには辞職を決めていた
仕事を辞めて間があいてしまうと
また足踏みしてしまう可能性があったので
美容師を続けながら就職活動に移った
93:
次の就職先は意外にもすぐに決まった
営業職である
子供たちと触れ合える仕事で
仕事内容ははっきりと記載されていなかったが
5年間美容師として
働いてきた自信が自分にはあり
どんな辛い仕事もやってのける気持ちで
着慣れないスーツを着て面接を受けた
94:
何を質問されたかははっきり覚えていない
その答えがとても気に入られて
採用が決まった
95:
初出勤の日
自分以外に3人の新人…
と言っても1人は30代後半だったが
その4人で5日間の新人研修を受ける
どうやらノーアポで
一般家庭への飛び込みの営業らしい
96:
5歳以下の子供を対象に
1000円で知能テストを受けてもらい
後日結果を報告する際に
教材を売り込むという手法
昔、紳助がCMしていた
中央出版の下請け会社だった
97:
研修が終わり実際に
1人で売り込みを行うときは
ものすごい不安に駆られた
98:
エリアを担当するのだが
そのエリア内を移動するときは
歩いてはいけないという謎のルール
近所にスーツを着た知らん男が
小走りでウロウロしていたら
怪しすぎるだろ?
99:
5歳以下の子供の居る家は
過去のデータに載っているから
あらかたわかってはいたが
新規も開拓しなければならないので
聞き込みも行わなければならない
もちろん怪しまれて
嘘つかれたりもするし
怒鳴られることもある
100:
全然うまく行かなくて
何よりも売り込み先の奥さん方が
皆冷たすぎて辛かった
101:
一件もとれずに帰るときは
先輩に死ねと言わんばかりの勢いで
怒鳴られる
そして最後に会社にて皆の前で結果報告
「本日はボウズです!!すみませんでした!!」
102:
自分以外の社員はほとんど皆大卒で
何が好きでこんな仕事しているんだろう?
と本当に疑問に思った
103:
結局3週間程で新人2人が辞めた
そして次の週に自分も残った1人と
一緒に辞めることした
104:
自分の自信は完全に消え失せた
子供が居そうな家を見ると
営業を思い出し吐き気もした
そこからまた自分の人生が狂い出した
105:
少し経って嫁から
「そろそろ次を探してみたら?」
と言われ
渋々次の就職先を探すことに
中卒の自分が目をつけたのは
運送業である
106:
おいついた
108:
>>106
読んでくれてありがとう!
107:
この先やっていくのなら給料の良い
大型を取得した方が良いだろうと
大型の免許を取ることにした
それまでは昔いろいろと問題になった
人材派遣会社のグッドウィルに登録し
日払いのアルバイトをしていた
109:
大型の免許を取得し
運送会社に就職したが
就職先がまたしてもブラックだった
110:
最初から大型トラックを
任せる訳にいかないとのことで
まずは4t車からいろんな施設へ
食材の運送を任されることになったのだが
研修期間中に一緒に
行動した先輩が最悪だった
111:
1人目の先輩は何気なく
今までどういった仕事をしていたのかを
聞かれたから答えたら
何故か急にキレだして
延々と説教された
112:
2人目の先輩は
自分よりも若いヤンキーみたいので
自分が安全運転していたのが
気に食わなかったのか
「運転代わるよ」
と代わってもらったのだが
めっちゃ猛スピードで運転しながら
「実は俺今免停中なんだよね」
なんてぬかしやがった
それ聞いた瞬間
あ、この会社無理だわ…と実感した
113:
何よりも自分が任されたルートが最悪で
労働時間は17時間をゆうに超えていた
他のルートは9時間?15時間程だが
もちろん残業手当は出ずに
給料はどのルートも一緒だという理不尽さ
21時に家に帰り2時には家を出る
週休は1日のみ…
114:
一ヶ月後
自分は疲れからか
家の階段から転げ落ちた
それをきっかけに辞職した
事故る前に辞めて良かったのかもしれない
115:
身も心もボロボロになった自分は
何もやる気が起きずに
家に閉じこもった
116:
最初は気遣ってくれた嫁だったが
何ヶ月かするとぐちぐちと
文句を垂れるようになった
嫁は仕事をしていたので
自分はヒモ状態になった
117:
何もかもを先延ばしにしていたら
一歩が踏み出せなくなり
1日中ゲームしてネットしてテレビ見て…
AIRを見てアニメに
ハマってしまったのはその頃である
118:
次に一歩を踏み出すことが
出来たのは2年後だった
嫁には愛想をつかれて
離婚しバツイチになり
自分は何もかもを失っていた
119:
ちなみに元嫁との間に子供はいない
二回妊娠したが
二回とも初期に流れてしまったんだ
今思えばお前にはまだ
父親になる資格はない
ってことだったんだと思う
120:
なぜ一歩を踏み出せたのかは
わからない
ただ…これ以上このままじゃ
本当に人生終わりだと
危機感を持ったからなのかな…
自分が目をつけたのは
最後の砦
介護の仕事だった
121:
まずヘルパー二級を取得し
持ち前の鍛え上げられたコミュ力で
面接は簡単に通った
2年の空白期間はスルーされて助かった
122:
最初はいろいろと衝撃的だったが
徐々に慣れていった
これが最後の砦なんだと言う思いで
ひたすらに頑張った
123:
今では介護福祉士の国家資格もとり
役職にもついている
来年はケアマネの試験を受ける予定
124:
話は戻り介護の仕事をして1年…
職場で出会った
5歳年下の女性と付き合い始めた
125:
職場恋愛は絶対にしないと決めていたので
何人か知り合った
職場以外の女性とデートしたりしていたけど
結局同じ職場のこの娘しかいないって思った
126:
最初に食事に誘い
オッケーもらって浮かれていたら
当日になり
過去 3年間1度も欠勤のない彼女が
インフルエンザにかかってしまい
メールでドタキャンされた
まさか自分との食事が嫌で
そんなことを言っているのでは
と思ったがマジなやつだった(インフルエンザ)
127:
彼女のインフルエンザが治り
何度かデートをして
付き合うことになってから
半年後に彼女の両親を説得し
アパートで同棲を始めた
その半年後結婚を決め
結婚式を挙げることになった
128:
おめでとう
うちの職場にも中卒だけど頑張ってる人何人かいるわ
そのうち2人はリーダーになってる
大卒から中卒までいる職場だけど皆仲良く雰囲気も良い
この辺はどんな職場にあたるか運もあるけど
コツコツ頑張ればなんとかなるもんやで
154:
>>128
見逃してたゴメン
中卒は自業自得だから
言い訳に出来ないよね
がんばります
129:
20歳の結婚のときはお金もなくて
ろくなことが出来なかったので
今度こそちゃんとしようと
4℃の婚約指輪を買って
それなりの結婚指輪を買った
会場もここら辺で一番値段が高くて
人気な場所を選んだ
130:
結婚式で自分はどうしても両親に
感謝の気持ちを伝えたかった
この機会を逃したら
照れくさくて一生伝えられないと思ったから
新婦の両親への手紙が読み上げられた後
新郎の自分の出番がきた
131:
「2人の子供として生まれてこれて本当に幸せです。
自分を産んでくれてありがとう。」
めっちゃ省いたけど
最後の方はこんな感じで読み上げた
132:
読み上げた後に両親を見ると
新婦の両親より号泣していてびびった
そんな2人の姿を見た自分も号泣
なんなんだこの親子は…
133:
結婚から1年後赤ちゃんを授かる
そして今…28周目に入った
134:
それでまだ31歳かよ
138:
>>134
31歳で8回くらい
でかい挫折を味わってるw
135:
この前超音波で
お腹の赤ちゃんを見せてもらった
自分もやっと親になるんだって
実感したのは
その赤ちゃんの映像を見たからではなくて
自身のお腹の赤ちゃんの映像を見ていた嫁の
これまで見たことのないような
優しい微笑みを見て
守るべきものが増えるんだって実感した
136:
人いるかな?
もし見てくれた人いたら
こんな自己満足な文章に
付き合ってくれてありがとう
137:
マジで泣いた
今まで苦労したぶん幸せになれよ!
141:
>>137
ありがとう
誰かに聞いてもらいたくて
自分でも今までのこと整理したかったんだ
139:
奥さんと子供と幸せにね?!
145:
>>139
ありがとう
人生なかなか上手く行かないことだらけだけど
がんばるよ
140:
やっぱりイケメンだったか
142:
介護って給料安いんじゃないの?
147:
>>142
ピンからキリまでいろいろだと思う
基本給は確かに安いけど
そこから資格手当や役職手当
夜勤手当だとか上乗せされて
うちの職場は
ボーナスもちゃんと4ヶ月分あるから
143:
これは良いスレ
144:
家族みんなに囲まれて幸せに天寿を全うして死ね!!
みたいなアレ
149:
ちなみに子供は
前回70%女の子と言われ
今回も横向いていてわかりにくかったけど
女の子なんじゃないかな?
って言われました
150:
子育て、家庭を護って行くのは大変だが、幸せも大きい
赤ちゃんは本当に可愛いよ
大変だったけどあの頃の思い出はかけがえのないものだ
肩にミルクゲロとかなw
151:
>>150
じーちゃんばーちゃんのゲロに比べたら
可愛いもんです^^;
152:
子供の名前で悩んでいるんだけど
キラキラネームにはならないように
気をつけようとは思う
153:
皆さん
こんな遅くまで
ありがとうございました!
155:
必死なやつがうまくいく
っていう好例
15

続き・詳細・画像をみる


有田芳生議員 国民をゴキブリ呼ばわりのツイートをして話題に「たまには駆除するかな」

競泳のイアン・ソープが同性愛者であることを告白

【画像】NMB48山本彩のすばらしいムネwwwwwwwwww

【動画】 日本の花火職人の技術は世界イチィィィィィ!!!!  ← 実際のところ、どうなん?

ベルギー人留学生と付き合ってるんだがwwwwwwwwww

【悲報】板野友美の身長コンプが酷い件wwwwwwwwww(画像あり)

back 削除依頼&連絡先