コナン「歩美ちゃんコントローラーだと!?」back

コナン「歩美ちゃんコントローラーだと!?」


続き・詳細・画像をみる

1:
阿笠「そうじゃ! このコントローラーで歩美君の行動や発言を意のままに操ることができる!」
阿笠「さらにこのモニターで歩美ちゃんの監視もできるから離れた所からでも無理なくコントロールできるぞ!」
コナン「すげぇな博士! 早やってみようぜ!」
阿笠「よーし、ではまずモニターを表示して……ふむふむ、今は自宅のリビングでテレビを見ているようじゃな」
コナン「じゃあ歩美ちゃんに>>5をさせてみるか」
5:
光彦にビンタ
8:
コナン「光彦にビンタさせよう!」
阿笠「じゃあまずは歩美君を光彦君の家に突撃させなければな!」
コナン「よーし、博士! コントローラーを貸してくれ! マッハで光彦の家まで移動させる!」
光彦「うーん、今日も良い天気です」
光彦「こんな日は自宅に籠ってネット徘徊に限りますね! 外出とかまず考えられません」
光彦「じゃあ早vipにクソスレでも立てて……」
  ↓歩美
  ( \/ /_∧ <./|  /|    /\___
  ヽ/ /Д`/⌒ヽ / .| / /  / //
  / /\/ ,ヘ  i   ̄ > \_/ /____//
  し' \_/    i />   ̄ ̄ ̄ ̄
   i⌒ヽ ./  ̄>__     .|| |::
  /⌒ヽ i  i  \(  .|/ / /\ .|| |::
  i  | /ヽ  ヽ  ∠__/  ̄      .|| |::
  ヽ ヽ| |、 \_ノ  > <>  || |::
   \|  )  ̄ ./V  ___ ..|| |::
____  .ノ ./⌒)∧ / ...____[__||__]___||___
  / し'.ヽ ( .∨ /\________|__|
  //  し'  / /\  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
光彦「!?」
11:
光彦「ちょ……歩美ちゃん遊びに来るのは構いませんがせめて事前連絡と玄関から普通に……」
 ↓歩美
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
 ⊂彡☆))Д´)←光彦
光彦「……えっ」
光彦「え、あの、歩美ちゃんどうして僕ビンタさr」
 ↓歩美
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
 ⊂彡☆))Д´)←光彦
光彦「……」
光彦「すいません僕歩美ちゃんに何か起こらせるようなことしたでしょうk」
 ↓歩美
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
 ⊂彡☆))Д´)←光彦
13:
 ↓歩美
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
 ⊂彡☆))Д´)←光彦
   パパパパパーン
 ↓歩美 ☆))Д´)←光彦
  _, ,_ ∩☆))Д´)←光彦
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)←光彦
 ⊂彡☆))Д´)←光彦
  ☆))Д´)←光彦
  ↓歩美
 パーン _, ,_ パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )←歩美
歩美↑⊂彡☆))Д´←光彦パーン
  , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (  ) パーン ( )
 ↑阿笠  ↑歩美
光彦「なんだこれ」
 パーン  パーン
15:
コナン「うーん、格闘ゲームで鍛えたコントローラー操作技術で光彦をフルボッコにするのは悪くないが」
コナン「あの光彦のことだ、歩美ちゃんにビンタされた程度じゃむしろご褒美になっちまうだろ」
阿笠「確かに。その可能性は大いに考えられる」
コナン「それにビンタだけってのも地味だしな」
阿笠「光彦君の顔は腫れまくってド派手になっておるがのう」
コナン「よーし、じゃあビンタはこのくらいにして次は歩美ちゃんに>>20をやらせよう!」
20:
野外露出
23:
コナン「野外露出をさせよう」
阿笠「では光彦君の家から出て場所を移動させるかのう」
コナン「わかった!」
光彦「あれ……家から出て言っちゃいました」
光彦「何だったんでしょう……」
光彦「とりあえず顔に薬塗らないと……」
コナン「ところで博士、さっき光彦にビンタさせまくってるとき、歩美無表情のまま声も出さなかったが、ありゃどうなってんだ?」
阿笠「うむ、操作中は意識を飛ばしておるからのう」
コナン「バカか!? 意識がある上で操作しなきゃこの手のモノは面白くねえだろうが!」
阿笠「す、すまん。すぐに設定しなおそう」
27:
コナン「とりあえず近くの公園の茂みに到着した。この辺りで設定の変更を確定してくれ」
阿笠「うむ」
歩美(……あれ?)
歩美(ここ……公園? 歩美、さっきまでテレビ見てたはずなのに……)
歩美(そして何だろうこの右手から感じるジンジンとした軽い痛み……まるで何かを思い切りビンタした後のような……)
コナン「じゃあこの微妙に人から見えそうで見えないぐらいの茂みの中で」
コナン「服を脱がさせよう」カチカチ
歩美(……え?)
歩美(な、何で歩美の体勝手に動いて……えっ、ちょっ、何で歩美服脱いでるのっ!?)
歩美(待って! ダメ! 誰か来たら見られちゃう!)
32:
歩美(ぬ……脱いじゃった……服全部脱いじゃった……)
歩美(体が勝手に動いて……)
コナン「公園に誰もいないのが実に残念だが」
コナン「ここらで茂みから遊具の陰まで全裸でダッシュ!」
歩美(ふぇっ!?)
歩美(ダ、ダメだよ茂みの外に出ちゃ!)
歩美(やだやだやだ! 待って! 止まって!)
35:
歩美(な、なんとか遊具の陰まで来れたけど……)
歩美(誰にも見られてないよね? 大丈夫だよね?)
歩美(早く茂みの方に戻って服取りにいかないと……でも体が動かない……)
歩美(……え?)
コナン「お?」
阿笠「公園にチビっ子がやってきたぞ」
歩美(ちょ、ちょっと嘘!)
歩美(ダメ! こっちの滑り台の方に来ないで! そう! そのブランコの近くで遊んで!)
コナン「……ふむ」
37:
コナン「公園の遊具の位置関係とチビっ子の視線(矢印)だが」
コナン「簡単に言うとこうだ」
  ↑
 ブランコ
    滑り台
    歩美
コナン「その他いろいろ遊具があるが省略する」
コナン「ここで重要なのはブランコの遊び方だ」
コナン「ブランコはある方向に向けて前後に動く遊具のため」
コナン「一度遊びだすと」
コナン「後ろを見るようなことはほとんどない」
コナン「つまり」
コナン「歩美ちゃんがチビっ子の真後ろに突っ立ってもそう簡単には気づかれないんじゃないかなーって思うんだけどどう?」
阿笠「じゃあ試してみるかのうwwwwwwwwww」
41:
歩美(えっ)
歩美(何で私歩いてるの!? しかもブランコの方に……)
歩美(それに何でさっき走って遊具の近くまで来たのに今度はゆっくり近づいてるの!?)
歩美(ダメ! 見られちゃう! あの子に歩美の裸見られちゃうから!)
コナン「ゆっくりこっそり近づかないとバレちゃうからなwwwwwwwwww」
阿笠「じわじわ近づいていかんとのうwwwwwwwwwwww」
コナン「そんでブランコの真後ろとうちゃーくwwwwwwwwwwwwww」
歩美(嫌! 早く! 早くここから離れないと!)
歩美(でもどうして! どうして今度は足が動かないの!?)
コナン「あー、コントローラー操作しすぎて指辛いわー」
コナン「コントローラー手放してちょっと休んじゃおー」
43:
阿笠「おっと新一、しばらくコントロールせんのじゃったら歩美ちゃんも立たせたままは辛かろう」
阿笠「座らせてやらんと。それそれ」カチカチ
歩美(何で早く立ち去らないといけないのに歩美座ってるの!?)
歩美(それに大股開きじゃホント全部見えちゃうから! せめて隠さないといけないのに!)
コナン「あれ? チビっ子のブランコの動き弱まってきてね?」
阿笠「そろそろ別の遊具に移動するのかもしれんのう」
コナン「じゃあ歩美ちゃんも何か別のアクション起こさせようぜ」
阿笠「じゃあ>>48をさせてみようかのうwwwwwwww」
49:
おっぴろげジャンプ
55:
阿笠「チビっ子がブランコから降りて」
歩美(!!)
阿笠「歩美ちゃんの方を振り向こうとする……」
歩美(やめて! 待って! こっちむいちゃだめ!)
阿笠「その瞬間!」
歩美(だめ! だめ! だめええええええええええええええ!)
 ガバッ
歩美(え?)
 べちゅっ
チビっ子「!?」
歩美(!?)
阿笠「成功じゃあああああああああああああ!」
コナン「チビっ子の顔面に歩美ちゃんのおまんまんがクリーンヒィィィィィット!」ヒィゥゥゥ!
58:
歩美(いやああああああああああああああ!)
歩美(何してるの!? 何してるの歩美!?)
コナン「操作してないから動けないんだろうが」
コナン「実際動けてもどう動くべきか迷うだろうなこの状況wwwwwwwwwwwww」
阿笠「チビっ子も操作してないのにも関わらずあまりの事態に動けずポカーンとしておる! ハハハ、ちくしょうそこ代われ!」
コナン「しかしこのまま動けないのも絵的に残念過ぎる」
コナン「さらに大きなアクションを与えてやろう」
コナン「そうだ! この体勢のまま>>63させてやるのはどうだ!?」
63:
放尿
65:
コナン「放尿させてやるのはどうだ!?」
コナン「あ、でも流石にこのコントローラーで排泄まで操れは……」
阿笠「できるぞ」
コナン「ですよねーwwwwwwwwwww」
歩美(ひっ!?)
歩美(う、嘘……この感覚まさか……)
歩美(だめ! この子の顔にくっつけた状態でなんて絶対……)
阿笠「発射!」
 プシャァァァァァァァ
チビっ子「!?!?!?!?」
歩美(いやあああああああああああああああああああああ!)
阿笠「ちくしょうチビっ子そこ代われ!」
67:
チビっ子「」ボーゼン
歩美(あ……や……ごめ……なさ……)
阿笠「二人ともいい性教育になったじゃろうな」
コナン「ねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
阿笠「さーて、これ以上チビっ子と歩美ちゃんで遊ばせるのも無理があるかのう」
コナン「そうだな、チビっ子しばらく再起不能っぽいし」
阿笠「じゃあ次はどうする? この辺りで新たなアクションを起こすか? 場所を変えるか?」
コナン「そうだなぁ……迷うけど……>>72かな」
72:
コナンとセックス
74:
阿笠「それ単に新一が歩美君とセックスしたいだけじゃろうwwwwwwwwww」
コナン「正解wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
阿笠「まあ良いわい後でワシにも使わせてもらうからのうwwwwwwwwwwwwwww」
コナン「博士てめぇwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
阿笠「とりあえず全裸でワシの家まで来させるとするかwwwwwwwwwwwwwwwwww」
歩美(う、ぁ、また体が勝手に……)
歩美(えっ、そっち道路……待って! ホントに待って!)
歩美(こんな状態で道歩いちゃダメだから! 待って! お願い止まってえええええええええ!)
77:
コナン「よくさぁ、敵に見つからないようダンジョンを通り抜けろってゲームあるじゃん?」
阿笠「あるのう」
コナン「あれってさぁ、どう考えても見つかるだろって位置というか距離というか」
コナン「それでもセーフになること多いよな」
阿笠「うむ」
コナン「でもそれってさぁ」
コナン「やっぱりゲームの中だから何だよな」
男「おい何だアレ」
女「子供が裸で歩いてる……」
歩美(いやあああああああああああああああああああああああああ!)
80:
コナン「何回ゲームオーバーになったんだろう」
阿笠「いや現実じゃから問題ない」
コナン「……いや現実だったらなおさら問題大ありだろwwwwwwwwwwwww」
阿笠「確wwwwwかwwwwwにwwwwwwwwwwwwww」
コナン「そしてなんやかんやで阿笠博士の家に着いたぜ!」
歩美(はぁ……はぁ……・)
歩美(いろんな人に歩美の裸見られちゃった……もうお外歩けない……)
歩美(っていうかどうして博士の家に来てるの……?)
86:
ガチャ
歩美(また体が勝手に動いてドアを……!)
阿笠「おやおやー? なんと歩美君が全裸でワシの家に上がり込んで気負ったぞー」
コナン「あれれー? 一体どうしてなんだろー? 歩美ちゃん、いったい何があったんだーい?」
歩美(歩美にもわかんないよ……!)
コナン「全裸の歩美ちゃん……突然の来訪……質問しても答えない歩美ちゃん……」
コナン「そ、そうか! そういうことだったのか!」
歩美(! コナン君、どうしてこの状況になったのかわかったの!?)
コナン「歩美ちゃんは俺とセックスしに来たんだね!」
歩美「」
89:
コナン「全裸という時点でもう性的欲求の現れだろうし」
コナン「突然の来訪は事前連絡もする余裕がないくらいもう我慢できないってことだろうし」
コナン「質問しても答えないのは口に出すのが恥ずかしいこと、すなわちセックス!」
歩美(ち、違……)
阿笠「あらよっと」カチカチ
歩美「うん! そうだよ!」
歩美(……え?)
阿笠(>>1に書いてある通り行動や『発言』を意のままに操ることができるからのうwwwwwwwwww)
94:
コナン「よーし、わかった! じゃあ早始めよう!」
歩美(待って! 違うの! コナン君待って!)
コナン「股間の真実はいつも一つ!」ビキィン
歩美(二つあったら大変だよ色々と!)
コナン「さあ歩美ちゃん! 俺はこのソファに座っているからいつでも来たまえ」
歩美(コナン君相手とはいえそんなつもりないのにするわけ……)
阿笠「あらよっと」
歩美(ぅくぁああああああああ!?)ズボォ
コナン「ヒャッハー! そんな一気に奥まで入れるなんて相当溜まってたんだね歩美ちゃん!」
99:
歩美(あっ、うっ、くぅっ!?)ズッポズッポズッポ
コナン「凄い激しく動くねぇ、こいつは気持ちいいや」
阿笠(しかし上下運動の操作というのは単純な仕事でつまらんのー)
コナン「この調子だとすぐイっちゃうかなぁ」
歩美「!?」
コナン「中に出して欲しかったらそのまま動き続けてねー」
阿笠(あーはいはいそのまま続けろとそういうことじゃなーはいはいわかっとりますよ)
歩美(やっ、あっ、体が言うこときかないぃっ!)
コナン「さあたっぷり出してあげるよ歩美ちゃん!」
歩美(いやああああああああああああああああ!)
 ズドン!
10

続き・詳細・画像をみる


ネイマールの抜けたブラジル代表を別の例えで教えてくれ!!

【日中】安倍総理、首脳会談開催について中国に警告。 条件をつけるな

史上最低のレース 彼が最後に「勝利した理由」が酷すぎるwww

絵里「真姫っていつも髪の毛くるくるしてるわね」

【画像】きゃりーぱみゅぱみゅの妹かわえええええええええええwwwwwwwwww

イマイチ旨さが分からない食べ物 「1位 ウニ」

ランボルギーニ・ディアブロの1年間の維持費が衝撃的

人手不足で勘違いする若者が急増 「幾らでも働く場所はある、職場環境を改善しろ」

英国で「ネズミカフェ」がオープンwwwww

籍を入れる前、結婚式の件で揉めて、意味不明な理由で婚約破棄された

神社にくる嫌な客ランキング

【画像】美術学生が色鉛筆で描くサッカー選手が上手すぎると話題に

back 過去ログ 削除依頼&連絡先