千早「私より強いアイドルに会いに行くわ・・・ 」back

千早「私より強いアイドルに会いに行くわ・・・ 」


続き・詳細・画像をみる

1:
春香「えっ、千早ちゃん本気なの・・・? そんなの危ないよ、やめようよ千早ちゃん」オロオロ
千早「いいえ、もう決めたわ。それに、スレンダーマジックで腹筋も鍛えてあるから大丈夫よ」
春香「す、すごい、腹筋がバッキバキ(になったおかげで胸より前に突き出してるよ・・・千早ちゃん! 女の子としてそれでいいの?)」
千早「まずは・・・ >>5に会いに行くわ」
>>5(千早以外のアイドルもしくは事務員で)
5:
城島茂
9:
千早「最強の農業系アイドルTOKIOを率いる城島茂さんに会いに行くわ」
春香「えっ、あの人ジャニーズだよ? 私たちみたいな小さな事務所のアイドルが急に会える人じゃないよ・・・ あきらめよ、ね? 」
千早「春香の言う事も分るわ、ただその会えないは公の仕事では会えないって意味でしょう? これは違うから」ダダッ
春香「ああっ、千早ちゃ?ん」タタタ… ドンガラー
城島「ん、誰や?」
千早「完璧に気配を殺して背後から近づいたのだけれど・・・ くっ」
14:
城島「お嬢ちゃん、どうやって来たんや? ここはダッシュ島やで」
千早「スイミングスクールに通ったのよ、あなたに近づくために」
城島「な、なんや? この子ひょっとして危ないおっかけちゃうんか? ぐ、ぐっさ?ん」
千早「ち、ちがうわ。私は只自分より強いアイドルに会いに来ただけ・・・ 」
城島「てことは、お嬢ちゃんもアイドルなんか? そういえばべっぴんさんやな。何の用かいな? 」
千早「用と言われても困るのだけれど、私は自分より強いアイドルに会いに・・・ 」
城島「君の方が強そうやけどな・・・ 僕もう腰も膝も痛いし」
16:
千早「それでも男と女だもの私よりは強い筈よ、相撲を取りましょう」
城島「えっ、それはアカンでしょ色々と」
千早「えっ、でも相撲を取ってみたらハッキリするわ」
城島「それにな。アイドルにとっての強さは相撲の強さとはちゃうやろ」クルッ
千早「そうなのかしら・・・ (背を向けて説教しはじめたわ)」
城島「強い子がおってもええ、弱い子がおってもええ、個性を活かしてこそのアイドルやで、せやから僕らはアッー!!」ドサァッ
千早「敵から目を離してペラペラと・・・ 隙だらけね!」ニヤリ
千早「次は>>20に会いに行くわ!」
>>20(女性アイドルor事務員で)
20:
貴音
23:
千早「もっと身近なところにも強いアイドルはいるはずよ・・・ 」
貴音「如月千早、そんなところで何をしているのです? 」
千早「四条さん・・・ ちょうどいい所で会ったわ。相撲を取りましょう」
貴音「えっ、相撲ですか?わたくしあまりそのような真似は・・・ ちょっ!?」ガシッ
千早「四条さんって体重があるし、下半身が大きいから凄く強そうね・・・ こういう相手には真っすぐ向かってもダメね」グイグイ
貴音「そ、そんな言い様は・・・ なぜ、今日の千早はこうも積極的なのでしょう」グイグイ
26:
千早「がっぷり組んでしまったわ。これでは体格差がモロに」
貴音「ん・・・ ふっ、ふぅん」ドサァ
千早「やっぱり体重や重心って大事ね。私は細くて脚が長いから・・・ 負けてしまったわ」
貴音「心の戦いならわたくしの負けでした・・・ 」ウルウル
千早「そう、じゃあ私の勝ちって事でいいわね。この雑魚が! 」ニヤリ
貴音「面妖な・・・ 一体何がこれほどまでに千早を・・・ ううっ」ウルウル
千早「ふふふ、じゃあ次は>>30に会いに行くわよ」
30:
やよい
37:
やよい「千早さん、こんなところで何してるですかー? 」
千早「私より強いアイドルに会いに行くのよ」
やよい「あっちに貴音さんがいましたよー。でも、どうしたんでしょう? 泣いてましたー」
千早「悪いけれど、雑魚には用は無いのよ」
やよい「むうぅ、そんな言い方しちゃダメですよ、千早さん」
千早「(・・・やよいは誰に対してもハッキリとモノを言うわね)強い子だわ、相撲を取りましょう」
やよい「え・・・? 相撲ですか。負けませんよー!うっうー!! 」ガシィッ!!
千早「(当たりが強い・・・ )」
42:
とうま「へへっ、765プロ!テメーらに塩を持ってきてやったぜ! って、おい何やってんだ」
やよい「あっ、ジュピターの・・・ ピピン板橋さん」グググ
千早「やよい違うわ、鬼ヶ島さんよ」グググ
とうま「いや・・・ イヤ、俺はもう細かい事にはこだわらねぇ。それよりお前チビをいじめんなよ」
千早「私は今、自分より強いアイドルとの真剣勝負の最中なの。横から口を挟まないでちょうだい」
とうま「いや、どう考えてもお前の方が強いだろ。ガタイがちがうじゃねーか」
やよい「尼崎さん、真剣勝負の最中ですー。ちょっと静かにしてくださいー」どん!
とうま「い、いてぇ!! くそっ、転んだ拍子に手首を捻った。めっちゃ痛ェ。頼む救急車を呼んでくれ」
千早「言ったでしょ。今は真剣勝負の最中なの、横から口出ししないで」
44:
やよい「千早さんは何で強いアイドルに会いたいんですか? 」グググ
千早「考えた事も無いわ。私は只、自分より強いアイドルに会いに行くだけ」グググ
やよい「えっ・・・? 」
千早「かいなが緩んだわ。チャンスね」グググググ
やよい「あっ、うぅぅ?押し出されちゃいました?」
千早「敗者は大人しく頭をなでさせるのよ、やよい」ニヤリ
やよい「えへへ(何で今日は馴れ馴れしく下の名前で呼んでくるんだろう・・・)」ナデナデ
とうま「痛ェよ。いてぇよ」
千早「次は>>48に会いに行くわ」
48:
お母さん
51:
千種「千早わたしが悪かったわ・・・ もう、強くなりなさいなんて言わないから昔のあなたにもどキャッ」ドサッ!!
千早「私は強くなった、もう母親なんていらないのよ、うふふふふ」ニヤリ
千種「(昔のあの子なら立ち合いでぶちかましなんて使わなかった・・・)」ガクッ
千早「次! >>55に会いに行くわよ」ニヤニヤ
55:
舞園さやか
56:
千早「舞園さやか、超高校級のアイドルらしいけれど・・・ 」
千早「超高校級のピッチャーだってってプロ野球だと打ち込まれたりするわ」
千早「つまり、プロのアイドルである私の勝ちでいいって事よね」ニヤリ
千早「次は>>60に会いに行くわ」
60:
あずさ
63:
あずさ「あら?千早ちゃん。何か用かしら?」ドタプーン
千早「あずささん、相撲とりませんか・・・ 」
あずさ「す、相撲・・・? (一体どういう遊びなのかしら? )」ドタプン
千早「いきますよっ」グググ
あずさ「ちょ、ちょっと顔が胸に・・・ 」ドタプン
千早「こ、こんなもの付けてる方が悪いんですよ・・・ 」グググ
65:
あずさ「あっ、千早ちゃんそんなとこ舐めちゃ・・・ アン」ドタプルン
千早「真剣勝負の最中に卑猥な声を出さないでください」ペロペロ
あずさ「ハッ、アァンちょっ、ダメよ・・・ ダメ、ぁあん」ドサップン
千早「だらしないですね、この淫乱ホルスタインが! 」ニヤリ
あずさ(ハァハァ・・・ 腰に力が入らない・・・ )
千早「最後は>>72に会いに行くわ」
72:
春香
77:
春香「おかえり千早ちゃん・・・ 」
千早「ただいま春香」
春香「強いアイドルには会えた? 」
千早「よく考えたら、強いって何なのか全く分らないわ」
春香「えへへ、私にも分らないや。ご飯出来てるから一緒に食べよ」
千早「強いってのは春香みたいな事を言うのかも、どんな時も春香は自分を見失わないし周りを支えてくれるわ」
春香「そんな風に言われたら照れちゃうよ、えへへ」
千早「でも、そんな強い春香を夜な夜なベッドでヒィヒィ言わせてる私がやっぱり最強ね! 」ニヤリ
春香「もぅ///」 
         おわり
80:
おつぱおーん
8

続き・詳細・画像をみる


【ソフトバンク】秋山監督「なんでそうなっちゃうの?(バンッ)」

新選組事件録 近藤と土方の別れ

【明快!】現在の中韓と日本の関係の分かりやすい図解発表!日本、中韓を完全に敵に回し孤立無援へ

ドラえもんのひみつ道具大事典買ったったwwwwwwwwwwwww

大谷のせいで実は二刀流ってちょろいんじゃね?と思ってしまう

今婚約者と別れてきたッスwwwww

back 削除依頼&連絡先