「ガンダムさん」全人類待望のアニメ化!シャアさん:小西克幸さん、ララァさん:潘めぐみさん ほかback

「ガンダムさん」全人類待望のアニメ化!シャアさん:小西克幸さん、ララァさん:潘めぐみさん ほか


続き・詳細・画像をみる

9:
※「ガンダムセレクション」内にて放送
TOKYO MX
2014年7月7日(月)より毎週月曜日25:
■スタッフ
原作:矢立肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
監督・脚本:まんきゅう
ストーリー:大和田秀樹(KADOKAWA「機動戦士ガンダムさん」)
キャラクターデザイン:玉戸さお
企画・製作:サンライズ
■キャスト
シャアさん:小西 克幸
ララァさん:潘 めぐみ
アムロさん:代永 翼
セイラさん:名塚 佳織
ブライトさん:置鮎 龍太郎
カイさん:下山 吉光
ハロ男:松山 鷹志
キシリアたん:広橋 涼
フラウさん:山口 立花子
ガルマさん:興津 和幸
ことわざ解説:潘 恵子
ナレーション:古谷 徹
「ガンダムさん」公式サイト
http://www.gundam-san.net/
■原作「機動戦士ガンダムさん」(Wikipedia)
『機動戦士ガンダムさん』は、大和田秀樹の4コマ漫画作品。通称『ガンダムさん』。角川書店の漫画雑誌「ガンダムエース」2001年創刊号から、また同社「4コマnanoエース」Vol.1(2011年3月発売)から、2014年現在に至るまで連載されている。アニメ『機動戦士ガンダム』を基にしたギャグ漫画であり、原作のさまざまな名シーンがパロディ化されている。
元々は著者が漫画家デビュー前後に自身の公式サイト「釘バットドットコム」で公開していた非公認のパロディ作品だったが、
角川書店の漫画雑誌「月刊ガンダムエース」に連載されるようになり、公認パロディ作品となった。
その際、公式サイトにあった作品は削除されている(ごく初期の連載作品には公式サイトにあった作品を手直ししたものが見られる)。
2007年春ごろから、青年誌「コミックチャージ」でも連載された。
また、2007年10月26日に創刊された少年向け増刊誌(2008年9月号より月刊誌に昇格)「ケロケロエース」内で
「なるほど☆ことわざ ガンダムさん」として連載されている。
なお、連載初期は毎号2pしかなく、そのために1巻発売までに実に4年かかっている。
ちなみに作者の大和田はガンダムシリーズは『機動戦士ガンダム』しかまともに見ていないという。そのため『機動戦士Ζガンダム』以降のガンダムシリーズが初出のキャラは作中に登場しない(ただし、ララァが「将来、シャアが金色のモビルスーツに乗りそう」と語るセリフはある)。また作中に登場するモビルスーツ等はほぼ全て記憶のみで執筆しているため、厳密には原作と細部が異なる部分がある。
【Twitterより】
小西克幸さんと潘めぐみさんが演じるシャアさんとララァさんの掛け合いは必見です!BS11(7/6?19:28)&TOKYO MX(7/7 2

続き・詳細・画像をみる


【サヨク悲報】 秋田県「補助金を出しても誰も韓国へ修学旅行に行ってくれない。他に何が必要ですか??」

自分の娘にセクハラする父、止めるずにけしかける母の光景【胸糞注意】

塩村都議「あの日から夜中の4時くらいまで眠れない。さんまさんに助けてもらえるならありがたい」

【衝撃】元AV女優・森下くるみの現在wwwこれマジか・・・wwwww(画像あり)

あの有名なシーンって妄想だったのか

【画像あり】内田真礼の新劇の巨人コスがwwwwwwwwwwwww

塩村都議「私は被ばく2世として生まれました」「さんまさんに助けてもらえるならありがたい」 女性セブン取材

もうかなり前のことだから書くけど、宝くじの高額当選をしたことがあった

AC『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』に「ストライク・ザ・ブラッド」雪菜と「ブラック・ブレット」蓮太郎が参戦!

【悲報】篠田麻里子が男と抱き合ってる写真が流出wwwwwwwwww

【速報】 明大テニスサークル「女子大生集団昏睡事件」の真相が明らかに!!!

「女子大生集団昏睡事件」の真相は明大生がお持ち帰りしようとして酒に睡眠導入剤を混入

back 過去ログ 削除依頼&連絡先