子どもの間に読んでおきたい本back

子どもの間に読んでおきたい本


続き・詳細・画像をみる

1:
KODOMO新聞「イチオシ」の児童書フェア
 読売KODOMO新聞で紹介された児童書をそろえたブックフェアが2日、全国の書店で始まった。
 KODOMO新聞の書評コーナー「本屋さんイチオシ」では、児童書に詳しい書店員が子どもに読んでほしい本を本音で推薦している。
同コーナーで取り上げた100冊がフェアの対象で、29都道府県の書店169店が、この中から選んだ本を店頭に並べる。
 東京都渋谷区の紀伊国屋書店新宿南店では、99冊の児童書がずらりと並んだ。売り場を訪れた中野区の主婦(37)は
「書店員さんが薦めた本なので、おもしろい本ばかりですね」と本を購入していた。
 フェア参加書店と100冊はウェブサイト「ヨミウリオンライン」KODOMOのページで紹介している。ページはこちら。
2014年06月02日 13時35分
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140602-OYT1T50063.html
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1401711126/
ニートを製造しやすい家庭「親が無趣味」「母親のプライドが高い」
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4698309.html
3:
学研まんがひみつシリーズ
4:
空想科学読本
7:
「なおみ」 谷川俊太郎・作
【閲覧注意】トラウマになった絵本
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4624192.html
11:
妖怪大図鑑
地獄大図鑑
12:
シャーロック・ホームズ
エルキュール・ポワロ
金田一耕助
14:
ルドルフとイッパイアッテナ
145:
>>14
まさかこんなとこで目にするとは
あれ最高
15:
カチカチ山
16:
子供って何歳くらいを対象としてるんだ
17:
はてしない物語
21:
ちびくろさんぼ
23:
momo
25:
トンデモ本の世界
32:
こどものころままによんでもらったほん
ちいさいおうち
せいめいのれきし
いまでもだいすきだ
37:
指輪物語(愛蔵版)
38:
>>37
ハードカバーのやつか?
全6巻
持ってるわ
限定版らしい
なんか番号入ってる
47:
>>38
もっとでかい。百科事典サイズの指輪物語。
3分冊で1冊8000円するが、挿絵が全てアラン・リー
39:
ちいさいおうちは名作だよな
俺も100回以上読んでると思う
41:
もしもの世界
42:
エルマーの冒険
44:
佐藤さとる
コロボックル シリーズ
だれも知らない小さな国
http://ja.wikipedia.org/wiki/
あの頃は、俺も平和だった・・・ 日本も平和だった・・・
日本に夢と希望があったわ
今は絶望しかねーけどなw
59:
>>44
大好きだったわ!!
読み返そうかしらん
ジャックマガーク探偵団シリーズ
141:
>>44
コロボックルは、子どものころに出会った女の子と大人になって再会して結婚
コロボックルが住む山をかって別荘をつくって・・・
大人になって読むとなんかたまらない気持になる。
49:
火の鳥
53:
ミヒャエルエンデ 「モモ」
きっちり内容を覚えておくと大人になってから時間泥棒どものやり口がフラッシュバックする事請け合い(´・ω・`)
55:
やさしいライオン
57:
夜の果てへの旅
66:
パパ ユーア クレイジー
星の王子様
70:
まんがサイエンス
72:
夢十夜
は読んでおけ
167:
>>72
虎馬
74:
ふたりのイーダ
ごんぎつね
てぶくろをかいに
おとうさんはウルトラマン
327:
>>74
>>てぶくろをかいに
小1の時教科書に載ってたな。懐かし過ぎて涙出てきたw
77:
甲賀忍法帖
78:
赤毛のアン
80:
イソップ物語とか、アンデルセンとか、日本昔話とか、ためになるね
81:
海流の中の島々
83:
ジュブナイルSF
「なぞの転校生」「明日への追跡」「時をかける少女」「地獄の才能」「ねらわれた学園」
84:
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書
プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 
バーク『フランス革命の省察』 ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 
ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 
メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 
ヨナス『責任という原理』 サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 
ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』 フロイト『快感原則の彼岸』
ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 フォーダー『精神のモジュール形式』 
ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 ラカン『精神分析の四基本概念』
フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』 
ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 
バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 ラッセル『西洋哲学史』
106:
>>84
東浩紀はそこに挙がってるような哲学書を10代のときにマジで読破したらしいなw
85:
できるできないの秘密
176:
>>85
このまえ図書館でみつけて30年ぶりぐらいによんだ
内山先生は天才だわ
87:
長靴をはいた猫
88:
星新一のショートショート
漫画日本の歴史
ずっこけ三人組
星新一っぽいショートショートを作るスレ『パパはメジャーリーガー・天国の控室・戦争のある風景』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4343107.html
89:
新潮文庫版「MOTHER」
小学生のうちに読んでおいて良かった。読んだ晩、夢精した。
90:
ジャンジャックルソー「エミール」
91:
罪と罰
92:
ホーガンの、星を継ぐもの。
93:
94:
アンデルセン童話だな
95:
漫画のサザエさんは人生訓
96:
星新一 ショートショート 全部
103:
>>96
たしかに読みやすいし面白い、活字を読むきっかけにはぴったりだからショートショートが小学生には妥当
97:
あとは
スタニスワフ・レムだな
小学生は無理だろうから中学生で読もう
98:
橋のない川
差別とか関係なく作品が面白い 
99:
星の王子さまは大人になって再度読んだらよかったな 子供の時はよくわからなかった
101:
>>99
子供の頃は全部読むのも辛かったわw
100:
15少年漂流記
ワクワクすること間違いなし
105:
もりのへなそうる
扉のむこうの物語
109:
ドリトル先生シリーズ
想像の世界が広がった
小学生向き
110:
小学生のときにドエトフスキーの罪と罰に手を出してみたが登場人物が全員外人でわけわからんかった
111:
ヘルマンヘッセの車輪の下
小学5年のときに読んで感動したわ
113:
ブッデンブローク家の人びと
114:
グリム童話
115:
世界がもし100人の村だったら
119:
超ロングセラーの絵本、童話
岩波少年文庫全般
ハリーポッターシリーズ
126:
ずっこけシリーズは外せない
137:
エーリヒ・ケストナー「どうぶつ会議」
自分は2冊持ってる
3種類出版されてるけど(日本版は)
142:
蜘蛛の糸だわ。
144:
子供の頃って言うと航海記の序文に魅せられて
北杜夫のどくとるマンボウシリーズゲラゲラ笑いながら読んでたなあ
もうセンセイ居ないから次回作を期待できないのが残念だが…
146:
ソロモンの指輪
155:
3年くらい前に アニメ映画化もされているみたいです
ケストナーの「動物会議」
>>146
一瞬(魔術書?)って思ったけど…たぶん違いますね
162:
>>155
動物行動学の方だよ
196:
>>162
『人イヌにあう』もいいよな
これも「人イヌ」が登場する怪奇モノと思われたりするけど
213:
>>196
いいね
ただ作者(コンラート博士)の犬好き故に動物を飼うことに臆病になりはしないかと
まあ正論なんだけど
149:
初めて読んだ絵本は宮沢賢治のよだかの星だった
150:
エドモンド デ・アミーチス「クオレ」(母をたずねて三千里)とかの挿話があるやつ
浜田広介童話集(泣いた赤鬼)とか
説教臭くなくて博愛精神を養えると思うよ
151:
シリトー「長距離走者の孤独」
153:
からすのパン屋さん
たぶん3~4歳頃に与えられて読んだものだけど
ものすごく好きで繰り返し読んだ記憶がある
156:
バチッチャの不思議なアフリカ探検ってのがすげー面白かった記憶があるんだけど、周りの誰に聞いても知らない
164:
ドリトル先生
169:
>>164
あぁw
大好きだったわ
実写映画のやつはエディー・マーフィーになって
コレジャナイ感だ・・・
ドリトル先生はやっぱり陽気な黒人さんじゃダメなんだ
紳士で気むずかしいけど優しい 神経質なイギリス人じゃないと・・・
172:
>>169
古い映画の方は視てないの?面白いよ
185:
>>169
ドリトル先生はフランス製作のアニメをNHKでやってたのが秀逸だった
166:
子供のころ読んだドリトル先生の妹サラってすげーブサイクだったのに
今の子供は、サラを美少女としてインプットしてるのか。
同じ本を読んでるようで、実は別な世界を見てるのかもしれない
旧 

角川つばさ文庫版
171:
>>166
・・マジか
挿絵の質素さが想像力を
掻き立てるもんだと思って
挿絵にはなんの期待もしていなかったのになあ
なんで 最近はなんでもかんでもアニメ絵なんだ
168:
ラジオライフ
170:
「アンクル・トムの小屋」の完訳本は今はないのかな
衝撃的な内容だけど子供が読むべき本のひとつだな
175:
ペリー・ローダン
178:
>>175
まだ読んでるわ
全巻読んでる・・・
俺が死んでもたぶん終わらないけど・・・
187:
>>178 それって主人公の名前でなく本の名前だから、いつやめてもいい
週刊現代とか、文芸春秋がなかなか終わらないで出続けるようなものだから
191:
>>187
オヤジがドイツに出張で行った時に
買ってきてもらったわ
アトランシリーズもついでにw
ほんと、あっちではペーパーバックスだからな
どんどん新しい話が出てる
日本語の翻訳が絶対に追いつくわけが無いわw
177:
大衆の反逆
読めば間違いなく中二病発症すると思うけど、それがこの本の意図だと思うの。
谷川俊太郎の黒服の探偵シリーズは小学生の時はまった。
179:
大衆の反逆ってオルテガ・イ・ガセットのか?
そんなの読む子供がいるのかなw
181:
君たちはどう生きるか
だな
302:
>>181
だな
183:
徳川家康 山岡荘八
ちょっと長いけど役に立つよ今となっては新資料が出てきて間違った記述もあるけど
所詮は小説なのでその辺は関係ないし
188:
真っ先にはだしのゲンだろ、
189:
人間失格
208:
ナポレオン-獅子の時代-
善悪の彼岸
デミアン
狭き門 
ヴェニスに死す
俺が小学生の時にどれか一冊でも読んでいたら確実に人生が変わっていたわ
209:
漫画日本の歴史
220:
文学作品は自分が主人公的な思考を助長するだけ
リアルではほとんどの人が脇役かなんだぜ
それより刑事訴訟法判例集だけは読んどけ
新書で買っても安すぎる価値がある
258:
>>220
他人と比べれば脇役でも
お前の人生に限って言えば
間違いなくお前が主人公なんだぜ?
225:
山岡荘八「徳川家康」全巻
弁証法関連の哲学書
227:
子供の頃、動物が大好きで図書館にあったムツゴロウ先生の著作を
借りて読んだんだがさっぱり分からなかった
「畑正憲の精密麻雀」
229:
著 山中 恒
「ぼくがぼくであること」
むかし、NHKの少年ドラマシリ
ーズでも映像化されてた。
残念ながら、NHKにも当時の
VTRは残されて無いらしい。
261:
>>229
本も読んだしドラマも観た
親と闘うってところが新鮮だったよ
231:
日本昔話、世界の寓話・童話
普遍性にのある寓話系を読んて無い&見聞きして育って無い
と 最低限のモラルを持たないモンスターキッズが出来る
233:
日本昔噺 松谷みよ子さんの本が 読みやすくておもしろかった(ような気がします)
237:
おしいれの冒険
238:
最近読んだ「おにのあかべえ」って絵本
不覚にもラストでうるっとしてしまった
239:
ケストナーの「飛ぶ教室」。これは大人が読んでもいい本。
241:
ここまでMMRなし
今の子にも同じ絶望を抱いて欲しいマジ許さない
242:
二十四の瞳
ヒゲよさらば
この二冊はやたら印象に残ってるな
243:
マジレスすると15少年漂流記とハックルベリーフィン
254:
もう内容は思い出せんが本を読む楽しさを知ったのは船乗りクプクプの冒険だな
263:
この3タイトルだな
グリとグラ
晴れときどき豚
タイトル忘れたけどトラがぐるぐる回ってバターになるやつ
267:
ゲド戦記
イシ・最後のインディアン
闇の左手
児童書は、面白いのいっぱいあるわな。あとSFやファンタジーものを読んでおくとボッチが捗るお
269:
出てないようだから、砂の妖精、トムソーヤの冒険、坊ちゃん
もっと日本の昔話なんかも読ませたいけど、最近の版ではあんまりいいのないよね。
講談社の絵本の復刻版で昔の絵のかっこいいのが出てるけど、あれ、全部そろえるにはちょっと高いんだよなあ
桃太郎は買ったけど。
星新一も読ませてあげたいけど、全集高い・・・
279:
かたあしだちょうのエルフだな
291:
ホビットの冒険
指輪物語
ゲド戦記
ナルニア国物語
301:
エーミールと探偵たち
飛ぶ教室
ふたりのロッテ
313:
なんでも読め
乱読でいい、本読む習慣がつけばいいよ
315:
子供向けに書かれた神話とか古典、童話
読めるだけ読んでおく
326:
ドラえもんでええよ
アンパンマンとかポケモンには「罪と罰」の教えが無い
24

続き・詳細・画像をみる


渡辺謙と杏の関係wwwwwwwwwwwwwwww

勇者「これまでの冒険を振り返ってみたった」

『棺姫のチャイカ』12話(最終回)感想 まとめながらも伏線を残す最終回!2期目も楽しみ!

38歳のお姉さんに告ったら「こんなおばさんでいいの?」って言われたから

モバP「あかちゃんはどこからくるの?」

嫁が口を利いてくれなくなって一ヶ月。ボケとツッコミの仲良し夫婦にもどりたい

塩村都議「あの日から夜中の4時くらいまで眠れない。さんまさんに助けてもらえるならありがたい」

ヒルナンデスの南原がwwwwwwwwwwwwwwww

【画像】管理職になったけど、思いっきり畑違いの部署だった時のイメージ

『銃皇無尽のファフニール』アニメ化決定!

澪「律はうんちしないよ」

馬鹿「頭のいい人は馬鹿にも分かるように話す」(キリッ

back 過去ログ 削除依頼&連絡先