P「……千早と喧嘩した……」back

P「……千早と喧嘩した……」


続き・詳細・画像をみる

1:
千早「くっ…じゃあもういいです…私ほんとにやりますからね!」ガチャ バタン
小鳥「待って千早ちゃん!」
P「……」
小鳥「えっとプロデューサー…」

ガチャ
律子「ただいまーって…プロデューサー!?どうしたんですかその顔?」
2:
P「顔…? 殴り合ってはいないはずだが…」
律子「いえそういうことじゃなくて顔色悪いですよ!青ざめてますよ!」
小鳥「ああそれは…」
律子「もしかして千早と何かあったんですか?」
P「ふっ‥さすが律子だな…どうしてわかったんだ?」
律子「さっきすれ違いましたから…すごく怖い顔してたから声かけたんですけど知らんぷりされちゃったし」
P「そうですか」
律子「一体何が…」
4:
P「……」
P「いや、やめよう」
律子「え?」
P「聞いていて気分の良い話じゃないんだ。それに明日になったらいつもどおりクールな千早に戻ってますよ」
律子「まあ、そういうことなら」
P「ありがとう。音無さんもすいませんでした。気まずい思いを」
小鳥「いえ私は。千早ちゃんとは明日にはきっと仲直りできますよ」
P「まあ多分売り言葉に買い言葉ってやつだろうな…そうだといいな」
律子「今日連絡入れてみては?」
P「やめときます。今日は何を言ってもダメでしょう」
律子「そうですね」
5:
P(いかんいかん。まさか寝過ごすとは…プロデューサーが遅刻じゃやばいぞ)タッタッタッ
P(千早の件が心配でよく眠れなかったんだよな…俺も少し言いすぎたし)
P(でもこのドアを開ければいつもどおりの如月千早が)ガチャ
P「みんなーおはよー」
ジロリッ



P「あれ?」
7:
美希「ハニー…やっときた」
亜美「遅いぞーにーちゃん!」
P「ああ悪かったよ。でなんだこの微妙な空気は?」
千早「」ツカツカ
P「お、おお…千早…昨日は…」
8:
千早「シャイニー! 三千世界をあまねく照らす太陽よりも輝いてるゥ↑」キラァ
千早「プロデューサー!アイドル界で最も輝いてるのはあたしよ!」
P「」
春香「今日はどうしたの千早ちゃん…」
貴音「面妖な…千早の皮をかぶった別人です…」
律子「プロデューサー、何があったのか話してください」
P「ああ……」
9:
P「千早はずっとこうなのか?」
亜美「うん。今日ずっとこの調子」
真美「びっくりしたよう」
回想??
ガチャ
春香『あっ千早ちゃんおはよう』
千早『シャイニー!三千世界をあまねく照らす太陽よりも輝いてるゥ↑』
??
美希「美希的にはこういう千早さんも悪くないって思うな」
真「まあ、明るくなっていい、とは思ったけど…」
11:
伊織「とにかくさっさと説明しなさいよ」
P「まあ簡単に言うとだな」
P「もう少し明るくなったほうがいい。このままじゃまずいぞ、と言ってしまったわけだ」
律子「それで?」
P「千早がキレた。ネクラで悪かったですね、と」
P「変わりますよ変わればいいんですね、と」
春香「あーそれは怒っちゃうかも…」
12:
P「で、俺も疲れてたからついイラっときて、やれるもんならやってみろどうせできないだろ、と」
春香「だめですよー、千早ちゃん負けず嫌いなんですからー」
律子「つまり本心ではない…と…」
P「そういうことだ。千早このとおりだ。俺が悪かったよ」
千早「ふん! わかればいいのよ。すぐに許すあたし、輝いてるぅ↑」
P「」
13:
P「千早、そういうことじゃなくってな…」
春香「ていうかその喋り方なーに? 誰かの真似?」
美希「美希知ってるの。アニメのキャラクターだよ。秋月マキシっていったかな」
春香(高校生にもなってアニメキャラの口調真似るなよ…)
P「千早、喋り方元に戻してくれないか。あの時いったのはもっと笑え、って意味でさ」
14:
千早「……」
P「なあ千早?」
千早「プロデューサーは許してあげるわ。でも喋り方はこのままよ。だってあたし、輝いてるぅ↑」
美希「イエス!千早さんの言うとおり!」
P「おい美希やめろ」
美希「いいんじゃないかなしばらくこのままで」
P「おい」
美希「今日はお仕事ないんでしょ?」
P「まあ、今日はレッスンだけだが…」
15:
美希「あはっ」
P「美希、何を企んでるんだ…」


先生「では今日のレッスンはここまで」
アリガトウゴザイマシター
春香(ふう…千早ちゃんが喋る機会はなかった。よかった)
16:
アーニシムラトウルイー
リカオンズヤリタイホウダイダー マリナーズボーゼン
ナントイウハンソクガッセンダー
P「おいおい…すごい試合だな…あっ千早まだいたのか」
千早「もう帰るわよ」
P「そっか。おやすみ」
千早「明日のあたしもきっと、輝いてるぅ↑」
17:
千早「」テクテク
千早「」ガチャ
タダイマー
千早(どうしよ…)
千早(このキャラいつまで続けるのよ???…)
千早(だって…プロデューサーに負けたくなかったもん。でもいきなり低姿勢になるんだもん…そりゃないよおおお…)
千早(えっと明日は…)ポチポチッ
千早(ト…トトト…トークショーですってぇ!?)
18:
千早(このトークショーだけは…)
千早(ダメ!やるのよ!あたしは変わるのよ。根暗ド貧乳なんてもう言わせない!)
司会者「では早お呼びしましょー!如月千早さんですどうぞー!」
千早「い……イェーイ!」
シーン
千早「…くっ…シャイニー!三千世界をあまねく照らす太陽よりも輝いてるゥ! 如月千早ですっ!」
シーン…
千早「くっ…」
19:
司会者「あ。あははは…今日の如月さんは大変ユーモアがありますねぇ…」
千早「くっ…」
千早(だめっ!もう限界よっ!)
千早(そうだっ!)
千早「という感じのはっちゃけた感じにキャラチェンジしようかなー、なんて」
ワハハハ
千早「みなさんどう思います?」
千早「えっとじゃあ」ツカツカ
千早「あなた、どう思いますか?」
20:
客1「やっぱ今のクールな方がいいかなーさっきのは頑張ってる感じがしてちょっと痛々しいっていうか」
千早「」グサリッ
千早「と、となりのあなたは?」
客2「私も同じですね…急にキャラ変えられたらちょっと…友達とかが似たようなことしたらソッコー縁切りますよ」
千早「」グサリッ
千早「ではあ…あなたは‥?」
客3「アニメキャラの真似をしていた学生時代を思い出して見ていられなかったですねぇ」
千早「」グサリグサリッ
21:
ガチャリ
P「おー千早、どうだったトークショー、輝けたか?」
千早「やめてください!」
P「」ビクゥ
P「な、なんだよ」
千早「私はもう…いいんです…すいませんでした…」
P「な…なんかしらんが…分かってくれたのか!」
千早「ええ…いい社会経験になりましたよ。ちょっとおトイレ行ってきます」グスン
23:
美希「思ったより短かったの」亜風ッ!
P「美希? どういう意味だ?」
美希「あの恥ずかしがり屋の千早さんがキャラ替えなんて長続きするわけないの」
P「だからほっとけと?」
美希「そう。ちょうどトークショー近かったし。無理に説得するよりこっちのほうがいいの」
P「そうだったのか…美希に感謝だな」
美希「美希的には、いつもの千早さんが戻ってきてくれてうれしいかなって」
P「ああ、俺もだ。口数少ないのも千早の良さだ」
ワーーワーー
P「お、ジョンソンがホームスチール決めたぞ!」
美希「……ハニー…切り替え早すぎるの…」
2

続き・詳細・画像をみる


KADOKAWAの「艦これコミック大賞」が休止! 3月から募集したが12作品しか集まらず

【サッカー】ザッケローニ監督が退任の意向を表明! ザッケローニまたねー

みくる「キョン君、今度はいったい、何が起きてるんですか?」

【急募】 オタク女子を落とす方法

大学の鼠が人懐っこ過ぎワロタwwwwwwww

嫁が家事と仕事の両立がきついから離婚したいと言いだした。義母のように両立できないのが辛いらしい

気をつけなきゃ・・・(´・ω・`)

自分の娘にセクハラする父、止めるずにけしかける母の光景【胸糞注意】

日中が軍事衝突した場合、まず長距離ミサイルで東京攻撃 その数100発以上 日本は対応できず

【お詫び】入場するまで10時間待ち、会場で飲食出来ない、トイレもない「タイバニ展」大混乱、ファンの抗議で運営側が謝罪

アパレルで数年働いていた俺が嫌な客ランキングを発表する

『ノーゲーム・ノーライフ』12話(最終回)感想 俺たちのゲームはこれからだ!続きが気になる!

back 過去ログ 削除依頼&連絡先