ムツゴロウさん 都内のペット禁止マンションでひとり暮らし 動物とは無縁の生活の現在back

ムツゴロウさん 都内のペット禁止マンションでひとり暮らし 動物とは無縁の生活の現在


続き・詳細・画像をみる

1:
動物たちと過剰なまでのスキンシップをしているイメージの強い“ムツゴロウさん” こと畑正憲さん(79才)は
今、東京で、動物とは無縁のひとりぼっちの生活を送っていた。 
現在の彼の住まいは、高級ブランドショップや流行りのレストランが建ち並ぶ、
都内でも有数のおしゃれな街のヴィンテージマンションだ。
「あぁ、ムツゴロウさんね。ここに越してきて4?5年になるんじゃないですか? 
会えばにっこり笑って挨拶してくれるんですよ。そういえば、いっつもおひとりですねぇ…」(近所の住民)
 と、そんな話を聞いてるそばから、ムツゴロウさんがマンションから出てきた。えっ?スーツ? 
青のスーツに合わせていたのは、オレンジ色のポロシャツという目をひく組み合わせだった。
北海道の大自然の中で、動物と戯れている作業着のイメージとは正反対。
「近所で買い物をしているのをよく見かけますが、いつもジャケットを着ています。
部屋着みたいなジャージー姿とかは、まず見たことないですよ」(別の近所の住民)
 奥さんは? 動物は一緒じゃないの? そんな謎をさらに深めるように、
マンションの規約を見るとそこには、はっきりと「ペット不可」の文字があった。
全文はソースで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140620-00000002-pseven-ent
5:
何かあったんだな・・・。
11:
TVで見たぞ!オーストラリアの動物取材だった 元気で良かった!
13:
最初から動物なんてどうでもよかったのだろうw
89:
>>13
いやいや、それでもあんだけ近づける能力はすごいと思うぞ
きっと、どうやってもコントロールできない動物の感情
ってのがあって、老後だけでもリスクなく長生きしたいんじゃないの?
それにどうやっても免疫低下してきているし
まどみちおさんみたいに「ぞーさんぞーさん」って
子供達に夢与え続けてきたら、104歳まで生きる権利はあるんじゃないの?
16:
今までは本当に好きなことじゃなかったんだな・・・
実は動物のこと好きでも嫌いでもないとかだったら受けるなw
18:
余計なお世話だろw
でも老後は都会に住んだ方がいいっていうよね。
カネがあればの話だけど。。
24:
飼うという発想がもともとないんだろう
25:
羊が本当に好きなら羊飼いなんてやらないのといっしょである。
353:
>>25
「本当に好き」って何だよ
さかなクンは本当に魚を好きじゃないから食べちゃうわけ?
「好き」の形はお前が決めるの?
429:
>>353
お前なんだかかっけーな
564:
>>353
飼うってことは利己的に拘束するということ
618:
>>564
あ、なるほど
>>24と同じだね
動物好きだからこそマンションで飼うということはできないのか
昔ムツゴロウのエッセイ好きで読んでたから
動物が嫌いということはないと思う
ただ一つのことに熱中すると、その集中力はもの凄いから
今は動物じゃなくて別のところにエネルギーを注いでいるのかな
確か麻雀しすぎて歯を失ったくらいだからなぁ
ともあれ元気でなにより
29:
実は動物愛護家じゃなくて、誰よりも動物に対して厳しい変態だからな
36:
ムツゴロウさんが、この齢で大量のペットを飼うとか無責任なことする訳ないだろ
40:
動物は好きだけど
世話は弟子や他の家族にやってもらいたいんでしょ?
一人暮らしだと自分が世話しなくちゃいけないし
ペットいたら徹夜マージャンできないから飼わないということ
45:
もうお迎えが近いんだから好きにさせたらええんや
動物より麻雀のほうが実は好きやねんw
47:
この人、商才には恵まれなかったんじゃないの
あきる野にあった動物王国に行ったことあるけど、
なんというか無駄スペースが多かった
行き当たりばったりな印象というかさ
393:
>>47
元々作家で動物学者だからなあ
学者肌だと学問的興味からの追求は熱心でも、商売っ気は薄くなりがちだからなあ
51:
でも元気そうで何より
55:
>ムツゴロウさんは「80才になったら、ほんとに好きなことをやりたい」
怖いw
動物好きは作られたキャラだったの?
198:
>>55
あの御仁は動物を知ることが好きだったのであって
動物の存在そのものが好きだとか優しいとかいうわけではない
このへんは書籍で公言してるが、放送波には乗らんね
555:
>>198
書籍ではどういう風に言ってるの?
557:
>>555
若い頃の著書とか読むと印象変わるよ
71:
もともとはペット云々じゃなくて
北の無人島に家族で移住する
ってのがテーマだったはず
それがあ犬やらクマやら飼う内に
動物王国みたいなことになっていった
83:
最初に動物で当たってしまったから
キャラ変更できずここまできたとかかね
指とか食われてたしなぁ
84:
好きが高じると監禁して飼育するのが嫌になるじゃない?
野鳥の愛好家とかは飼育に否定的じゃん
野にあるものは野に!って感じで
85:
まあ色々あるんだろう
【話題】ムツゴロウさん 都内のペット禁止マンションでひとり暮らし 動物とは無縁の生活の現在
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403245248
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する
「芸能ニュース」カテゴリの最新記事
- ko_jo
- 芸能ニュース コメント( 17 )
-
Tweet
ムツゴロウさん 都内のペット禁止マンションでひとり暮らし 動物とは無縁の生活の現在
コメント一覧
1.
1:
3. :2014年06月21日 09:50 ID:50MxXQea0
4. 動物好きだったらいつ自分が先に死ぬかわからないのに無責任に飼うようなマネするわけないじゃん
5.
2:
7. :2014年06月21日 09:56 ID:ipSJT77P0
8. 俺達が学生のときにPC持ってるだけでPCヲタクというイメージが一人歩きしてしまったのと一緒だな
一度色眼鏡で見られると
9.
3:
11. :2014年06月21日 09:57 ID:etnpeo1T0
12. ※1
だよね
79歳じゃいつお迎えがくるかわからんし
13.
4:
15. :2014年06月21日 10:02 ID:.AzhEEy10
16. 動物が好きだから動物を飼わないって考えも分かる
17.
5:
19. :2014年06月21日 10:04 ID:AZ.ukayt0
20. 一言で言って「隠居」しただけじゃね?
21.
6:
23. :2014年06月21日 10:26 ID:MVjVtSQ70
24. ムツゴロウさんが一番好きなことは麻雀だと思うw
25.
7:
27. :2014年06月21日 10:32 ID:208czVfo0
28. 技術系のスペシャリストでも趣味ややりたいことは別って人多いしな
29.
8:
31. :2014年06月21日 10:36 ID:t2EETDR70
32. さかなクンさんは、魚の味を知らなかったのが弱点で
猛特訓して克服したのだ
魚の味や食感まで解説してるのはさかなクンさんぐらいだろう
33.
9:
35. :2014年06月21日 10:43 ID:rmEZ08i80
36. 年齢的に、もう動物飼う体力がないんじゃないか
37.
10:
39. :2014年06月21日 10:44 ID:NeWK1UBy0
40. まぁ80の体力で動物の世話ってのも限界があるからな
41.
11:
43. :2014年06月21日 10:46 ID:.cfUwPmL0
44. ムツゴロウさんは動物好きなのは間違いないだろ
ただその好きは博愛ではないってことはムツゴロウさん好きで色々調べてたら普通にわかるだろ
45.
12:
47. :2014年06月21日 10:47 ID:Sc.h1gDF0
48. 浦安鉄筋家族でのムツゴロウは動物に対して極悪
49.
13:
51. :2014年06月21日 11:00 ID:Dw.xip7u0
52. ヒトも動物
53.
14:
55. :2014年06月21日 11:06 ID:QgnCa85B0
56. 古の剣聖が無刀の境地に行き着いたように
ムツゴロウさんも、もはや動物の側にいなくてもいい境地に辿り着いたんだろ
57.
15:
59. :2014年06月21日 11:28 ID:kDT.oOU00
60. これまでの経歴があるにも関わらず80まで頑張った人間がペット不可マンション住んでるだけで「本当は動物好きじゃなかったんだ」?
あー怖い怖い
61.
16:
63. :2014年06月21日 12:22 ID:tPImZil4O
64. 北海道にいれば良かったのに…。しかも奥さんを大事にしないから。
65.
1

続き・詳細・画像をみる


AKB48峯岸みなみが「腎嚢胞(じんのうほう)」の為、しばらくの間治療に専念することに

麻婆の元を使わずに麻婆豆腐作ったことないから挑戦するwwww(※画像あり)

スギ植えまくって自爆した国があるらしい

『シドニアの騎士』11話感想 緊迫した戦闘シーン、紅天蛾圧倒的!クライマックスへ向けていい引き!

【動画】ぱちんこAKBバラの儀式で『開発推し』されてる「あんにんコーナー」とかいう演出www

ゲーム脚本家「『ゲーマーはストーリーを読まない』と言われやる気無くした」

back 削除依頼&連絡先