絵里「穂乃果って好きな人いるのかしら…?」back

絵里「穂乃果って好きな人いるのかしら…?」


続き・詳細・画像をみる

1:
希「なんでウチに聞くん?」
絵里「そこに希がいたから」
希「頼りにされてるってことなんかね…本人に直接聞いたらええやん」
絵里「そんなことしたらまるで『私が穂乃果のことを好き』みたいに思われるじゃない!」
希「違うん?」
絵里「違わないけど…」
4:
希「そんならさっさと聞いて、ついでに想いを伝えればええやん」
絵里「それができないから希に聞いてるんじゃないの!」
希「え?…かしこくないでそれは」
絵里「穂乃果にレズだなんて勘違いされたら困るわ!」
希「違うん?」
絵里「違わないけど…」
5:
希「そもそも同性愛者であることを伝えないと交際なんてもってのほか 絵里「ほのか!?」
希「もっての他、意識すらしてもらえないんやないの?」
絵里「つまり…………どういうことかしら?」
希「エリチが同性愛者であることを理解してもらえないと、エリチとの同性愛も穂乃果ちゃんの足りない頭に浮かんでこない」
絵里「あなた今穂乃果をバカにしたわね!?」
希「冗談やて顔怖いで」
8:
絵里「だからといってカミングアウトしたところでドン引きされてオシマイ、とかなったらどうするのよ」
希「諦め 絵里「認められないわぁ!」
希「…そんときはそんときやないの?」
絵里「あっ、そうだ。だったら穂乃果にノンケかレズか聞けばいいんじゃないの!?」
希「…」
9:
希「…それではダメやね」
絵里「どうして!」
希「おーい!にこっち?!」
絵里「にこに私が穂乃果が好きだってばらす気!?」
希「そこまではせーへんよ」
にこ「…なによ?」テクテク
希「エリチにレズかノンケか聞いてもらえん?」ヒソヒソ
にこ「なんでそんな面倒なこと…まぁ希の頼みだし…」
11:
にこ「絵里ちゃんってレズ?」
絵里「そんなこと聞いてくるなんてあなたレズね!?」
にこ「そうよ…で、絵里ちゃんは?」
絵里「……」
希「となるわけや」
にこ「希、これでいい?」
希「にこっちおつかれさん、お礼は」チュッ
にこ「///まっ、またにこのこと頼ってくれてもいいからね!」スタスタ
絵里「…あんたたちできてたの?」
希「むこうはそう思っとるんやないの?」
13:
絵里「つまり、私が穂乃果にレズか聞くと、レズバレしてしまうわけね」
希「だからもっとスマートに知る必要があるわけや」
絵里「そんな方法を知ってるなんて、希は私の次にかしこいわね」
希「…」
絵里「…ロシアンジョークよ」
希「寒いわけやね」
15:
絵里「いいから手段を教えなさい、穂乃果がレズかどうか知る手段を」
希「簡単よ、親しい人に聞けばええんよ」prrrr
海未『はい、園田です』
希「もしもしウチやけど、ちょっと聞きたいことがあるんよ」
海未『なんでしょう』
希「穂乃果ちゃんってレスなん?」
海未『そうにきまってますいやそうでないとおかしいのです穂乃果は私と結ばれる運命にあるのですから』
希「…」
海未『結婚式ごっこだってしたことあるんですよふふふ私が新郎で穂乃果が新婦ことりは神父ふふふことり哀れ』
希「…」
海未『ええですから私が穂乃果に告白したのにフラれたのだって悪い夢にちがいありません』
19:
希「なんかごめん…」
海未『なにを謝っているのですか希』
希「ちょっと辛いかもしれへんけど、フラれた時になんて断られたん?」
海未『………好きな人がいる、海未ちゃんが女の子だから断った訳じゃないよ、と』
希「ほんとうにごめん…」
海未『所詮、夢の中の出来事ですから…長い夢だったなぁ…』プツッ
希「…」
絵里「…」
22:
希「さーって生徒会行って仕事でも」
絵里「まだよ」
希「え?、まだやんの??」
絵里「穂乃果に好きな人がいる、これがわかったのは当初の目的を達成したことを意味するわ」
希「代償に心いたなったわ」
絵里「でも穂乃果がレズかどうかわかってないわ!」
希「わかっても好きな人おる時点で勝ち目ゼロやん…」
絵里「きっと穂乃果は私が好きだから海未をフったのよ」
希(あ、これストーカーの発想だ!)
25:
絵里「まだ証拠が足りないわ、穂乃果が私を好きである証拠が」
希「見つかるんかねそんなん」
絵里「これから探すのよ!」prrrr
ことり『はい。ことりです』
絵里「ことり?私よ?かしこいかわいいエリーチカよ?」
ことり『すみません、賢くないエリーチカしか知らないので電話番号間違えてると思います、それじゃ』プツッ
電話「ツーツーツー」
絵里「」
27:
希「希パワー注入しよか?」
絵里「エリチカおうちにかえる…」
希「生徒会の仕事終わってからにしてやで」
絵里「希!ことりに電話して穂乃果が私を好きであることを聞き出して!」
希「それしたら生徒会で仕事するっていうんなら…」prrrr
ことり『はい。ことりです』
希「ウチやで」
ことり『ノゾミチャン!どうしたの?電話かけてくるなんて!まさかことりと付き合うって話考えてくれたの?』
29:
希「あ?…それな、また今度にしてん」
ことり『そっか?…それで、どうかしたの?』
希「穂乃果ちゃんのことなんやけど」
ことり『ことりだけじゃ飽きたらずホノカチャンまで食べちゃう気!?』
希「いや、ちょっと気になることがあってな、穂乃果ちゃんって好きな人おるらしいやん」
ことり『そうだよ、だからノゾミチャンが手を出そうとしても多分無理だと思うけど…』
希「そこでな、その穂乃果ちゃんの想い人がどんな人なんかって聞いたことある?」
31:
ことり『まずね、歳上なんだって!』
希「歳上かぁ」
絵里「!?」
ことり『それと、おっぱいがおっきいんだって!』
希「おっぱいが大きい…」
絵里「!!?」
ことり『落ち着いてるのもぐっとくるって』
希「落ち着いてる…」
絵里「!!!?」
33:
ことり『あと知性溢れてる所がきゅんとしちゃうらしいよ!』
希「知性溢れる…ね」チラ
絵里「ハラショー!!!!!」
ことり『って、今いってて思ったんだけど…』
希「ま、まさか穂乃果ちゃんが好きなのは…」
ことり『ノゾミチャン!?』希「ウチ!?」絵里「エリーチカ!」
37:
ことり『あわわわわわわホノカチャンにノゾミチャン寝取られちゃう!』
希「自惚れがすぎるけどそうとしか…」
絵里「希!私は穂乃果を拐いにいくわ!」ダッ
希「あっ、エリチ待って!ことりちゃんありがとう」
ことり『ノゾミチャンの助けになったのなら光栄だよ!あっ、付き合うってこと考えておいてよ!』プツッ
希「エリチ?待って?」ドスドス
42:
穂乃果「いや?今日もパンがうまいっ!」
絵里「穂乃果?!!」
穂乃果「えっ!?絵里ちゃん!?」
絵里「知らなかったわ、いえ気がつかなかったわあなたの気持ち…」
穂乃果「いきなり何を…」
絵里「いいえ、もう惚けなくてもいいのよ」
穂乃果「絵里ちゃんがいつも以上におかしい!?」
45:
絵里「でもやっぱり『歳上』で『おっぱいが大きい』『落ち着いて』『知性溢れる』私から言うべきね」
絵里「穂乃果、私はあなたのことが好きよ、あなたもわ」
ゴロゴロゴロゴロ
穂乃果「希ちゃんが転がってきた!?」
ズドン
希「ふぅ、まにあったようやね」
絵里「今良いところだったのに!」
46:
希「エリチは勘違いしてるんや、穂乃果ちゃんが好きなのはエリチやない」
絵里「えっ!?」
希「ウチやで」
穂乃果「えっ!?そうだったの!?」
希「えっ!?」
48:
穂乃果「穂乃果って希ちゃんのこと好きだったんだね!知らなかったよ!」
希「イヤミにしか聞こえない…」
穂乃果「だいたい誰から聞いたらそんな結論にいたるの!?」
穂乃果「穂乃果が好きなのは…」
理事長「あら青春?若いわね。私にも聞こえてこないかしら」
穂乃果「穂乃果が好きなのは…///」
理事長「続けていいのよ?私聞いてないふりしますから」
穂乃果「///」チラッチラッ
理事長「?」
希「」絵里「」
53:
後日
ことり「でねっ、ことり名字が高坂に変わるんだって?」
希「そっかそっか?」
絵里「」海未「」
ことり「でも、東條ことり…って素敵だと思わない?」
にこ「ちょっと希!どういうこと!?」
穂乃果「いやー今日もパンがうまいっ!」
fin
5

続き・詳細・画像をみる


【悲報】明石家さんまが自虐史観をこじらせて意味不明なことを言い出した件・・・・・

助っ人外人の名前を暴走族みたいにしていくスレ

三大コラ素材漫画「コボちゃん」「美味しんぼ」

なんか高級なトミカでてきたwwwwww

大学生がよく使ってるこのバッグwwwwwwwwwwwwww

ディサイファ待望の重賞初制覇 【エプソムC】

back 削除依頼&連絡先